ハマリョウ さん プロフィール

  •  
ハマリョウさん: ハマリョウの2010年2月膵臓がん手術、そして2度再発
ハンドル名ハマリョウ さん
ブログタイトルハマリョウの2010年2月膵臓がん手術、そして2度再発
ブログURLhttps://ameblo.jp/hamaryo201404/
サイト紹介文2010年2月に膵尾部と膵嚢胞摘出手術、 2年後の2012年5月に奇跡的に根治手術を実施
自由文まず、この5年間を振り返り、これまでに行った手術2回のこと、
抗がん剤の副作用、自分がどのように考え、膵がんと向き合ってきたか等を
少しずつ書いていこうと思っています。

膵がんに関する治験や新薬のことなどもお話ししていきたいと思っています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2015/01/23 21:09

ハマリョウ さんのブログ記事

  • 血管内カテーテル治療に関するアンケート
  • 副作用大分収まりました。 そこで、皆さんに質問です。 すい臓がんの人は基本的に適用にならないようですが、他のがん種の方でも結構ですので、「血管内カテーテル」治療を行った方の情報を下さい。 血管内カテーテル治療は、ゲートタワーIGTクリニックの堀先生がカテーテルの先端に堀式と呼ばれる独自の針を開発したことにより、世界中の医師に広まったそうです。 吹田徳州会病院 関明彦先生が、「がんとの共存を目指して〜ニ [続きを読む]
  • 【すい臓がんカフェ】申し込み7月20日18時開始
  • 第13回すい臓がんカフェ申し込みが明日金曜日の18時からはじまります。満席になった時点で終了となります。 参加を希望される方は早めの申し込みお願いします。                記【日 時】2018年8月25日(土) 13:10〜16:30(開場・受付:12:50ごろ)       今回は土曜日の開催になりますのでご注意下さい。        余り早く来られても待てる場所や椅子はございません。【場 所】JR京浜東北根岸線 [続きを読む]
  • アブラキサン+ゲムシタビン24クール1週目
  • 皆さんおはようございます。今日、駅に行く途中で警官がいて、車のナンバープレートが壊されている車の所有者から事情を聞いてました。そのあと、駐車場にある車6台位のナンバープレートが被害を受けてました。急いでいたので写メは撮ってませんが、酷いことをする人ですね。 前回書いたブログの人はここまで酷くないかな?沢山のいいね、有り難うございます。 それはともかく、これから、アブラキサン+ゲムシタビン24クール1週目 [続きを読む]
  • 腫瘍内科医の悪事【拡散希望】
  • メディエゾン ってどんな会社? http://www.mediaison.com/ 日本で行うセカンドオピニオン  サポート費用 100,000円    その他膨大な費用が掛かります。       http://www.mediaison.com/serviceForPatients/support_strategy.html 渡米するセカンドオピニオン  渡米後サポート費用 おまかせ:500,000円/ベーシック:250,000円    その他渡米費用や病院への支払い等、膨大な費用が掛かります。       [続きを読む]
  • 抗がん剤投与時間について ”点滴学習③” リブログ
  • 抗がん剤の点滴時間について「春よ来い」さんのブログです。 私も現在アブラキサンとゲムシタビンをやってますが、ゲムシタビンに関して、30分の時間は守った方が良い、と看護師さんに言われました。 いつもは点滴のしずくの落ち方を見ているのですが、たまに寝てしまうことも有りますね。注意しなくては・・・・・・・・・。 すい臓がん患者さんのブログが見られます。大変参考になりますので、プチッとお願いします。にほんブ [続きを読む]
  • 中村祐輔先生の最新シカゴ便り(拡散希望)
