まりほ ぱうら さん プロフィール

  •  
まりほ ぱうらさん: カトリック信徒、まりほの覚え書
ハンドル名まりほ ぱうら さん
ブログタイトルカトリック信徒、まりほの覚え書
ブログURLhttps://ameblo.jp/margarita0708/
サイト紹介文カトリック信徒の信仰日記。ご聖体訪問や霊的読書の記録、講座やセミナー、黙想会などで学んだこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2015/01/24 15:37

まりほ ぱうら さんのブログ記事

  • クラレチアンと言えば
  • 21日土曜日にバルセロナ市の聖家族贖罪教会、つまりサグラダファミリア教会で列福式がありました。スペイン内戦で亡くなったクラレチアン109人がアンジェロ・アマート枢機卿様主司式のミサで列福されたのです。教皇フランシスコはスペイン内戦(1936~1939)で亡くなった司祭、修道者をたくさん列福しているので、20世紀の福者だけでも数百人に上ります。あなたの知っている神父様の子ども時代のお知り合いも、列福されているかもしれ [続きを読む]
  • 神のものって、例えば何?
  • キング牧師は人権は神のものと語ったそうですね。教会が政治に介入すると揶揄する人がどの国にもいますが、カトリック教会では人権は神から来た民のもの、そこでは預言者としてはっきり発言するというスタンスをとっています。投票は済ませましたか?私は昨日期日前投票しましたが、結構並びました。これから投票に行かれる方は足元などくれぐれもお気を付けて。ごミサが終わって雨脚は更に強まってきました。耐風傘というのを使っ [続きを読む]
  • カテキズム、買ってません。
  • コンペンディウムは買いましたが、『カトリック教会のカテキズム』は、聖三木図書館で見ています。 10月20日午前付けのバチカン発表によると、出版25周年として新版が出るそうです。ただ特に修正点はないようで、日本語版はどうなるのでしょうか。日本語版は2002年に発行されているので、翻訳に10年も掛かっていますね。 先日の教会の講座で使徒的勧告『愛の喜び』の話が出ましたが、一昨年の10月に閉幕したシノドスのときにパパ様 [続きを読む]
  • 憧れ、でも遠い。
  • カルメルの霊性に初めて触れたのは、文学からでした。イエズスの聖テレジア(アビラの聖テレサ)と十字架の聖ヨハネの作品は、学問上必要な知識だったからです。信仰のためではありませんでしたが、ハタチ前だったあの頃のワタシ、『霊魂の城』は学校図書館にこもって夢中になって読みました十字架の聖ヨハネの作品群を読むには、望ましい順番というのがあります。カルメルの霊性に親しんでいる方はその指導を受けていると思います [続きを読む]
  • 雨ばっかり
  • 昨日は晴れましたが、先週から雨ばかりの東京。今日は朝から冷たい雨がずっと降っています。久しぶりの休日、大物を洗いたかった…。収穫して1週間経ちました。重曹水でアク抜きをしているので、鮮やかな黄緑色からいわゆるオリーブ色に変わっていきます。まだ1週間なので味見も出来ず、眺めるだけです。 市販品のような強アルカリでアク抜きしないので、1ヵ月以上かけてアクを抜き、その後塩水に漬けて味を入れるのでとても時間が [続きを読む]
  • わたしたちのマドレ
  • 今年は日曜日でお祝いしませんが、今日10月15日は聖テレジア(イエスの)おとめ教会博士の記念日です。霊名日の皆さんおめでとうございます。2014年10月から2015年10月まで、聖テレサの生誕地スペインのアビラ市では市の聖年として生誕500周年を大々的にお祝いしていました。それに合わせて、2015年10月はずっとスペインのマドリード市にいました。2016年10月に1年経った振り返りとして、連続ログを残しているので、時間が余ってい [続きを読む]
  • それがいわゆる「不思議のメダイ」だとは知らない。
  • 先日紐ロザリオを作って、1連ロザリオはブレスレットにして時々身につけているのですが、結び目が締まって長くなってしまいました。それを調整するついでにもう1本作り、それを横で見ていた夫に「どこかにつける?ブラジル人とか、(車の)ミラーのところに付けたりするのよ」と言ってみた。そういうのを避けていることはよく分かってるのですが。彼はテーブルに並べられたロザリオブレスを眺めて「そういや鍵につけている紐が傷ん [続きを読む]
  • ロザリオとスカプラリオ
  • 金曜日に参加している講座では、始めの祈りとして「平和を求める祈り」や聖イグナチオの「自分を捧げる祈り」などを唱和して始めるのですが、10月はロザリオの日があります。このクラスはカトリック入門、洗礼準備対応講座なので、初めてロザリオに触れる人のために、ヘルパーからロザリオの唱え方のレクチャーもあります。二人以上でロザリオを唱える場合、先唱者が前半、その他の人たちが後半を唱えるのが一般的ですが、このグル [続きを読む]
