明日香 さん プロフィール

  •  
明日香さん: 凸凹(デコボコ)、だけど生きてます
ハンドル名明日香 さん
ブログタイトル凸凹(デコボコ)、だけど生きてます
ブログURLhttps://ponchasu2018.blog.fc2.com/
サイト紹介文40歳過ぎてから発達障害と判った私があれこれ壁にぶつかりつつ生きている、そんな記録です。
自由文成人知能検査(WAISー3)や性格検査(ロールシャッハ)といったものの結果や、精神科でのやりとり、利用していた福祉サービスのことなど、同じ障害を持つ方(あるいは疑っている方)の役に立ちそうな情報は包み隠さず書いています。
また「こんな失敗しました」「こんなこと思いました」というようなことも正直に書いてたりします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供376回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/01/23 17:05

明日香 さんのブログ記事

  • 夫と実家帰省の「シミュレーション」を
  • 先日(1月12日)upした記事(母に直接連絡するのがおっくう)にあるように。遅ればせながら、私の実家への「年始挨拶」を、現時点では今月26日にしてくることになっています。それで、妹に「当日来るかどうか」たずねる[LINE]を送ってあるものの・・・見事に「既読スルー」状態で返事がなく。夫に「『もうお姉ちゃん、いい大人なんだから、親の相手ぐらい自分でしてよ。私にだって予定があるんだし』ってことなんじゃないの」と言われ [続きを読む]
  • また「メニューがマンネリ」と
  • ちょっと前になりますが。夫から「『夜餌』(=夕飯)が、ここんとこなんか似たような味付けのものばっかり重なってない?」とのクレームを受けました。私は、2014年に料理は「単純な」レシピでないと・・・という記事に書いたように。料理に関しては「苦手意識」しかなく。「できたら『他人様が作ったおいしい料理』をいただけるもんならいただきたい」とすら、思います。ただ、外食・中食オンリーだと体に悪いしお財布にもやさし [続きを読む]
  • うちの夫が・・・ほんとすみません
  • 昨日(1月13日)お昼に東京から帰ってきた夫。前の日に出ていくときにはしていなかった「マスク」をしていたので「どうしたの?あんなに『もう治ってきてるからいい、うるさい!』とか言い張ってしてかなかったのに」と言うと。「○○や△△(友人たちの名前)に『これしとけ』って渡された」そう、いかにも「渋々したんだ」と言わんばかりに答え。「グホングホン、ウォホ、ウゲ、ゴホゴホ」と、ひどく何度も咳きこみながら布団で [続きを読む]
  • 様々な背景を持つ「ワーカー」がいるんだろう、とは思う
  • おととい(1月11日)書いた「『指示書』を読みこむ力」も必要だなという記事について。読み返して「な、なんかすごく『ヤなヤツ〜』な感じだ・・・(^▽^;)」と思いました。だから、というワケではないですが。もう少し書いてみます。私は、ご存知の通り、子なしで夫婦2人暮らしです。ありがたいことに、夫と自分の親がまだそれなりに元気で、介護の必要もありません。だから「仕事に集中できる」環境です。でも他のワーカーさんは違う [続きを読む]
  • 3連休中も仕事してます
  • 「在宅ワーク」で、昨年(2018年)中に専用システムにログインできなかった(在宅就労仲介会社からのURL連絡がないまま年を越した)ため。年が明けた今週(1月8日)になってようやくアクセスでき、仕事を始められた(そして実際の案件の中身も初めて見られた)ワケでして。まぁ・・・ぶっちゃけ「あぁ・・・スタートが遅くなったからあんまりのんびりしてらんないじゃん」な気分。始める前は「前回の『データ入力』より件数少なくて楽な [続きを読む]
  • 母に直接連絡するのがおっくう
  • 夫から昨日(1月11日)、「元旦に行けなかったお前の実家への『年始の挨拶』、1月中に済ませたい。この3連休はオレの都合が悪いから、来週(19、20日)か再来週(26、27日)どうか聞いてよ」と、言われました。それで「じゃあ○○(=妹の名前)に[LINE]送ってみる」そう返したところ。「そこは最初に親に連絡するべきだろ。その後で○○さんにも『私たち行くけどどうする?』と聞くのはありだけど、大人なんだから自分でそのぐら [続きを読む]
  • 「『指示書』を読みこむ力」も必要だな
  • 新年早々、「在宅ワーク『データチェック』」業務(他のワーカーさんの入力がルールに沿ってなされているか)に取り組んでいます。今回引き受けるにあたり、一般向け在宅就労仲介会社に「受信ファイルのシステムへの取り込み」と「データチェック」と、どちらがいいか選ぶことをうながされ、迷わず後者を選んだ私。「チェック」って疲れることは疲れるんですが、ただ私は昔から「ここなんか変」という「勘」が働くようで、割とこう [続きを読む]
