和泉塾(旧マンガde診断士) さん プロフィール

  •  
和泉塾(旧マンガde診断士)さん: 和泉塾ブログ(旧・診断士2次試験をマンガで授業!)
ハンドル名和泉塾(旧マンガde診断士) さん
ブログタイトル和泉塾ブログ(旧・診断士2次試験をマンガで授業!)
ブログURLhttps://ameblo.jp/i-desu-z/
サイト紹介文診断士2次試験で限界を感じている方は、まずはマンガでメソッドをご覧ください。
自由文私は6年4回目の2次試験で合格しました。最後の年は、フローと言う悟りの領域に達したので、試験前も試験後も合格を確信していました。そのノウハウを体系化したものをマンガにしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/01/25 22:29

和泉塾(旧マンガde診断士) さんのブログ記事

  • 【マンガ】フローメソッド基本編 
  •      絶望と希望、希望と絶望を繰り返すフェーズがあります。「わかったはずなのに・・・」これは、初見問題を解いた時に知ることが出来る「自分のレベル」です。大半の多年度受験生に言えることではないでしょうか。 まさに鬼神。予備校の初見問題を解きまくりました。予備校に100万以上突っ込んだ受験生は、そうはいないでしょう(笑)しかし、鬼のように初見問題をさばいても、葛藤を生んだだけでした。どれだけ時間と [続きを読む]
  • 【共有添削】添削フィードバックの共有
  • 有料講座を運営して5年目ですが、「これで良い」に終わりはありません。マンガから始まって、動画、テキスト、メルマガ、そして即日メール添削とやれることをやってきましたがそれでもアイデアが生まれてきます。今は共有添削に力を入れています。共有添削とは文字通り、受講生の過去問答案に対する僕のフィードバックを受講生全員で共有するものです。――――僕は講座で独学者向けのインプット講座と個別のメール添削CFBを行 [続きを読む]
  • 和泉塾フェーズ10
  • 例年そうですが、1次試験が終わった後と、2次合格発表日の後は、講座のアクセス数が爆発的に伸びます。月曜日からビックリするほど右肩上がりです。ありがとうございます。――――補足的に書いておきますが、これまでの講師経験に加え、自分のメソッドをすべて映像化したものがEラーニング版で、ひたすら毎日コンテンツを追加しているのがコネクトになります。独学者向けにその2つを合体させたものがフェーズ10です。情報整 [続きを読む]
  • 1次試験、お疲れ様でした。
  • 1次試験を受講した皆さん、お疲れ様でした。・やっとの思いで1次に合格した人・2次に失敗して再び1次に合格した人・ストレートを目指しモチベーションが高い人様々な方がいると思いますがここから先は2次の季節です。1次で燃え尽き症候群になり、「来年の2次があるから大丈夫」と思っている方いるとしたらあっという間に転落しますので、気持ちを引き締め直して頂ければと思います。特にストレート合格を目指して1次にパス [続きを読む]
  • 和泉塾5年目の節目に
  • 早いもので有料講座を作ってからもう5年目に入っています。もちろん、続いているのは生々しいかもしれませんが、この4年間で一度たりとも売上ゼロの月がなかったからです。試行錯誤の連続で走りながら軌道修正を繰り返してきた講座なのですが、支持して頂いた皆さんへ感謝の意を申し上げます。ありがとうございます。――予備校にどっぷりつかった多年度受験生の方たちは何度も失敗すると受け皿がなくなってしまいます。あるとす [続きを読む]
  • 診断士2次に受かる人の3タイプ。
  • 正直、診断士を目指す人の中でほとんどの人が挫折します。そりゃそうですよね。100人いたら4〜5人しか診断士になれない試験ですので。1次の壁を突破できないまま試験を去る方たち。1次に合格できても2次の壁を突破できず去る方たち。試験を受けた人の数だけ物語があると思っています。―――――●2次を突破する人たちについて僕が診断士を目指したのが2003年で、これまで色んな人を見てきました。この試験を突破す [続きを読む]
  • 80分で診断士2次を解き切れない時に読んで下さい。
  • 何度も診断士2次に落ちていると「いつもと同じ手順でいつもと同じ時間配分で初見問題を解けるようになりたい」そう思ったことはないでしょうか?僕は3回目の診断士2次に落ちた時、心底そう思いましたし、根本的に実力不足を実感しました。そして合格発表日、気持ちを入れ替えて来年の2次まで1日も休まず1000時間勉強しようと誓いました。それくらいやらないと、3回も落ちた人間は勝てない、そう思ったからです。―――― [続きを読む]
  • 2次受験生の「あるある」とは?
