ハマリョウ さん プロフィール

  •  
ハマリョウさん: ハマリョウの2010年2月膵臓がん手術、そして2度再発
ハンドル名ハマリョウ さん
ブログタイトルハマリョウの2010年2月膵臓がん手術、そして2度再発
ブログURLhttps://ameblo.jp/hamaryo201404/
サイト紹介文2010年2月に膵尾部と膵嚢胞摘出手術、 2年後の2012年5月に奇跡的に根治手術を実施
自由文まず、この5年間を振り返り、これまでに行った手術2回のこと、
抗がん剤の副作用、自分がどのように考え、膵がんと向き合ってきたか等を
少しずつ書いていこうと思っています。

膵がんに関する治験や新薬のことなどもお話ししていきたいと思っています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/01/23 21:09

ハマリョウ さんのブログ記事

  • シビレ対策 アイスノン の状況
  • 昨日の抗がん剤治療、アブラキサン投与時の写真載せます。 手の状態冷たくなると手の向きを変えたり、離してたりします。 今回から足もトライです。足は着圧ソックスを24時間以上履きます。 ちょっと暗くて醜いのですが、両足の先に乗せてます。 金魚さんのブログで、爪の内出血の他、パクリタキセルはしびれにも利くと言う京都大学の臨床試験結果が出ました。アブラキサンは一般名ナブパクリタキセルと言う薬でパクリタキセルは [続きを読む]
  • 眠れないので、中村祐輔教授シカゴ便りでーす
  • 中村祐輔シカゴ大学教授のシカゴ便りです。 がんを変革する「ネオアンチゲン」「リキッドバイオプシー」 と言うブログです。 http://yusukenakamura.hatenablog.com/entry/2017/10/15/234537 リキッドバイオプシーという技術は、がんによる遺伝子異常が血液中に流れ出し、その異常が血液検査で特定できれば、抗がん剤等がアメリカのように、がん種ではなく遺伝子異常の種類により選択すると言う治療が始まれば、組織を手術や内視 [続きを読む]
  • アブラキサン+ゲムシタビン14クール3回目終了
  • 皆さんこんばんは。 本当に最近、多くのブロともさんが天に召されることが多く落ち込んでましたが、徐々に復活して、自分の考え方をまとめています。明日か明後日アップしたいと思います。 今日アブラキサン+ゲムシタビン抗がん剤治療行いました。 シビレ軽減のため各クール2回目について7クール目からゲムシタビン単剤各クール3回目については9クール目からアブラキサン80%各クール1回目についても10クール目からアブラキサン80% [続きを読む]
  • 辛い
  • 私がすい臓がんブログを読み始めた7年前、ここの住民は50名少し、今は221名。特にこの1年間は新規登録者が増えている。でも、最近新しい方も、4、5年前からの住民のブログが悲し過ぎる。 私が書き込みを始めたのは2015年1月から2010年から2014年12月迄の5年間は読むだけであった。治療方法や検査方法、症状の発生経緯など、大変参考になったが、最後の書き込みを読むことがどれほど自分の心に影を落としたことか。 こんなに悲し [続きを読む]
  • 14クール2回目:アブラキサン抜き 勉強になりました。
  • 今日は抗がん剤14クール2回目、ゲムシタビン単剤の治療です。 採血の時ゴムで腕を看護師さんが縛って血管を浮き立たせますよね。その時、手をグーパーしてたら可愛い看護師さんに「親指中に入れ握ったままにしてください」言われました。抗がん剤の時はグーパーですが、確かに採血時はグーパーとは言われませんね。 そこで理由につて質問すると、若くて可愛い看護師さんが血中内のカリウムが破壊され数値がおかしくなると教えてく [続きを読む]
  • 久しぶりの家庭菜園
  • この夏夏ばやしと言う接ぎ木のきゅーりが160本と沢山取れました。3本3種類の苗から育てましたが、他の2本は30本くらいしか収穫できず?苗は高くても接ぎ木が最高です。 ミニトマトは純あまと言うサントリーの苗2本から300個の収穫でした。最後のほうはプランターに植えたせいか余り大きくならず味もおちました。 枝豆は、亀虫にやられ最悪????もう、作らない。 ナスは1株15個程度と不作、来年は接ぎ木の苗を使い [続きを読む]
  • 有益なセミナー報告
  • 第4回 東京医科歯科大学「がんを考える」市民公開講座が下記の通り行われました。             記 テ ー マ : 正しく知ろう!「化学療法」日   程: 平成29年 10月 1日(日)時   間:12 : 00(開場) 〜17 : 00(閉場)     【セ ミ ナー 】 13 : 00〜16 : 35     【ブース展示】 12 : 00〜17 : 00会   場:東京医科歯科大学M&Dタワー 2階 鈴木章夫記念講堂 講演 1  「化学療法」っ [続きを読む]
  • 【すい臓がんカフェ】まだ間に合います
