デルフィーノ さん プロフィール

  •  
デルフィーノさん: 第一志望はサッカー強豪校☆中学受験2020
ハンドル名デルフィーノ さん
ブログタイトル第一志望はサッカー強豪校☆中学受験2020
ブログURLhttp://chuugakujuken.jp/
サイト紹介文2020年受験組の小4。抜群の記憶力を頼りにサッカー強豪校を狙う。受験費用は全て副業収入から捻出!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/01/24 22:03

デルフィーノ さんのブログ記事

  • 臨海セミナーの価格破壊 夏期講習13日間で3,240円
  • 家に帰ると、いまや懐かしい存在になりつつあった臨海セミナーからダイレクトメールが来てました。さっそく封を開けて見てみると、姉ちゃん宛ではなく弟君宛の夏期講習の案内。夏期講習かぁ、どうしようかな、サッカー練習や合宿と重なってないかなぁとチェックしたところ、なんとものの見事にオーバーラップしてません。それならばと、気になる費用を見てみるとそこには驚愕のびっくりお値段が書いてありました。3,240円。え?な [続きを読む]
  • 今夏のサッカー合宿は3泊4日で50,000円!夏期講習より高いんですけど
  • 今年のサッカー夏合宿の参加が確定しました。応募者多数の場合は抽選になると聞いてましたが、実際に抽選があったかどうかは不明です。でも弟君、非常に楽しみにしていたので参加確定の知らせを聞いてほっとしています。サッカー合宿は3泊4日の日程で通常のサッカー練習に加えて、元J1リーグ選手によるサッカークリニックや、BBQ、Jリーグ試合観戦も含まれているというイベント目白押しの合宿になっています。その分費用はかなり高 [続きを読む]
  • 中学受験 弟編スタート
  • 3年後の2020年の中学受験を目指して中学受験ブログ弟編をスタートすることにしました。これまでの姉編と区別するためにも、文体を「ですます調」に変更します。わかりにくいかもしれませんが、過去記事見て「ですます調」で書いてあったらそれは弟編です。弟君のスペックサッカー大好き無類のサッカー好き。サッカーをプレイするだけでなく、Jリーグ等のプロチームの観戦・応援も大好き。好きなチームは川崎フロンターレ。ゲームも [続きを読む]
  • 公立中高一貫校の合否結果
  • 前記事「今年の適性検査は超簡単?合格ボーダーラインは?」に書いた通り、高得点が求められる中で見事なまでに奮闘したものの、残念ながら一歩及ばず、結果は不合格だった。例によって、これまでの取り組みの中で、良かったもの(KEEP)、良くなかったもの(PROBLEM)、それに対してカイゼンしていきたいもの(TRY)に分類するKPT分析をする「ふりかえり」を実施して、その結果を次に反映していきたい。これにて、2017年の我が家の中学 [続きを読む]
  • 今年の適性検査は超簡単?合格ボーダーラインは?
  • 今年の適性検査は例年になく基本的な問題が多く、問題文をしっかり読んでさえいれば、確実に回答のできる問題ばかりだった。いわゆる難問・奇問といった類の問題は見られず、通知表含めた総合点で6割〜7割といわれる合格ボーダーラインは大幅に上昇し、ひょっとすると75%〜85%程度まで上昇するのではないだろうか。試験終了後、学校近くの飲食店で急ぎ自己採点してみたが、他の多くの人同様、模試や過去問で見たことが無いような高 [続きを読む]
  • 1月最終週に学校を休ませたが、これが結果的に大正解!
  • 1月に学校を休ませることについては賛否両論あると思うが、我が家の場合は最終週1月23日以降、学校を休ませることにした。理由はいくつかあるが、主たるものとしては子供本人が「学校休んで、塾行って最後の追い込みをしたい」を自ら志願したからである。1月23日直前になってようやく「受験本番まであと少ししかない」と気付いたようだ。それにしたって気付くの遅すぎ。しかしこれが結果的に大正解。毎日6〜7時間集中して勉強をす [続きを読む]
  • 祝!適性検査型入試の私立に合格
  • 元々は公立中高一貫校一本で考えていた中学受験。記事「ここに来て私立併願を真剣に考える 〜ブログ運営から生まれた経済的余裕〜」で記した様に、我が家の経済事情はこの半年で急激に改善され、子供を私立中学に通わせることができるようにな程度にまでなった。そこで出てきたのは、適性検査型入試を行っている私立の受験だ。これまで適性問題に特化した勉強をしていたこともあって、算数でいえば特集算はごくごく簡単なものしか [続きを読む]
  • お試し受験 まずは合格!
