荘 さん プロフィール

  •  
荘さん: ドイチュ君と私
ハンドル名荘 さん
ブログタイトルドイチュ君と私
ブログURLhttp://deutschkuntowatashi.blogspot.jp/
サイト紹介文ドイツ人との交流・ドイツ語学習を通して面白いなーと思ったことなどをつづるゆったり絵日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/01/28 16:31

荘 さんのブログ記事

  • 風水?
  • 部屋の出入り口近くに設置したらぶつけるとか危ないとか不便とかそういう理由では・・?!ドイツは基本血液型とか占い系を全く信用しない感じなので、風水も信じないだろうとふんでいたんですが。。他に例があるか聞いたところ思いつくのはそれだけらしいです。いや風水じゃなくないですか・・? [続きを読む]
  • マントマン
  • お久しぶりです。最近朝と夜の調子が非常に悪く、座って絵を描くことが困難なためブログも滞っておりました。気温差に体がついていかないのと、愛猫の喪失から来るストレスと今忙しい時期で体がまいっているようです。絵を描くまでのアクセスが悪いので、iPad Proとアップルペンシルを買おうと思ってるんですよね。できればどこかで試し描きしたいです。結構前に懐かしアニメのメドレーのようなものを聞いていたら、たこやきマント [続きを読む]
  • Schweres Essen und Sushi Laden
  • 日本語版→Auf JapanischJapaner hat normalerweise nicht so starken Magen wie Europäer.Pasta ist schon schwer für Magen in Japan.日本語版→Auf Japanisch1. Er isst sowieso nicht diese Muschel oder diesen Fisch.2. Es kann sein, dass es überhaupt auf Deutsch kein richtiges Wort dafür gibt.3. Man unterbricht nicht so oft das Essen für Handy usw. [続きを読む]
  • 番組表
  • 日本語の番組表あんまり読めない・読むの面倒なんだよね・・・わかる、私もテレテキスト(ドイツのテレビの番組表)は読める気がしなかったよ。でも毎日同じ質問を定型文でするのはやめて・・・Siriとかに聞いて・・・ [続きを読む]
  • カリスマ
  • ご無沙汰しております。先月最愛の猫が亡くなりまして、絵を描くということが難しい状態が長らく続いておりました。まだ崩した体調もそこまで格段良くなってはいないのですが、ブログは今後も可能な範囲で続ける予定です。テレビではCharismaはドイツ語由来と言ってましたが、見てみるとギリシャ語から来ているっぽくもあるような気がします。。ここではそう言っていたので一旦そういう表記にしてます。そしてドイツ語では「カリス [続きを読む]
  • 張り合う
  • すみません彼が呼び捨てにしてたのでついそのまま言ってしまいましたが速水さんです。彼はドイツではマギー(日本で言うクックドゥのようなポジションのブランド)なしでほとんど料理しないですし、こんな感じです。私も料理あまりしてないので人のことは言えませんが「いつかね・・・!」と言っていたのでちょっと笑いました。 [続きを読む]
  • やさしいやつ②
  • 麦茶がやさしいから買ったみたいになってる・・・いやあの麦茶はやさしいからいいのか。。ドイツ語で言う時はDer nette Mugicha/Teeって呼んでます。NettなTeeに間違いはないですが・・・。 [続きを読む]
  • ハイタ―
  • heiterは明るい、晴れた、朗らかな、陽気なという意味のドイツ語です。主に天気が晴れてるときにしか私は使ったことがない単語です。そっかあドイツ語から取ったんだ〜(*^_^*)となりました。日本の人が知ってるドイツ語単語がたくさんあるのがちょっと嬉しいです。 [続きを読む]
  • 独曲紹介39:Mark Forster 「Sowieso」
  • 今日のドイツ語曲はMark Forsterの 「Sowieso」です。Mark Forsterの楽曲は今までAuf dem WegとAu RevoirとFlash michを紹介しております。Sowiesoはどちらにせよ、という意味です。PVのついてなさの連続にも注目です。【歌詞抜粋】”Egal was kommt,es wird gut, sowieso,Immer geht ne neueTür auf, irgendwo.Auch wenn's grad nichtso läuft, wie gewohnt.Egal, es wird gut, sowieso.”(何が起きても、どっちにしても新しい [続きを読む]
  • ごめんの意味
  • 人や状況によりますが、ドイツでケンカや議論になり謝る場合、謝る人の完全敗北(私が全面的に間違っておりあなたが正しいです、申し訳ありません)的な意味合いになる傾向があります。ですので彼もそうそう謝りません。100%悪いと思っていない場合はまず言い訳が入ります。私としては、このような状況を招く原因を作ったことを彼に最初に謝ってもらいたかったので当時むっとしました。ですが彼としては自分が100悪くなければ謝ら [続きを読む]
  • ジョーク
  • すごく文化の壁を感じた瞬間でした。まずドイツ語のジョークの面白さを少しも理解できなかった点。(というか正しく理解できていたかすらあやしいです)そして持ちネタならぬ持ちジョークが普通あるものとして聞かれた点。まず「○○が××なのはなぜか?△△だからさ!」という型の小話、日本語由来のものを知りません。英語のジョークの翻訳でしか見たことない気がします・・・。 [続きを読む]
  • riesige Zahnbürste und Nabe