  • 皆様ご存知だと思いますが、第8回すい臓がんカフェを下記の通り開催します。 昨日20時から申込み開始しましたが、9日11時現在30席ほど残っています。 すい臓がんカフェHPは下記を して下さい。http://oncle1316.wixsite.com/pan-cafe                        記【日 時】2017年10月29日(日) 13:10〜16:30(開場・受付:12:50ごろ)【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分    Luz [続きを読む]
  • やっぱり
  • 数日前の朝のHNKニュースで最初に取り上げられた「効果未確認の免疫療法12のがん拠点病院が実施」が大きな話題になっています。 私もこのタイトルだけを最初に述べた時は、また免疫ネガティブキャンペーンかと思ったが、このニュース全体は患者で免疫が効いたという人、効かなかったと言う人(この人は標準治療併用で、私的にはかなり延命出来ていると思う)両方を例にあげているので、K医師のような片寄った話ではないと思った [続きを読む]
  • 【すい臓がんカフェ】:10月7日20:00から申込み開始
  • 皆様ご存知だと思いますが、第8回すい臓がんカフェを下記の通り開催します。 これまで最短は20分ぐらいで満席になりましたのでご注意下さい。                        記【日 時】2017年10月29日(日) 13:10〜16:30(開場・受付:12:50ごろ)【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分    Luz大森 4階 入新井集会室【参加資格】すい臓がん患者とその家族、遺族【参 加 費】300円(会場使用料及 [続きを読む]
  • アブラキサン+ゲムシタビン14クール1回目終了
  • アブラキサン+ゲムシタビン抗がん剤治療終了しました。 シビレ軽減のため各クール2回目について7クール目からゲムシタビン単剤各クール3回目については9クール目からアブラキサン80%各クール1回目についても10クール目からアブラキサン80%になった、としたと言う方が正しいかな。 つまり10クール以降 1・3回目アブラキサン80%、2回目ゲムシタビン単剤で治療を行うことにした。 白血球数並びに赤血球は今回も余り改善されず、  [続きを読む]
  • 11月26日(日)東京医科歯科大学M&Dタワーに行きましょう
  • 中村祐輔教授「シカゴ便り」です。日本での現在のがん治療に関して危惧されている。 中村祐輔教授  シカゴ便りへ この中で教授は、11月の最後の日曜日には、「がん患者大集合」(東京医科歯科大学)で、患者さんに直接呼びかけたいと思う。こんなガラパゴス化した医療体制でいいのかと?欲しいもの・必要なものを、国に懇願して何とかしてもらおうなどと考えるのではなく、自らの力で勝ち取って欲しいと願っている。がん対策基本 [続きを読む]
  • GI-screen 参加者へのアンケート
  • 日本全国で始まったGI-SCREENの臨床試験に8月初旬に参加し、遺伝子異常が全く認められない、との結論でした。すい臓がん患者の90〜95%陽性のKRAS遺伝子異常も無し…。 GI-SCREEN で遺伝子異常が無かったとコメント頂いた方が2名私と併せて3名もいました。 主治医と大学病院でリキッドバイオプシーで遺伝子異常を調べるプロジェクトの先生+免疫治療クリニック先生にも意見をもらうつもりです。 つきましては、GI-SCREENの臨床試験 [続きを読む]
  • 明日、東京医科歯科大学病院のセミナー参加します
  • 東京御茶ノ水駅前の東京医科歯科大学病院で、明日10月1日(日) がんを考える「市民公開講座」 が有ります。場所は、東京医科歯科大学M&Dタワー 2階 鈴木章夫記念講堂 になります。300名収容の素晴らしい講堂です。http://www.tmd.ac.jp/canc/center/koukaikouza/index.html 時   間:12 : 00(開場) 〜17 : 00(閉場)     【セ ミ ナー 】 13 : 00〜16 : 35     【ブース展示】 12 : 00〜17 : 00 [続きを読む]
  • GI-screen での遺伝子異常無しについて
  • 日本全国で始まったGI-SCREENの臨床試験に8月初旬に参加し、遺伝子異常が全く認められない、との結論でした。すい臓がん患者の90〜95%陽性のKRAS遺伝子異常も無し…。 数日前にこの結果をブログに掲載したところ、コメントを沢山頂きました。その中で、ある医療関係者から、検体から遺伝子異常が出ない件について大変参考になるコメントを頂きましたので、本文で紹介させて頂きます。なお、この件につきましてはご本人の承諾を頂い [続きを読む]
  • DWIBS法紹介(次回カフェ講演者ブログから)
  • 次回すい臓がんカフェ10月29日に講演をお願いしている善本 考香 さん がご自身のがん治療に利用された画像診断技術です。 特定非営利活動法人 Smile Girls は、『心の繋がり』を大切に、がん種・病期・初発や再発などを問わず、主に女性がん患者およびそのご家族をサポートしていく団体です。 下記ご案内については、一般の方も参加可能ですので興味のある方は参加されては如何でしょうか。すい臓がんカフェの前の週です。 善 [続きを読む]
  • ”偽物の希望?”
