ピッキー さん プロフィール

  •  
ピッキーさん: 歌って踊る肺がん患者の闘病記
ハンドル名ピッキー さん
ブログタイトル歌って踊る肺がん患者の闘病記
ブログURLhttp://pickey366.blog.fc2.com/
サイト紹介文薬局勤務の薬剤師。2014年9月に肺腺がんが発覚、ステージ4。現在5次治療、元気に闘病中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/01/23 15:18

ピッキー さんのブログ記事

  • 今年のGWは
  • 2018.04.19(THU)治療は、すぐ始めてもいいけど、GW明けからでも可。そう言われて、迷わずGW明けを選びました。昨年までの私だったら、すぐ始めていたかもしれません。今まで、連休なんてどうでも良かったんです。旅行は興味ないし、どこへ出かけても混雑するし。GWといえば、家の大掃除と衣替えをやるのが決まりでした。でも、今年のGWは、今までとは違います。いつも当ブログを読んでくださっている方は、ピンと来てるかもしれま [続きを読む]
  • もうちょっとだけ休暇延長
  • 2018.04.18(WED)今日は通院日でした。血液検査と尿検査、レントゲン。そして、今月もCTがありました。普段は2か月に1回ペースなんですけどね。タグリッソ+アバスチンの治験(もうすっかり忘れてた…)を開始してから8週目なので、データを取る必要があるんだそうです。さて、白血球は3700と、あまり回復していません。「低いですけど、このくらいなら問題ないですよ」と、主治医のF医師。腫瘍マーカーも基準値内。ただし、前 [続きを読む]
  • 歌姫な気分
  • 2018.04.13(FRI)背中に子泣き爺が憑いていても、まつ毛が生えてこなくても、とりあえず体調は良好です。抗がん剤が身体から抜けていると、実感します。その代わり、がんは放置だから、良いのか悪いのかわかりませんけど。最近、歌った時に声がよく出るようになり、ちょっとオドロキ。声の鳴り方が、少し前までとは全然違うんです。発声に関わる、気管とか声帯とか副鼻腔とか、その辺りの粘膜のコンディションが良いのかも。抗がん [続きを読む]
  • その後の毛髪事情
  • 2018.04.10(TUE)ドセタキセル+ラムシルマブを最後に入れたのは、1月17日。あれからおよそ3カ月が経ちました。1年半に渡って、脱毛の代表格であるドセタキセルを続けた結果…。頭髪は、襟足や耳の周囲を残して、ほぼツルツルになりました。眉毛は、眉頭がうっすら残り、眉尻は全滅。まつ毛に至っては、1本も残りませんでした。一時期、頭髪が少し生えてきた時期もありましたが、すぐまた抜けました。2月中は、まだ薬が効いてい [続きを読む]
  • 何か背負ってる?
  • 2018.04.05(THU)その後、体調はまずまず良好です。何と言っても、食事が美味しく感じられるようになりました。味覚異常も、消化器症状も、すっかり消失。おかげで、自炊しようという気力も湧いてきます。少し前までは、息切れがしたり、声が出にくかったりしていましたが、それも無くなりました。たぶん、胸水や浮腫みが消えてきたんだと思います。じゃあ、今はもう元気いっぱい…と言いたいところですが、問題がひとつ。首から肩 [続きを読む]
  • 治療法あれこれ
  • 2018.03.31(SAT)先日の診察で。この先、どの薬を使う可能性があるのか。主治医のF医師に、その点も聞いてみました。「手としては、いくつかあります。どれが優先かというのは無いんですけど」…そうなのです。標準治療という、教科書的な治療方針は、もう無いのです。何と言っても、次は6次治療ですから。まず挙がったのは、TS-1。この薬は、ドセタキセルと非劣勢が証明されているんだそうです。今のところ、これが有力候補みた [続きを読む]
  • 治療のインパクト
  • 2018.03.29(THU)昨日の診察で。「病気としては落ち着いているので、休薬しながら…」「次をいつどうするかは、どのくらいの期間落ち着いていてくれるか、検査の結果で判断して行きましょう」と、主治医のF医師。次の診察は、3週間後。確かに私、体力が落ちてるし、白血球数も戻らないし、尿タンパクもまだ出てます。体調の立て直しが必要なのは、よくわかる。次の治療は、やっぱりまだムリ、なのかな…?「ここは本当に、悩むと [続きを読む]
  • 休暇、延長。
  • 2018.03.28(WED)今日は通院日でした。退院からちょうど2週間。検査結果は、どんな感じかな?まず、採血は白血球が3700と少なめでした。やっぱり戻りが悪いです。「これはタグリッソよりも、ドセタキセルとジーラスタの影響が大きいかもしれません」と、主治医のF医師。そうですよね、血小板数は正常に戻っていますものね。そして、気になるCTの結果。胸水はまだ少し残っているようですが、だいぶ無くなりました。たしかに、咳は [続きを読む]
  • 退院して10日
  • 2018.03.24(SAT)退院してから10日が経ちました。と言うか、まだ10日しか経ってないの!?という感覚です。きっと、ヒマなせいだと思います。体調がなかなか元に戻らなくて、あまり動き回っていなかったから…。ここ数日で、ようやく元気が出てきました。ジムで筋トレも再開したし、今日は久しぶりに出勤しました。ちゃんと働けるか、体力的に不安がありましたが、全然大丈夫でした。あとは…。セッションにも歌いに行きたいんですけ [続きを読む]
  • 薬疹に共犯者が?
