violet さん プロフィール

  •  
violetさん: Violet@Tokyo
ハンドル名violet さん
ブログタイトルViolet@Tokyo
ブログURLhttp://violet-tokyo.com/
サイト紹介文ジャンルはバラバラですが、日々の生活や趣味を好き勝手に綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/01/25 14:47

violet さんのブログ記事

  • 知識・経験ゼロ!主婦の安易な起業は友を失くす
  • キラキラ起業女子を始めとする、主婦の起業がブームですね。その波はとうとう、私の近くにも及んできました。専業主婦をしていた知り合いが、突然自宅でエステサロンを始めると言い出したのは今年の初め頃。何の基礎も知識も、特に経験、感覚的な経験のない人が、新規にエステサロンを経営する。最初は音信不通だったのが、いよいよ親しくもない私のところまで営業してくるってことは、そろそろ限界に来ているのだろう。 [続きを読む]
  • 「悪しき慣習を改革したい」と思った時の第一歩
  • 先輩・後輩の序列が強い世界には、古くからまかり通る悪しき慣習というのが多々あります。そこに新しい風を送り込もうとすると、決まって横槍が入ります。「後輩のくせに生意気だ!」「今までこれでずっとやってきたんだ!」その声の主は、悪しき慣習を心地よいと思っている輩たち。例えば目立つことや派手なことは好きだが、地道なことをめんどくさがってやらない上司がいたとして。当然その後始末はすべて部下がやるハメになりま [続きを読む]
  • 犬はリーダーにはなろうとしてない!
  • ある犬の訓練士のサイトを見ていて思いました。人の固定観念や思い込みは、最初に影響を受けた人によって作られるのだと。仮にそれが間違いだったとしても、なかなか変えられないものだと。これは犬に関わるプロに限らず、一般の飼い主にも通じること。権勢症候群(アルファーシンドローム)で検索すると、プロ・アマ問わずほとんどのサイトで「犬の問題行動は権勢症候群である。犬が人間のリーダーになったと勘違いしている」と書 [続きを読む]
  • 何を持ってして「プロ」と言うのか?
  • NHKのあさイチで、「絵が趣味という主婦が、空き時間を利用してお小遣いを稼いでいます。プロに頼めば3万かかるけどアマチュアに頼めば安く上がりますよ」という内容を紹介していました。プロのイラストレーターたちから「業界の価格破壊だ」と非難ごうごう。イラストレータの件で言えば金額の高い・安いに関わらず、金銭の授受が成立し、顧客が満足すれば、片手間の趣味であっても資格がなくても、捉えようによっては「プロ」です [続きを読む]
  • 食えなくなったプロブロガーと、偶然再会した話
  • 友人のご主人が会社を辞めて、プロブロガーになると言い出してから3年。友人は、フルタイムで働かないといけない状況になり、趣味どころではなくなって私の前から姿を消しました。つい先日、買い物に出たら偶然ばったりそのご主人に会いました。場所は深夜のコンビニ。私は客で、そのご主人はレジ係という形での再会。全てのことが瞬時に想像できてしまい、なんだか私の方が隠れたい気分になりました。 [続きを読む]
  • 失った信用は二度と取り戻せない!全てが手遅れになる前に読んでほしい世の現実
  • 知り合いから「失敗は何度でもやり直せるよね?信頼を失ったとしても、頑張れば回復できるよね?」という質問を受けました。私の答えは、「失敗の内容による。確かに失敗してもやり直しできるものもあるけど、たった一回の失敗でも、二度と信用の回復はできないものがある」というもの。むしろそんなことを真に受けて軽率な行動をするのでなく、最初から信頼を失うようなことをしないように心がけたほうがずっと賢いです。それが生 [続きを読む]
  • 匿名ブロガーVS顔出し・実名ブロガーの戦いが終わらない理由
  • 日本のどこかで毎日のように繰り返される匿名ブロガーVS顔出し・実名ブロガーの戦い。この件に関しては、それぞれの立場の人たちが、互いについてもっともらしい言い分を繰り広げています。実名・顔出しでブログを書いている人が「誰が書いたのかわからない匿名のブログは信頼できない」と言えば、匿名ブロガーはハンカチを噛み締めてキーッとなり、実名・顔出しのリスクをあれこれ並べ立て応酬します。こうして全国各地で終わりな [続きを読む]
