御所実業高校環境緑地科「生物多様性の保全」研究班 さん プロフィール

  •  
御所実業高校環境緑地科「生物多様性の保全」研究班さん: 生物多様性ならプロジェクト
ハンドル名御所実業高校環境緑地科「生物多様性の保全」研究班 さん
ブログタイトル生物多様性ならプロジェクト
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ffj_sgfp
サイト紹介文奈良県立御所実業高等学校環境緑地科農業クラブ「生物多様性の保全」研究班です。
自由文生物多様性の保全に関わって様々な活動を行っています。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/01/28 22:53

御所実業高校環境緑地科「生物多様性の保全」研究班 さんのブログ記事

  • 大雨の後は、流されてきた生き物が面白いかも
  • 今日は、調査を初めて2回目、タウナギに出会いました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )橿原市や田原本町での田んぼの生き物調べでは、定番の魚なのですが。御所市にもいることはいるのですが、学校周辺では年に1回見かけるか見かけないぐらいです。↑いい写真が撮れませんでした。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を ) [続きを読む]
  • 台風の後…どこにいるか分かりますか?
  • とにかく雨がたくさん降りました。いつもの素掘りの用水路もたいへんなことになってしまいました。橋も流されてしまいました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )↑調査の際のポイントにしているいつもの橋です。今年の生き物調べはこの橋から上流側と決めています。ナガオカモノアラガイも流されてしまったのではと心配していたのですが、ジュズダマの隙間に入り込んでいたのでしょうか。今日は、たく [続きを読む]
  • いつもの素掘り用水路の調査
  • 今日は、課題研究の授業内での調査です。放課後の活動は中間考査前ということもありしばらくお休みです。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )今日の結果です。水温12.0℃水質COD 3ppmアンモニア態窒素 1ppm硝酸態窒素 3ppm亜硝酸態窒素 0.2ppmリン酸態リン 0.5ppm吉野川分水(恐らく同時に葛城川からも)からの取水が止まっているので、今、流れている水は、湧水が中心なはずです。この用水路の [続きを読む]
  • 奇跡のヒガンバナの様子
  • 稀に種子ができ、その種子が発芽能力を持っていたら…。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )そんなヒガンバナが旧御所東高校の敷地内に生えています。昨年は、ヨトウムシ類の猛攻にあい、採種に失敗しました。今年こそは採種したいと思っています。今日の様子です。↑刈り取られることもなく、害虫の被害も…?ただ、子房が枯れているのが多いです。期待薄です。↑こちらは少しましな感じがします。子房 [続きを読む]
  • ナガオカモノアラガイはこんなところにいた!
  • 一番近いナガオカモノアラガイの生息地は、何度見ても、なかなか見つかりません。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )ヒガンバナの調査のときにコンクリートが張られているU字溝で、まず見つかりました。学校近くではヒメオカモノアラガイもほとんど見られなくなってしまったのですが、ここはヒメオカモノアラガイがまだたくさんいました。↑これは、御所東高校の温室前の側溝にいるヒメオカモノアラガ [続きを読む]
  • 田んぼの水族館の開館に向けて
  • すぐにという訳ではありませんが、近々できる農産物直売所での「田んぼの水族館」を開館できそうとのことでした。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )今日は、うれしい気持ちになりました。私たちの目標である「生物多様性の主流化」に向け、大きな一歩となります。今までの調査結果を多くの方に知っていただくいい機会となりそうです。また、弥生時代から続くこの御所市の田園環境を守ってきた皆様にも [続きを読む]
  • 前回、うまくできなかったので
  • 前回のシコクビエパン(フランスパン)が失敗したので、原因を探るため、「ふくはるか」でフランスパンを焼いてみました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )例のホームベーカリーで作るフランスパンですので、形は立方体に近い形です。で、焼き上がりをみんなで食べました。「まあ、いけるかな。」「まずい。」さすがに「おいしい。」とまでは言いにくいですが、中力粉の全粒粉であることを考えると上 [続きを読む]
  • ニホンマムシ
  • 毒蛇ということで見つかるとすぐに殺されてしまい、生き物調べのときも、死がいをよく見ます。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )ただ、今年は、何か様子が違うのか、よく見ます。もちろん生きている状態です。よくアオダイショウの子どももマムシと間違われていますが、改めて見るとまったく違うのが分かります。いかにも毒蛇、危険という模様をしています。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態 [続きを読む]
  • 久しぶりのシコクビエパン
  • 昨日から仕込んでいたシコクビエ(フランス)パン…。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )今日、焼きあがったので、試食です。↑いつもと感じが違います。↑もともと「ふくはるか」を使っているので膨らまないのは仕方がないのですが、いつもよりさらにかたいじです。今までのレシピ通り作ったはずなのですが、味がぜんぜんよくないです。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を ) [続きを読む]
  • 日が暮れてからの調査の方がよいかも
  • ある程度、予想はしていましたが、日が暮れてからの方が活動が活発になるようです。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )前回、見つけたポイントから北に少し離れたところです。ここにもいました。↑水際を移動しています。↑こちらも水際にいます。日が暮れてからの方がいいみたいです。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を ) [続きを読む]
  • 田んぼの水族館 説明板の作成
  • 今日は、雨のため野外調査は中止しました。室内で、水族館を開館した時の説明板の原稿を作りました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )もともとラベルは作っていたのですが、詳しい説明がほしいといわれたこともあり、A4サイズで説明板を作ることにしました。↑カマツカの説明板です。ラベルも簡単な説明が入っているのですが、字が小さいので、見やすさの点では説明板の方が上です。説明板は場所を [続きを読む]