  • 2018.03.20(TUE)昨日の診察で。薬疹の原因は、結局特定できないんですが、ちょっと意外な薬剤の名前が出ました。「ニボルマブで治療歴のある人は、アレセンサで皮疹が出ることが時々あるんです」と、主治医のF医師。えっ、ニボルマブ?アレセンサは、ALK融合遺伝子陽性肺癌に使用される分子標的薬です。EGFR遺伝子変異陽性の私が使用することはありません。しかし、分子標的薬という点では、EGFR-TKIと同じです。もしかしたら、ニ [続きを読む]
  • 外来受診日
  • 2018.03.19(MON)外来の診察に行ってきました。白血球は4500まで回復。まだ低めですが、基準値内に戻りました。血小板も、入院前の値まで回復しました。レントゲンを見ると、まだ胸水が残っています。それでも、一時期よりはだいぶ減ったんだそうです。「点滴を入れた量から考えても、胸水はだいぶ多かったんですけど…」と、主治医のF医師。でも、理由はわからないそうです。胸水が減ったので、今まで見えなかった原発巣が、やっ [続きを読む]
  • お腹パンパン騒動まとめ
  • 2018.03.17(SAT)今回の入院中、何よりも辛かったのは、お腹がパンパンに膨れた事でした。どうやら、結果的に「浮腫み」だったと思われます。これは、抗がん剤の直接的な副作用というよりは、アクシデントに近い出来事だったように思います。なりゆきを整理します。治療を始めて1週間後くらいから、全身が怠くなってきました。最初は抗がん剤の副作用という事で、経過観察していましたが、どんどん怠くなります。そして、治療11日 [続きを読む]
  • 薬剤アレルギー
  • 2018.03.16(FRI)結局続けられなかった、タグリッソ+アバスチン。最大のネックになったのは、薬疹です。どっちの薬が原因だったのかは、わかりませんでした。DLSTという、薬剤アレルギーの検査をやりましたが、どちらも反応しなかったそうです。この検査は、私の血液と被疑薬とを試験管内で混ぜて、アレルギー反応が起きるかどうかを見るものです。この方法は限界があって、白血球数が減った血液では反応が起こりづらくなるんです [続きを読む]
  • 久しぶりに歌ってみた
  • 2018.03.15(FRI)よく寝たのに、身体がだるいです。食欲がなく、何を食べてもあまり美味しくない。ちょっと立ちくらみもします。せっかく病院から脱出できたのに、どうしてかなぁ…。それでも、気分的には元気になってきました。今日は、ギリギリまで迷った末、ボーカルレッスンに行ってきました。身体がついて来れるか心配でしたが、楽しく歌えて良かったです(*^^*)やっぱり歌はイイなぁ♪そういえば、このごろ全然歌ってなかった [続きを読む]
  • 疲れたぁ!
  • 2018.03.14(WED)退院しました。そして、治療開始から3週間が経過し、アバスチンの効果も終了。残念ながら、タグリッソ+アバスチンは、これまでとなりました…。今日は、ランマークの注射だけ打って帰りました。自宅に着いたら、なんだか疲れが一気に噴き出して、グッタリ。食欲は無く、夕方から頭痛がしてきました。これは、いっぱい眠って治すしかないかな。次は、来週の月曜日に外来へ行きます。とりあえず、ゆっくり休みます( [続きを読む]
  • 治療21日目、明日退院
  • 2018.03.13(TUE)明日、一旦退院することになりました。白血球数が回復しないと、何も治療ができないのです。しばらく自宅療養し、骨髄の復活を待ちます。担当医の先生の予測では、2週間もすれば戻ってくると言います。胸水はまだ抜けませんが、これ以上増える事はないだろうとのこと。元々、水分過剰のせいで貯溜したと思われ、病勢の進行の心配は無いそうです。とは言っても、無治療はちょっと不安。そして、次いつ入院するか決 [続きを読む]
  • 治療20日目、一時退院かも
  • 2018.03.12(MON)朝、担当医の先生に、便秘じゃないよ浮腫みだよ、と力説して、利尿剤をゲットしました。おトイレが近くなり、出るわ出るわ♪これで過剰な水分が抜けたら、ラクになりそうな気がします。やはり、白血球数がなかなか増えてきません。血小板数は、まだ基準値以下ですが、少し回復してきました。白血球数が回復しないと、治療はできない。という事で、胸水が抜けてくるのを見て、近いうちに一旦退院する事になりそうで [続きを読む]
  • 治療19日目、浮腫んでない?
