金ないサラリーマン さん プロフィール

  •  
金ないサラリーマンさん: ビジネスと趣味の混同カフェ
ハンドル名金ないサラリーマン さん
ブログタイトルビジネスと趣味の混同カフェ
ブログURLhttp://fanblogs.jp/kachiyou8/
サイト紹介文業界情報をつまらん日常とともに紹介します。 景色が変わって見える、ちょっとした裏側も。
自由文輸入品が入ってこない!相場が高騰!異物混入クレーム!毎日いろいろ起こってます。それでもがんばるサラリーマンの情報発信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/01/24 15:17

金ないサラリーマン さんのブログ記事

  • 新米価格は3年連続上昇。実家の稲刈りも終わりました。
  • 実家では稲刈りも終わり、ひと段落したようです。そうです、実家は兼業農家・・・と言う事で、新米についてですが、今年もまた値上。これで取引価格は3年連続で上昇と言う事になります。農林水産省は13日、2017年産で初となるコメの相対取引価格を発表しました。9月時点で全銘柄の平均価格は60キロあたり税込み15,526円、キロに換算すると¥259/kg。16年産の出回り当初に比べて8%高い計算です。夏の長雨の影響で稲の生育遅れ [続きを読む]
  • 魚原料の相場情報。赤魚、秋鮭、さんま・・・悲惨
  • もはや主力中の主力商材「骨なし切身」に関係する”魚原料”の情報です。基本的に建値で仕入ずにひざを突き合わせて値決めを行っている為、こうした原料情報は非常に重要なネタなんです。アメリカ赤魚DAP(ダップ)の赤魚なんて呼んだりしますが(マルハニチロ)、多少の色目なんて気にせず販売していましたが、中国の買い付けにより高騰しているそうです。さらに為替の影響もあり大西洋赤魚との価格差が無くなってきている状態。 [続きを読む]
  • 業務用食品問屋なら知っている商品
  • もはやド定番と言える「凍結全卵」ですが、まだまだ知らない方もいるようです。推薦するのは凍結全卵(調理用)HV No.3キユーピーの商品。凍結全卵は、主にホテルや製菓・製パンルートの製品だったのですが、今では人手不足に悩む外食から高齢者施設給食にまで広がっています。【冷凍】 冷凍卵 1kg 殺菌 キューピー HV No.3 凍結卵 | 凍結全卵 衛生 卵 たまご 玉子 殺菌処理 タマゴ 全卵 鶏卵 冷凍卵 凍結たまご 凍結卵 冷凍玉 [続きを読む]
  • 明治牛乳の問合せが・・・
  • 明治牛乳の異物混入の件・・・・お客様からの問い合わせがちらほら来ています。とりあえず、弊社からの物流品は大丈夫です!とメーカーからの回答をそのままお伝えしています。TVで放送されるとたちまちですからね。そこで聞いたのが、製造工場は「工場記号」で示されている事。今、うちの会社で仕入れている明治牛乳は「KT」と記されています。これは東北工場で製造されているものと言う事。では気になる対象工場品は・・・・「KZ [続きを読む]
  • ボイルホタテが相場下がる???
  • 正直、眉唾ものかもしれませんが、半年くらい前からベビーホタテの仕入でお世話になっている方からの情報。まぁ今回も1,500円くらいの相場感の中、1,400円を切るベビーを供給してくれそうなので一応聞いておきました。「北海道の業者でボイルをだいぶ持っている所があるようです・・・・どうやら昨年中国に出荷する予定だったものがまだ国内にあるという状況で・・・・」と言う事で、10月入って落ち着くあたりで、本来年末にかけ [続きを読む]
  • 今年のボジョレーヌーボ解禁日 11月16日
  • 「ボジョレ―ヌーボ」の解禁日は2017年11月16日です。実は、アルコール類を日ごろ飲む習慣が無く、もちろんワインなんて年に1度か2度飲むか飲まないかの世界です。業者会とか互助会の飲み会などで、その場の雰囲気でちょっぴり口に付ける程度。ワインも年代によってピン切りだという事は知っていたのですが、毎年新物がでる時期と言う事なんだと思いますが、ボジョレー解禁ってよくわかっていませんでした。そもそも「解禁日」っ [続きを読む]
  • 外食向け人気商材を探せ!!
