こころん さん プロフィール

  •  
こころんさん: 心に効く良書のご紹介ブログ
ハンドル名こころん さん
ブログタイトル心に効く良書のご紹介ブログ
ブログURLhttp://fanblogs.jp/tameninaruhon/
サイト紹介文心に効く良書をご紹介&日常で感じたこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/01/24 21:30

こころん さんのブログ記事

  • 最近、本を読んでいない、けど、読まないメリットもある!
  • 以前、自分はよく本を読んでいました。読んでいた本は、自分を高めるための知識を得るような本が多かったです。最近は、本を読めていません。大きな理由は、育児のためです。小さな子がいます。本は読めていないのですが、精神面は、非常にいい感じです。子育てのすごさを感じています。自分の知り合いで、とても素敵な年上の女性がいます。その方は、「私は本を全然読まない」とおっしゃっていました。意外でしたが、お子さんが3 [続きを読む]
  • 「靴専用の買い物かご」を置いてほしい
  • 近頃は、洋服などのファッション売り場に、靴を売っているケースが多いです。そこで思うことがあります。「靴用の買い物かごを置いてほしい」と。靴は、お店で、実際に履いてみて、購入する人が多いと思います。よって、靴の裏は汚れているでしょう。にもかかわらず、洋服などを入れる買い物かごに、靴を入れる人がいそうな気がしてなりません。また、レジで、店員さんやお客さんが、靴を、洋服などを載せる台に置くケースが多いイ [続きを読む]
  • こんなテレビあったらいいな2
  • 最近、ふと、「こんなテレビあったらいいな」というものが浮かびました。前は、画面がリモコンで回転するテレビでした。今回は、「テレビをつけていないときの画面が、時計だったらいいな」と思いました。うちには小さい子供がいるので、手が届くところに、時計を置いていると、触られてしまう感じです。子供の手が届かないところに、時計を置いているのですが、自分がいる位置によっては、ちょっと立ったり、身を乗り出したりしな [続きを読む]
  • 早く煙の出ないたばこの一般化を
  • うちには喫煙者がいないのに、しかも、窓を閉めているのに、タバコのにおいがするときがあります(マンション)。どこかから、入ってきているようです。微粒子なので、わずかな隙間から入ってくるのでしょうか。タバコの副流煙は、タバコを吸わない人にも良くない影響を与えます。未成年の喫煙は禁止されているのに、副流煙が入ってきてしまう世の中には、矛盾を感じます。小さな子供の両親が喫煙しなくても、どっからともなく、タ [続きを読む]
  • こんなタクシーあったらいいな
  • 我が家には車がありません。電車の駅も近いので、普段はなくて何ら支障はありません。ただ、現在、小さい子供がいるので、公共機関では、出かけづらいと感じています。行きたいところがあるのですが、そこはバスで結構かかります。今はまだ、乗せる気はありません。タクシーだったら、他のお客さんの迷惑にならないのでいいかも、と思うのですが、料金がかかりそうですし、運転手さんも気になるというのがあります。運転手さんに会 [続きを読む]
  • 負けるが勝ち
  • 先日、テレビを見ていたら、ある企業の業績がよくないとのことでした。その企業は、以前、テレビで、社員間が争うような印象を与えています。その影響があるのでしょうか、その企業のお店でお客が商品を買わなくなっているようです。この話を聞き、「負けるが勝ち」ということわざが浮かびました。「負けるが勝ち」とは、相手に勝ちを譲って、しいて人と争わないほうが、長い目でみれば得になるということ。その時は相手に屈しても [続きを読む]
  • レジで店員同士が私語をする「入り口にしか」かごがないドラッグストア
  • 先日、あるドラッグストアで買い物をしたときのことです。レジで、男女が個人的なことを話して盛り上がっているような様子でした。いつもは、レジに一人いることが普通だったので、大きなショックを受けました。しかも、いつまでも長々と話しています。自分が商品を持って、レジに行ったら、さすがに会話は終わりました。この会話の感じからして、会話を持ちかけているのは女性と思いました。話し好きの女性といった雰囲気。お客は [続きを読む]
  • 残念なレジ係