  • 受験生のほぼ全員が2次を解く時、SWOTから始めているはずです。与件文の情報をSWOTに仕訳することは誰でもとっつきやすくわかりやすいプロセスと思われます。―――ただ、多くの方がそうであるように設問で聞かれたことに答えようと考えをまとめていく時、「何を書くべきか?」で思考が混乱していくはずです。気が付けば1時間を過ぎ、80分を超えていて制限時間内で答案を書き切れなかった、と言う経験は誰もが通る道で [続きを読む]
  • 骨子作りから答案までのプロセスにおいて
  • なぜこのメソッドでこの答案になるのか?誰もが感じたことがあるはずの疑問です。それは当然ですよね。なぜなら、骨子作りから答案を落とし込むまでの解説が世の中に存在しないからです。この点において誰も異論がないはずです。―――――あまり知られていないと思いますが2年前から僕は動画で情報整理のプロセス、骨子作りから答案を書くまでのプロセス、これらを映像化しています。それだけに色々経験した多年度の方たちから「 [続きを読む]
  • あなたの答案の違和感とは?
  • 2次でどうもうまくいかない、という方は参考にして下さい。ひとつのモデルとして書いておきます。――――――●あなたの答案の質あなたが書いた過去問の答案は、いかほどのレベルにあるのでしょうか?これは知る余地もないと思います。なぜなら、あなたが書いた過去問答案の添削を行っている機関はほぼないに等しいからです。ですのであなたは自分の答案の質を理解できないまま2次の勉強を行っていると言えます。●前置きとして [続きを読む]
  • 模試を受けたほうが良い3つの理由
  • 最近、予備校の模試があったと思いますが、これをテーマに書いてみます。(完全にタイミングがズレていますが汗)結論から先に書きますと、僕は出来る限り積極的に受験生の皆さんは予備校の模試を受けるべき、と考えています。これはうちの講座の受講生の皆さんにも言っています。「え?」と思う方も多いと思いますが僕の講座は過去問添削とコネクトとメルマガ、オプション講座の撮影でてんてこ舞いですし、新作問題を作る余裕など [続きを読む]
  • 実力がある人とそうでない人の違いは
  • どうすれば2次を解けるのか?診断士はAIで代替できないと言われていますが、これは講座を運営する側としても「確かにそうだわ」と思います。人間の暗黙知が超えられない壁として存在するからです。要するに、プログラミングする側も完全にロジックを組み立てられないのでAI化するのは難しい、と言うことになります。そして僕はこの4年間、――――・ひたすら文字ベースで2次を講義する・答案を書き切るまで映像に収める・即 [続きを読む]
  • 3月29日 メルマガ一部抜粋
  • 毎度すみません。 ブログネタがないので正月以外、毎日書いているメルマガを基にブログを書かせて頂いています。 以下、メルマガの転載です。 ―――――――――――――― ★★★★★ストーリー編16 H21事例3 問題+解説編 ●昨日のコネクト更新H21事例3ですが、事例別フロー編でかっちり書いたものですので、ストーリー編で書いたとしても、重複感がすごくなってしまいます。ですので、コンパクトに問題編と解説編 [続きを読む]
  • 3月28日 メルマガ一部抜粋
  • 毎度すみません。 以下、メルマガの転載です。 ―――――――――――――――― ★★★★★ストーリー編15 H21事例2 解説編 ●昨日のコネクト更新ストーリー編、H21シリーズ、(4)としてH21事例2の解説編をUPしています。ちょっと書きすぎたかな・・と思っています。ご確認下さい。事例2のど真ん中にあるものは、・売上=客数×客単価・客数=既存顧客+新規顧客となります。2次試験は事例が4つありますが [続きを読む]
  • 3月27日 メルマガ一部抜粋
  • 毎度恐縮ですが、 以下、メルマガの転載です。 ――――――――― ●昨日のコネクト更新H21事例2のB社です。今から9年前の事例で、かつ、僕が合格した年の事例です。何度も添削してきましたし、僕もわかったつもりになっている事例です。しかし、昨日コネクトを書いていて、「あ、そういうことか」と改めて気づいたことがあります。あえて書きませんがやはり第1問はそういうことか、と思いました。ヒントが載っていますが [続きを読む]
  • 3月26日 メルマガ一部抜粋
  • すっかりこのパターンになりましたがこれによりブログを展開できています。 今しばらく続けます。 以下、メルマガを転載します。 ―――――――――――― ●昨日のコネクト更新H21事例1の解説編をUPしました。基本フロー編でも取り上げた事例ですが事例別フローの制約がある状態で考えるのと基本フローで導く考え方は考える視点が異なっていますので、その違いに留意して下さい。今夜からH21事例2に入ります。よろしく [続きを読む]
  • 3月25日 メルマガ一部抜粋
