こころん さん プロフィール

  •  
こころんさん: 心に効く良書のご紹介ブログ
ハンドル名こころん さん
ブログタイトル心に効く良書のご紹介ブログ
ブログURLhttp://fanblogs.jp/tameninaruhon/
サイト紹介文心に効く良書をご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/01/24 21:30

こころん さんのブログ記事

  • 歩道が狭いところにガードレールがあると、すれ違えない
  • 歩道には、ガードレールが設置してあるところもあれば、ないところもあります。歩道が十分に広ければ、ガードレールが設置してあっても、歩行者に何ら支障はありません。ところが、歩道が狭いのに、ガードレールが設置してあるところがあります。その場合、ガードレールの中で、向こう側から来た人とすれ違いにくかったり、すれ違えない場合が出てきます。特に、狭い歩道のガードレールの中を自転車が通ってしまった場合です。この [続きを読む]
  • 想像力の欠如、言霊のチカラ
  • 多くのよくないニュースは、想像力の欠如によるものだと、最近感じます。例えば、連日、ニュースになっている大学のアメフトの話。相手の気持ちを、思いやり(想像し)、それに見合ったコミュニケーション、対応ができていれば、このようなことにはなっていなかったでしょう。また、コーチが、よくない言葉を使っているのも、このようなことを引き寄せてしまったようにも感じます。例えば、「潰せ」です。そこのアメフト部では、よ [続きを読む]
  • 夫婦の関係がよくなる会話術
  • 以前ご紹介した以下の本から得たことで、特に、心がけ、実践していたことがあります。カチンとくる話し方 好かれる話し方 (青春新書プレイブックス)それは、大まかにお伝えすると、「相手が、『yes』と言うような聞き方をすること」、「タイミングを大事にして話すこと」、「相手に逃げ道を作ってあげる」ということです。「このことは、使える」と思い、夫との会話で、意識するようにしてみました。すると、衝突的な会話がなくな [続きを読む]
  • 歯医者を変えた結果
  • 先日、歯の詰め物が取れたので、歯医者に行きました。その歯医者には初めて行きました。引っ越し等の関係で、以前、行っていた歯医者は遠くなり、次に歯医者に行くなら、新しいところという状態になっていました。その歯医者は、チラシを見たこともあり、前を通ったこともあって、そこに行きました。行ったら、よかったです。新しい歯医者は、設備や説明などがよかったのです。以前の歯医者は、おそらく60代くらいの先生でした。 [続きを読む]
  • お金の教養
  • 先日、以下の本を読みました。今こそ「お金の教養」を身につけなさい 稼ぎ、貯め、殖やす人の"37のルール" (PHPビジネス新書)この本を読み、自分とは縁のない方と本を通して接することができた、という感覚になりました。世の中には、いろいろな人がいます。そうではあるのですが、普段の生活の中で、接する人は限られています。自分とは程遠いところにいるという存在の人もいるでしょう。自分にとって、この本の著書菅下さんはそ [続きを読む]
  • リュックの幸福
  • 最近、カバンをリュックにしました。小さな子供を抱っこひもで抱っこしながら、お店を見ていたときに、安くて、デザインのいいリュックがあったので、それを買いました。前々から、子供と一緒の時は、リュックが楽かもとは、思っていました。そう思いながらも、今まで通り、トートバッグを使っていました。トートバッグは、物が出しやすいところが、いいと思っていました。リュックを使っての感想ですが、とても楽です。子供と一緒 [続きを読む]
  • 話している内容<話し方
  • 先日、以下の本を読みました。カチンとくる話し方 好かれる話し方 (青春新書プレイブックス)人と話しているときに、「カチン」ときたことはないでしょうか。また、自分自身が、相手を「カチン」とさせてしまったという経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。そして、「なんでだろう」と感じたこともあるかもしれません。相手をカチンとさせることなく、お互いに心地よい会話ができたらいいですよね。それには、どういった話し [続きを読む]
  • バッグのデザインについて思うこと
  • 自分は、右利きで、普段バッグを右肩にかけています。そして、ファスナーが自分の前に来るようにしています。最近、バッグをお店で見ていたら、右肩にかけると、メインのデザインが内側を向いてしまうものばかりであることに気づきました。そして、人から見える外側は、殺風景な感じのデザイン。個人的に、バッグを利き手に持っていたほうが、落ち着きます。しっかり持てる感じで、安心ですし。どっちでどう持っても、いいデザイン [続きを読む]