  • 今日のマリア様
  • 10月12日は柱の聖母の日。訳さずピラールの聖母とも呼ばれています。ピラールさん、霊名日おめでとうございます。コロンブスが「※新大陸」を「※発見」した日にあたり、スペインやラテンアメリカでは休日です。柱の聖母はスペインの国の保護者と思われていますが、正式には無原罪の聖母だそうで、柱の聖母を保護者とするのはご出現のあったサラゴサ市周辺のみだそうです。昨日からタグレ枢機卿様がそのサラゴサに巡礼中だとか。※ [続きを読む]
  • 呼ばれた、と言える人と言わない人。
  • 昨日の続き。なぜキリスト者になったのか、と聞かれて「神さまに呼ばれたからね」と答えられる相手とはどんな人だろうと、今日はずっと考えていました(ちゃんと仕事はしましたっ)。実際そうだとしても、そう答えるとすれば私の場合あまり細かく信仰の話をしたくない(できない)相手かな、と思います。昨日のログでしどろもどろに答えた、と書いたのは、とても深い友人だったからです。彼女はキリスト教の知識のほとんどない、大 [続きを読む]
  • なぜと聞かれても。
  • 成人洗礼の方は、キリスト教と縁のない友人に一度や二度くらいは「なぜクリスチャンになったの?」と聞かれたことがあると思います。そのときどう答えていますか? 小学校に上がる前から教会は身近なところにあり、自分の意志で勉強するようになった大学はカトリックミッションで、卒業後にカトリック国に留学しインカルチュレーションを実体験したこと、など下地にはありましたが、「なぜ洗礼を受けてキリスト教信者になったのか [続きを読む]
  • 滑り込み
  • 結局今週も主日夕ミサ。しかも間に合わなくて入祭の歌が始まっていました。その日の「聖書と典礼」を読んで軽くお祈りしたらちょうどミサが始まる、というのが私の中のベストなのですが、今日に限って仕事がかなり長引き…でも行けたのでよかったということでもうこのまま晩の祈りにします。朝早くから働いて、ぎりぎりミサに滑り込み (いや、軽く遅刻だし)、明日も朝から激務が待っていて、今週も引き続きハードな一週間になり [続きを読む]
  • ロザリオのストラップ
  • 日付変わって本日10月7日はロザリオの聖母の記念日です。霊名日の皆さん、おめでとうございますさあ、さぼってないでロザリオを唱えましょ〜。信仰のお友だちから五島のお土産にとロザリオのストラップを頂きました。きゃあ素敵 しばらくストラップとしてどこかに付けて、ヒモが傷んだらペンダントトップにしようかな。5連ロザリオを日本人が日本で首から下げるのは何かと厳しいけど、これなら首から下げたまま祈れるし、いいんじ [続きを読む]
  • チャプレット。花束、冠(コロナ)とも。
  • 今日は聖ファウスティナ修道女の記念日(任意)。霊名日の皆さま、おめでとうございます。こちらは東京カテドラルに安置されている聖ファウスティナの聖遺物。特別聖年の記念に日本にやって来ました。ネックレスのようにビーズを繋いで輪っか状にした信心道具は、ロザリオの他各種チャプレットがあります。チャプレットの種類によってビーズの数が違いますが、普通のロザリオで代用できる祈りもあり、「神のいつくしみのチャプレット [続きを読む]
  • チュウシュウ
  • 名月と鳥に泣き言雲の上聖フランシスコ(アシジ)修道者の記念日おめでとうございます。昨日の怒りが今日も治まらなくて、正式にクレームを入れようか、と一日悩んでいたのですが、今日は今日で夫の会社に嫌がらせを受けました。動かぬ証拠があるので、既にクレーム担当に連絡済。昨日の私のことも夫に相談していたのですが、やはり問題が発生したその場できっちりカタをつけるべきだったと反省。私の案件は泣き寝入りになりそうで [続きを読む]
  • 頭も身体も使ってこそ
  • ロザリオ月ですね。アマート枢機卿様に祝福して頂いたロザリオ。一つは持ち歩き用、一つはホーリースペースのディスプレイ(何本飾っとるねん)。今日はちょっと面白いことと、面白くないことがありました。何かあるときは一度にやってきますね。イイこともイマイチなことも捧げ物です。私の気持ちをコントロールすることは、私の義務。今日しなければならないことは今日中に。明日できることは明日…でいっか [続きを読む]
  • 小さき花の…
  • 教会の花壇。日中は日差しが強くて、日傘を持ってこればよかったと何度も思いました。久しぶりに朝のミサに出ました。このところ主日ミサも夕ミサばかりになっています。次の主日ミサも前晩になりそう…。今年は主日と重なりましたが、10月1日はリジューの聖テレジア、聖テレーズの記念日です。霊名日の皆さんおめでとうございます。聖テレーズも大人気の聖人です。カルメル会では祭日になるので盛式ミサがありますが、上野毛教会 [続きを読む]
  • ああ、やっぱり!