  • 以下、メルマガの転載です。 ↓↓↓ ●昨日のコネクト更新ストーリー編、H21シリーズに(1)問題編 H21事例1をUPしています。ストーリー編はフローを作ったことを前提にフロー123をストーリーで考えるとフロー3が導きやすくなる、と言うことをお伝えするために展開しています。本日夜に解説編をUPしますが参考にして頂ければ幸いです。――――――――――以下、話は変わります。――――――――――●仕事と家 [続きを読む]
  • 3月24日 メルマガ一部抜粋
  • 毎度恐縮ですが、 以下、メルマガの転載です。 ―――――――――――― ●昨日のコネクト更新ストーリー編、H20シリーズ、(5)としてH20事例3の解説編をUPしています。出来るだけわかりやすいよう経営レベルについて触れました。ボリュームも多くなっています。現場レベルとの違いについて腑に落ちて頂ければ幸いです。では今夜からH21シリーズに入ります。まずは事例1から始めて行きますのでよろしくお願いしま [続きを読む]
  • 3月23日 メルマガ一部抜粋
  • 以下、メルマガの一部転載です。 ――――――――――――― ●昨日のコネクト更新コネクトストーリー編にH20事例3をUPしています。ちなみに書くのを忘れていましたがコネクトのストーリー編はフローを作った後、フロー123を眺めながらこのように考えをまとめていく、というイメージで書いています。フロー3の経営レベルについて理解を深めるためのものです。フロー3を制してこその2次試験です。口酸っぱくてすみませ [続きを読む]
  • 3月22日 メルマガ一部抜粋
  • 毎度すみません。 ブログに書く内容がなかなか思いつかないので 以下、メルマガの転載です。↓↓↓●昨日のコネクト更新(3)でH20事例2を書きました。ちょっと迷いました。なぜなら、事例別フロー編と設問編で取り上げてきた事例だからです。でもあえてまとめさせて頂きました。これまでの復習がてらに確認する程度で良いと思います。今夜、H20事例3に行きたいと思います。――――――――――――以下、話は変わります [続きを読む]
  • 3月21日 メルマガ一部抜粋
  • すみません。 相変わらずメルマガ転載でブログを書かせて頂きます。 以下、一部転載します。 ――――――――――――――― ●昨日コネクト更新コネクト↓(1)独学で学ぶ↓(5)ストーリー編↓H20フォルダ↓(2)解説編 H20事例1をUPしておきました。事例1とは、組織人事とありますが本質的には事業構造の事例です。今までうまく行ってきた事業構造が変化によって崩れてしまう。(売上が低下する)だから事業構造 [続きを読む]
  • 3月20日 メルマガ一部抜粋
  • 相変わらずメルマガの転記です。 ――――――――――――●昨日のコネクト更新ストーリー編のH20フォルダに(1)問題編 H20事例1をUPしました。(メールタイトルは7ですが、フォルダが異なるためナンバーを1に戻しています。)さて、皆さんにとって、フロー3が一番難しいと思います。フロー3はSWOTでは導くことが出来ないものだからです。しかし、フロー3を制する者が2次を制すると言っていいくらい、重要 [続きを読む]
  • この17年を、アカデミックとエボリューションで斬る
  • 普通に考えると受験生が予備校に抱く期待とは「メソッド」つまり「手順」だと思います。2003〜2009年まで僕が受験生だった頃、そのような期待感があり予備校数社に100万以上払いました。しかし、僕は当時こう感じていました。「あれ?」「聞きたかったことを誰も解説してないぞ?」「これじゃ初見問題を解けないぞ?」「どういうこと?」はい。僕は「具体的な解く順番」を求めていたのです。――――――――――――し [続きを読む]
  • 3月18日 メルマガ一部抜粋
  • またまたメルマガの再利用でブログを更新させて頂きます。 これまで1年中、メルマガを書く生活を2年半以上続けてきましたが、 そこにコネクト更新も加わったので毎日書き続けるハードルがさらに上がっています。 ブログの位置づけはなかなか難しいものがあります。 以下、メルマガの一部転載です。 ―――――――――――― ●昨日のコネクト更新H19事例3の問題編でUPしました。少々短めなのは、ストーリーがわかりやすい [続きを読む]
  • 3月17日 メルマガ一部抜粋
  • 早いものでもう、桜が咲く季節になってきました。 と、言いつつも僕は 添削をしてコネクトを書いてメルマガを書くと夜遅くになり 脳がオーバーフローしてしまうのでブログネタが思い浮かびません。 ある意味、手抜き企画か!とツッコミが入りそうですが、 メルマガを一部、またまた転記すると言う荒業でブログを書かせて頂きます。 以下、転記です。 ―――――――――●昨日のコネクト更新昨日はストーリー編H19フォルダに( [続きを読む]