  • どちらでも人手不足は深刻だと思います。僕ら食品卸の業界でも、オペレーションが簡単だけれど、見栄えや原材料などで、メニューで差別化をアピールできる商品が求められています。的を絞って、「居酒屋」さんなどで即戦力となるお勧め商品をご案内します。使用食材にこだわった売れ筋ケーオー産業の「チキンふりそで柚子風味焼き」・・・・これ。「ふりそで」とは、胸肉と手羽元の間の部分で、一羽からわずかしか取れない希少部位 [続きを読む]
  • ミサイル発射に抗議!漁業関係者
  •  北朝鮮のミサイル発射の第一報には驚きました。丁度目覚めの時間でした。記事にすべきか悩んだのですが、お伝えしようと思います。北朝鮮の弾道ミサイル発射に対してJF全漁連も抗議声明を発表しました。「も」としたのは正直、自分も把握していないところで多くの抗議があったでしょうから。どうしても人ごとのように書いてしまうのは語彙力が無かったりで、不快に思われる方がいるかもしれません。すみません。仕事関連で気に [続きを読む]
  • 物流マンへお勧めの本「ヤマト正伝」
  • 基本的には読書って得意じゃなかったんですが、さすがに自分で経験できる事って限界もありますし、思いつくアイディアも幅広くしていかなければならず、時間つくって読書ってやつ始めました。そんな中でも「ヤマト正伝 小倉昌男が遺したもの」、読みましたか?個人的には、考え方として参考になる点は多かったです。お勧めしたい方としては、物流関係のお仕事の方。のちに「そう言えばなんか読んだことあるっけ」ぐらいでも構いま [続きを読む]
  • プロが選ぶ!H29業務用ヒット賞受賞商品(1)
  • 業務用の商品は「プロの為にプロが作った」商品ばかりですが、この度「第21回業務用加工食品ヒット賞受賞商品」が出そろいました。聞いた事のあるメーカーもあれば、市販ではなじみのないメーカーなどもありますが、和食部門・中華部門・洋食部門・給食、惣菜部門・デザート部門と、各部門から3品が選ばれました。今回はみんな大好き「デザート部門」から3品を紹介します。デザート部門【冷蔵便】スライス生チョコレート / 90g [続きを読む]
  • 各方面で不調。この天気で恩恵を受けているのは?
  • 夏らしい夏、向かえることができましたでしょうか?確かに暑い日はありました。極端に。でも、東北の太平洋側では8月に入ってから低温、日照不足の状態が続いています。仙台の今月上旬の平均気温は平年を1.6度下回り、日照時間も平年の2割程度と言われています。何より気になる農作物の生育状況が心配です。丸野菜も販売していますから。ほかにも、夏がかき入れ時となるビアガーデンなどにも影響が広がっています。東北地方が梅 [続きを読む]
  • 溶けないアイス!を開発  その名は「金座和アイス」
  • 数年前より、私たち業務用食品の間でもヤヨイサンフーズの「とけないアイス」は取り扱っています。とけないアイス風デザート 5種(バニラ/チョコ/いちご/抹茶/あずき 各35g×10)セット − ヤヨイサンフーズ価格:3,316円(2017/8/9 19:42時点)感想(1件)この度は発表されたのは、高温でも形が崩れない“溶けないアイス”の話題。金沢大の太田富久名誉教授らの技術をもとに開発されたといいます。4月に金沢市内で販売されると、ぶよ [続きを読む]
  • 米国産牛肉にセーフガード発動!緊急輸入制限
  • 米国産の冷凍牛肉の日本への輸入量が一定量を超えたという事で、政府が8月1日~「セーフガード(緊急輸入制限)」を発動しました。輸入牛肉にセーフガードがかけられるのは約14年ぶりという事。そしてこれで4回目。一番近いところですと、2003年8月から翌3月までで、冷蔵肉が対象となっています。牛肉のセーフガードは、輸入量が前年度四半期の117%を超えた場合に、自動的に関税を引き上げる仕組みです。今回のものは冷凍牛肉に現在 [続きを読む]
  • 魚屋の本気!極洋 秋冬向け新商品発表
  • 「だんどり上手」のシリーズで、膨らむ市場でどんどん攻めている極洋は、7月28日、秋冬向けの新商品52品を発表しました。市況高騰などにより大手メーカーの間では加工食品原料としても魚離れが進む中「もっと魚にできること」をテーマに、塩釜工場での自社加工品を充実させた形となっています。52品中45品で水産物が主原料となっています。売上目標は業務用24億、市販用17億という規模。水産加工品ではアルゼンチン産アカ [続きを読む]
  • 船凍アカイカ高値スタートです!
  • 初入札・・・・・・21日でした。八戸の中型イカ釣り船が北太平洋で生産した船凍アカイカの件。八戸魚市場で行われましたが、今期は前年を上回る生産量が予想されていますが、スルメイカをはじめとするイカ原料在庫が薄い中で、平均価格5000円(10キロ)を超える堅調スタートでした。念の為「堅調」とは、徐々に相場が上がり気味であるというような意味合いです。「着実に」みたいなイメージですかね。「堅実な調子」とかコトバンク [続きを読む]
  • さんまの漁獲枠は・・・持ち越し
  • 【関連する記事】 さんまが築地でキロ2万円!?北海道札幌市で開催された北太平洋漁業委員会ですが、各国別さんまの漁獲枠の設定では中国、韓国が難色を示し、次回会合に持ち越されました。海洋生態系を保護しつつ、条約水域における漁業資源の長期的な保存や継続できる利用の確保を目的とした「○○関する条約」ちょっと忘れましたが、そうして設立された地域漁業管理機関がNPFC(北太平漁業委員会)。日本の漁船はこの条約 [続きを読む]
  • 出張で長崎に行きます。美味しいものって?
