ナス三郎 さん プロフィール

  •  
ナス三郎さん: ナス三郎の日々
ハンドル名ナス三郎 さん
ブログタイトルナス三郎の日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/nasusan777/
サイト紹介文ほのぼのしていて、フフッと笑えて、癒されるたのしい4コマ漫画です。みなさん是非見てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/01/24 17:32

ナス三郎 さんのブログ記事

  • 扇風機っていいなあ
  • 正確に言うと扇風機はあります。 しかし、主人が独身の時に使っていた古いもので、カバーから手が羽に入れられるタイプの物です。 なので、危ないので、長男が生まれた時に押入れの奥にしまいました。 今、それを使うと爆発しそうで、怖いです、 うちは各部屋とリビングにエアコンがついているので、あまり扇風機の必要性を感じてなかったです。 しかし、夏になると電気代がすごいので、少し涼しい時は、扇風機を使った方がいい [続きを読む]
  • ブログ初めて4周年
  • 最初は私が適当に描いてた漫画を、長男がブログに描いたらと言ったので、始めました。 もちろん、見てくれる方はいなかったです。 へんなコメントしか来なかったし。 なので、いつやめてもいいと思ってましたが、なんとなく毎日続けていました。 だから、4年も続くとは思ってはなかったです。 私の周りの人達には「まだやってるなんて知らなかったわ」とか、「まだ続いているんだ」とか、「暇だわね」とか言われています。 そ [続きを読む]
  • 朝起きる時④(次男の場合)
  • 長男にくらべて次男は、小さい時から育てやすい子でした。 長男が反面教師だったんでしょう。 Ⅰ先生は、次男が高校1年生の時、数学を教えてもらってました。 ものすごく厳しい先生で、参観日に見に行った時も、生徒達の緊張感はハンパなかったです。 その先生が2年生になり、担任になって、次男は「終わった〜」と言ってショックを受けてました。 しかし、Ⅰ先生からは、他にも「規則正しい生活をすること」や、「自分の部屋 [続きを読む]
  • 朝起きる時③(長男の場合)
  • 長男は何度起こしても起きないので、いつも最後は思いっきり蹴って起こしてました。 それなのに、家を出る前にまた寝るなんて。 長男はいつも夜中まで、パソコンで遊んでいたので、寝不足だったのでしょう。 長男が通学で乗ってた電車は、よく朝は遅れましたが。5分遅れると、遅延証明書がもらえます。 遅刻することはなかったみたいですが、いつもギリギリに出ていたので、何度もこの証明書をもらって、学校に提出していたよ [続きを読む]
  • 朝起きる時②(今の主人)
  • 前回のブログとくらべてもわかりますが、主人は本当に変わりました。 何で変わったかは、前に書きましたが、嫁姑問題があったのを、主人が知ってからです。 私が随分辛い思いをしたので、可哀想だったと思ったそうです。 それと、次男が高校生の時、朝練や朝勉強があったので、私は毎日5時に起きて、お弁当を作っていました。 その次男が大学生になってから、主人は「前は朝早く起きてて大変だったから、今は早く起きなくてもい [続きを読む]
  • 朝起きる時①(昔の主人)
  • 結婚前に、義母が、主人は朝、なかなか起きないと、よく文句を言っていました。 結婚してからも、起こすのは大変でした。 うちのマンションはメゾネットタイプなので、いちいち階段を上がって起こしにいくのは大変でした。 毎日、3回ぐらい起こしていました。 朝はご飯の準備や、子ども達のお弁当を作ったりして大変だったのに。 それなのに、起こし方が悪いと言って、怒りました。 だから、朝から大ゲンカすることもありました [続きを読む]
  • 一緒に行かないの?
