tabibito12 さん プロフィール

  •  
tabibito12さん: ミャンマーよもやま情報局
ハンドル名tabibito12 さん
ブログタイトルミャンマーよもやま情報局
ブログURLhttp://www.myanmarinfo.jp
サイト紹介文ミャンマーの観光、生活情報、医療情報、ニュースなど紹介します。ミャンマーを読み解くヒントも提供。
自由文ミャンマーを研究テーマのひとつにしています。
論文や学会発表にのらない柔らかネタをこちらにアップしています。ぜひぜひ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/01/25 15:16

tabibito12 さんのブログ記事

  • ミンアウンフライン将軍のSNS、FBに続いてロシア版SNSからも気の毒なことに・・・
  • かつて私も愛読し当サイトでも何度も紹介したミンアウンフライン 将軍のフェイスブック。8月にフェイスブック社からアカウント削除されてしまったのは痛恨の出来事でしたが、今度はロシア版SNSから削除⇒復活⇒攻撃により?機能停止と気の毒な事態に。ミンアウンフライン将軍のフェイスブック、かつてはかなりプライベートな写真、日本の統合幕僚長(当時)から日本刀をもらってる写真だとか、朝日新聞記者(単独)とにこやかに [続きを読む]
  • ミャンマー祭り2018年の光景
  • 例年秋に開催されているミャンマー祭りですが、会場の増上寺工事のため、今年は炎天下6月30−7月1日の開催になり、汗だくの光景になりました。ちょうどうまい具合に学会(日本産業精神保健学会)の日と連続したので、土曜日ミャンマー祭り、日曜日学会のスケジュールで上京、日本ミャンマー友好協会(東京)のテントでボランティア。こういうボランティアは「人脈つくりと居場所確保と荷物あずかり」に良いですね。こういうファ [続きを読む]
  • 今週のニューズウィークにはマトモな論説が
  • ニューズウィーク誌。欧米メディアの多くと同様、ラカイン州の問題について”白人的上から目線”は以前からあったものの、今週号には欧米系メディアとしては割とマトモな論説が載っています。ラカイン州のイスラム教徒は、英植民地時代に統治者イギリスの「準パートナー」としてやってきたことこれまで何十年と軍政を批判してきた民主派の多くが一方でロヒンギャに対する軍の強硬な対応を支持している事実を忘れてはならないいまこ [続きを読む]
  • 大統領交代後、初のNSDC会合(2018.6.8)
  • ウィンミン大統領になって初めて、NLD政権になって以来でも2度目のNSDC(National Defense and Secirity council)会合開催。ラカイン州案件。総選挙前の2014年あたりには注目を集めたこのツーショット。最近ではあまり注目も集めなくなりましたが、久々のセキュリティ会合でイラワジ紙のトップを飾りました。アウンサンスーチー氏、ミンアウンフライン将軍、ウィンミン大統領、さらに2人の副大統領など出席。2018.6.8に大統領 [続きを読む]
  • ミャンマーの街角で見かける日本と似たモノ(その2:伝説の動物は・・)
  • ミャンマーで見かける似たモノシリーズ、第2回は伝説の動物。ダラ地区のマイナーな無名寺院をうろついていると遭遇したのがこの者ども。この2匹をあわせて2で割ったら・・・これを連想する人も多いのでは。無名寺院ゆえ(私も、もう一度正確にここへたどり着けと言われても自信がない)、バスが入れそうにない細い路地沿いにありましたから観光化は難しいかもしれませんが、これは日本人に受けるのではないかと思って見ていまし [続きを読む]
  • ミャンマーの愛すべきパチモンたち:その2
  • ミャンマーの愛すべきパチモン(フェイク・コピー)たち。その2は、あの人魚のマークの某珈琲チェーン。日本ではついにスタバの無い県がなくなり、すべての都道府県に揃いましたが、ここミャンマーではようやく始まったばかり。が、しかし、影も形もなかった頃から、そのマグカップは買えました。どこで??正解はルビーマート! なんでもありのあのお店。赤いスタバ、2750チャット、250円ぐらい。ミャンマーの人びとも、進出し [続きを読む]
  • ミャンマーの愛すべきパチモンたち:その1
  • ミャンマーの街にあふれる愛すべきパチモンたち。こうしたコピー商品があふれるのは人気の裏返しでもあります。パチモンの溢れかえり方から、庶民の間の愛され度を見てゆきましょう。ときどき不定期にアップ。その1はポケモン編。(パチモンは関西弁でフェイク・コピー商品のこと)こうやってぬいぐるみが山積みになると必ずのぞいているのがポケモン。ちょっとづつおかしいスノーマンやらプーさんやらと一緒に積みあげられていま [続きを読む]
