金ないサラリーマン さん プロフィール

  •  
金ないサラリーマンさん: ビジネスと趣味の混同カフェ
ハンドル名金ないサラリーマン さん
ブログタイトルビジネスと趣味の混同カフェ
ブログURLhttp://fanblogs.jp/kachiyou8/
サイト紹介文業界情報をつまらん日常とともに紹介します。 景色が変わって見える、ちょっとした裏側も。
自由文輸入品が入ってこない!相場が高騰!異物混入クレーム!毎日いろいろ起こってます。それでもがんばるサラリーマンの情報発信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/01/24 15:17

金ないサラリーマン さんのブログ記事

  • 小麦原料 値上げの影響
  • しかし、来年の春は「値上げの春」となりそうです。先日農水省から発表となって「小麦の売り渡し価格」について各社の動きをまとめてみました。日本は小麦の需要量の約90%を外国からの輸入に頼っています。この輸入は政府が計画的に行い、製粉会社等へ販売しています。 政府の売り渡し価格は、輸入価格に管理経費などを上乗せしたものになりますが、国際相場の影響を緩和する為「年2回」とし、「直近6カ月」の買い付け価格をベー [続きを読む]
  • 冷凍食品 値上げの追随 ニチレイフーズ
  • 先日の味冷さん「味の素冷凍食品」の値上げ発表を受けて、各社の価格改定が懸念されていましたが、やっぱり来ましたね。冷凍食品メーカー大手のニチレイフーズも価格改定を発表します。本日10:00にはプレスリリースを出すとの事。大手2社が名乗りを上げたら、、、こりゃあ、いつぞやの大規模値上げの範囲で始まりそうです。改定額は大きくなくとも、なかなか苦しい戦局を迎えますね。ここでの値決めが来期の盛衰を決めそうです。 [続きを読む]
  • 日産じゃなくトヨタ 進化のお話
  • 流行りのゴーンさんのお話はいろいろ深掘りすると大変なので、自分に聞こえてきた自動車の話。先月4日、トヨタ自動車とソフトバンクグループは自動運転技術などを使ったモビリティサービスで提携し、共同出資会社「モネテクノロジーズ」を設立すると発表しました。トヨタ自動車の豊田章男社長は「自動車業界は100年に一度の大変革の時代に入った」と語っています。空飛ぶ自動車?バックトゥザフューチャー??次の100年も自動車メ [続きを読む]
  • 調理トレンド?調理の際考える事
  • 食品業界で働いていますが、業務用食品のため一般家庭の食に関する部分は情報として重要視していなかった点に反省です。ライフスタイルの多様化や、調理器具をはじめとした商品の進化は、家庭における調理の様子を変化させてきています。裏方である調理現場も結局は同じような志向になってくるわけですが、特に近年は、「コストパフォーマンス」(コスパ)「タイムパフォーマンス」(時短)の2つが重要なキーワードになっています [続きを読む]
  • アマゾンの脅威、驚異。本の紹介
  • 強烈な本のご紹介。アマゾンのお話しなので、書籍の購入はアマゾンより(笑)※いつもありがとうございます。アマゾンが描く2022年の世界 すべての業界を震撼させる「ベゾスの大戦略」 (PHPビジネス新書)新品価格¥983から(2018/10/16 15:05時点)「アマゾンが描く2022年の世界 すべての業界を震撼させる」という本ですが、著者は立教大学ビジネススクール教授の田中道昭氏です。もちろんお会いした事もなければ、関係すらない人。一 [続きを読む]
  • 再配達は「悪」。サービスのつもりだったのに
  • 物流関係者である以上、ウケトルをインストールしていない人は居ないと思いますが・・・物流関係者で、宅配ドライバーさんを苦しめる再配達を減らそうと思わない人は居るはずもなく、1個でも減らしたいと思っているはずだからです。だから、ウケトルをインストールして、Amazonや楽天と連携して、1個でも一回で受け取れるようにする努力をいとわないはずです。もはや使命ですね。もし、まだ入れてないなと思う人が居たら、スマホ [続きを読む]
  • 山崎製パンの自主回収 東北6県
  • 山崎製パンの自主回収。10月4日、「モッチ クリームドーナツ」という商品の中身が「こしあん」だった、、、と言う事で。回収品は約1600個となり、製造は仙台工場。販売先は東北6県に渡っていました。もう先週の話ですけど。お取引あるんですが、まぁ購入していない事もあってか、ネットで初めて知るという結果。でも、異物だとか健康に害のあるような問題じゃなくてよかったです。舌がクリームを待っている状態で口の中に [続きを読む]
  • 秋の夜長を無料動画で過ごす方法
  • もっと早くに知っておきたかった・・・・そう思ってしまいました。無料動画を見られるサイトは複数あるのだと思いますが、今回実際に使用してみたサイトがあります。U-Next(ユーネクスト)という国内でも最大級の動画配信サイトです。自分も思ったのですが、月額利用料は結構高いのですが、無料トライアル期間が設けられているので、その期間だけ利用しました。正直不安はありましたよ、利用を開始したのはいいが、解約方法が難し [続きを読む]
