seetabi さん プロフィール

  •  
seetabiさん: seetabi
ハンドル名seetabi さん
ブログタイトルseetabi
ブログURLhttp://seetabi.com
サイト紹介文暮らすように旅してます。1箇所じっくり派。期間とか国の数とかどうでもいい。
自由文石垣島、ミャンマー、ラオス、ポルトガル、マルタ、ニュージーランドに詳しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/01/27 18:48

seetabi さんのブログ記事

  • 初心者におすすめ紅葉の火打・妙高登山
  • 行こう行こうと言いながら8月末からの荒れた天気に左右されてずっと行けなかった火打山。急に晴れマークが出たので急きょテントかついで行ってきました!今回の食料。手作りシリアルバーや果物抱えての登山です。高谷池のテン場の水が良くないという情報もあったので出来るだけ水を使わない材料で。県道39号線妙高高原公園線(笹ヶ峰線)の夜間通行止め前夜に車中泊しようと笹ヶ峰に向かったら工事中で5時まで行けない。「知らなか [続きを読む]
  • 絶景の表銀座を縦走。中房温泉から燕岳を経て大天井ヒュッテへ!
  • 2018.7.2今日の予定:中房登山口から合戦尾根ー燕岳ー大天井ヒュッテ泊台風が近づいてましたが2日連続晴れマークが付いたので、途中下山を覚悟で決行?中房温泉登山口〜燕山荘合戦尾根は始めの1時間がつらい。コースタイムは約4時間ですが、初心者や久々の登山という人はプラス1時間で計画を!約40分おきに休憩ベンチがあるので目安にして歩くと便利ですが、大天井まで行く計画だと休みすぎですwわたしは第二ベンチ、合戦小屋 [続きを読む]
  • CocoonからAffinger5(WING)に変えました
  • 200記事まではテーマを変更しないと言ってたのに我慢できずAffinger5(WING)に変更しました…並行して作ってるミニサイトでAffingerを使用していて、私にとっては使いやすいテーマだったので「統一しよう」ってことです。これから記事も増えるので直感で触りやすいテーマの方が良いですよね。さて、そんなに違うのか?見た目のデザインについては配色やcssでのカスタマイズ次第だと思います。「Cocoonはインストールするだけで綺麗 [続きを読む]
  • 絶景ハイキング!白馬の八方池へ行こう
  • 長野県で1番手軽に山の絶景を見る場所を聞かれたら「八方池」と答えてます♪リフト降り場(八方池山荘)から往復で3時間。子どももお年寄りも歩けて、「登山者」にしか見れないような絶景が広がります。私の今回の予定は八方尾根から唐松岳へ行ってテント泊。翌日に五竜岳へ登って遠見尾根から五竜スキー場へ下る計画です。前日は第二駐車場(八方の湯駐車場)で車中泊。早朝に八方ゴンドラ駅前の駐車場(有料)に停めてスタート。 [続きを読む]
  • 10月白馬大雪渓 秋道ルートと絶景紅葉
  • 紅葉と稜線歩き、おまけの雪渓を楽しもうということで白馬岳一泊山行へ。両日快晴で紅葉・日の出・日の入り・星空オールパーフェクトの山行でした!ルートは猿倉からスタート、白馬大雪渓を登り白馬山荘に宿泊。小蓮華山、白馬大池を経て栂池自然園がゴールです。猿倉から白馬尻小屋縦走する時は車のデポが悩みの1つ。前夜に真っ暗な猿倉まで上がって寝るのもいろいろ不便な気もするし、下山後に楽したいという理由で栂池に決定。 [続きを読む]
  • 山の世界で見た最も悲しかったこと
  • 先日1ヶ月かけて北アルプスを縦走した。仕事とはいえそこで見た景色や経験は二度と味わえないもので、来年同じ場所に行っても得られない大切な時間と記憶になり、それは別記事で紹介するとして。これまでの登山と今回じっくり見た山の世界。大きく印象に残ったのは、何よりも山小屋の接客対応でした。こんなに笑顔もなく無愛想で事務的にお金を受け取るだけの関係なのか…と。記事内容と写真に因果関係はありません。山小屋は忙し [続きを読む]
  • 山を旅する 1ヶ月北アルプス縦走
  • 北アルプス西部(薬師・雲ノ平エリア)を1ヶ月かけて縦走することになりました。仕事で周るのですが詳しい雇用情報は内緒です。ここに好き放題書けなくなるので( ?_? )場所は槍穂高の奥、山人の憧れ雲ノ平という天地です。「にわか」は槍と劔を目指すのでネット上にも情報は少なめw さらに、ここは日帰りは論外、2,3泊で行くのも勿体無い場所です。登頂だけを目指すタイプの人向きではないですね。1週間以上かけて、贅沢な山旅 [続きを読む]
  • Cocoonが便利!カテゴリが散乱したブログをサイドバーで整える
  • 旅行ブログで収集つかなくなる原因の一つが地域の散乱です。地域名=カテゴリ名にする人が多いと思います。各地を短期間で周る場合はいいですが、長期で滞在すると親子カテゴリにしてさらにツリー化することになります。記事数も多く内容の濃いものになるので、これを生かして表示する方法です。関心のあるカテゴリだけサイドに表示させる検索からアクセスしてくれた読者は、その地域と周辺のことが知りたいんですね。ラオスの記事 [続きを読む]
  • 登山情報収集で参考にするサイト
  • 自分向けの備忘録的なリストですが、登山情報集めで参考にするサイトとブログです。山サイト、アウトドア道具サイトがここ数年で急激に増えました。今まで少なかったのでやたら目立つようになりましたね。。※登山記録ブログというのは昔から多いのですが、ちょっとSEO的に弱い仕組みになってたり、無料ブログを使ってる方が多く、SEOを効かせた新参サイトに全部隠れてしまった感じがあります。判断が難しいと思いますがyamahackは [続きを読む]