  • 昨日のログ、去年のと内容が同じだった典礼暦に沿ったログを書く時は過去の同日ログを確認するようにしているのですがついサボって…。今日は聖ヒエロニモ司祭教会博士の記念日ですが、もうネタがありません。そういや昔、ジェロニモというアメリカのアニメがあったけど、サンジェロニモとは関係ないです。簡単ですぐ出来るので、朝食用にスコーンをよく焼いています。今日はプルーンとクルミを刻んで混ぜこみました。これにクリー [続きを読む]
  • 世界三大、じゃない。
  • 今日9月29日は聖ミカエル 聖ガブリエル 聖ラファエル大天使の祝日です。世界三大なんとか、日本三大なんとか、などは数ありますが、3位の大天使(アルカンゲルス)であって、3大の天使(アンゲルス)ではありません。切るところを間違っちゃダメあ、こちらは大天使じゃなくて、天使かもしれない。巻物を持ってる天使って誰?それともこれは戦没者祈念のための像なので関係ない?ところで、ミケランジェロというあまりに有名なイタリア [続きを読む]
  • 雨はいつ止むの?
  • ちょっと肌寒いです。今日9月28日は聖トマス西と15殉教者の記念日です。ドミニコ会の皆さまおめでとうございます。こちらは中町教会のパンフレット。去年2回ごミサに与った、荘厳なお御堂でした。長崎に行ってからもう一年近く経っちゃった。早いな。 [続きを読む]
  • もうイケるかな
  • 東京はキンモクセイが香る季節になりました。モクセイ科のオリーブは春に花を咲かせます。 オリーブは花が終わって実がふくらんでいくと、油を作る点々が表れ、表面がザラザラになります。この画像を見るとつるんとして点々もあまり目立たなくなってきました。ブラックオリーブも美味しいし、木になっている様子が何よりたまらなく美しいのですが、グリーンの方が味が好みなので、次の休日にでも収穫しようと思います。 完熟のオリ [続きを読む]
  • カテドラルへ
  • 久しぶりに関口教会に行ってきました。福音宣教省長官フィローニ枢機卿様が明日まで司牧訪問のために来日されています。東京は全日程の最後。カテドラルで主日ミサでした。主司式は岡田大司教様、来日のお礼の挨拶は高見大司教様でした。お説教は枢機卿様のイタリア語に逐語通訳が入る形でした。今日の福音はぶどう園で働く人を探しに出掛ける主人の話。フランシスコ教皇様の解釈も挟んで、盛りだくさんのお話でした。とてもいいホ [続きを読む]
  • その時光が
  • 朝はまだどんよりしていましたが、ミサが始まる頃には空は明るくなって、ステンドグラスが美しい影を落としていました。イエズス会に新しい司祭が3人誕生しましたお御堂は叙階式の始まる30分前にはあらかたいっぱいになり、やはり早めに行って正解でした二人のベトナム人とひとりの日本人が叙階されたので、入祭の歌を始め、いくつかはベトナム語聖歌でした。聖イグナチオ教会は普段からベトナム語の主日ミサもあるので、ベトナム [続きを読む]
  • メキシコの地震
  • メキシコシティに住んでいる友人の無事が分かり、ちょっとだけほっとしています。バイオリニストの彼女はメキシコ大学の救援活動に加わっているみたい。日本から援助隊が現地入りし、カリタスジャパンの募金も始まりました。昨日病院の帰りに撮った花。天災のニュースはいつも忍耐が試されます。必要な援助が早く行き届きますように。 [続きを読む]