  • 久々に中村祐輔先生のシカゴ便りを転載します。 6月13日に帰国され精力的に日本全国を回られ、講演や関係者との打ち合わせをされています。 http://yusukenakamura.hatenablog.com/ このブログの最後の方で先生は、もっとひどいことは、ある医師が、免疫療法を執拗に非難する一方で、米国でのセカンドオピニオンを斡旋する組織と結託していることだ。セカンドオピニオンを受けるだけで百万単位のお金がかかる。自分が臨床腫瘍医で [続きを読む]
  • 自分の治療状況(免疫治療)
  • 暑いですね。抗がん剤の副作用落ち着きました。 6月18日に免疫治療を行っているクリニックを6ヶ月ぶりに受診し、αβT細胞療法を行うための血液採取を行いました。これを培養し、昨日9日点滴により投与しました。 免疫チェックポイント阻害剤は副作用が多少出ますが、従来免疫は殆ど出ません。私は、これから箱根に一泊旅行に行きます。抗がん剤ではこうはいきません。 6ヶ月に1回この免疫療法を行っていますが、大学病院の主治医 [続きを読む]
  • EBMからSBM「サイエンス(科学)に基づく医療」へ
  • 皆さんこんにちは、抗がん剤の副作用から少し立ち直りましたので、ブログ書きます。 7月1日に書いた「標準がん治療」は、時代遅れ、について追加します。https://ameblo.jp/hamaryo201404/entry-12387758432.html 「サンデー毎日」7月1日号トップ記事ですからです。http://mainichibooks.com/sundaymainichi/life-and-health/2018/07/01/post-2041.html 元京大医学部和田教授がサンデー毎日に6回か7回連載された記事の最終回です [続きを読む]
  • アブラキサン+ゲムシタビン23クール3週目
  • 今日アブラキサン+ゲムシタビン23クール3週目です。 8時半前に病院に着き、受け付け機械を通し採血へな何と25分待ち、これまでの最高。8時50分過ぎに採決してもらった看護師さんに聞いたら「マシンのトラブルが合ったので、すいませんでした。」と言うことでした。 採血を待っている間、採血した若い患者さんが気分を悪くしたのか車イスに乗せられ看護師さんと共に部屋を出ていきました。 その後、注射センターで血圧、体温、 [続きを読む]
  • 進行膵臓がん個別化医療の指針にリアルタイムDNAシーケンシング
  • 海外医療情報リファレンスの記事です。 https://www.cancerit.jp/59933.html 久々にすい臓がんの患者に明るい希望をもたらすものです。 24%の患者が何らかの治療法が見つかったそうです。 記事の中で、1例として、相同組換え欠損を伴うBRCA2の体細胞変異(腫瘍細胞の変異)を有する腫瘍が認められた症例があります。この変異は遺伝性乳がんや卵巣がんの原因になることがあり、これらの疾患に対して分子標的薬が承認されています。 [続きを読む]
  • 「標準がん治療」は、時代遅れ
  • 皆さん、ブログ更新出来ずすいませんでした。 家庭の事情で2週間ご無沙汰でしたが、ある程度やるべきことが終わったので書いてこうと思ってます。 まずは、この2週間書きたかったことです。 それは、先々週発売の「サンデー毎日」トップ記事です。 http://mainichibooks.com/sundaymainichi/life-and-health/2018/07/01/post-2041.html 元京大医学部和田教授がサンデー毎日に6回か7回連載された記事の最終回です。 この中で、先生 [続きを読む]
  • 「標準がん治療」時代遅れ
  • 皆さん、ブログ更新出来ずすいませんでした。 家庭の事情で2週間ご無沙汰でしたが、ある程度やるべきことが終わったので書いてこうと思ってます。 まずは、この2週間書きたかったことです。 それは、先々週発売の「サンデー毎日」トップ記事です。 http://mainichibooks.com/sundaymainichi/life-and-health/2018/07/01/post-2041.html 元京大医学部和田教授がサンデー毎日に6回か7回連載された記事の最終回です。 この中で、先生 [続きを読む]
  • ”なんですって”、そんなことあり得るの?
