まりほ ぱうら さん プロフィール

  •  
まりほ ぱうらさん: カトリック信徒、まりほの覚え書
ハンドル名まりほ ぱうら さん
ブログタイトルカトリック信徒、まりほの覚え書
ブログURLhttps://ameblo.jp/margarita0708/
サイト紹介文カトリック信徒の信仰日記。ご聖体訪問や霊的読書の記録、講座やセミナー、黙想会などで学んだこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2015/01/24 15:37

まりほ ぱうら さんのブログ記事

  • 今年は見られる?サン・ロレンソの涙。
  • 聖ラウレンチノ助祭殉教者の記念日おめでとうございます。私の大好きな聖人の日は、なんとなく気分がいいです。これはアルゼンチン式の網焼きのお店。こちらは焼けたからそろそろひっくり返したら?って言ったとか言わなかったとかというお話が大好きです。¡Te quiero mucho!セント・ローレンスの日と言えばペルセウス座流星群。今年の極大日は明後日だそうです。去年は天気がイマイチだったのよね。今年は体も健康だし、いくつか [続きを読む]
  • また新しい週が始まりました
  • 先日、霊名がサンティアゴという方と、もう1年以上顔を見ていないので心配、ということをサンティアゴの日に書きましたが、やっと教会にいらっしゃいました。どうも持病ではない疾患で、長く出かけられなかったそうで、1年半ぶりに来た、とおっしゃってました。手術もしたよ、とのこと。私も去年の夏に開腹手術受けて、こんなでっかい腫瘍を取ったのよ、大変だったけどま、今はご覧の通りでまたスペインにも行ってたのよ、という話 [続きを読む]
  • 今日も暑かった
  • これが暑さのピークであることを期待しつつ。ただいま日本は午後9時。この時間になってようやく気持ちマシになりました。そうそう、昨日の夜は久しぶりに「初金祈りの集い」に出ました。毎回タイミングが悪くて、前回いつ参加したかすぐに思い出せません先週の聖イグナチオのノベナの聖体礼拝(ザビエル聖堂)では、全員床にそのまま膝をつきましたが、昨日の祈りの会では跪く人はごくごくわずかでした。へえ、と思ってましたが、跪 [続きを読む]
  • きらきら。顕示台にいらっしゃるイエズス様も大好き。
  • これは1000本目の記事みたい。お付き合い下さってる皆さま、ありがとうございます。今日は仕事があったので、夕ミサに与り、そのあと聖体礼拝に出ました。明後日は聖イグナチオの日ですが、そのためノベナとして夕ミサ後に聖体礼拝があり、最終日の明日を前にやっと出られました。今日の福音、7つのパンと2匹の魚を黙想しました。4福音書全てにある奇跡のエピソード。最近ではそれぞれかこっそり持ってきていたパンを出し合って分 [続きを読む]
  • 聖パンタレオン
  • 聖パンタレオンの聖遺物はマドリードにもあって、3月くらいに行きたかったのですがなかなか忙しく、その教会に行くことが出来ませんでしたが、カードだけ持っています。聖パンタレオンの日だけ液化すると言われている血が保存されていますこ、今年はどうだろ。今日が聖パンタレオンの記念日(カレンダー外)です。外観写真だけ撮った(2018年4月)聖パンタレオンの聖遺物はマドリードカテドラルからすぐのエンカルナシオン修道院にあり [続きを読む]
  • 敬老の日
  • 今日は聖マリアの両親、聖ヨアキムと聖アンナの記念日(義務)です。カトリック教会では敬老の日です。直訳だと祖父母の日、ですね。霊名日のみなさん、おめでとうございます。と今年も書くそういや今年マドリードで20年ぶりに再会した、アナさんという友人がいるのですが、アナはアナ・イサベル(アンナ・エリザベト)が正式と初めて知り、なんだか長生きして晩年幸せに暮らしそうな名前だな、と思いました。ま、彼女はまだ40そこそ [続きを読む]
  • サンティアーゴ!