  • 本:「考えるとはどういうことか・・・」注文
  • 今日午前中にupした記事(「そう遠くないうちに仕事なくなるかも」と思った件)終わりに書いた 人ならではの「考える力」ってなんだろうなという自らへの問いについて。先日の[日本経済新聞]書籍広告欄に↓こんな本の紹介がされていて興味を持ったことを思い出したので、ついさっき[楽天ブックス]で注文しました([楽天ポイント]充当して600円ちょっとで買いました)。考えるとはどういうことか 0歳から100歳までの哲学入門(著 [続きを読む]
  • 「そう遠くないうちに仕事なくなるかも」と思った件
  • 1月7日放送、テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト(WBS)」内の特集『イノベンチャーズ列伝「産業用ロボットを知能化」』。詳しくは、テレ東の「ビジネスオンデマンド」あたりでご覧いただければ、と思いますけれど。私的に「もうテクノロジーはここまで来てるんだ」と、衝撃を受けた内容でした。私はバリバリ文系人間なので上手く説明できる自信がないゆえ、上にリンクを貼った番組HPの紹介文を参考に書かせていただくと [続きを読む]
  • 「いきなり『在宅ワーク』」はおススメできない
  • 私よりずっと若い、特に、学校を出てからあまり社会経験を積まれていない、という方。即、「在宅ワーク」はおススメできないです。「ビジネスメール」「ビジネス常識」「敬語」大丈夫でしょうか?アルバイトも経験としては悪くないんですけど、「教えられた『なんか変』な敬語」がしみついちゃってる人、よくいます。今日午前中にupした、だから私は「組織」をあきらめた、という記事と、少し矛盾したことを書いてしまいますが。会 [続きを読む]
  • だから私は「組織」をあきらめた
  • だいぶ以前に主治医から言われた(「月1回の通院日でした」シリーズ記事のどっかに書いたと思うんですけど、その時期が記憶にない・・・)、「『割り切って』いる発達(障害者)の方は特に問題なく働けているんですけどね。明日香さんには難しいんでしょうね・・・」という言葉。昨年(2018年)12月に「押し付け」は違う気がするんだよなぁ・・・という記事を書いたときに、 かつて私も「こうすべき」論を周囲にぶつけすぎて孤立した人間と [続きを読む]
  • 続:古い「お守り」が奉納できず
  • 先日の古い「お守り」が奉納できず記事のその後。この間観た、テレ朝系の池上彰さんの番組で。「松飾り」は清めの塩をして新聞などにくるみ、他のごみ(生ごみとか)とは袋を一緒にせず「一般ごみ」として捨てればよいと言ってたので。「お守り」にも(勝手に)拡大解釈し、昨日(1月7日)アパートのごみ収集に出してしまいました・・・。例年行ってる神社に近日中に納めに行ける気がしないし、かといって来年まで家の中に置いておくの [続きを読む]
  • 続:「押し付け」は違う気がするんだよなぁ・・・
  • 昨年(2018年)12月に書いた、「押し付け」は違う気がするんだよなぁ・・・のその後。年明けすぐ、障害者向け在宅就労仲介会社の担当者より、「相互連絡サイト」の見直し(用途ごとの区分け)をします、とのお知らせがありました。そしてその最後にサラリと。「ワーカー同士、個人的な意見交換はしないようにしてください」との主旨のメッセージが。あ、これは会社サイドでも問題だと感じているんだな。そう思ったので、私からその担当 [続きを読む]
  • 夫が実は「『七草がゆ』嫌い」だった件
  • 我が家では、年末年始につきものの「年越しそば」も「おせち」も「お雑煮」も用意しません。夫婦それぞれ、親がまだそこそこ元気で、帰省すれば出てくるので。”らしい”ことは。[西友]辺りで買ってきた安い「ミニ松飾り」を玄関に吊るし、シューズボックスの上に「なんちゃって鏡餅」(表がプラスチックの容器で、中にお餅が入ってるヤツ)を置く、のと。1月7日の朝に「七草がゆ」を食べる、ぐらい。この「七草がゆ」は、実家にい [続きを読む]
  • 発達障害者が「異端者」でなくなればいいな・・・
  • 元旦(1月1日)から[日本経済新聞]で始まった連載「新幸福論 Tech2050」。テクノロジーの進歩によって、私たちの社会がどう変化していくのか、その兆しも含め様々な角度から取り上げた記事になっています。(もし興味を持たれた方は、上記テキストに[日経電子版]へのリンクを貼ってあるので見に行ってみてくださいね)毎日目を通しながら。こうした社会変化が、若い世代、そしてこれから生まれてくるかもしれない発達障害者たちが、 [続きを読む]
  • あさって(1/7)から「仕事始め」予定