  • 日本語版→Auf JapanischIch habe japanische Zahnbürste extra mitgenommen, als ich in Deutschland war. Mit so einer großen Zahnbürste kann ich nicht so gut und richtig Zähne putzen.日本語版→Auf JapanischNatürlich gibt es Töpfe als Kochgerät auch in Deutschland. [続きを読む]
  • 見栄なのか
  • 僕そのぐらいの日本語ならわかるんだからね!ってアピールしたかったみたいですけど、んじゃもう訳とかはいいね、って言ったら一瞬にして「いやそれはお願いします・・・」ってなったのでちょっとクスッとなりました。Ach so= 読み:あっそう 意味:ああそうなんですか [続きを読む]
  • X-ray und Lichtenstein
  • 日本語版→Auf JapanischMan macht in Japan auf jeden Fall X-ray für Lunge bei der Gesundheitsuntersuchung jedes Jahr. Wenn man nach Japan als Austauschstudent kommen würde, müsste man das Ergebnis(X-ray) auch abgeben. (Oder ich glaube je nach Uni kann man das absagen/besprechen)日本語版→Auf JapanischEr wusste nicht mehr, warum er darüber gefragt habe.Allerdings die Infos über Lichtenstein hab [続きを読む]
  • 生地食について
  • 私には体調不良になるリスクを負ってまで、焼く前の生地を食べることができないのでかなりびっくりしました。そこまでおいしいのでしょうか・・。彼は「まあ日本の方が温度が高くて生地が傷みやすいから、食べない方がいいとされているのはわかる」みたいなこと言ってました。 [続きを読む]
  • 電卓速打ち
  • 今電卓のそういう賞みたいなのってまだあるんだろうか・・・でもパソコンが普及する前の名残り的なのだと思いますし、エクセルの答えを検算しなければならないなんてそんな時代錯誤なこと・・・まだありそうで怖いですが。 [続きを読む]
  • Grüß schön und Controller von Nintendo
  • 日本語版→Auf JapanischDas macht man in Japan niemals eigentlich...Nur wenn man persönlich kennt, grüßt man für die Person.Ich kannte zwar seinen Namen durch Deutschkun, aber habe mich ihn miemals getroffen also ich war ein bisschen verwirrt.日本語版→Auf JapanischIch habe bis damals nie sowas(falsche Produkte für Nintendo usw.) gesehen. Ich wusste auch nicht, dass es das überhaupt gibt. [続きを読む]
  • 独曲紹介38:Jonas Monar 「Alle guten Dinge」
  • 今日のドイツ語曲はJonas Monarの「Alle guten Dinge」です。さわやかな初夏にぴったりの曲ですね〜。鼻歌が歌いたくなります。サビの繰り返しが多いのでドイツ語学習者にも優しいです。【歌詞抜粋】"Wenn ich von hier weggeh´dann mit dir -und tanz ich aus der Reihemit dir - mit dirschaff´ ich´s nicht alleine,dann mit dir,und kann ich hier nicht bleiben,kommst du - mit mirDenn mit dir, passier´nalle guten Di [続きを読む]
  • 元気になった件
  • そうかより安全になったか・・・よかった。安全と安心は並列で使われるが、意味は内側の安心(心で思う感情)と外側の安全(外部の状態)、本当はかなり違う概念だが1つのものとして日本語ではとらえられる、みたいなのをむっかしテレビで見てへ〜〜と思った記憶があります。 [続きを読む]
  • ドイツからの認識
  • 室内で犬を飼うことができないって一体・・・本当に東アジア十把一絡げなのだろうな、と個人的には微妙な気持ちでした。ある程度しょうがないですけども。基本日本と中国はアジアに興味のない大多数のドイツの人にとって同等&ごちゃまぜです。いつか彼の家族には日本の基本情報等、パワーポイントなどを用いてプレゼンを行いたいと思ってます。 [続きを読む]
  • いつもとimmer
  • 日本語の「いつも」の守備範囲が結構広めというか、「割と多め」、「私が見る時は大抵」みたいな、絶対的「必ず毎回」ではないことは承知の上なんですけど使ってしまうといいますか。ドイツ語で言うとöfterって感じのこともいつもって言ってしまうので訂正を受けることが数回ありました。言葉のカバーしている程度が違うんだな〜と思いました。 [続きを読む]
  • ティアラ
  • そして中性名詞なのでDas Diadem。固い。ディアデムなんて響きがゴージャスじゃん?と知り合いが言ってたわけですが、ゴージャスというより強い、です。ということはドイツの人的にはディアンドル(南ドイツ伝統衣装)とかもゴージャスに聞こえるのだろうか・・・。 [続きを読む]