  • 成田からハノイの旧市街地へ
  • 3年ぶりの海外です。3年も空くと自分が廃人化することがよく分かりました。根っから日本に不向きな人間のようです。私は●●へ行きたいというより、今ここに居たくないという気持ちの方が高まって旅に出ることが多いです。だからその時の予算で行き先が決まる。ずっとNZと思ってるけど物価上がりすぎてるし、現実逃避なメンタルでNZへ行きたくない。だからどうでもいい東南アジアに決定。LCCが最安ではない最安航空券=LCCと思って [続きを読む]
  • アジアを巡る女子バックパッカーの持ち物アドバイス
  • 何度もアジア一人旅を繰り返している私のリアルな持ち物アドバイスです。2週間以上バックパッカーで巡る女性向けに書いてますので参考にしてください!持ってく洋服、本当に着るのか考え直そう今では2,3着しか持っていきませんが、服を最低限にするのに10年くらいかかりましたw 色々持ってくけど着ないんですよね。東南アジアに限っては現地で買えばいいと思います。現地の女性は汗もかかず、体にフィットした服装が多く、厚底の [続きを読む]
  • 登山の記録やアプリはYAMAP、ヤマレコ、ヤマケイどれがいい?
  • 登山へ行くときの情報収集、計画書の作成、日記・記録の作成をWebで検索しているとヤマケイオンライン、ヤマレコ、YAMAPの情報がたくさん出てくると思います。どれも一長一短ありますが、私の独断と偏見で登録する参考にしてください(´。?ㅅ?。`)ヤマケイオンライン登山情報誌の老舗「山と渓谷社」が運営。山の情報は他の2つと桁違いです。多くの山人が愛読してきた山と渓谷のコネクションがたくさんあるのがよく分かります。 [続きを読む]
  • 登山計画書と登山記録。計画書作成はヤマケイオンラインがおすすめ
  • いまではSNS、ブログ、登山アプリで他の登山者の記録を参考に予定や目標を立てやすくなりましたね!私もいろんな登山者の写真を見て次に行きたい山を決めています♪ どんどん登山者は増えていますが事故も増えてます。情報は増えているのに事故が減らないのはどうしてでしょうか?記録より大事なのは計画私もGPS&アプリを使って登山ログを付け、ブログにも残しています。さらに山岳会にレポートも…でもまず大切なのは計画書です [続きを読む]
  • 今回のアジア旅行に向けて準備!買ったものと情報収集
  • 何度も何度も渡っているのに、結局買ってしまうよねー 今後どうせ購入するであろうモノをこの際買ってしまえ!ということで買ったものが多いかな。目次装備品デジモノAmazonプライム会員になったいつもの雑貨宿の予約と情報余談:まさかのパスポート有効期限装備品40リットルで10ヶ月周ってたこともあるので、別にそれ以上デカくなくていい気もするが。帰国したらアルプス縦走予定もあるので買っとく。 カリマー クーガー グレイス [続きを読む]
  • 今回のアジア旅行に向けて準備!買ったものと情報収集
  • 何度も何度も渡っているのに、結局買ってしまうよねー今後どうせ購入するであろうモノをこの際買ってしまえ!ということで買ったものが多いかな。装備品40リットルで10ヶ月周ってたこともあるので、別にそれ以上デカくなくていい気もするが。帰国したらアルプス縦走予定もあるので買っとく。カリマー クーガー グレイス 55-70 cougar grace 55-70 グレース バックパック レディース モルテンもうこれはアジア旅必須。スニーカーと [続きを読む]
  • Bolhao市場にも近い ポルトのおすすめゲストハウス
  • 約1週間のレンタカー北部周遊からポルトに戻ってきました。村を巡ってきたので、ポルトがものすごい都会に感じる。今回の宿は、メトロのボリャオン(Bolhao)駅から、歩いて5分程度のところにある「Cool Hostel」というゲストハウス。ロケーションがよく、移動の中心となるサオ・ベント(S.Bento)駅までも歩いて10分程度です。フリーWifi、共有キッチン、テラスがあり、快適に過ごせます。明るく快適な部屋。部屋の装飾というか色 [続きを読む]
  • トマールからマルヴァオン
  • 今日は、トマール(Tomar)の町を散策し、城塞都市として有名なマルヴァオンまで移動します。目次ポルトガル トマールとは?町の中心にある、レプブリカ広場キリスト教修道院(Convento de Cristo em Tomar)町の中心近くにある15世紀のユダヤ教会、シナゴーグ (sinagogas)サンタ・マリア・ド・オリヴァル教会( Igreja de Santa Maria do Olival)サンタ・イリア修道院(Convento de Santa Iria)。ポルトガルドライブの途中「鷹の [続きを読む]
  • ポルトガル西海岸!サーフィンで有名なペニシェへ
  • 今日は、ペニシェ(Peniche)に移動。 ペニシェは、オビドス(Obidos)の西側で、大西洋に面した半島にある要塞の町。サーフィンが有名な地域で、寒い季節にもかかわらず多くのサーファーが楽しんでる。大きなバンで寝泊まりしながら、サーフトリップしてる人たちが多い。 若い時に憧れたやつだ。こういう場所はホテルよりアパートやホリデーホームで過ごすのが一般的でしょう。観光地巡りではなくのんびり暮らすように過ごす贅沢 [続きを読む]