  • 長男は公立中学に行ってたので、部活(剣道部)の友達もみんな、最寄駅は同じです。 部活の友達とは外でもよく遊んでいたので、仲が悪いわけでもなかったです。 それでも一緒に行かなかったです。 知らないところだから、私は親として、一緒に行ってくれたほうが安心だったんだけど。 長男はマイペースだからだと思ってました。 しかし、次男も中学生になったら、同じでした。 やっぱり、待ち合わせしないで、現地まで1人で行き [続きを読む]
  • それってナンパかな?②
  • 前回のブログでも書きましたが、わたくし、決して美人ではございません。 漫画と違って、ハデな顔だとは、よく言われますが。 その社長さんとは、見積もりの時に初めて会いました。 その後、工事は1週間ぐらいでしたが、毎日私の家にきました。 工事の様子を見にきているんだと思ってました。 漫画では描き忘れましたが、主人がいると言ったら、社長さんは「え〜、ご主人がいるんですか」とかなり驚いていました。 当時、主人は [続きを読む]
  • それってナンパかな?①
  • 言っておきますが、わたくし、決して美人ではございません。 漫画と違って、すごくハデな顔だとはよく言われますが。 それは結婚してから、初めて実家に帰省した帰りの電車の中です。 大きなバッグを持っていたので、「旅行に行ってきたの?」とも聞かれたので、それも「うん」とウソを言いました。 なんで、ウソばかり言ったのかな? 多分、その男の子がイケメンだったからかも。 私が電車を降りようとしたら、ドアのところで出 [続きを読む]
  • 結納品(後編)
  • 前編から見てね。 主人の母もいましたが、漫画では省略します。 主人は結納品のことには疎くて、結婚した職場の人に聞いて、デパートで買ったと言っていました。 若かったから仕方がなかったのかもしれないけど。 私の妹の主人も関東ですが、その義弟の両親は、どちらのやり方で結納をするか、ちゃんと聞いてきたと言ってたから。 私も両親も関東式の結納品を見たことがなかったです。 実家の方の結納品とのあまりの違いに、唖然 [続きを読む]
  • 結納品(前編)
  • 今はどうかわからないですが、私の実家のほうは、結納専門店が何軒もありました。 子どもの時からそれらのお店を見て、結納の時は、こういうのがもらえるんだと思っていました。 また、結納品をもらったら、親戚や近所の人達にお披露目するという風習もありました。 実際、従姉や近所の人の家に見にいったこともあります。 そこには、宝船や金屏風が飾ってあったり、反物やバック、ネックレスなども、結納品と一緒に置いてありま [続きを読む]
  • ヨーグルトの賞味期限
  • 私は今、あるメーカーのフルーツヨーグルトにハマってます。 いつもスーパーで、3〜4個まとめ買いしています。 食べない日もあるので、賞味期限が短いものだと、食べる時に切れていることがあります。 なので、なるべく賞味期限が長いのを選ぶようにしています。 でも、9日間も賞味期限に差があるなんて・・・ ちょっと酷いですね。 あと少しで切れるのは少し安く売ればいいのに。 うちの主人は、どんな食品も、全く賞味期限 [続きを読む]
  • 母の思い
  • アメーバトピックスに、7月6日の「100均で買い物する時」を掲載していただきました。 アメーバスタッフの皆様、ありがとうございました。 母は私が東京の大学に行ったので、どうせなら3人とも東京に行けば、3姉妹心強いんじゃないかなと思ったみたいです。 もちろん、みんな卒業したら帰ってくると思ったみたいです。 私の就職先も、地元でいろんな人に頼んでいました。 でも、若い時は都会にいたかったです。 私も妹達 [続きを読む]
  • ご主人が亡くなったのに
  • Mちゃんのご主人は、末期の肝臓癌で、それがわかってから1ヶ月で亡くなりました。 あっという間のことだったので、さぞかしショックを受けていると思って、恐る恐る電話しました。 でもあっけらかんとしてたのにはビックリしました。 夫婦の仲が悪いと、亡くなっても悲しくないのかな? うちも以前、嫁姑問題で、一時主人と仲が悪かったことがあったので、その時だったらどうだったのかな? そう思うと怖いです。 Mちゃんはご [続きを読む]
  • 100均で買い物する時
  • パスモとは、スイカと同じICカードです。 100均や駅の売店で、1個か2個を買うのに、1万円札を出すのに抵抗はないですか? 以前、100均のお店のレジでお金を出す時になって、1万円札しかなくて、気まずかったことがありました。 すごく悪い気がして。 さいわい、近くの100均は駅の前にあります。 なので、ICカードで1000円をチャージすると、9000円になるので、1000円札で買い物ができます。 電車に [続きを読む]
  • Kちゃんの家の夕飯
  • Kちゃんは高校の友達なので、私の実家のほうに住んでいます。 息子が2人いますが、2人とも、東京の大学に行きました。 Kちゃんは高校の音楽の先生をしていて、ご主人と知り合いました。 結婚して専業主婦になりましたが。 今は友人達とハンドベルをしていて、ボランティアで老人ホームや施設で演奏しています。 打合せや練習もあり、結構出かけることが多いみたいです。 言ってなかったですが、うちの長男も家を出て、今は1 [続きを読む]