  • 先日、衣料品の買い物をしたときのことです。買いたいものをかごに入れて、レジに行きました。そのレジ係は、のろのろと袋詰めをしていました。入れるのに時間をかけている感じです。その上、袋に入れた商品を床に落とされました。正直、「サイアク」と思ってしまいました。このようなことがあれば、誰もがイヤと感じると思います。「失礼」というような言葉で済まされました。商品や、商品を入れた袋は、絶対に床に落としてはいけ [続きを読む]
  • うれしかったスーパーのレジ対応
  • 先日、スーパーで買い物をして、レジに行ったところ、そのレジ係の方は、肉のパックを透明の袋にさっと入れてくれました。このことは、初めてのことでした。確かに、その方は、初めて見る方でした。自分にとって、このことは、とてもうれしいことです。ちょうど混んでいる時間帯でしたので、その手間が省けました。また、レジの人によっては、バーコードを読み取った肉のパックをかごの外の台に置く人がいます。自分は、個人的にそ [続きを読む]
  • 東京五輪の期間について
  • 2020年の東京オリンピック。4年前は、まだまだ、先だと思っていましたが、今では、「もうすぐ」という気持ちです。オリンピックのキャラクターもかわいくて、気に入りました。ただ、やはり、暑さが気になります。オリンピックは7月24日からとのこと。今年だと、その頃はもう、だいぶ暑いです。室内競技はいいですが、屋外の競技、特に、長距離を屋外でするマラソンは、「大丈夫かな」と思われる方が多いと感じます。マラソンのスタ [続きを読む]
  • 「ハッピーニュース」をやってほしい
  • テレビで、報道番組を見ると、よいニュースもあれば、よくないニュースもあります。チャンネルをいろいろ変えても、よくないニュースばかりやっているときが結構あります。そんなとき、思います。「いいニュースだけやっている番組があればいい」と。よくないニュースも、現実を伝えるためには必要な面もあるでしょう。ただ、それは、どこの局もやっていることです。チャンネルを変えれば、よくないニュースはすぐ見ることができる [続きを読む]
  • 品のよさを与える話す声の大きさについて
  • 前回、ご紹介の本なぜあの人には「味方が多い」のか (PHPビジネス新書)で、気配りのある話し方について載っていました。その中で、声の大きさについて、目から鱗の内容がありました。要約すると、「もちろん場合にもよりますが、声は大きくするよりも、できるだけ小さくしたほうがいい」という内容です。「一般的に、声が大きいと不作法、小さいと品がよくなる傾向がある」とのこと。「相手に聞こえる限度に小さくし、一語一句をは [続きを読む]
  • 味方が多い人がやっている大切にしたい素敵な心得
  • 今回ご紹介するのは、以下の本です。なぜあの人には「味方が多い」のか (PHPビジネス新書)読んでみて、日本人として美しい心の持ち方だと感じました。著者である山?武也さんは、茶道もされていると知り、なるほど納得です。今まで、自分は、自分自身の気持ちが上がるような本ばかり読んでいた傾向があります。自分がいい思いをするための知識を得るために、本を読んでいたところがあります。それはそれでよかったのです。読んでい [続きを読む]
  • 歩道が狭いところにガードレールがあると、すれ違えない
  • 歩道には、ガードレールが設置してあるところもあれば、ないところもあります。歩道が十分に広ければ、ガードレールが設置してあっても、歩行者に何ら支障はありません。ところが、歩道が狭いのに、ガードレールが設置してあるところがあります。その場合、ガードレールの中で、向こう側から来た人とすれ違いにくかったり、すれ違えない場合が出てきます。特に、狭い歩道のガードレールの中を自転車が通ってしまった場合です。この [続きを読む]
  • 想像力の欠如、言霊のチカラ
  • 多くのよくないニュースは、想像力の欠如によるものだと、最近感じます。例えば、連日、ニュースになっている大学のアメフトの話。相手の気持ちを、思いやり(想像し)、それに見合ったコミュニケーション、対応ができていれば、このようなことにはなっていなかったでしょう。また、コーチが、よくない言葉を使っているのも、このようなことを引き寄せてしまったようにも感じます。例えば、「潰せ」です。そこのアメフト部では、よ [続きを読む]
  • 夫婦の関係がよくなる会話術
  • 以前ご紹介した以下の本から得たことで、特に、心がけ、実践していたことがあります。カチンとくる話し方 好かれる話し方 (青春新書プレイブックス)それは、大まかにお伝えすると、「相手が、『yes』と言うような聞き方をすること」、「タイミングを大事にして話すこと」、「相手に逃げ道を作ってあげる」ということです。「このことは、使える」と思い、夫との会話で、意識するようにしてみました。すると、衝突的な会話がなくな [続きを読む]
