えまのん さん プロフィール

  •  
えまのんさん: 井戸端食堂
ハンドル名えまのん さん
ブログタイトル井戸端食堂
ブログURLhttp://emanon067.blog.fc2.com/
サイト紹介文本、ゲーム、音楽、映画の感想などを書いてます。ショートストーリーや創作詩も書いてます。
自由文基本的にノンジャンルで面白いと思ったことを自由に書いてます。最近の話題ばかりでなくちょっと懐かしいものも取り上げています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/01/27 14:09

えまのん さんのブログ記事

  • 照明なしで過ごして見えてくるもの
  • ちょっとした事情で部屋の電球が切れたのにすぐに替えを買いに行けず、数日、照明の明かりなしで生活しました。外出して部屋にいない時間も長いので、それほど不自由は感じませんでしたが、いろいろ気づかされました。まず、普段いかに何となく照明を点けてしまっているかということ。これは休みの日に部屋にいて気づきました。正午を過ぎて夕方近くなっても、案外、部屋の中は窓からの日光で明るいものです。照明を点けなくても過 [続きを読む]
  • アフター甲子園 高校野球大改革のとき
  • 今年の、そして平成最後の夏の甲子園大会が終わりました。第100回の記念大会にふさわしい、名勝負が幾つも見られました。中でも、済美対石川星稜の試合は印象深かったです。もう勝負あったかと思われた瞬間に逆転、また逆転、さらに逆転。あきらめたら試合終了ということを、今一度教えられた戦いでした。毎年、夏の大会が終わってしばらく経ったこの時期に、高校野球に関して必ず話題になることが二つあります。一つは、ドラフト [続きを読む]
  • 快適! 座椅子ライフ ちょっともたれられるという幸せ
  • 長い間、懸案だった座椅子を、ついに導入しました。これが、なかなかの快適さです。座椅子がほしいと思ったきっかけは、DVDで映画などを見ている時に、長時間寝転んだ姿勢で見ていると疲れるところからでした。んで、ちょっと座って見ようかと体を起こすわけですが、そうすると体育座りにしたもんやら、あぐらをかいたもんやらと落ち着かなくなります。そうだ、座椅子があったら。「京都行こう」くらいの強さで思いついたのが何年 [続きを読む]
  • 暑い時に辛いものは本当に良いかも
  • 先日、外出して移動中に、時間の無い中、とある定食屋でお昼ご飯を食べました。この日も、とんでもなく暑い日でした。生きてることが不思議なくらい、日本も暑い国になりました。時間も無かったし、あれこれ迷って屋外を歩いていると太陽の光で蒸発しそうだったので、適当に空いている定食屋に入り、これまた適当に注文しました。頼んだものは丼もので、粗挽き肉と春雨といろんな野菜をごちゃ混ぜにした具がご飯の上に乗っかってい [続きを読む]
  • 才能
  • 僕がオフィスの中で会った偉い人にまったく偉い人はおらずネットやライブハウスやゲームなどごちゃごちゃの中で出会った人たちはとっても偉大だった才能の出し惜しみはよくないけど安売りはもっとよくないたかが自分と思わないでにしかないものを大事にして一色にこだわる人を馬鹿にするな一音にこだわる人を馬鹿にするな一文に想いを託す人を馬鹿にするな [続きを読む]
  • 親の意見と茄子の花
  • 毎日、暑いです。今年は雨がたくさん降ったり、風が強い日が続いたりして、なんだかだまされているような間に、気がつくと夏になっていました。みなさま、お元気でしょうか。社会人になってからも、夏になって暑い日が続くと何だか夏休みの気分になります。子供の頃の。実家はクーラーが無かったので、気温が上がる前に、涼しい朝のうちに宿題を済ませて、午後からは遊ぶ毎日でした。現代よりは日差しに鋭いものが無かったとはいえ [続きを読む]
  • 評価
  • 車内の携帯電話を注意したのに舌打ちされ迷惑そうな目で見られる混み合った歩道でぶつかってきた自転車の人に迷惑そうな目で見られる夏休み明けに宿題を提出しても職場の資格試験に合格しても不正を告発してもどうして正しい方が批難されるどうして優れている方が批難される [続きを読む]
  • おばあちゃんのカツサンド
  • 先日、知人たちが、「どこそこのコーヒーは美味しい」とか「どこそこのパスタは美味しい」とか話しているのを聞いていて、思い出したものがあります。それは、小さい頃に食べた「おばあちゃんのカツサンド」でした。私が小さかった頃は、まだ街にファストフード店はほとんどありませんでした。マクドナルドのハンバーガーだけではなく、フライドチキンも牛丼も。だから、街の駅前にマクドナルドがオープンした時は、どえらい騒ぎで [続きを読む]
  • 余裕のある人の静かさ 余裕のない人の騒がしさ