  • 聖ヤコブの祝日おめでとうございます。サンティアゴとは、スペイン語の聖ヤコブがサンハコボになって、さらに訛って綴まった形です。旧約聖書のヤコブはハコボ、使徒ヤコブはサンティアゴで区別されています。大ヤコブも小ヤコブもどちらもサンティアゴなんですけど、スペインの保護聖人は大ヤコブなので、特に注意がない場合、大ヤコブを指します。今日のタイトル、「サンティアーゴ!」という掛け声(閧の声)は、かの天草四郎も [続きを読む]
  • お御堂、冷えてます
  • 冷房はつけっぱなし派ですが、暑さに慣れてきたこの頃は28度で間に合うわたし。電車も弱冷車に乗ります。ま、風通しのいい服ばかり着てますしね。そんなわけで、よ〜く冷えてるうちの教会は私にとっては冷房効きすぎで、体が冷えてしまいました今日の10時ミサはグレゴリアン(賛歌のみ)。ただし例によって天使ミサなどお馴染みの賛歌ではなく、ハイドンでした。聖イグナチオ教会では年2回グレゴリアン聖歌ですが、天使ミサは聞いた [続きを読む]
  • 思い出の場所
  • 懐かしくて、あの頃が恋しくて涙が出ます。ポジフィルムで残しておいた大切な記憶、イマドキの人はポジフィルム(スライド)なんて知らないよね?日差しが肌を刺します。強い光には濃い影。滴る汗、ロザリオを繰る音。 [続きを読む]
  • 潜伏キリシタンの遺産はどこへ
  • 長崎県の五島で、また新たにマリア観音が発見された、という記事を見ました。妹の義母は潜伏キリシタンの末裔で、ご実家の先祖のお墓は地中の見えないところに十字架のしるしがあったり、隠し扉などの奥にマリア観音のご絵や、小さなご像があったそうです。長くカクレキリシタンだったそうですが、カクレの信仰はやめ、カトリックにも戻らなかったそうで、現在は仏教の家と聞いています。その後、潜伏キリシタンの聖品(なんと言う [続きを読む]
  • クールシェアもアリよね。
  • 朝から暑いです。エアコンをつけっぱなしで寝たのは今シーズン初。無理しません。ワールドカップもいよいよ決勝、今回は応援している国が16強に入ったので、結構熱心に見ていました。そういや日本のサポーターや選手たちが掃除して行ったことがものすごく話題になりましたが、そのネット記事につくコメントがとても興味深く、それぞれのお国柄や文化を感じました。パパ様が2015年に発表した『ラウダート・シ』を思い出しました。日 [続きを読む]
  • 特に「素敵!」だとは思ってなかったけど
  • たまーに高山右近列福記念のメダイをつけています。仕事のためにいつもの業者さんのショップに行って、ちょっと社長とおしゃべりしていたのですが、その時に来ていたお客さんから「そのネックレス素敵ですね」と声をかけられました。あまりに驚いて「これ珍しいんですよ〜。高山右近っていう戦国武将のシンボルなんです」と慌てて答えました。「おねえさん、レキジョなのね?きっと高山右近も喜んでるわ」えなんだか福者に祈っても [続きを読む]
  • 200人...
  • 西日本豪雨被災地の皆さま、まりほぱうらより心よりお見舞い申し上げます。未だ犠牲者の数が止まりません。犠牲者の方々はすみやかに主の元に迎えられ、不便や苦しみを強いられている被災者の方々には、一刻も早く援助の手と慰めが届きますように。また、彼らのために働く人たちが安全に確実に活動できますように。暑さが厳しくなっています。熱中症や感染症に十分お気をつけください。カリタスの募金も始まっています。 [続きを読む]
  • 日に日に
  • 西日本豪雨のニュースをずっと見ています。今週の主日ミサの共同祈願では、その犠牲者と被災者のための祈りも加えられていましたが、被害が大きくなる一方です。パパ様も昨日の日付けで追悼と祈りのメッセージを送って下さっています。私もわずかばかりの募金と、祈りを捧げます。 [続きを読む]
  • 祝 世界遺産登録!キリシタン史からみる日本を思う。列福10周年。
  • 潜伏キリシタン時代の日本キリスト教史を調べると、日本人はこれほどまで残酷だったのかと恐ろしくて本をめくる手も震えます。この殉教の血の上に私たちの信仰があるのですね...。今日は主日なので消えていますが、7月1日はぺトロ岐部と187殉教者の記念日です。今年もうちの教会では江戸殉教者巡礼が行われました。日本はイタリアに継ぐ大量の殉教者を出した国なんですよ。世界第二位の殉教者数なんです。さて、昨日ユネスコの世界 [続きを読む]
  • 決定!
