river-forest さん プロフィール

  •  
river-forestさん: ネコのこと、ログハウスのこと、フライフィッシング
ハンドル名river-forest さん
ブログタイトルネコのこと、ログハウスのこと、フライフィッシング
ブログURLhttp://cat-log.jugem.jp/
サイト紹介文ネコとログハウスで田舎暮らし。フライフィッシング、キャンプ、登山、カヌー、アウトドアが好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/01/25 14:22

river-forest さんのブログ記事

  • 涼を求めて源流釣行
  • いや〜、連日暑い暑い。毛皮を着ているネコさんはさらに暑いと思う。こんな暑さのなかの釣りは源流釣行に限る。標高3000メートル、北アルプスの雪渓から流れ出る冷たい水。イワナの姿を見つけては狙い撃ち!帰り道はざるそばで陽に晒され... [続きを読む]
  • 釣れません・・・
  • 先週の土曜日、台風がやって来る直前にササッと行ってきた石徹白川。いつもの行動パターンを変更して、まずは近所で昼ごはん。飛騨ホルモン定食で景気づけだーしかし、現場では思い描いていたサイズのサカナは釣れません。しかも意外なほど天気がよく、... [続きを読む]
  • 夏の漬け物
  • この季節、漬け物といえば茄子。茄子漬け物といえば泉州水ナスの糠漬け。ヘタの部分は包丁で落とし、あとは指で縦に裂く。これが美味しい食べ方。たまにすべて包丁で切って盛り付けたものに出くわすが、間違い。ガッカリするくらいに水ナスの個性... [続きを読む]
  • たまには贅沢
  • ご馳走はお正月、年間を通じて1回だけの贅沢と思っていますが、1年の半分ほどを過ぎたこの時期にもちょっとくらい贅沢があってもいいかなと・・・蓬莱泉、はつなつの風。これよく冷やして飲むとウマイんだよなー鱧や焼きアナゴにも相性ピッタリ!今回... [続きを読む]
  • 石徹白かよい
  • 先週の石徹白キャッチアンドリリース区間では、このイワナを掛けたあと、さらにデカイサイズを掛けたけど、糸がプツンと切れてガックリ。そこで今週は同じ個体を狙って大雨が止んだ午後からイソイソとやってきました。しかし、思いの外に水量が多くサカナ... [続きを読む]
  • 梅雨の石徹白川
  • 今週末は朝からネコさんと遊んでから、曇り空の下、石徹白川キャッチアンドリリースへ向かった。スキー場前の駐車場はこのとおりガラガラ。そりゃそうだ、雨もパラつく典型的な梅雨空。それでもサカナの活性はまあまあで、12番サイズのフライに良いサイズ... [続きを読む]
  • こぼれ種
  • この二年間ほったらかしにしていた花壇に花が咲いた!密集するクローバーの隙間から顔を出している。おそらくホームセンターで買ってきて植えた花のこぼれだねが成長したものだろう。うーん、なかなかの生命力・・・今年は春が遅く、雪で押し潰されて... [続きを読む]
  • ウエィディングブーツのこと
  • ウエィディングブーツは高い。できるだけ長く使用したいけれど、靴底がすり減ってくるとさすがにグリップが悪くなる。先日、水中で加速度的に滑り、なんとかもちこたえたものの、これからの季節、藻が発生してさらに滑りやすくなるし・・・転倒し... [続きを読む]
  • 連休明けの長良川支流
  • ふじの花が咲く頃からサカナが釣れはじめると地元のオヤジが言う。そうかなあ、なかなか釣れないなあ。そりゃそうだ、今日は先行者がいた!この四年間、この小さな支流で初めて見た釣り人。釣れないことよりも、これまでのカティスクリーク的釣り場... [続きを読む]
  • 連休明けの石徹白川
  • 連休明けの最初の週末、夕方から石徹白CRに向かった。峠を越えて坂道を下って行くと前方になにやら動物が・・・うーむ、細面、ずいぶん目尻がつり上がった犬だなーコーンとか鳴いてくれんかなー今日の夜はキツネうどんにしようかなー妖術に惑わされな... [続きを読む]
  • 連休初日の石徹白川
  • ゴールデンウィーク初日、サカナがスレないうちにさっさと行ってきた。それにしてもいい季節になってきた。吹きわたる風が心地よい。しかしもくろみに反して釣り人は二桁!この状況ではライズを見つけて狙うしかない。同じポイントからなぜかニジ... [続きを読む]
  • 2018年4月下旬の高原川
  • 奥飛騨もやっと春。桜が咲いています。ゴールデンウィークの混雑前にキャッチアンドリリース区間に行ってきました。サイズは大きくありませんが、時折フライに反応するヤマメ。ニジマスも掛かったりして・・・この時期の槍・穂高連峰は青空に映え... [続きを読む]
  • 4月に雪
  • 先週は土曜の夕方から白いものが舞い始め、うっすらと雪化粧せっかく芽をだしたナナカマドの木も寒そうだ。そして、日曜の朝起きてみると10センチほどの積雪となっていた。うーん・・・ノーマルタイヤに履き替えたばかりだったので、... [続きを読む]
  • 野鳥の再来
  • 朝からバルコニーが騒がしい。窓越しにそーっと覗くと二羽の小鳥がエサをつついている。せわしなく餌をつついて飛び立ちまたやってくる。最近はずいぶん慣れたみたいで多少近づいても逃げる気配がない。そうこうしていると、今度はリスもやってき... [続きを読む]
  • ほぼ満月
  • 先週は月光が地上に降り注ぐ日が続いた。実際は写真より明るく、歩くのにライトはいらない。林のなかも月光浴の世界・・・神秘的とはこういうことをいう。 [続きを読む]
  • 鼻毛カッター
  • これまで刃先の丸いハサミで処理していたが、ふと思い付いて電動エチケットカッターなるものを購入した。思いの外安くて940円。これがすこぶる調子が良い。もっと早くから使っておけばよかったと心底思う。もしかしたら毛鉤のトリミングに使えるか... [続きを読む]
  • 雪の捨て場所
  • 町なかで除雪すると捨て場所を確保しないといけない。不用意に除雪すると、通行の妨げになったり生活動線をふさいでしまう。幹線道路の場合は写真のとおり、徐行しながら先行するダンプカーの荷台に除雪車が雪を吐き出しながら進む。きっと近くの川に投げ捨てる... [続きを読む]
  • 大雪の跡
  • 今年はほんとうにたくさんの雪が降りました。町なかにも、山中にも、駐車場の屋根の雪が地面の雪と繋がりました。この状態になったのは3年ぶりかな。雪掻きする気も失せるほど。自然には逆らえないとつくづく思います。 [続きを読む]