  • 二極化著しいヤンゴンの安全衛生水準、現場はこんなに違う
  • ヤンゴンの工事現場、安全衛生水準が悲惨な状態であることを、以前、労働衛生コンサルタント国家試験の勉強にかこつけてアップしました。それは過去記事を見ていただくとして、一方で、日本の現場と比べてもそう悪くはないよねという場面も、極めて少数ながら目撃することができます。現場の安全衛生水準は極端に二極化しているという現実。まずは、ボージョーアウンサン通りのあの現場。そのド真ん前の中級ホテルが(研究費予算で [続きを読む]
  • ヤンゴン警察が公表する意味深い画像
  • ヤンゴン警察がFBで拡散している写真がなかなか味わい深いです。偽ウイスキーの下手人をつかまえたぜ! イエーイと晒すのですが、人権状況も透けて見えて来たりします。なんとか豪邸の末席ぐらいになりそうな民家。空港免税店に並んでいそうなスコッチウイスキーの山を背に写っているのは悪そうなおにいさん手錠付きで。もうひとり別人。タクシー運ちゃんかな。やはり手錠姿の下手人として。ジョニ赤、シーバスリーガル、バラン [続きを読む]
  • ティンチョー大統領、本人姿を現さぬ突然の辞任発表に想う
  • 今日3月21日、ティンチョー大統領が辞任したと大統領府発表。ネット内の反応は、お疲れさまでした・・・と平穏なものが多いようです。イラワジ紙からの事実関係の要旨。ティンチョー大統領の辞任が3月21日発表された。2年足らずの任期。彼が、自分の地位からリタイアしたいから辞任した(“as he wants to retire from his duties.”)。7平日以内に後継者が発表される。当面、副大統領第一位のミンシュエ氏が職務代行。 [続きを読む]
  • ミャンマー軍の合同演習、将軍がSNSでバンバン発信!(海)
  • ミャンマー軍のミンアウンフライン将軍がSNSでバンバン発信の合同演習光景。今回は海軍編です。揚陸作戦、まずは揚陸艇に乗り移ります。揚陸作戦、準備完了!揚陸開始! 艦橋のサインに注目。赤地に白で「SAFETY FIRST」と(ミャンマー語ではなく)英語でキチンと書いてあります。安全第一と呼びかけるこの先進国チックな感覚。UKあたりが軍事支援をしておるのですね。ラカイン州のベンガル人難民問題で人権畑の面々が叫 [続きを読む]
  • ミャンマー軍の合同演習、将軍がSNSでバンバン発信!(陸)
  • ミャンマー軍の空陸海合同演習。この国のユニークなところは、トップのミンアウンフライン将軍が個人のFBやツイッターでバンバンと発信してしまうこと。そんな写真出して良いの? 私がその場にいたらそんな写真撮れないけれど・・・といったものも、大量にアップされています。まずは陸から。サイトは、ミャンマー軍とは書いてなくて、いずれもミンアウンフライン将軍個人名のサイトです。かいつまんでいくつか拝借。https://www. [続きを読む]
  • 本日のミンアウンフライン賓客は笹川洋平氏・中国高官
  • ミンアウンフライン将軍のフェイスブックに不定期に流れてくる動画。本日(2018.2.13)の謁見は、中国高官と笹川陽平氏でした。アナウンサーもササガワヨウヘイ氏の名前は読み上げますが、名前を挙げられないお付きの人々の顔を眺めていると・・・日本の報道見たって書いてない、ミンアウンフライン将軍のFBだけが頼りの、平昌オリンピック会場を舞台の政治ショーに世界中の目が釘付けになっている裏で展開しているのはどんな話な [続きを読む]
  • ネコのペットにご注意!
  • 最近、日本のメディアでウルセランス感染症のコメントをしました。犬猫から感染する疾患はこれに限りませんのでご注意を。ラジオクラウドでお聴きいただけます。福岡県で猫から感染した死亡例が発生、厚生労働省から注意喚起が出たものです。ウルセランス感染症はジフテリアに似た症状で、ミャンマーでは診断が難しいかもしれません。発生してそれが診断され公表されている先進国で、多いのは旧宗主国、英国です。飼い猫として濃厚 [続きを読む]
  • ミャンマーの標準カレンダーはインテリアに
  • ミャンマーのカレンダー。まだまだイケてない水準で、日本へお土産として買って帰ろう!と考える人はあまりいないでしょう。でも、一番シンプルなやつが意外にも日本の部屋でインテリアになったりします。ミャンマーの街角で売っているカレンダー。時折、ちょっと若めのアウンサンスーチー氏が登場したりするものの、いまひとつ食指が動かないものが多いのも事実。なかでも味も素っ気もない(はずの)標準カレンダー。仕事上、ミャ [続きを読む]