  • あったかズボンの毛玉について
  • 最近は暖かくなりましたが、まだ、あったか系のズボンがはけるくらいなので、はいています。中が暖かい素材のズボンです。先日、あったか系のズボンが安くなっていたので、購入しました。まず、1回洗濯をしました。そして、すぐに毛玉ができました。すごくたくさん。このズボンを買ったのは、前に買ったあったか系のズボンに、すぐにすごくたくさん毛玉ができたからです。どちらも、数回しかはいていないのに、すごい毛玉。買って [続きを読む]
  • マンションのベランダ、サンルームだったらいのにな
  • 花粉の季節ですね。花粉症の人は、洗濯物を外に干したり、窓を開けないほうがいいと聞きます。しかし、集合住宅を見ると、今の時期でも、ベランダに洗濯物を干している人は多い印象です。「ベランダが、サンルームだったらいいのにな」と思いました。そして、そこに、ずっと洗濯物を干しておける。天気は気にしなくてOK。室内空間もアップする。そんなマンション、あったらいいな。【スポンサーリンク】 [続きを読む]
  • こんなテレビ、あったらいいな
  • 育児の関係でソファの位置を変えたら、ソファでテレビを少し見にくくなりました。角度が。ダイニングテーブルからは見やすいです。テレビの画面が回転してくれたら、もっと見やすくなるのにと、思いました。リモコンで、テレビ画面が回転するテレビ。そんなテレビがあったらいいなと、思いました。そんなテレビ、あるのかな。調べる気はないです。そんなテレビが欲しい方、結構いらっしゃると思います。【スポンサーリンク】 [続きを読む]
  • マスクは、風邪が流行る前に着用を
  • 最近は、風邪をひかれている方を結構見ます。にもかかわらず、マスクをしていない人もいます。うちの夫は、先月の終わりごろに風邪をひき、最近、ようやく治りました。その頃、彼はマスクをしていなかったです。外で。マスクは風邪が流行る前にしないと、と思いました。ひいてしまうと、それなりの状況になります。周りも、それなりの影響を受けます。私は、外で、マスク生活にしてから、一度も風邪をひいていません。【スポンサー [続きを読む]
  • きょうだい関係がよくなる子育て法
  • 現在、育児中で、以下の本を読みました。「できる子」の親がしている70の習慣 (PHP文庫)この本の中で、特にはっとさせられた内容があります。それは、きょうだいの関係がよくなるという子育て法です。一家の中に秩序が保たれていることが、子育てでは大事で、年齢の順番を大切にすることが大事とのことです。親が、上の子よりも下の子を大切にしてしまうと、きょうだい仲が悪くなるらしいです。上の子のジェラシーがひどくなり、下 [続きを読む]
  • 咳が出るのに、マスクをしない店員
  • たまに、咳をしているのにマスクをしていない店員がいます。この前、とある大手スーパーの食料品売り場に行ったら、すごく咳をしているのに、マスクをしていない中年女性店員がいました。正直、いい気分ではなかったです。食料品売り場。お客さんが入るお店。自分の家ではないです。お客さんへの配慮が全くないと感じました。以前、洋服屋のレジにもそのような若い女性がいたことがあります。接客業の方は、咳が出るのなら、ちゃん [続きを読む]
  • マスクをする理由
  • あるときから、外出中はマスクをするようになりました。それは、数年前にインフルエンザになってからです。自分がインフルエンザになってから、職場の人も何人かインフルエンザになってしまいました。自分がなる前にも、インフルエンザになっていた人が職場にいたとのことです。このようなことがあってから、外でマスクをするようになりました。外出をすると、咳が出ているのに、マスクをしていない人がたまにいます。そういう人が [続きを読む]
  • 接客業は、声が大事
  • 人々は、生活において、お店や医療機関などを利用します。その際に、そのお店の店員さんや医療機関にいる受付などの人と接することになります。そのとき、この人は、「感じがよいな」、「感じがわるいな」と判断することとして、「声」の占める割合が大きいと感じます。そして、それはまた、そのお店や医療機関を利用したときに、気分がよいか、そうではないか、ということにもなると思います。また、その声が、そのお店や医療機関 [続きを読む]
  • 「美しい日本人になる」ということ
