ピッカード さん プロフィール

  •  
ピッカードさん: SL@天浜線
ハンドル名ピッカード さん
ブログタイトルSL@天浜線
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sl_tenhama/
サイト紹介文天竜浜名湖鉄道(天浜線)の風景と前身の国鉄二俣線で走っていた蒸気機関車C58を鉛筆画で合成しました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/01/27 19:34

ピッカード さんのブログ記事

  • 朝日のあたる家(鉛筆画「朝日に輝く天浜線知波田駅とC58」経過報告-3)
  •  前回報告から一ヶ月かけてようやくC58の前端部が描けたので、アップします。「朝日に輝く天浜線知波田駅とC58」(KMKケント紙 A3 420×297mm)(精細画像をご覧になりたい方は絵の部分を して下さい。)  今作の課題は朝日に輝く駅舎とC58を色鉛筆画でいかに表現するか、すなわち光と陰の部分の塗り方についてチャレンジすることでした。 物体の反射面の形状や角度により映り込むものが変わるため複雑に光の色も変わ [続きを読む]
  • 驛舎(鉛筆画「朝日に輝く天浜線知波田駅とC58」経過報告-2)
  •  鉛筆画第五作目「朝日に輝く天浜線知波田駅とC58」の途中経過報告二回目です。 前回報告から二ヶ月かけて駅舎部分と人物がようやく描けたのでアップします。「朝日に輝く天浜線知波田駅とC58」(KMKケント紙 A3 420×297mm)(精細画像をご覧になりたい方は絵の部分を して下さい。) 駅舎部分は直線部分や平面部分が多いので形を決めるのは容易でしたが、朝焼けに染まる部分と陰の部分の彩色に苦労し思った以上に時 [続きを読む]
  • 朝だ元気で(鉛筆画「朝日に輝く天浜線知波田駅とC58」経過報告-1)
  •  前回記事をアップしてからひと月半余り、その間鉛筆画第五作目の構図を決めるためモデル駅の天浜線知波田駅には3回ほど通っていろいろなアングルで写真を撮りました。 知波田駅にはこれまでの作品で描いた有形文化財とか満開の桜とかゆりかもめなど画の題材となるようなものがないので、今作では駅舎とC58とを組み合わせたシンプルな画面構成で描かざるを得ません。 ただ、今回は朝日に輝く駅舎とSLを題材として光のあたり方・ [続きを読む]
  • 知波田駅の紹介
  •  鉛筆画第5作目のモデルにする予定の知波田(ちばた)駅の紹介です。 この駅は静岡県湖西市の国道301号線沿いにあり、天竜浜名湖鉄道の起点である掛川駅から数えて36番目、西の終点新所原駅からは数えて4番目の駅で、トイレと駐車場(約10台)が付設されています。 現在の駅舎は二俣線当時の面影は全くなく新たに建てられた立派な建物ですが、実は駅舎に歯医者さんが併設されているのです。(大きさからすると歯医者さんに駅舎 [続きを読む]
  • 鉛筆画「天浜線とSLシリーズ」第5作モデル駅
  •  2018年が明けてはやひと月半が過ぎ、そろそろ鉛筆画「天浜線とSLシリーズ」の新作に着手する頃となりました。 いつも最初にモデルにする駅を決めるのですが、去年描こうとした気賀駅はNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の地元であったことから切妻屋根のホーム上屋(国登録有形文化財に指定されています)の妻部分や駅舎に井伊家家紋である橘や井桁を描いた赤い幕が掛けられたため急遽取りやめて金指駅に変更した経緯があり、ド [続きを読む]
  • 天浜線金指駅の有形文化財ホーム・上屋とC58