  • 塾の先生から「1月にお試し受験して試験の雰囲気に慣れるようにして下さい」と言われており、1月受験校の中から余裕で合格できそうな学校を選んで受験。これが我が家の初受験となった。受験科目は適性型ではなく普通の4教科で、本人も付き添った家族も昼過ぎまで続いた試験にかなり疲労困ぱいの様子。本番では午前・午後とこれを連続でこなしていかなければならないというから先が思いやられる。初受験を終えた子供に感想と出来栄 [続きを読む]
  • 下剋上受験予習スペシャル
  • なんとなしにTVをつけっぱなしにしてたら、1月13日夜10時からTBS系列でスタートする「下剋上受験」の予習スペシャルが始まった。受験終わるまで見せない派と、見せる派の二手に意見はわかれそうな気がするが、我が家の場合は多分後者だと思う。さっそく録画予約。受験を通して垣間見る事ができる親子愛も見ものだが、笑える「中学受験あるある」も期待したい。改めて見返してみると、500日間にもわたって、あれだけの奮闘を続けら [続きを読む]
  • 初詣!引いたおみくじは大吉「安心して勉学せよ」
  • 12月31日から1月2日までの3日間にわたる正月特訓が終了し、本日少し遅い初詣に行ってきた。神社に行っても普段は二礼二拍手一礼をさっさとすませ、特に願い事などしない派だが、今年は長かった。「合格しますように」を3回は繰り返していたと思う。帰りがけにおみくじを引いてきた。子供の引いたおみくじは見事「大吉」。そこにはこう書いてあった。「願望は思い通りだが油断するな、安心して勉学せよ、自慢して嫌われる事有り。」 [続きを読む]
  • 初めてのウェブ出願完了
  • 本日、初めてのウェブ出願をする事ができた。写真もウェブ上で登録するので、恵比寿の伊勢丹で撮った写真をスキャナーで読み取ってアップロード。焼き増しする必要は無さそうだ。住所・氏名等の基本情報を入力し、最後に受験料をクレジットカードでオンライン決済すれば完成。あとは受験票を印刷すればOK。数十年前の頃とは随分と進化したものだ。書き間違いに怯えることなどなく、綺麗で丁寧な文字を書くよう気を付ける必要も無い [続きを読む]
  • 1月の小学校を休ませる親たち
  • 先週、塾で最終進路面談があった。受験校を決定しその受験スケジュールを確定させるのが主な目的である。「私立併願パターン決定!結局4校も受けることに。皆様からの経済的支援に感謝!」にも記載した通り、2月1日から本命の2月3日までのスケジュールを決めたあと、話は1月の「過ごし方」に移った。最初、何の話をしているのかよくわからなかった。1月の過ごし方と言ってもどういった勉強の取り組み方をしていくのか、そういった [続きを読む]
  • 願書用の写真はやっぱり伊勢丹?! 56枚撮影したうちの1枚を厳選してきた
  • 志望校のうちのひとつが願書の写真は12月以降のものを使用するようにという指定があったので、ずっとサスペンドしていた写真撮影だが、ようやく12月に入り、さっそく写真撮影に行ってきた。どこで撮影するか近所のスタジオを探していたところ、まことしやかに「受験願書の写真は伊勢丹」との伝説があるらしく、ちょうど予定も空いていたことから、恵比寿の伊勢丹写真室に行って写真撮影をしてきた。私は帯同しなかったので、後で聞 [続きを読む]
  • 結局最後に行きついたところは「下剋上算数」だった
  • 前記事「早朝寝起きの最初の勉強は、計算問題集&一行問題集」において、併願予定の私立対策として、朝起きて最初に取り組む勉強として「計算問題」と「一行問題」を再導入し、これを受験のある2月まで続けていくことにしたことを書いた。問題はPO(プロダクトオーナー)自らが厳選した過去問や塾の教材から抜粋したものだったのだが、1週間もすると早くもネタ切れ状態に。問題を取捨選択するのにも時間がかかるし、過去問といっても [続きを読む]
  • 早朝寝起きの最初の勉強は、計算問題集&一行問題集
  • 本番まで残り3ヶ月を切り、ここに来てプラダクトオーナー(ヨメ)が積極的に関与するようになってきた。プロダクトオーナー(以下、PO)の要望はこうだ。併願予定の私立に合格するだけの基礎力を盤石なものにして欲しい過去を振り返ってみると、早朝勉強の時間帯には、計算問題や漢字練習などを行ってきた。一通りやり終えた時点で、これをまた続けるかどうかの議論があったのだが、とにかく時間に追われていた我が子の場合、この早朝 [続きを読む]
  • 私立中高一貫校 見学ラッシュ!