  • 製油各社の思惑・・・・決算資料
  • 特にトピックスがあるわけでもないですが、製油各社の第一四半期の数字の裏側を国内油脂の状況と合せて報告します。油の値段は原料価格などの影響も吹けますが、結局は需要と供給のバランスで決まってきます。大豆、菜種の主力原料の下げ相場に対して、価格据え置きの構えを崩していない製油各社。儲けに走っているのか!と思いますが、前期からの価格是正の積み残し分や、物流費・包装資材の値上げなど周辺を取り巻くコスト環境が [続きを読む]
  • 紅ズワイ危機的状況の原因
  • 9月1日から紅ズワイガニ漁が解禁です。”カニの水揚げ日本一”と言えば、境漁港でそこを支える主力が紅ズワイガニ。しかし、年々水揚量は減少しこの時流はしばらく続くと考えられます。他のカニの代用品として最近では鮮魚での引き合いも強く、価格もこの五年間で倍以上に上昇しています。ここ数年の水揚量と言うと2015年9月〜翌6月 : 8,272トン2016年9月〜翌6月 : 7,779トン2017年9月〜翌6月 : 6,444トン減って [続きを読む]
  • 第22回業務用加工食品ヒット賞から
  • 今回もご紹介します。第22回業務用加工食品ヒット賞の受賞15商品の中から、お気に入りをご紹介するコーナーですが、ほんと不定期で申し訳ないです。久々です。2018年度の受賞商品から「カゴメ」の商品を紹介です。冷凍「イタリア産」グリル野菜シリーズは今年で、20年目を迎えるわけですが、その魅力は衰えを知りません。今なお熱く支持されている理由は、商品としてスタートするまでの苦労がありました。カゴメ)農園風イタリアン [続きを読む]
  • ブーム到来の予感!? 水産缶詰の下克上
  • いわしの缶詰の人気が出始めました。マルハニチロなど水産大手はサバが品不足となってきたため、イワシの加工品を強化したんです。健康志向の女性がサラダやパスタに合わせられるように商品を工夫した事で、前年比50%近い伸びを記録しています。缶詰と言うと「非常食」のイメージもありますが、働く女性や共働き世帯の増加による食の「時短」思考が高まっている事から、調理に手間のかかる魚よりも缶詰が重宝される事も見えてきま [続きを読む]
  • 旬のさんま!無料配布したらどう?
  • いやぁ、日経みましたよ。先週から本格化したサンマ漁の成果。北海道・根室市の花咲港に28日朝、およそ1,300トンが水揚げされたとの事。多いの?少ないの?って豊漁です。港はかなり沸いたようです。根室市の花咲港には、午前4時すぎから、大型と小型のサンマ漁船20隻余りが次々と戻り、この漁獲となったようです。形のいいようですし、8月にこれだけの豊漁は初めてという話もありました。実際、1日で1,000トンを超える水揚げは久 [続きを読む]
  • 22日から最大規模でのシーフードショー
  • 大日本水産会の主催の「第20回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」が本日22日から3日間にわたって開催されます。東京ビックサイト展示会場の東館5,6ホールで行われていますが、今回ご案内は頂いていたものの参加する事ができなかったので、こうして遠い地から文字だけ書いてました・・・出店は385社で来場者数は3万人を超える予想との事。規模的には三大シーフードショーと言われる「ボストン」「ブリュッセル [続きを読む]
  • 天候不順で運賃高騰?
  • 天候不順のあおりで、トラック運賃も大幅に上昇しています。西日本豪雨の被害でJR貨物が運休、トラックに輸送を振り替える荷主が増えたの・・・というのが主因です。ただでさえ人手不足に悩む物流業界ですが、企業間物流が集中する盆休み前を迎えたほか、猛暑で飲料などの荷動きも活発になり、「トラック不足」の深刻化が大問題となっています。運転手不足や燃料高も重なった事で、運賃は当面高水準で推移しそう。複数の運送会社 [続きを読む]
  • 紅ズワイガニのヤバい事情
  • 韓国紅ズワイガニの状況が・・・・しどすぎる・・・韓国全体における紅ズワイガニ漁は、年間漁獲枠38,000トンという日本の約2倍以上の規模です。今まで、南部地区における漁獲枠である年間22,000トンの水揚げは維持されてきていたのですが、2016年ごろからとにかく減少この水揚げには活ガニの数量も含まれているので、冷凍製品にまわる加工用原料はさらに減少している状況です。水揚げ不振は長期化しており、今後の見通しも良くあ [続きを読む]
  • 今年のうなぎはみんなが泣いています、、、
  • 20日の土用の丑(うし)の日を目の前に、ウナギが異例の事態となっている事を御存じでしょうか?築地市場では「売りたいのにモノがない・・・」なんて卸の状況があります。極度の品薄のため、卸値は前年同時期に比べて4割高くなっており、過去最高値圏となっています。実は、5000年以上前から日本人はウナギを食べていて、「かば焼き」は今や世界の人に愛される和食の一つですが、高級和食の域を超えて、希少和食と言える状態です [続きを読む]
  • 「マルハ」「アクリ」が消えてなくなる!?