  •  今年4月から描き始めた鉛筆画第4作「天浜線金指駅の有形文化財ホーム・上屋とC58」がようやく完成。 前作同様12月の完成ですが着手は4月と前作より一ヶ月遅く製作期間は短かいです。 とはいえ遅筆には違いありません。完成した「天浜線金指駅の有形文化財ホーム・上屋とC58」(KMKケント紙 A3 420×297mm)絵の部分を すると精細画像を見ることができます。  今作は前作「かもめ舞う天浜線浜名湖佐久米駅とC58」に比べ [続きを読む]
  • ホーム(鉛筆画「天浜線金指駅の有形文化財ホーム・上屋とC58」経過報告-4)
  •  鉛筆画第四作目「天浜線金指駅の有形文化財ホーム・上屋とC58」の途中経過報告四回目です。 前回報告から一ヶ月かけてようやくホームと遠景が描けたので、アップします。「天浜線金指駅の有形文化財ホーム・上屋とC58」(KMKケント紙 A3 420×297mm)(精細画像をご覧になりたい方は絵の部分を して下さい。)  今回はホームに伸びたSLの影を描くのに苦心しました。 実際には存在しないSLの影がホームに投影されると [続きを読む]
  • 上屋(鉛筆画「天浜線金指駅の有形文化財ホーム・上屋とC58」経過報告-3)
  •  鉛筆画第四作目「天浜線金指駅の有形文化財ホーム・上屋とC58」の途中経過報告三回目です。 前回報告から一ヶ月かけてようやく上屋が描けたので、アップします。「天浜線金指駅の有形文化財ホーム・上屋とC58」(KMKケント紙 A3 420×297mm)(精細画像をご覧になりたい方は絵の部分を して下さい。)  上屋は切り妻面の塗装がはげてできたまだら模様をできる限り忠実に表現するのが大変で、意外と時間がかかり予定し [続きを読む]
  • 「天浜線 勝手に応援団ポスター展」について
  •  今日、湖西市役所で展示されている浜松学芸中学校・高等学校の「天浜線 勝手に応援団ポスター展」に行ってきました。 同校の詳しいことはこちらをご覧ください→http://www.gakugei.ed.jp/  「天浜線 勝手に応援団」については下の写真をご覧ください。 展示会場には天浜線全39駅で撮影した写真がポスターとなって展示されていましたが、私も高校時代は毎日通学のため二俣線(天浜線の前身)を利用していて、その時の記憶が [続きを読む]
  • 汽車(鉛筆画「天浜線金指駅の有形文化財ホーム・上屋とC58」経過報告-2)
  • 鉛筆画第四作目「天浜線金指駅の有形文化財ホーム・上屋とC58」の第二回目途中経過報告です。 前回の経過報告から三ヶ月たってSL部分がようやく完成(煙や水蒸気などの一部は後日追加する予定)し、記事としてアップできる運びとなりました。「天浜線金指駅の有形文化財ホーム・上屋とC58」(KMKケント紙 A3 420×297mm)(精細画像をご覧になりたい方は絵の部分を して下さい。) C58の非公式側の資料・図面が少なく、 [続きを読む]
  • 空よ(鉛筆画「天浜線金指駅の有形文化財ホーム・上屋とC58」経過報告-1)
  •  前回の記事をアップしてから3か月もたってしまいました。その間鉛筆画の4作目は全くと言っていいほど進捗していません。原因は持病の腰痛! これが悪化したため痛くて絵に向かうことすらできませんでした。それでも絵のタイトルだけは「天浜線金指駅の有形文化財ホーム・上屋とC58」に決定。最近やっと動けるようになったので、描画再開しようと思っていますがその前に第一回目の経過報告を前作同様、関連する昭和歌謡と供にし [続きを読む]
  • 金指駅の紹介
  •  鉛筆画第4作目のモデルとなる金指(かなさし)駅の紹介です。 この駅は天竜浜名湖鉄道の起点である掛川駅から数えて25番目の駅で、トイレと駐車場(約10台)が付設されており、レンタサイクルも駅舎隣にあります。金指駅正面(左に一部見えている建物はレンタサイクルが置かれています)駅に付設されている駐車場  天浜線の駅の中では数少ない駅員が常駐している有人駅で、ホームは島式1面2線式となっており列車交換(単 [続きを読む]
