まりほ ぱうら さん プロフィール

  •  
まりほ ぱうらさん: カトリック信徒、まりほの覚え書
ハンドル名まりほ ぱうら さん
ブログタイトルカトリック信徒、まりほの覚え書
ブログURLhttps://ameblo.jp/margarita0708/
サイト紹介文カトリック信徒の信仰日記。ご聖体訪問や霊的読書の記録、講座やセミナー、黙想会などで学んだこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/01/24 15:37

まりほ ぱうら さんのブログ記事

  • 私たちにはご聖体があってよかった。
  • キリストの聖体の祭日、おめでとうございます。先日正式のコルプスクリスティの日に、スペインの首位司教座、トレドカテドラルの聖体顕示台の画像(2018.4.5撮影)をアップしたのですが、まさしくその日の行列の様子がユーチューブで見つけましたので、ここに貼っておきます。17分25秒くらいからご覧ください。このお行列の全容は2時間半くらいあり、祭りとしては4時間くらい。それらも別にユーチューブにアップされていました。ま [続きを読む]
  • 【速報】司教様が3人も増えます!
  • 嬉しくてブログもう1回更新!サレジオ会日本管区長の山野内倫昭師がさいたま教区司教に、そして前田大司教様が枢機卿になる大阪教区の補佐司教として、クラレチアンのホセ・アベイヤ神父様(と菊池大司教様のブログには出てますが、ホセマリアですね!私と同じ名前)とオプスデイの酒井俊弘師がそれぞれ任命されました。これからこのお三方は司教叙階式まで被選司教と呼ばれます。わあ、本当におめでとうございます。特にさいたま教 [続きを読む]
  • 空の鳥も毎日餌を必死に探す。
  • 教会の中庭の芝生の一角にシロツメクサがあるのですが、年々その面積を広げている気がしています。シロツメクサにノスタルジーを感じます。信仰のための学びは継続していますが、自分をブラッシュアップさせるための勉強をしようかなと思っています、というか始めました。向こう3年くらいは頑張りたいかな?私に与えられた1タラントンをどこまで育てることができるか分かりませんが、とりあえず今年下半期の目標は、勉強時間を毎日 [続きを読む]
  • こ、コルプス・クリスティ…。
  • 6月になりました。6月だけスカプラリオにみ心のメダイを追加しています。今日は初金、夕ミサは間に合う予定。夕べ、ドイツに住んでいる友人にちょっと話があってメッセージをしていたのですが、休日だからゆっくりしてるよ、と言ってました。はて、マリア様ご訪問の祝日は一般のカレンダーじゃ休みにはならないよね、と思って、私はそのままにして寝てしまいました。日本時間は3時過ぎてたし!朝タイムラインを辿っていて気づきま [続きを読む]
  • 彼らに恵みがありますように
  • S神父様の告別式ミサには与れませんでしたが、昨日のお通夜には参加しました。S神父様と直接の関わりはなかったのですが、私の父と雰囲気が似ていたので、勝手に親近感を持っていました。父も生きていれば70ちょっとですので、S神父様とほぼ同世代です。数年前に帰天されているB神父様のことも少し思い出しました。お二人とも「お坊さん」みたいなところがありましたよね。予断を許さない状態のF神父様や、また私の友人にもかなり [続きを読む]
  • お祝い日、でも静か。
  • 聖霊降臨祭、聖三位一体祭、聖体祭を別々に捉えず、ひとつの流れとして見てみましょう。と、仰った神父様が入院されています。2週続いて静かな主日ミサになってしまったうちの教会…。来週の献堂祭は今年は規模を縮小し、バザーは中止となりました。バザーがお目当ての方はご注意ください。祈りはこの度帰天された2人の神父様へ向けられることとなります。 [続きを読む]
  • 過去と未来、今。
  • キリシタン関連で面白そうな本を見つけました。ちょっと入手が難しいと思っていましたが、さすがのAmazon、すぐに届きそうです。今日の画像はストックから…。あ、聖ドミニコと福者高山右近ですが、ポチッた本はイエズス会士との本。日本語ではないので、最後まで読む自信が全くありませんただ、いま「出来ない」というには人生は長く、「やってみる」のはいつだって遅くはないって。もう少し人生を進めたいと思っています。 [続きを読む]
  • ser tu consuelo...
  • 紫陽花が咲き始めました。梅雨が近づいていることを感じます。やり切れない思いを抱えて日々をやり過ごしている私たち。時々神を信じることよりも、人や自分自身を信じることの方がはるかに難しいのではないか、と考えます。カトリック教会にはたくさんの記念日があります。全くの「年間週日」は、意外と少ないのかもしれないと思うほど。昨日は今年から新しく制定された「教会の母 マリア」の義務の記念日でした。福者パウロ6世教 [続きを読む]
  • 次の日本人枢機卿誕生!