  • 先日、フィギュアスケートの浅田真央(26)さんが、引退の会見をしていました。それを見て、「美しいな」と感じました。その美しさには、外見だけでなく、内面が大きく含まれています。内面の美しさが、外見にもなっている、という感じでもあります。浅田さんを見ていても思いますが、やはり、日本人は黒髪がいいですね。黒髪が、美しいし、似合います。本来の髪で魅力的な人こそが、本当に美しい、といえるのではないでしょうか [続きを読む]
  • 高校で「道徳の時間」を設ける魅力とは・・・
  • 前回、イエモンの『JAM』に関する記事を書いて、「いい大人」といった内容から、ふと思ったのですが、高校になると、道徳的な授業って、急になくなりますよね。私がいた高校はそうでした。高校になると、勉強一辺倒という感じになったりします。うちのところはそうでした。そんなイメージが残っています。この高校時代。このときに、道徳的な内容に学校で触れるということが必要と感じます。このときに、「勉強だけ」という感じに [続きを読む]
  • イエモンの『JAM』と涙
  • 今回は、本ではないのですが、J-POPの歌の歌詞からお伝えしていきます。昨年、2016年、THE YELLOW MONKEY(イエモン)は、NHKの紅白歌合戦に出場して、『JAM』を歌いました。この曲は有名なので、知っている方が多いと思います。私は、紅白は、録画をして見ました。私自身は、イエモンのファンというわけではないのですが、紅白で歌われた『JAM』を聴いていたら、思いがけずに涙がこぼれてしまいました。切なさがあると感じま [続きを読む]
  • 「写真」について思うこと
  • 個人的なことなのですが、昨年、赤ちゃんが誕生しました。これによって、いろいろと、思ったことがあります。その中で、写真について感じたことがあります。赤ちゃんが生まれると、赤ちゃんの写真を撮る方が多いと思います。私も撮りました。そして、夫はかなり撮っています。今は、写真をたくさん撮っても、物にしなくても、データとして見ることができるので、物を増やしたくない方にとっては、便利な世の中になったのではないで [続きを読む]
  • お客様第一主義の盲点
  • 最近、ニュースでやっていましたが、昨年、ある会社の社員が、過重労働による影響で、自らなくなり、あれから1年が経ちました。そして、その会社は、労働基準法違反の疑いで、書類送検されました。また、その会社の社長が辞任することとなりました。そして、その会社においては、仕事を断らないというようなことや、ゆきすぎた指導があった、というような内容がありました。また、ある宅配業者が、台車を投げる映像がニュースで流 [続きを読む]
  • 運転しないのが、一番安全
  • 最近、ある芸能人が、車の運転中に、タクシーと接触して、その場を去った、というニュースがありました。また、ここのところ、高齢者が、車の運転中に、お店などの建物に突っ込むというニュースが何件かあります。このようなニュースを見ると、「車の運転をしていなければ、こういったことはなかったのに」と思います。自分は安全面を非常に重視するタイプなので、「車を運転する」という選択はしていません。また、車がなくても、 [続きを読む]
  • 接客業の足音はNG
  • 先日、100円ショップで買い物をしていたときのことです。やたらと靴の音を立てて歩いている人がいました。見てみると、そのお店の店員でした。髪を茶髪に染めた若い女性です。その女性が歩くたびに、靴の音が大きくします。しかも、よく歩くので、ひっきりなしに大きな靴の音がしています。こちらは、最初、静かな空間で、穏やかな気持ちで商品を見ていました。そこに、大きな靴音が。その足音は、その空間から穏やかな静けさを [続きを読む]
  • 染髪茶髪女子アナから離れていく視聴者
  • この視聴者とは、夫のことなのですが、私は、夫がいるときは、テレビのチャンネルは夫に任せています。そんな中、朝の情報番組に最近変化がありました。以前は、とある局の番組を安定的に見ていたのですが、最近は、別の局をよく見ています(NHKではないです)。その局の女子アナは黒髪です。また、夕方の情報番組にしても、女子アナが黒髪のパターンが多いと感じています。髪色が明らかに染めている茶色という女子アナばかりの情 [続きを読む]
  • なぜ、喫煙しないほうが、窓を閉めなければいけないのか
  • 雨がやんだので、窓を開けました。しばらくしたら、タバコのにおいが外からしてきました。集合住宅に住んでいるので、その住人が吸っているのでしょう。窓を開けて吸っているのでしょう。もしくは、ベランダで吸っているのでしょうか。こんなことは前にもあったのですが、今日は、すごく気になりました。ずっと雨が降っていてからの換気だったからでしょうか。そして、窓を開けていれば、タバコのにおいが入ってくる一方なので、自 [続きを読む]