  • 鉛筆画「天浜線とSLシリーズ」第4作モデル駅決定
  • 2月4日の記事で次回鉛筆画のモデル駅を当初予定した気賀駅から変更すると書きましたが、新たなモデル駅を2駅分掛川駅寄りの天浜線金指駅(かなさしと読みます)に決めました。金指駅Googleマップ埋め込み この駅は天浜線の駅では数少ない駅員が常駐する有人駅であるとともに列車交換駅(単線区間の停車駅において列車同士が行き違いすることできる駅)です。金指駅正面(駅名板が黒ずんでいて駅名が読み取りにくいです) 上 [続きを読む]
  • 「横田準一の停車場スケッチ展」について
  •  先日浜松市立中央図書館で展示されている「横田準一の停車場スケッチ展」に行ってきました。浜名湖佐久米駅(作:横田準一) 横田さんは1955年に旧国鉄に入社し、1995年のJR定年退社後は天竜浜名湖鉄道株式会社に再就職されるとともに水彩画を始められ、同鉄道(天浜線)の各駅や鉄道施設などを描かれてきたそうです。 昨年末これまでに描かかれた作品と記念乗車券などを地元の浜松市立中央図書館に寄贈されたのを機に展示会が [続きを読む]
  • ―金とと日記― 2017.02.05
  •  金魚のちょうちんパールが我家に来て6ヶ月半、金とと日記の第10回です。 残念ですがパールが☆になってしまった為この金とと日記は今回をもって休止させて頂きます。 死因は松かさ病、これまで転覆病や尾ぐされ病などいろいろな病気にかかりながらも何とか克服してきたパールも松かさ病には勝てなかったようです。 もともとちょうちんパールは飼育が難しい魚種と言われていますが、初めての金魚飼育で飼い主の知識・経験不足 [続きを読む]
  • 鉛筆画「天浜線とSL」第4作を一部変更
  •  1月7日にアップした記事で次回作鉛筆画のモデル駅を天浜線気賀駅に決定したと書きましたが、急遽変更することにしました。 変更理由は今回作のモチーフにしようと考えていた切妻屋根のホーム上屋(国登録有形文化財に指定されています)の妻部分などに井伊家家紋である橘や井桁を描いた赤い幕が掛けられてしまったためです。 この幕はNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放送開始を機に天浜線を利用する観光客へのおもてなし策 [続きを読む]
  • ―金とと日記― 2017.01.10
  •  金魚のちょうちんパールが我家に来て5ヶ月半、金とと日記の第9回です。 前回の記事から間隔が空いてしまいましたがこの間パールが重病を患ってしまいその治療にあたっていたのです。 パールのかかった病気は「尾腐れ病」。 現在は何とか回復してくれたのでよく頑張ったパールの闘病記をまとめました。 1日目  パールの異常にはじめて気付いたのは尾びれに一部充血したような箇所があるのを発見したときで、いつもに比べ食 [続きを読む]
  • 鉛筆画「天浜線とSLシリーズ」第4作
  •  新年初めての記事掲載となります。 今年もよろしくお願いします。 松も明けましたので賀詞は控えますが、早速鉛筆画「天浜線とSLシリーズ」4作目の準備に着手することにしました。 今回モデルとする駅は天浜線気賀駅に決定。気賀駅近傍Googleマップ埋め込み この駅は今年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の生誕地浜松市北区井伊谷(いいのや)の最寄駅であるということでブームに便乗しようという安直な選択理由です。気 [続きを読む]
  • かもめ舞う天浜線浜名湖佐久米駅とC58