  • マルハニチロは、3日秋冬向けの新商品を発表しましたが、旧マルハ、ニチロの時代から使われてきたブランドの整理をするとして、今秋冬の新商品・リニューアルから「マルハニチロ」に統一しました。既存商品では、「あけぼの」「マルハ」が表記上残りますが、今後消えていくわけです。最終的には「あけぼの」は高級缶詰(さけ、かに、ほたて)のシリーズ名として残し、「アクリ」「マルハ」は廃止となります。ブランド認知度の調査 [続きを読む]
  • ドライアイスの出荷制限開始!
  •  ドライアイスの深刻な品不足に対応して、メーカーが大規模な出荷制限に動き出しました。大手の日本液炭や昭和電工ガスプロダクツは6〜7月の出荷量を顧客の要請に対し、4〜5割減らす対応。最大手のエア・ウォーター炭酸は3割制限とするようです。ちなみに大手3社の国内シェアは合計9割を超えます。これから夏本番を迎えるわけですが、宅配や食品業界への影響が懸念されますね。 日本液炭の営業担当者談「ここまで大規模な [続きを読む]
  • うなぎの販売中止も・・・各社の動きは?
  •  外食各社が夏場の目玉商品の一つであるウナギの確保に苦慮しています。昨年から言われている通り、稚魚の漁獲の遅れに加え中国などの需要増で需給が逼迫している事から大変な事態になっています。2018年分は確保した企業がある一方で、調達できず取り扱いを断念する動きも聞こえています。 吉野家ホールディングスは牛丼店「吉野家」で、うな重一枚盛を750円から販売していますが、「今年分は稚魚を含め確保できている」と言い [続きを読む]
  • ブラジルでストライキ「畜産」
  • 畜産情報です ブラジル国内の燃油価格上昇に伴い、トラック運転手のストライキが発生しています。現地情報(5/27現在)ブラジル国内23州の主要幹線道路が閉鎖しています。 気になる鶏肉への影響として①農場に餌が届かず、ブラジル国内約7千万羽が餓死②最大約10億羽のブロイラーに影響がでる可能性があり③対日輸出向けの鶏肉も1.1〜1.5万トン止められている(輸出が滞っている) こんな状況です。ストライキ自体は沈静化している [続きを読む]
  • あの出版社が外食ビジネスに参入
  • 外食産業も人手不足の影響で、労務倒産も笑えなくなってきた最近ですが、レストラン「INUA」(イヌア)というお店。実は、出版やネットコンテンツの事業を手掛けているKADOKAWAが、外食産業へ参入と言うニュース。ヘッドシェフにデンマークの伝説的なレストラン「noma」で活躍したトーマス・フレベルさんを迎えて出展。KADOKAWAってイメージはミステリーな感じなんですが、店内とかどんな感じでしょうかね。小説とか本棚な [続きを読む]
  • 6月〜本格化!イカの漁獲予測【北海道
  •  今年のスルメイカ漁は・・・・過去最低だった前年並みの見通しになっています。「イカの街」として知られる北海道函館市で発表された漁獲量の予測ですが、親イカ資源が3年間で3分の1に減ったとみられるほか、産卵場の海水温が低く「漁獲量が急増する可能性は低い」という話もあります。 発表の場は「イカ資源評価と予測に関する講演会」にて。最新の海洋調査の結果を基に資源動向と漁況予測が報告されて、参加者は約220人。 [続きを読む]
  • 韓国製から国内へ切り替え!
  • イオンの発表です。自主企画商品、いわゆるPBの第三のビール「トップバリュ バーリアル」の製造委託先を韓国メーカーからキリンビールに変更という発表をしました。正直、普段お酒を飲まないので、どうだってよい話題にも思えましたが、ファンの方からすればよいことなんじゃないでしょうか?実際は6月5日に3商品をリニューアル発売します。1缶(350ミリリットル)84円の低価格を維持しながら、味わいを向上させ販売増 [続きを読む]
  • 一正蒲鉾 値上を発表!!
  • 各業界の値上運動は無くなりませんね。どの業界にも関係する、「物流費」「資材費」そして「人件費」が上がっているんで逃げ道ないですね。そんな中、すり身業界から先陣切って値上の声明を発表したのが「一正蒲鉾」です。8日の夕方にホームページ上にアップするって言っていたのですが、先ほど確認したら価格改定の案内が出てました。平均で10%の値上・・・・一正蒲鉾は6月決算ですが、ここのところ売上はそれなりですが、減 [続きを読む]