  • 私事ですが、20日に長崎にいってきます。ここ、東北からですとホント「てっぺんからけつまで」移動する形です。正直本州から飛び立つのって”初”なんです。基本的に仕事であっても東京くらいまでしか出張ってないもんですが・・・・いや、愛知とか大阪も行かせてもらいましたね。と言っても、長崎は・・・個人的にすごいよぉ。何をしてくるかといいますと、工場の見学です。監査なんてもんじゃなく、見学です。冷凍食品の最大手の [続きを読む]
  • この年でバンドを始める!何かを始めるのに遅いも早いもない!
  • しかし、熱い・・・・暑い・・・こんな熱い中、インドアな趣味が復活しました。バンドを組みました。バンドと言えば個人的なイメージ的にアウトドアなんですが、練習だとかっていうと締め切った空間でやりますからインドアになるんじゃないですかね。好きでよく、フェスだとかっていうと出かけていた過去もあり生音って興奮しますね。高校2年にドラムを初めて短大卒業してからもちょっと続けていました。あれから10数年、触る事 [続きを読む]
  • さんま新物 築地でキロ2万円!!
  • 今朝、部屋を出かけに付けっぱなしのテレビから「今年のサンマは・・・」なんて取り上げていたなぁと思いだしました。ジップだったかな?今シーズンのサンマ漁は10日、小型刺し網がスタートしました。また、釧路など道東各港に初水揚げがされました。史上最低と言われた昨年よりは「まとまったよ」と聞きましたが、11日の築地市場では最高値が2万円/キロと昨年に引き続き長高値圏での取引でした。築地市場には10日に水揚げ [続きを読む]
  • 業界初でしょこれ。揚げものの缶詰
  • マルハニチロが新商品を発表しましたね。家庭用冷凍食品、家庭用加工食品、チルド食品、業務用食品とそれぞれのカテゴリから出されています。売上高77億を目標としています。7月には冷凍食品の基幹工場と位置付ける新石巻工場が稼働します。新商品の製造も含まれる工場。マルハニチロでは”生涯健康政策”を掲げ商品開発を行っています!期待したいですね。そんな新商品の中に家庭用での「あけぼのブランド」から、主菜への冷凍 [続きを読む]
  • 夏休み宿題!農水省が動いた!!
  • まったく梅雨休みが欲しいくらい嫌な天気です。真夏のジリ熱も嫌ですけど、梅雨時期のジメ熱も嫌ですね。7月下旬に東京・仙台で「夏休み2017宿題・自由研究大作戦!」というイベントがあるのですが、官僚が・・・農林水産省、消費者庁、内閣府食品安全委員会、そして厚生労働省とともに出展するそうです。このイベントでは、小学生やその保護者に対して、食品を中心に暮らしの安全について行政担当者から情報提供を行う予定。ブー [続きを読む]
  • オカフーズの骨取り煮魚 7品やわらかく投入
  • 人手不足に重宝する「完全調理済み」商品はどのカテゴリでも伸びでいるように思います。今回はオカフーズの春の新商品。すでに市場には流通していますが、煮魚の完全調理品です。冷凍の「ふんわり煮魚」シリーズで7品を投入しています。下記は焼き魚のボイルタイプです。参考に(楽天)オカフーズ)築地グリル亭 ホッケ塩焼 約20g×10切入(業務用食材 ホッケ 塩焼き 魚料理 和食)価格:909円(2017/6/23 11:13時点)感想(2件)生臭み [続きを読む]
  • 銀座とは”本物”同士がしのぎを削る場所・・・・・なのか?
  • たまには小洒落たネタも書きたくなります。都会への憧れかもしれませんが。「食」に関連するところで「銀座」で起きている事。飲食店の出店場所として人気の高い所として東京・銀座があります。そう言う事にしてください。その中でも特に老舗や名店が数多く集まるといわれているのが、銀座6丁目エリアなんだそうです。その場所に2017年4月に新店がオープンしました。大型商業施設『GINZA SIX』です。ご存知の方が多いでしょう。こ [続きを読む]
  • 高騰するイカ原料を韓国政府が買い上げ!?
  • このところ地味にいかの情報を発信させて頂いております。ご参考までに!そしてトピックスとしては、価格安定への措置として異例の「買い上げ」の話。そのまえに、いつもの南米いかの状況です。情報をもとにした、個人的な見解です。アルゼンチンイカ大勢は決した状況ですが、200カイリ内でも数隻が操業を続けている様です。ここにきて、北部漁場(南緯44度以北)で操業していた船の漁獲が良いとの情報があり、係留していた他の多 [続きを読む]
  • 平成29年6月報告 南米イカの状況
  • とりあえず、定期的に配信させて頂いております、南米イカの状況について。1)ペルー好転の兆しが見えません・・・。Lima沖で多少兆しがあったわけですが、長続きせず安定的な生産はできていない様子です。北部/南部も同様イカ激減。イカがなく変わりに太刀魚やSmelt(スメルト)を凍結している工場もあります。漁師も勉強しているわけで、「浜値が高くないと行かない!!」とダダをこねる状況。したがって浜値は@115-120円/kg(USD1 [続きを読む]