  •  今年3月から描き始めた鉛筆画第3作「かもめ舞う天浜線浜名湖佐久米駅とC58」がやっと完成しました。 前作同様12月の完成で相変わらずの遅筆です。完成した「かもめ舞う天浜線浜名湖佐久米駅とC58」 (BBケント紙 F6号410×318mm)絵の部分を すると精細画像を見ることができます。  最も時間をかけたのは山肌部分、そのせいか前作「桜満開の天浜線尾奈駅とC58」より山のリアル感が出ているような気が・・・ 今 [続きを読む]
  • ―金とと日記― 2016.12.01
  •  金魚のちょうちんパールが我家に来て4ヶ月、金とと日記の第8回です。 前回記事で転覆病から回復したパールですが、その後も軽い転覆病の症状が時々出ています。 夕方になると少し傾いた状態で泳ぐ姿がたまに見受けられ、完全に転覆するまではいかないのですが、朝の餌やりの時間になるとすっかり回復して一生懸命に餌を食べています。 転覆予防のため沈降性の餌にかえて与えていますが、そのせいかパールに変な泳ぎ癖がついて [続きを読む]
  • ―金とと日記― 2016.10.27
  •  金魚のちょうちんパールが我家に来て三ヶ月、金とと日記の第7回です。 皆さん心配をおかけしましたが、パールは転覆病から回復しました。 (ヨカッタ、良カッタ) 一週間の塩水浴とその間の絶食生活に耐えた結果、転覆症状が見られなくなると共に泳ぐ様子も正常に戻りました。 転覆病にかかる直前は常に水面すれすれを泳ぎ、ときどき底に向かって勢いよく潜ろうとするのですが途中で力尽きるように止まってしまいすぐにぷか [続きを読む]
  • ―金とと日記― 2016.10.21
  •  金魚のちょうちんパールが我家に来て三ヶ月、金とと日記の第6回です。 皆さんお久しぶり、パールは最近体調不良です。 初めて転覆病を患ってしまいました。 本人(本魚)は黙してなにも語らず?原因がわかりませんので推測するしかありません。 おそらく10月に入り朝晩の温度が低下したのに加え、夏日の30℃を超える日があるかと思えば20℃以下の日もあったりと温度変化に体がついていけなかったのかなと思います。 早速困 [続きを読む]
  • 駅(鉛筆画「かもめ舞う天浜線浜名湖佐久米駅とC58」経過報告-3)
  •  鉛筆画第三作目「かもめ舞う天浜線浜名湖佐久米駅とC58」の途中経過報告三回目です。 前回報告から一か月かけて駅舎部分と人物がようやく描けたので、アップします。「かもめ舞う天浜線浜名湖佐久米駅とC58」 (BBケント紙 F6号410×318mm)絵の部分を すると精細画像を見ることができます。  駅舎は直線部分や平面部分が多いので形を決めるのが容易であったり色の変化も単純で作業が捗りました。 陰になってい [続きを読む]
  • ―金とと日記― 2016.9.26
  •  金魚のちょうちんパールが我家に来て二ヶ月、金とと日記の第5回です。 皆さんお久しぶり、パールは今日も元気です。 最近パールが何となく大きくなったような気がしたので体長を測ってみたところ、我家に来たとき2cmだったのが2.5cmに伸びていました。 わずか0.5cm増ですがもともと小さかった為か変化が目に見えて分かったようです。 この先さらに大きくなりそうなので本格的な金魚水槽を購入することにしました。 これまで [続きを読む]
  • 汽車ポッポ(鉛筆画「かもめ舞う天浜線浜名湖佐久米駅とC58」経過報告-2)
  • 鉛筆画第三作目「かもめ舞う天浜線浜名湖佐久米駅とC58」の第二回目途中経過報告です。 前回の経過報告から半年たってかもめ、石垣、SL部分がようやく完成(煙や水蒸気などの一部は後日追加する予定)し、記事としてアップできる運びとなりました。「かもめ舞う天浜線浜名湖佐久米駅とC58」 (BBケント紙 F6号410×318mm) まだ煙がないのでSLに動きが感じられませんが、朝日を浴びて駅に入線するC5820とそれに驚いて周りを乱 [続きを読む]