  • ステーキを食べた
  • 先日のブログで「お肉は体に良くないの?」という漫画を描きました。 それがこちら お肉は体に良くないの?(前編) お肉は体に良くないの?(後編) その日、たまたま「金スマ」で、お肉のことについて医師が教えてくれました。 健康長寿の人は肉食が多くて、お肉の脂肪を食べるほど、健康で長寿でいられるそうです。 実際に瀬戸内寂聴さんも内海桂子師匠も、お肉を好んで食べるみたいで、実際にモリモリ食べていました。 主人 [続きを読む]
  • 母の入院②母の場合
  • 何度も書きますが、母は東京の大学病院で、膝の人工関節の手術をしました。 2ヶ月近く入院しました。 その間、父は1人で実家にいました。 4月のことですが、父は2日間、庭の草むしりをして、2日めに終わってから、ウォーキング行って、動けなくなり、119番に電話しました。 父は何でもやると、やり続けるので、水分もとらないで、モクモクと草むしりをしていたようです。 母がいる時は、母が庭にいる父に、お水を持って行 [続きを読む]
  • 母の入院②父の場合
  • 前回のブログで書きましたが、母は東京の大学病院で膝の人工関節の手術をして、2ヶ月近く入院しました。 なぜ東京の病院かというと、名医の先生が手術してくれたからです。 なので、父は1人で実家にいました。 私達3姉妹は、母の入院している病院に行った後、いつも父に電話して、その時の状況を教えてました。 手術する前から、父は母の膝のことを心配していて、気遣っていました。 なので、痛みもなく、スムーズに歩けるよう [続きを読む]
  • 母の入院①
  • 母は結婚してすぐに、社宅の先輩の奥さんからぬか床を分けてもらい、作り方も教えてもらいました。 それから、そのぬか床をずっと絶やすことなく、継ぎ足してきました。 また、母は50歳ぐらいから、膝が痛くなり、歩くとかなり痛いので、東京の大学病院で、両膝に人工関節入れる手術をしました。 両膝だったので、2ヶ月近く入院しました。 ぬか床は、何日かだと、上に塩で覆って、冷蔵庫に入れておけば大丈夫みたいです。 し [続きを読む]
  • 福山雅治さんの大ファンだったけど
  • Kさんは本気で、福山さんと結婚できたら、ご主人も息子達も捨てられると言っていました。 私は主人は捨てられても、子ども達は捨てることはできないです(笑)。 それぐらい好きでした。 聴くCDは福山さんだけだったし、ライブも年に何回も行っていました。 当時、私は福山さんの結婚の知らせをミヤネ屋で知って、すぐにKさんにLINEしました。 Kさんはパートに行ってましたが、私以外にもいろんな人から、LINEやメ [続きを読む]
  • 親孝行な息子さん(番外編)
  • 前回と前々回のブログを読んでから見てね。 老夫婦の話を聞いた時、長男は大学生でした。 それに、長男は出来が悪くて、とても医学部には合格できる頭ではなかったです。 しかし、次男は理系なのもありますが、やると言ったことは絶対にやる頑張り屋です。 自慢になりますが、全国模試で名前が出たこともあります。 塾でも、先生達に理系のエースと言われて、いつも理系では1番でした。 すごい自慢。自慢しすぎや。 ただ、国語 [続きを読む]
  • 親孝行な息子さん(後編)
  • 前回のブログから見てね。 今回も老夫婦の奥さんは、漫画では省略しました。 このご夫婦のお子さんは、息子さん1人だけだそうです。 夫婦で必死に働いて、息子さんを医学部に行かせたといっていました。 医学部に息子さんを行かせるのは大変だったのでしょうね。 でも息子さんもその苦労がわかっていたんですね。 東京に一軒家を建ててもらって、家庭菜園をしていると言っていたから、そんな小さな家ではないんでしょうね。 聞 [続きを読む]
  • 親孝行な息子さん(前編)
  • 老夫婦の奥さんもいましたが、相づちをうつだけだったし、漫画に描き切れないので、省略しました。 そのご夫婦は70代半ばだと思います。 車で伊豆や河口湖や日光に、行けるところは行ってると言っていました。 羨ましいです。 お医者さんってそんなにもうかるのかな。 でも息子さんの奥さんもえらいですよね。 奥さんのご両親も、お小遣いをもらっているのかな? 次回のブログでは、もっとすごい話があるので、よかったら見て [続きを読む]
  • 結婚記念日
  • 全く結婚記念日を忘れてました。 ブロ友さんのブログを見なかったら、今でも気がつかなかったかも。 毎年のことですが。 私が忘れているんだから、主人が覚えているはずはないです。 去年のブログで描きましたが、私のお誕生日も忘れてたぐらいだから。 結婚して3年ぐらいは結婚記念日のお祝いをしてたけど、それ以来してないです。 ブロ友さんで、結婚記念日に外食したり、ご主人が花束などのプレゼントをしたりしている方々が [続きを読む]