  • 私が本気で考える、距離を置くべき人間の特徴
  • ネットもプライベートも含め、距離を置きたい人、お近づきになりたくない人ってどんな人だろうと考えたとき、私はこれに集約できます。それは、性別・年齢・職種に関係なく、「ゴミ、クソ、ムカつく、カス、ザコ、バカ」という具合に、言葉が汚い人。言葉に嘘がある人。自分が世の中で一番偉いと思っている傲慢な人、これに尽きます。以下、それらについての考察を書いていきます。 [続きを読む]
  • なぜ日本では不倫をすると叩かれるのか?
  • 芸能人や政治家が不倫をすればこぞって叩く日本人。私はあまり週刊誌やワイドショーを見ないけど、ネットの情報でゲスな話題はなんとなく入ってきます。確かに今の風潮は、個人のプライベートな問題に介入しすぎの感はあるけど、でもそういう流れになっているんだから、不倫をするならするで、仕事も地位も財産も、全て失う覚悟を決めてやればいいと思うのが私のスタンスです。 [続きを読む]
  • 「72時間ホンネテレビ」で改めて感じた私のSMAP愛
  • 10代から20代前半にかけて濃密な時間を過ごした人というのは、”仲間”とか”親友”といった、ありきたりな呼び名では表現できない。肉親よりも密接な関わりを持つ人たちだから。だからこそ、その頃に同じ時を過ごした仲間は自分の片割れであり、血肉の一部なんだなぁと感じたのは、2日から5日にかけてAbemaTVで放送された「72時間ホンネテレビ」での森くんとの再会のシーンを見たとき。この番組については色んな人が触れているの [続きを読む]
  • モヤっとする「食べものだけでガンが消えた」という主張
  • 「これはひどい」と思うのは、命の宣告をされ、藁にもすがるような思いでいる人に、医療の専門家でもない人が吹き込む「私はこの方法で末期がんから生還しました」と唱える民間療法。私も昨年「卵巣がんの疑い」で子宮と卵巣を全摘出する手術を受けました。高遠智子さんが主張する「卵巣がんによる余命宣告」のシーンは、私が実際に体験したこととは大きく違ってます。 [続きを読む]
  • キラキラ起業女子が簡単に洗脳される理由
  • 最近何かと話題のキラキラ起業女子。テレビでも取り上げられてますが実は巧妙にdisられていることにも気づかず、注目を浴びた喜びに満ちています。セミナー運営者がいちばん儲けていることに何ら疑問も感じないどころか、喜々として大枚の金をつぎ込む気前の良さを見るにつけ、「ああ、日本はつくづく平和なんだな」と、ホッコリする今日このごろです。それにしても家庭もあり子どももいて、生活には全く困らない。そんな分別のあ [続きを読む]
  • ももねいろ・橘桃音さんの再婚報告を読んで、瞑想したくなりました
  • ももねいろの橘桃音さんが離婚を発表して炎上したのは記憶に新しいところ。それからしばらくした10月初頭、かねてより不倫が噂されていたお相手が、短い文面で再婚を報告。それを受けて、ネットでは多くの人が「あの不倫は本当だったのか!」と、離婚時以上の嫌悪感を顕にしていました。この間きっとご本人は、「どうしたらいいものか」と、火消しの策をあれこれ練っていたのでしょう。そして、ようやくひとつのストーリーができあ [続きを読む]
  • 愛する人を亡くした友人にかける励ましの言葉
  • 愛する人を亡くした友人にかける言葉が見つからない。そんな経験ありませんか?実は私が今、そんな状態です。劇症型溶血性レンサ球菌によって筋肉が壊死してしまう恐ろしい病気・壊死性軟部組織感染症で、突然ご近所の方が亡くなられてから2週間以上が経過しました。気になるのは、最愛の妻を亡くしたご主人のこと。仕事にも行かず、ずっと家に閉じこもったまま一歩も出てこなくなりました。親しくしている人は「ご主人、心配だよ [続きを読む]
  • 奥芝商店八王子片倉城の謎だらけの接客態度
  • スープカレーの名店として知られる奥芝商店。八王子で2店目となる奥芝商店八王子片倉城に行きました。ところで食べログを含むネットの評判て、どこまでが本当なんでしょう。やれ"名店"だの"おもてなしのココロ"だのと、「いくらなんでもちょっと褒めすぎじゃない?」と思う、かなり腹立たしい出来事があったので、これ以降、その感想を包み隠さず書いていきます。これは本音のレビューです。 [続きを読む]