  • 2018.03.11(SUN)はいっ、病院へカムバックしました。結局グータラしただけの外泊でしたが、いい気分転換になりました。気持ち悪くて、ほとんど食べられません。下から出るのは、相変わらず水分ばかり。何だか、やっぱり浮腫んでるような気がするなぁ…明日、担当医の先生に言ってみよ…にほんブログ村 [続きを読む]
  • 治療18日目、体調まとめ
  • 2018.03.10(SAT)ジャジャーン♪自宅にいます。外泊許可が出ましたーーー(≧▽≦)久しぶりに、自分のベッドで眠れます♪そして、久しぶりにPCからの投稿です。お腹の話ばかりになっていますが、ホントにツライんです。今朝、病院で体重を測ったら、1週間前より4〜5kg増えてました!そんな急に脂肪が付くはずないから、お腹の内容物の重さと思われます。相変わらず、下剤を飲んでも、水がシャーシャーと出るだけ。水様便というよ [続きを読む]
  • 治療17日目、便問題
  • 2018.03.09(FRI)お腹を膨らませているモノは、ガスでも水でもない。じゃあ、何?担当医の先生に聞いたら、レントゲンで腸の内容物が溜まっているのが見えるそうです。つまり、べ・ん・ぴ。えっ⁉?むしろユルユルうんちが毎日出てますけど?でも、溜まっているんだそうです。朝、センノシドを飲んだら、ユルユルうんちが数回、夕方には完全に水様便に。それでも、お腹は全く凹まない。薬剤アレルギーの影響で、腸が浮腫んで、通り [続きを読む]
  • 治療16日目、ガスじゃないの?
  • 2018.03.08(THU)お腹が、あり得ないくらいパンパンに膨満しています。胃が圧迫されて、ちょっと食べただけで、食べ過ぎの苦しさ。だから、常にお腹いっぱい。仰向けに寝ると、腹圧で押し潰されそうになります。痛みは無く、お通じは良好。ガスが溜まってるのかと思っていたら、違うみたいです。レントゲンを撮ったら、ガスは溜まっていないらしい。腹水とイレウスの可能性は、無いそうです。つまり、一刻を争う状況ではない、と。 [続きを読む]
  • 治療15日目、お清め中
  • 2018.03.07(WED)今日も、お清めの点滴を一日中。薬疹の元を排出するため、補液を入れては、おしっこを出す。これが今の私の最重要ミッション。今日も、お熱が上がったり下がったり。熱が上がると、頭痛がします。昨夜、センノシドを飲んで寝たら、多めのお通じと共に、腹痛が解消♪しかし、5回も出ちゃって、これじゃ下痢でしょ…ま、いっか。今週中は、体調の立て直しに専念し、治療再開は来週からだそうです。薬剤アレルギーの血 [続きを読む]
  • 治療14日目、お腹パンパン
  • 2018.03.06(TUE)今日もタグリッソお休み。ってか、再開できるのか、疑問…(T_T)今日も一日中、点滴に繋がれてました。薬疹の原因物質を洗い流すため、補液をゆっくり入れるんです。薬疹は、ピークは越えたようで、赤みが少しずつ引いてきていそうです。食事は、頑張って食べようとするんですが、どうしても受け付けません。食べない×動かない=便秘。お腹にガスが溜まって、パンパンに膨らんでます。退屈と感じる心の余裕がなく、 [続きを読む]
  • 治療13日目、薬疹らしい
  • 2018.03.05(MON)今日からタグリッソはお休みになっちゃいました…下痢の方は、落ち着きつつあります。が、食欲が無く、ほとんど食べれてない状況です。なんかムカムカして、受け付けないのです。お腹はガスが溜まってるのか、痛いほどパンパンに膨らんでるし。水分補給を頑張りつつ、食べられそうな物を少しずつかじっています。それと、皮膚科に行って、全身のブツブツを診てもらいました。どうやら、EGFR-TKIの皮疹ではなく、い [続きを読む]
  • 治療12日目、休薬へ
  • 2018.03.04(SUN)思わしくない事態になりました。昨夜の消灯後、38℃の熱を出し、暗がりの中で採血。幸い、感染症ではなかったようです。皮疹が酷くなり、そのせいで熱が出てる可能性があるそうです。今も微熱が続いています。それと、下痢が治らず、ずっとお腹が痛いです。まともに食事が摂れず、ついに栄養剤の点滴になってしまいました。ロペラミドが欠かせない状態です。明日からタグリッソは休薬し、減量して再チャレンジする [続きを読む]