  • 歯医者を変えた結果
  • 先日、歯の詰め物が取れたので、歯医者に行きました。その歯医者には初めて行きました。引っ越し等の関係で、以前、行っていた歯医者は遠くなり、次に歯医者に行くなら、新しいところという状態になっていました。その歯医者は、チラシを見たこともあり、前を通ったこともあって、そこに行きました。行ったら、よかったです。新しい歯医者は、設備や説明などがよかったのです。以前の歯医者は、おそらく60代くらいの先生でした。 [続きを読む]
  • お金の教養
  • 先日、以下の本を読みました。今こそ「お金の教養」を身につけなさい 稼ぎ、貯め、殖やす人の"37のルール" (PHPビジネス新書)この本を読み、自分とは縁のない方と本を通して接することができた、という感覚になりました。世の中には、いろいろな人がいます。そうではあるのですが、普段の生活の中で、接する人は限られています。自分とは程遠いところにいるという存在の人もいるでしょう。自分にとって、この本の著書菅下さんはそ [続きを読む]
  • リュックの幸福
  • 最近、カバンをリュックにしました。小さな子供を抱っこひもで抱っこしながら、お店を見ていたときに、安くて、デザインのいいリュックがあったので、それを買いました。前々から、子供と一緒の時は、リュックが楽かもとは、思っていました。そう思いながらも、今まで通り、トートバッグを使っていました。トートバッグは、物が出しやすいところが、いいと思っていました。リュックを使っての感想ですが、とても楽です。子供と一緒 [続きを読む]
  • 話している内容<話し方
  • 先日、以下の本を読みました。カチンとくる話し方 好かれる話し方 (青春新書プレイブックス)人と話しているときに、「カチン」ときたことはないでしょうか。また、自分自身が、相手を「カチン」とさせてしまったという経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。そして、「なんでだろう」と感じたこともあるかもしれません。相手をカチンとさせることなく、お互いに心地よい会話ができたらいいですよね。それには、どういった話し [続きを読む]
  • バッグのデザインについて思うこと
  • 自分は、右利きで、普段バッグを右肩にかけています。そして、ファスナーが自分の前に来るようにしています。最近、バッグをお店で見ていたら、右肩にかけると、メインのデザインが内側を向いてしまうものばかりであることに気づきました。そして、人から見える外側は、殺風景な感じのデザイン。個人的に、バッグを利き手に持っていたほうが、落ち着きます。しっかり持てる感じで、安心ですし。どっちでどう持っても、いいデザイン [続きを読む]
  • あったかズボンの毛玉について
  • 最近は暖かくなりましたが、まだ、あったか系のズボンがはけるくらいなので、はいています。中が暖かい素材のズボンです。先日、あったか系のズボンが安くなっていたので、購入しました。まず、1回洗濯をしました。そして、すぐに毛玉ができました。すごくたくさん。このズボンを買ったのは、前に買ったあったか系のズボンに、すぐにすごくたくさん毛玉ができたからです。どちらも、数回しかはいていないのに、すごい毛玉。買って [続きを読む]
  • マンションのベランダ、サンルームだったらいいのにな
  • 花粉の季節ですね。花粉症の人は、洗濯物を外に干したり、窓を開けないほうがいいと聞きます。しかし、集合住宅を見ると、今の時期でも、ベランダに洗濯物を干している人は多い印象です。「ベランダが、サンルームだったらいいのにな」と思いました。そして、そこに、ずっと洗濯物を干しておける。天気は気にしなくてOK。室内空間もアップする。そんなマンション、あったらいいな。【スポンサーリンク】 [続きを読む]
  • こんなテレビ、あったらいいな
  • 育児の関係でソファの位置を変えたら、ソファでテレビを少し見にくくなりました。角度が。ダイニングテーブルからは見やすいです。テレビの画面が回転してくれたら、もっと見やすくなるのにと、思いました。リモコンで、テレビ画面が回転するテレビ。そんなテレビがあったらいいなと、思いました。そんなテレビ、あるのかな。調べる気はないです。そんなテレビが欲しい方、結構いらっしゃると思います。【スポンサーリンク】 [続きを読む]