  • カトリックのみなさーん、教皇様のレジナチェリでの速報見ましたか?前田万葉大司教様が枢機卿に任命されることが発表されました。おめでとうございます。ちなみに司教から枢機卿になるのは「叙階」とは言いませんので、叙階式はありません。叙任式だったっけ?一昨年くらいに書いたログにあるはず...神に感謝( ˇ人ˇ)† [続きを読む]
  • Veni,Sancte Spritus
  • 聖霊降臨の主日、おめでとうございます。教会の誕生日です。聖霊の続唱がミサで歌えて幸せ。東京はよく晴れて、20℃ほどでとても気持ちのいい日です。先週は仕事がぎっちりでクタクタ、そのせいでろくに眠れず本当に不安定でした。休むのも必要な仕事ですね。帰国以来スケジュールが詰まっているので、助任司祭であるK神父様の訃報をその日すぐに聞いていたのに、今日の主日ミサあとにやっと弔問することができました。今週もかな [続きを読む]
  • 分かち合う
  • 「分かち合い」とは自分の持っている物や時間、経験や知識などを他人と共有することですが、教会の外ではほとんど使ったことがありません。でもシェアすると言うと途端に身近な言葉になる気がします。このブログは私の覚書ですが、何かしら信仰の分かち合いになればいいな、と思いながら綴っています。ちょっと作業をしていて、久しぶりにこの古い古い映画の存在を思い出しました。Marcelino, pan y vino(マルセリーノ、パンとワ [続きを読む]
  • 注意していなければ、見つけられない
  • 葉っぱの陰にびっしりと花が。ぶどうがぶら下がったさまはとても見事なものですが、花はとても密やかで目立たず、見落としがちです。人生のほとんどは苦悩やもどかしさで占められていますが、実を結ぶとは、こういうものなのかもしれません。その枝に結ばれ続けますように。 [続きを読む]
  • 515
  • 551なら知ってるって?いや、東京じゃなかなか...。聖人カレンダーには5月13日が聖イシドロ農夫の日で、5月15日ではありませんが、マドリードでは5月15日を祝日としてお祝いします。連日様々なイベントが繰り広げられ、fbを恨めしく見ています。日本の典礼カレンダーには任意の記念日ですらないですけど、私が好きな聖人のひとりなので、今年もログに起こしましたその街(司教区)の保護の聖人を祝うのを見るのは日本ではなかなか [続きを読む]
  • ふと、感じる...
  • 今週も主日ミサから始められることに感謝します。今日の福音の『...悪霊を追い出し、...手で蛇をつかみ、また、毒を飲んでも決して害を受けず、病人に手を置けば治る』(Mc16:17)、この部分。今までちょっと他人事のような、現代的感性で考えてはだめだよね、みたいな気持ちで目をすべらせていたのですが、今日はなぜか理解できた気がして、すっと心に入ってきました。これはちょっと不思議な感覚。今向き合っている変えられない [続きを読む]
  • 前へ、って言ってみたけど...。
  • 厳しい現実に押しつぶされている感じ。かたやん神父様のTwitterアカウントは、かなり早くからフォローしていて、今も毎日TLで見ています。なので買わなくてもいいとも言えるのですが、発売された時から興味があったので結局買いました。しばらく通読も進まず、霊的読書も出来ず、ページをめくっても頭や心に入ってこなくてなかなか心穏やかになれません。ミサに出てやっと少しマシになるのですが、自分がとても不安定になっている [続きを読む]
  • 続く雨、でも。
  • アヴェ・マリア通りという名前の道。なんて素敵な名前。ちなみに住んでいたのはロザリオ通りというところでした雨で寒い東京...でもそろそろ上がりそう。マリア様、うまく祈れない私に主への道案内をしてください。あなたが一番近くにいらっしゃいます。今日はミサに出ようと思います。 [続きを読む]
  • 次の展開を待つ間
  • これはマドリードカテドラルの復活徹夜祭で頂いたろうそく。フタはないのでラップして、厳重に包んで持ち帰りました。ずっと大切にします。連休が明け、普通の業務に戻っています。連休中バタバタして、かなりナーバスになっていましたが、マドリードの友人のメッセージに救われました。それは「今の状況は神が与えたものだから、それをどう生きるか考えなくてはならない。その先に必ず希望が表れる、と信じて」というもの。それを [続きを読む]
  • 次の展開を待つ間
  • これはマドリードカテドラルの復活徹夜祭で頂いたろうそく。フタはないのでラップして、厳重に包んで持ち帰りました。ずっと大切にします。連休が明け、普通の業務に戻っています。連休中バタバタして、かなりナーバスになっていましたが、友人のメッセージに救われました。それは「今の状況は神が与えたものだから、それをどう生きるか考えなくてはならない。その先に必ず希望が表れる、と信じて」というもの。それを聞いてある聖 [続きを読む]
  • 主日の過ごし方
  • 働いてる場合じゃないんじゃない?ってくらい気持ちのいい東京の昼下がり。でも閉じこもってコツコツ地味な業務をやってます。積み重ねたものが今の私。積み上げて行くのがこれからの私。積むのも壊すのも私次第。でもそれが、全て祈りでありますように。 [続きを読む]