  • 余裕のない人ほど乱暴な態度を取りがちで、知識と経験が豊かな人ほど何事にも落ち着いて対応できているなと改めて思いました。研修が終わった新入社員が実務について二ヶ月くらい経ちます。希望に燃えて入社してきたはずの彼らですが、どうもその中に覇気に欠ける勤務態度の人がチラホラ見えます。五月病の手当てはもう済んだというのに。どうしたというのでしょうか。それとなくヒアリングしてみて理由が分かりました。まあ、なん [続きを読む]
  • 「コンフィデンスマンJP」って面白かったでしょ
  • 長澤まさみ主演のドラマ「コンフィデンスマンJP」って面白かったでしょ。面白かったと思うなあ。もうひとつ煮え切らない感想をチラホラ見かけるけど、こういう作品はパァーと楽しんだ方が良いと思いますよ。「コンフィデンスマンJP」は詐欺師が活躍する話で、主役の三人のキャラが立ってるのが、まず良かった。長澤まさみ演じる「ダー子」は、わがまま自己中を絵に描いたような女で、詐欺師っぽいといえばこれほど詐欺師っぽいキャ [続きを読む]
  • 今度気温が
  • 今度気温が25度を超えたらビールを飲もう肌寒い日に飲んでもそれはもう苦いだけだから次の夏日を待とう今度気温が25度を超えたらあの子に会いに行こうもう何十年も会ってないでも一目ですぐ分かるはずとてもよく遊んだ子だから今度気温が25度を超えたらあの街へ行こう気づけばしばらく離れたままただ散歩をして帰って来よういつもただ歩くだけだったから [続きを読む]
  • 夢回遊
  • そりゃあ不安にもなります夢が地図の航海ですからどっちへ進めばいいのかどっちへ行ってはいけないのかどちらも分からないそりゃあ落ち込みます夢が羅針盤の航海ですからやっと陸にたどり着いてみれば夢は忘れたという人ばかり誰もに笑われてばかりそれでもまし自分の船も持たず他の船のあとをついてしか進めない奴らよりはずっとまし夢を忘れずに追い風を味方に今日も進みたい方に進む大丈夫夢さえ忘れなければ [続きを読む]
  • サポートが上手く行くかどうかは担当者の根気次第
  • また改めて感じたことがあったので。仕事で使っている機械で一部本来の機能を果たさないという不具合が発生しました。いくつかある機能の内、ひとつだけちゃんと動いてくれないのです。それはその機械に新しく追加された機能で、操作説明書通りなら作動するはずなんですが、説明書と突き合わせながら何回やり直しても動きません。とうとうメーカーのサポート窓口に電話で問い合わせることになりました。私自身もソフトやハードの問 [続きを読む]
  • 自分のやり方 他人のやり方
  • もう新年度も始まって2ヶ月が経過しようとしています。この時期、新社会人になった人は五月病などもおさまってきて、何とかこの会社でやって行けるかなとか思ってるんじゃないでしょうか。もう会社勤めを続けて何年にもなる人たち、いわゆる旧人には旧人で別の悩みが出始める時期でもあるんですが。それは、仕事のやり方における他人との衝突あるいは不毛な擦り合わせ、です。四月になると人事異動があり、いろんな人が他部署から [続きを読む]
  • リカルドが勝った! モナコで勝った! 2018F1モナコGP
  • 2018年F1第6戦モナコGPが5月27日(日)に開催されました。今年もやって来たわけですわ、モナコGPの季節が。F1で最も華やかで最も過酷なレース。そして、今年ここでどうしても勝ちたい男が1人いました。レッドブルのダニエル・リカルドです。F1ファンなら誰もが知っている事件が一昨年、2016年シーズンのモナコGPで起こりました。予選でポールを獲得したリカルドが決勝でも抜群のリードを保っていたんです。強いメルセデスやフェラー [続きを読む]
  • 縁の下
  • 急に暑くなった街中で婦警さんが交通整理捌かれてゆく車道を渡る人蓋がはずれるほどいっぱいになったゴミ箱袋に入れて掃除する人空になったゴミ箱に捨てる人世の中の役に立っている人ほど目立たないところにいるお疲れ様ですお疲れ様です今日も一日お疲れ様です [続きを読む]
  • プロとアマの違い
  • 以前から思ってることですが、また新たに痛感させられる出来事があったので。先日、たまたまアマチュアの生演奏を聴く機会がありました。本当に待ち合わせの合間に立ち寄った場所で偶然に聴いたんです。一緒に聴いていた知人は「上手いね」と感心していましたが、私は正直物足りませんでした。下手だったのかというとそうではないんです。知人が言うように「上手」かったんです。でも、それ以上のものは感じなかったんです。たしか [続きを読む]
  • 三つ子の数奇な運命をナチュラルに描く 「THIS IS US 36歳、これから」
  • 海外ドラマ「THIS IS US 36歳、これから」を見てみました。第1話だけですが。ネットの宣伝などであまりに推してくるので、そんなに言うならと見てみました。宣伝を見たときから、平均的で一般的なアメリカのホームドラマだと感づいていました。実際、そうだと思います。第1話を見たかぎりは。でも、ストレスなく見られる良い作品です。もうすぐ三つ子を産もうとしている若い夫婦がいて、ついに出産の日が来るのですが残念なことに [続きを読む]