  • 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産がUNESCOの世界文化遺産に登録されるとこが発表になりました観光客増加のために、高齢化の進んでいる教会の所属信徒の負担が...などいろいろ問題はあるのでしょうが、いい方向に進むことを心から祈ります。おめでとうございます [続きを読む]
  • ワールドカップと、バチカン
  • 昨日23時から日本対ポーランド戦を見ましたか?私は一人テレビ前にスタンバイして、パソコンで聖座関連の情報サイトを見ていました。そしたらですよ、同じく23時から枢機卿の任命式とあるではないですか。そんなわけでパソコンはバチカンの中継、テレビはワールドカップという、それってどうなの?と敬虔な信者さんに言われそうなことをしていましたでも、、、パパ様がご入堂される時テレビはミュート(つけてるやん)にして、目はバ [続きを読む]
  • アメンバー申請ありがとうございます
  • こちらはガチの宗教ブログですが、お陰様で気持ちが暗くなるようなコメントやメッセージが届いたことはほとんどありません。それでもブログが長くなるにつれ、少しめんどうなことが起きてきました。そのため過去記事の大半は順次アメンバー限定とさせていただきます。それでも読んでくださる方は、アメンバー申請をお願いします。プロフィールが全くない方、ブログをお書きでない方、メッセージやコメント、イイね、など今まで一度 [続きを読む]
  • もどかしさ
  • 窮地に陥ってしまった大切な友人...。万策尽きた、もうどうすればいいのか分からない、と疲れきっているメッセージが届いた。励ましの言葉をかけ続け既に2ヶ月。解決の手段も人脈も持たず、会いに行って励ますことも叶わず、静かに遠くで祈るだけ。明日こそ、あしたこそ。 [続きを読む]
  • S.Josemaría, ruega por nosotros.
  • 聖ホセマリアの日、おめでとうございます。任意中の任意です今日も長い記事です。聖ホセマリアという聖人を知ったきっかけは、聖三木図書館で聖人伝を片っ端から読んでいた頃に、「あ、私と同じ名前の聖人がいるんだ!」と手に取ったのが最初でした。まりほというのは私の霊名、マリア・ホセ(マリア・ヨゼフのスペイン語読み)を略したものです。それでオプス・デイの存在を知り、さらに興味を持ったので、そのあたりに関する聖三木 [続きを読む]
  • チェチュとユーザと、その家族のために
  • 黙々と家族のために働いた正しい人、聖ヨセフ様。天使の導きをただの夢だと流さなかった栄えある判断力や行動力は、わたしたちの模範です。聖ヨセフよ、主が私に与えてくださった大切な大切な友人たちが窮地に陥っています。どうか、私とともに彼らのために祈り、聖マリアと共に彼らの願いを主に取り次いでください。憐れみ深い神よ、あなたは聖ヨセフに日々の労苦の中に希望を見出す術をお示しになり、わたしたちに模範としてお与 [続きを読む]
  • 今日は主の降誕の半年前、つまり。
  • 洗礼者ヨハネの誕生の祭日おめでとうございます。今日は主日より優先される日なので、厳密には主日ミサではありませんね今朝方スペインの友人から、今晩お祈りしたらハッピーになります、どうか神を信じるならこれを20人に回してください、という本人とは明らかに違う文体のメッセージが送られてきました。もう、チェーンメールは送らないで、と再三言ってるのに、いい歳してちなみに前回はバドバの聖アントニオの日で、本当の幸せ [続きを読む]
  • お風呂の思い出
  • 昨日の大阪での地震の影響でガスが止まり、バーナーで沸かすお風呂屋さんが奮闘しているという新聞記事を読んで、私自身の記憶が蘇りました。1995年1月17日に起こった阪神淡路大震災で、自宅は後日震度7だったと言われた場所にありました。全てのライフラインが復旧したのは3月に入ってからです。自宅は半壊で、避難所にスペースはなく、自宅避難(という言葉はまだありませんでしたが)の方がマシということで自宅にそのままいまし [続きを読む]