violet さん プロフィール

  •  
violetさん: Violet@Tokyo
ハンドル名violet さん
ブログタイトルViolet@Tokyo
ブログURLhttp://violet-tokyo.com/
サイト紹介文ジャンルはバラバラですが、日々の生活や趣味を好き勝手に綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/01/25 14:47

violet さんのブログ記事

  • 高校1年の夏、突然死した同級生。今ならあれは熱中症だとわかる
  • 連日の猛暑。毎日のように最高気温がどうの、熱中症で何人搬送されたのといった話題で賑わってます。つい先日も看護師をしている友人から「熱中症を甘く見るなよ」というメールをもらいました。ようやく熱中症について、多くの人々は危機感を持って、本腰を入れて意識しだしたのではないでしょうか。そのきっかけになったのは、不幸な死を遂げた小1児童の死。そのとき私はふと、高校時代の事故を思い出してました。 [続きを読む]
  • 「施しは傲慢」という批判で思うこと
  • 「スラム街の暮らしを肌で感じたい!」というクラウドファンディングが炎上しました。「何かを与えたいという傲慢さに気がついてくれればと思います」というこの言葉を読んだとき、亡き父を思い出しました。これからのお話は、クラファンの大学生とは性質が全く違います。「施しは傲慢だ」と非難されたことと、頭で決めつけるのは良くないと反省していた父を思い出した自分語りです。ただの個人的な思い出話です。興味のある方だけ [続きを読む]
  • 【2018.日本公演】セリーヌ・ディオンの歌声に酔いしれた夜
  • 6月26日、東京ドームで開催された「Celine Dion Live 2018 in Japan」に行ってきました。夢の一夜はあっという間に終わってしまったけど、世界最高峰のエンタメに触れると、数日経っても夢心地でいられますね。3日経った今でも、あの透き通ったセリーヌの歌声が、まだ脳裏から離れません。ここ数日、友達からもよく感想を聞かれます。魂を揺さぶられるような歌声に触れると「良かったよ〜」以外の言葉が見つからず、こういうのを言 [続きを読む]
  • 商品管理プラグインRinker(リンカー)もしもアフェリエイトの設定方法
  • オススメ商品の紹介と管理ができる、WordPressプラグイン・Rinker(リンカー)の補足記事です。Rinker(リンカー)の紹介記事で「導入から設定までは、公式サイトに全て書かれています。しっかり読めば、迷うことはありません。特にこれまでカエレバやAmazonJSを使ってた方なら、ものの数分で終わるはず」と書きましたが、ひとつだけ「アレ?」と思った箇所がありました。それは、もしもアフェリエイトの設定。この記事ではRinker(リン [続きを読む]
  • これは良い!Rinker(リンカー)が便利すぎて笑いが止まらない
  • Rinker(リンカー)とは、Amazon・楽天・Yahooの商品リンクを作れるWordPressプラグインです。紆余曲折を経て、6月6日に再配布が始まりました。「待ってました」とばかり、早速導入しました。おしゃれな商品リンクがあっという間に作れます。便利すぎて笑いが止まりません。「たった10秒で複数ショップへリンクが貼れる」このプラグイン。まだ使ってない方は、ぜひ導入をオススメします。きっと手放せなくなりますよ。 [続きを読む]
  • 【考察】嘘つきが支離滅裂になる理由
  • 昨夜巷を騒がせている日大アメフト部のコーチと元監督が記者会見を開きました。不謹慎ではありますが、せっかくマスコミの前に出てきたなら、もう少し上手に嘘をつけよと。この人たちは恥の上塗りをするために、ノコノコと会見の場に出てきたのかと。そんな感想を抱きました。これに関してはいろんな人がいろんなことを言ってるので、詳細は割愛しますが、この会見を見て、嘘をつく人はなんでこうも支離滅裂になるのかと思いました [続きを読む]
  • 自分の意思の決定と責任を、他人の言葉にすり替える人
  • 世の中にはたくさんの言葉が溢れています。中身ペラペラの、人生経験が浅い意識高い系や、40過ぎても自分探ししているような人が放つ自己啓発本の受け売りともいえる安っぽい言葉は嫌いだけど、もっと嫌いなのは自分の意思の決定と責任を、他人の言葉にすり替える人。はてな匿名ダイアリー「社会に出る引きこもりにアドバイス下さい」の記事をめぐり「病むくらいなら逃げなさい」とアドバイスした人は優しいふりをしたがる人で、そ [続きを読む]
  • 相手を不快にさせない上手な反論のしかた
  • 人との会話で難しいのは、相手に不快な思いを与えずに上手く反論する方法です。関係が悪くなるのを恐れて言いたいことを伝えずにいれば、現状は変わらず。自分のイライラがつのるばかりです。かといって言葉を選びながらやんわり伝えても、果たしてちゃんと伝わったかな?ということになります。結論から言えば、伝えるべきことはきちんと伝えた方がいいです。ただし言い方がたいせつです。反論するときに以下でご紹介するいくつか [続きを読む]
  • 【心を穏やかにする格言集】自分に向けられた悪意は受取拒否
  • 人の悩みの半数以上を占めるのが人間関係のトラブル。悪口、イヤミ、仲間はずれや刺々しい態度など、なるべく気にしないように振る舞ってもやはり気になるし、露骨に毒のある言葉をぶつけられるとつい言い返したくなるのではないですか?でもそれはちょっとだけ待ってください。相手の思うツボです。以下の格言を読んでみてください。相手の悪意は断固として受信拒否して相手に持ち帰らせた方がはるかに効率的です。 [続きを読む]
  • 仕事は好き嫌いだけで選んではいけないと思う理由
  • 少し前に新卒2年目で公務員を辞めた人が炎上していましたが、鎮火したかと思いきや、まだ多方面でディスられています。もちろん「好き」は大事。夢を追いかけるのが悪いとは言いません。このまま続けていれば命を落とす可能性があるほどのブラック企業であれば、今すぐに辞めた方がいいと思うし、うつ病になるくらいイヤな仕事を無理に続けろというのではありません。それでも私は、好きだけで仕事を選んではいけないと思っている [続きを読む]
  • 初心者ゆえの素直さをまぶしく感じた日
  • 今日、バドミントンの試合観戦をしてきました。この春中学3年に進級した、親戚の子の応援です。応援といっても、実は内緒で物陰からこっそり見る形。市内の公立・私立のバドミントン部が二日間に渡って熱戦を繰り広げる大切な試合の日。だからこそ、事前に応援に行くと告げるときっとプレッシャーを与えるに違いないと思ったので、応援に行くことも告げず、マスクをして、なるべく目立たないように小さくなってました。 [続きを読む]
  • 強すぎる仲間意識がウザい理由
  • ふだん何気なく使っている言葉「仲間」について、思うことを書いていきます。「仲間は必要か」と問われればYESと答えます。でも何かにつけて「私たち、仲間だよね」と、やたらに仲間意識を強調されるとむず痒くなる私がいます。ごく控えめに言ってウザい。その理由はなんだろうと考えてみました。 [続きを読む]