  • やっと見つけたナガオカモノアラガイ
  • 学校近くと田原本の繁殖地での捜索ではまったく見つかりませんでしたが、旧御所東高校果樹園近くでは、3頭だけ確認できました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )大中小サイズ、大は殻高(長)11mm程度、中は7mm程度、小は4mm程度でした。↑”大”です。日が暮れてからの捜索となりました。ここは、U字溝で、コンクリート壁に付いていました。多いときは、20頭ぐらいはいるところです。このU字溝、 [続きを読む]
  • もう一つの繁殖地でも今は見つかりません。
  • 今日は、田原本町内のもう一つの繁殖地の様子を見てきました。ジュズダマにナガオカモノアラガイが多いことから、田んぼと水路の間を広く取り、ここにジュズダマを植えているところです。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )↑こんな感じです。↑夏に間違って草刈りが入ってしまったとのこと。ジュズダマの丈が低いのはそのためです。今日、ジュズダマと株元、そして株元の枯草の下、その横の水路のU字 [続きを読む]
  • 弥生時代から続く田んぼは多くの生命を育んできました。
  • 御所市には、弥生時代から続く田んぼがたくさんあります。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )県内では珍しくなった素掘りの用水路も残っています。田んぼがあるおかげで、生き物たちも生き残ることができました。人の暮らしの中で、長い間、守れてきた田園環境がここにあります。ここで暮らす生き物たちを紹介したい。それが「田んぼの水族館」です。↑「田んぼの水族館in御所実業高校」の開館当日の様 [続きを読む]
  • やはり、いない…
  • これだけ探しても1頭も見つからないです。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )いったいどこにいるのでしょうか?↑たくさんのジュズダマを見て回りました。今日の用水路の調査のときに、だいぶ見ました。ジュズダマやその株元、そしてその周辺も掘りながらの調査です。ただ、気になったのが、先日の警報の大雨で用水路の周囲が崩れ、ジュズダマの根元の土もだいぶ流されてしまっていました。にほんブロ [続きを読む]
  • 田んぼの水族館の準備
  • 田んぼの水族館の生き物の種類を増やすため、学校周辺の用水路を中心に回りました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )↑いつも素掘りの用水路の上流部分に入りました。9月20日に吉野川分水が止まったこともあり、水量が減っていて採集しやすくなっています。しかし、前の警報が出た時の大雨の影響がまだ残っていて、例年より魚がはるかに少ないです。そして水草も少ないです。魚は採れても、オイカワ [続きを読む]
  • スッポン登場
  • 道路を歩いていたところ、実習の先生が拾ってきてくださいました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )↑歩いているその先に紙袋のふたをあけて置いたらそのまま入っていったそうです。弱っているのか、人に慣れているのか、攻撃的な動きはまったくありません。顔の模様が少しいかつい感じがします。↑目の周りにある黒線がなかなかいい感じです。たぶんオスです。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・ [続きを読む]
  • シコクビエうどんに向けてともう一度シコクビエパンの準備
  • 製粉機をうっかり水であらってしまい、たいへんなことになってしまっていたのですが、少しずつ分解し、サラダ油で洗浄してきました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )今日は、最終段階です。↑油をさして、ゴムハンマー等で叩いたりと苦労しました。なかなか外れなかった部品がやっと外れました。↑分解していきます。乾けば、いよいよ使えるはずです。間もなくシコクビエの収穫時期ですし、試作に向 [続きを読む]
  • FFJ環境調査集計
  • 今シーズンのタンポポ調査の集計に入りました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )↑画面を写真に撮るとやっぱり見にくいです。集計結果は農業クラブの県連盟を通じて日本連盟に提出します。シロバナタンポポの開花期間が意外と長いのに驚きました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を ) [続きを読む]
  • 久しぶりのギンブナ…
  • 学校周辺の川や用水路ではめったに見つかりません。ギンブナです。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )過去の記録も4年程前の分の1頭しかありません。池を調べると見つかるのかもしれませんが、なかなか調べることができていません。バックヤードも少しずつ水槽が増えてきました。バックヤードの魚カワムツ コウライニゴイ カワヨシノボリ シマヒレヨシノボリ ドンコ ミナミメダカ ナマズ ドジ [続きを読む]
  • シコクビエうどんの試作に向けて
  • そろそろシコクビエの収穫期が近づいてきました。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )シコクビエうどんの試作に向けて、準備を始めます。まずは、天川村で作っている「天の川糸」の試食です。冷で試食してみました。葛粉入りでコシがあります。「細うどん」としていろいろ利用できそうです。田原本町多で食べた「ふくはるか全粒粉うどん」は個性が強かったので、どの辺り狙うか、これから検討します。「 [続きを読む]
  • 企画展「弥生時代の住まいと田んぼ」
  • 御所市の中西遺跡で見つかった里山と水田跡。当時から続く人の営みがつないできた多くの生命…。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )ということで、私たちも出展します。弥生時代から続く田んぼが育んできた豊かな生物たちの一部をパネルで紹介します。11月5日には、環境省準絶滅危惧種・奈良県絶滅危惧種ナガオカモノアラガイの生態展示も検討しています。御所の田んぼの豊かな生物相の一端を多くの方 [続きを読む]
  • ヒガンバナ調査区設定
  • 3倍体のヒガンバナから種子ができて、その種子が発芽力を持っていたら…。にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ(文字を )他所より高確率で種子ができるところが旧御所東高校の農場です。今日は、刈り取られてしまったら今後の調査ができなくなるので、調査区の表示を取り付けに行ってきました。↑目立つようにつけました。去年は、ハスモンヨトウの食害に会い、さらにはとどめを刺すようにハマオモトヨトウがやっ [続きを読む]