  • 前記事「ここに来て私立併願を真剣に考える 〜ブログ運営から生まれた経済的余裕〜」は過去に無いアクセス数を記録した。公立中高一貫校を第一志望にしている受験生(受検生)が私立中高一貫校に矛先を変える様が気になったのか、はたまた経済的問題をどのようにして解決したのかが気になったのか。先に後者の話をしておくと、おかげ様で今月も二桁万円の収入を得ることが出来た。と言ってもネットから産み出される収入は水物である [続きを読む]
  • 本日の銀本は和歌山県!正答率75%
  • 銀本(過去問)のトライが続いている。1週間に2年分のペースは崩さずなんとか食らいついている感じ。今日は和歌山県の適性検査だった。点数配分が不明なので、割合でしか語れないが、正答率は75%程度。これ、和歌山県在住だったら合格出来てたんじゃない?って位良い感じ。本人も自慢げに解答を見せながら、少しは自信を付けたようだ。銀本の誤答直しノートも1冊目がもうすぐ終了。相変わらず理系の問題ばかり落としているけれど、以 [続きを読む]
  • 銀本!銀本!銀本!公立中高一貫校適性検査問題集 全国版
  • 9月の中旬あたりから塾の宿題が大幅に変更になった。これまで塾のテキストや市販の適性問題問題集を中心だったものが、いよいよ日本全国の公立中高一貫校の適性問題を全て収録した「公立中高一貫校適性検査問題集 全国版2017」、通称銀本(ぎんぼん)になった。1週間で2年分のペースで進めて行くように言われている。1年分(1校分)には適性検査Iと適性検査IIがあるので、1週間で4つの適性検査を進めることになる。1つが45分だから4つ [続きを読む]
  • 夏休みの宿題 5日遅れで完了! 宿題遅延による塾の懲罰は?!
  • 夏休み残り10日にして絶望的な量の宿題を残して途方に暮れていた8月の後半。何をどう頑張っても全てを終わらせることは不可能なのは明らかだったので、8月31日迄に絶対終わらせておかなければならない宿題はどれか、全ての宿題に優先順位を付けさせ、優先順位の高いものから順に黙々とこなしていくことにした。その結果、小学校の宿題は高優先となり、毎日深夜23時過ぎまで取り組むことに。大きく時間をとったのはもちろん自由研究 [続きを読む]
  • 痛恨のミス!パパ塾解散の2週間後に待っていたのは山積みの宿題
  • 全ての勉強を塾で実施することになり、あえなく解散となったパパ塾。解散から2週間の間、子供は毎朝9時過ぎに塾へと出向き、夕方18時まで塾で過ごすというスタイルを過ごしてきた。途中昼休みもあるから8時間程度は集中して勉強していることになる。塾の担当教師からは綿密な計画に基づいて、どの課題をどのような順番で与えていけばよいのか、逐一指示が出され、子供は黙々とその課題をこなしている。まずは弱点である算数系の適 [続きを読む]