  • 金魚さんのブログです。 標準治療って? これで終わるすい臓がん患者はいるのでしょうか? すい臓がん患者さんのブログが見られます。大変参考になりますので、プチッとお願いします。にほんブログ村 がんのブログです。ポチッとお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 免疫の力でがんを治す患者の会講演内容詳細
  • 9月23日に、「免疫の力でがんを治す会」主催の市民セミナーに参加し、概要を先日ブログで書いた。 今日は詳細を書く。 講演1 坂口 力 先生 「がん難民はなぜ生まれるか」 がん難民が発生する理由は、 1.医師から見放されて他の病院に行ってくれ、と言われる。 2.地方では良い医療機関が見つからなくいろんなところを渡り歩く。 3.医師の治療法に対して不信感を持ち、期待する医療を求めて全国行脚する。大きくはこの3つであろ [続きを読む]
  • なんと、遺伝子異常無し:GI-scleen治験
  • 日本全国で始まったGI-SCREENの臨床試験に8月初旬に参加し、今日結果報告を聞きました。 遺伝子異常が全く認められない、との結論です。すい臓がん患者の90〜95%陽性のKRAS遺伝子異常も無し…。そんな、バカな!! 理由は、1.組織試料が5年前だからがん細胞が消滅した。 がんは、遺伝子が傷つくことが複数回おこるとがん化すると言われていたが、その他にエピジェネティック異常で起きるものがあるそうです。 2.私のがんは、エピジェネ [続きを読む]
  • 明日GI-scleen治験の結果が出ます。
  • 日本全国で始まったGI-SCREENの臨床試験に8月初旬に参加し、明日結果報告を聞きに行ってきます。組織を米国に送付後3週間で結果が得られると、説明を受けましたが大学病院から神奈川がんセンター組織が送られてから、丁度3週間で結果が出ました。 私は、この結果で使える薬があるとは思っていません。5%〜10%の人に別の薬が使えるかどうか、使えたとしてもその治療は自費で行う事になるでしょう。 GI-scleenに参加した患者の遺伝子 [続きを読む]
  • 免疫の力でがんを治す患者の会参加
  • 今日は、「免疫の力でがんを治す会」主催の市民セミナーに参加した。この会は、元厚生労働大臣の坂口力が立ち上げた会である。 講演1 坂口 力 先生 「がん難民はなぜ生まれるか」 講演2 秋山七千男 先生 「エビデンスがないといわれている免疫療法でわかってきたこと」 その後1時間グループに別れて茶話会があった。 くたびれた。 すい臓がん患者さんのブログが見られます。大変参考になりますので、プチッとお願いします。に [続きを読む]
  • 副作用、でも参加しよう!!
  • 今週水曜日アブラキサン+ゲムシタビン抗がん剤、好中球数700位で、まー80%で実施。やっぱり、だるいのと眠気はいつも通り…。 今日は、「免疫の力でがんを治す会」主催の市民セミナーです。この会は、元厚生労働大臣の坂口力が立ち上げた会です。 日 時: 平成29年9月23日(土)14:00〜16:30 (13:30開場) 場 所: TKP御茶ノ水カンファレンスセンター(JR御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩1分)このセミナーに参加される方はコメントかメ [続きを読む]
  • 考えられないこと(GI-scleen治験)
  • 日本全国で始まったGI-SCREENの臨床試験に参加し、現在その結果待ちである。 スクラムジャパンの消化器系がんの遺伝子解析は、第2期(2017年4月1日〜2019年3月31日)3000例 となっている。 この治験は普通の治験と異なり、プレシジョン・メディスンを推進するためのデータ取得で、制約条件が少なく、3000名参加と言う考えられない治験です。ただし、かなり健康状態が良いこと、例えば好中球が1500以上。がん部分が含まれた検体が [続きを読む]