  • 一般向け在宅就労仲介会社から昨年(2018年)末、「データチェック」業務を受注したものの。・・・たぶん担当さん、バタバタしてたのかなぁ。補足資料(マニュアル的なもの)はいくつか送ってくれたんですけど。肝心の「チェックするそのもの」(アクセス先)についての連絡がないまま、年末年始休暇に入られてしまった・・・(^▽^;)とりあえず「お知らせ」をうながすメールは送ってありまして。お休みは1月6日まで、とのことだったから、 [続きを読む]
  • 「お湯」が出なかったのは私の凡ミス
  • 昨日(1月3日)、「お湯」が出なくなってしまった・・・という記事をupしましたけど。もうね、なんで気づかなかったんだ、という至極単純な理由であっさり解決しました。昨夜、湯船に浸かってボーッとしていたとき「あ」となり。ザバッと一旦上がると、体にタオルを巻きつけた状態でダイニングへと走りました(早く確かめないといられなかったのです)。すると予想通りダイニング壁に設置されている「自動湯はり・給湯ON/OFF」パネルの [続きを読む]
  • 古い「お守り」が奉納できず
  • 我が家では、もう何年も元旦に「初詣」に行っています。私の実家を訪ねるついでに近くの某有名神社へ、という感じです。しかし今年は、母・妹が「インフルエンザ」になった(かも)で行くのを延期した(関連記事:私の実家行きが延期になった)ため。じゃあ、どこ行く?と、夫と今朝相談しました。最初は、うちのアパートから比較的近い別の某有名神社へ行くか、という話になったんですが。実は私はその神社の系列で高校生のときに [続きを読む]
  • 夫の実家が寒すぎて・・・
  • みなさん、ただいま、です。夫の実家への帰省から先ほど戻ってまいりました。いやもう、実家では夫婦して「寒い・・・」とずっと言ってました(日が高くなるにつれ、外にいた方がましじゃないかと思ったぐらい)。夫から事前に「今年(=去年)実家の茶の間にある石油ファンヒーターを強力なのに買い替えたから、あったかいと思うよ」と聞いていたのだけど。元々が、祖父の代に立てた(らしい)古い家で、建てて以降「断熱工事」が一 [続きを読む]
  • 私の実家行きが延期になった
  • おととい(12月29日)、「帰省」に関する記事(「帰省」に向けエネルギー蓄えとかなきゃ・・・)を書きましたが。今朝、妹から[LINE]で連絡が来まして。要約すると、どうも事務所の共同経営者に「インフルエンザ」を母と妹がうつされたらしい・・・。病院が閉まってしまった先週末ぐらいから、妹→母へと具合の悪さが伝わっていったようなので、確定診断はしてもらってないようですが。「こっち来るのどうする?」とおうかがいを立ててきた [続きを読む]
  • 「押し付け」は違う気がするんだよなぁ・・・
  • 今日、久々に「障害者向け在宅就労仲介会社」が設けている、相互連絡用のサイトをのぞいてみました。結論・・・そっちの仕事は今受けられない(一般向け在宅就労仲介会社の方をとったから)のだし、見なきゃよかったです・・・。ある1人のワーカーが「みなさん、会社におんぶにだっこじゃなく、能動的により良い仕事をする意識をもってやりませんか」という主旨で、熱く何回か呼びかけているのが目に入ったんですよね。もうそれも長文で [続きを読む]
  • 「今年」を振り返ってみた
  • たぶん明日(12月31日)は、「帰省」準備のため、ゆっくりパソコン前に座っていられないと思うので。(準備=泊りの支度とか、諸々・・・たかが1泊、されど1泊。夫には「そんなの30分もあれば終わる」といつもあきれられるけど、私はメモ片手に時間かけてやらないと抜けが多くなるのだ・・・)今日のうちに「今年の振り返り」をしてみようかと思います。今年は、ひと言で表すとすると「障害者に用意されている『既定路線』」から外れた方へ [続きを読む]
  • 「帰省」に向けエネルギー蓄えとかなきゃ・・・
  • 年末年始の帰省は。今回も大みそか(12月31日)午後、夫の実家へ→泊まり。元旦(1月1日)昼頃、私の実家へ→日帰りで帰宅。の予定です。私の実家行きに関しては、すでに妹と[LINE]でやり取りしてあって。「今年みたいに短時間で帰るのがお互い楽なんじゃない?私もまた夕方に帰るから」との提案があったので、ありがたく乗っかるつもり。夫も翌、2日朝から「新年初[パチスロ]へ行く」という心づもりでいて、そのために夜「良い台の下 [続きを読む]
  • 追:まずは去年の「黒豆」から炊いてみるか
  • 先日(12月23日)、母方の伯母から今年も「乾燥豆」が届いた、という記事(伯母ちゃ〜ん、もう「お豆」いいですぅ)を書きました。その日の夜、夫に「どうしよう・・・」と相談すると。「お袋んとこ持ってけば?あの人豆好きだから、お前よりおいしく調理して食べてくれるよ、きっと。伯母さんのご厚意はありがたく受け取っておけばいいさ」と言われました。そうね・・・確かに毎年お正月に食卓に上るお手製の黒豆、しわもなくてキレイに炊 [続きを読む]