  • 信じられないことですね。 まだ、コンピューターのシミュレーションとショウジョウバエのデータだけなようですが。 本当にそうだったら、抗がん剤は? でも、色んな事が体の中ではおこっているのでしょう。がん治療は、個々の症状を見極め個体に合った治療、オーダーメイド治療、今の言葉でプレシジョンメディスンが必要だと思います。 ヤッパリ、抗がん剤は辛いのです。 すい臓がん患者さんのブログが見られます。大変参考になり [続きを読む]
  • 中村祐輔先生はノーベル賞候補
  • 中村祐輔先生、最後のシカゴ便りに、たくさんの「いいね」「リブログ」本当にありがとうございます。 大変多くの皆さんが中村先生に期待していることがわかります。 しかし、AIホスピタルでは、国がん派から相当の妨害工作を受けているようです。是非、中村先生を応援して下さい。 昨日発売の「週刊新潮」で「ノーベル賞に最も近い異端児」 が切り拓く「がんゲノム医療」 が6ページで掲載されました。ライター名も公開されてい [続きを読む]
  • 免疫患者の会「坂口力」氏の名誉のため
  • 免疫の力でがんを治す患者の会会長「坂口力」氏の名誉のためこのブログを書きます。 一部ブログで「瀬田クリニックの広告塔」などと書かれていますが、私はこれを真っ向から否定します。 その理由は以下の通りです。 私は、坂口力さんと直接話を聞いています。坂口力元厚生労働大臣は、自ら大腸がんに罹患し、ある大学病院で手術を行いました。手術後、主治医から「抗がん剤」を術後補助療法でやることも考えられますが、どうしま [続きを読む]
  • 【拡散希望】中村祐輔先生、最後のシカゴ便り
  • 今、中村先生は日本に向かっています。 日本のがん医療が極端におかしな方向に舵を切ったのは2016年からだと思います。2015〜2016年私は「がん患者市民パネル」の一員でした。2016年の理事長挨拶で、それまでとは異なった雰囲気を感じたこと、免疫に関する文書を添削するメンバーとなり、初稿を見たとき、はっきり言って「すべての免疫を否定し、悪だと」言う内容でした。これは、がん情報センターとして国民を誘導していると考え [続きを読む]
  • アブラキサン+ゲムシタビン22クールの副作用
  • 6月6日(水)アブラキサン+ゲムシタビン22クール3週目を行いました。 22クールからは1週目と3週目にゲムシタビン60%+ゲムシタビン100%です。 1〜16クール  好中球が少ない時を除いて100%10〜17クール  1・3回目アブラキサン80%+ゲムシタビン100%、2回目ゲムシタビン100%18〜21クール  1・3回目アブラキサン80%+ゲムシタビン100%22クール以降  1・3回目アブラキサン60%+ゲムシタビン100% 昨日土曜日までは、こ [続きを読む]
  • 一部修正【拡散希望】クローズアップ現代の放送について
  • 一昨日のブログ内容、キノシタさんからの指摘で一部修正します。修正箇所は、このように記載されています。キノシタさんご迷惑おかけしました。 リブログの関係もありますので、元のブログも修正しました。 私が見て日曜日の「クローズアップ現代」免疫で大金を取られた場面以外は、意外とまともだったと思います。 しかし、がんのステージが高く標準治療に行き詰った方以外の方は、免疫治療で大金を取られたことが最初に頭に入っ [続きを読む]
  • 【拡散希望】クローズアップ現代の放送について
  • 私が見て日曜日の「クローズアップ現代」免疫で大金を取られた場面以外は、意外とまともだったと思います。 しかし、がんのステージが高く標準治療に行き詰った方以外の方は、免疫治療で大金を取られたことが最初に頭に入ってしまい、番組作成者の意図にまんまと載せられたようなSNSコメントが多いようでした。 と言いますのは、ここでNHK番組制作者の意図がはっきりわかる事実を暴露します。 昨年8月23日にNHK政策局から、「キノ [続きを読む]
  • ”昨日のクローズアップ現代をみたけど”
  • 日曜日の「クローズアップ現代」免疫で大金を取られた場面以外は、意外とまともだったと思います。 ただ、相変わらず「若尾がん情報センター長」がコメントが?でした。 大野先生は、台本に目をやり言葉を選びながらコメントしてました。私の感想は、明日にでも書こうと思ってます。 でも、患者が自身で勉強して選択した治療を医師が拒否する権利はないと思います。この番組で騙された人は、私から言わせると勉強不足と言うのが結 [続きを読む]
  • 化学療法回避への動き(米国)
  • 「乳がんや肺がん、化学療法不要ケースも多数 大規模研究」 6月1日から5にかけて、米シカゴで開催された米国臨床腫瘍学会(ASCO)の年次総会で発表されたものです。ASCOはがん関連の専門者会合としては世界最大規模を誇るそうです。今年の総会では半数が免疫のことだったそうです。これは、これまでの標準治療が間違っていたことを証明する科学的エビデンスです。 時事通信の記事です。https://www.jiji.com/jc/article?k [続きを読む]