話の散歩道 さん プロフィール

  •  
話の散歩道さん: 話の散歩道
ハンドル名話の散歩道 さん
ブログタイトル話の散歩道
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/masatoshi-blog
サイト紹介文時々の話題の中に趣味の花の写真などを飾り日記風に綴ってみたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/01/29 06:56

話の散歩道 さんのブログ記事

  • キンモクセイ(その2)(29年10月17日)
  • 雨が続いていましたが今日(17日)の午後から晴れ間ものぞいて天気が回復したので良い条件で写真を撮りたいと昨日に続いて散歩道のキンモクセイを撮りにで出かけました。昨日見逃したものもあり沢山のキンモクセイを見ることができました。また、赤く色づいた柿の実がやたら目についたので一緒に撮ってきました。前回と同じような写真ですがご笑覧いただければ幸いです。                            [続きを読む]
  • キンモクセイ(29年10月16日)
  • このところ天気が悪く雨がよく降ります。今日(16日)も朝から雨模様でしたが散歩道のキンモクセイが気になって見に行ってきました。散歩道には何本もキンモクセイが植えられていてこの季節になるとどこからかよい香りが漂ってきます。あいにくの雨でしたがキンモクセイはいっぱい小さな花を付けて近づくと甘い香りが匂ってきました。晴れたらあたり一面にこの香りがすることでしょう。秋の風物詩の一つですね。いつもの拙い写真 [続きを読む]
  • コスモス(29年10月8日)
  • 今日は朝からからりと晴れて気温も上がり夏を思わせるような陽気になりました。木曽三川公園センターのコスモスの咲き具合はどうだろうかと気にはなっていたのですが、今日そんな陽気に誘われて見に行ってきました。まだ一部咲いていないところもありましたがメインの場所は見頃を迎えていて十分楽しめました。日曜日でもありカメラマンや見物の人たちも多く、それぞれにコスモスを楽しんでいるように見受けました。毎年のことです [続きを読む]
  • 仲秋の名月(29年10月4日)
  • 今日(10月4日)の月は仲秋の名月です。天気に恵まれてきれいな仲秋の名月が撮れました。満月は10月6日だそうですが今日の月でも十分満足できました。いつもの拙い写真ですがご笑覧下さい。                                                            [続きを読む]
  • 秋祭り(29年10月1日)
  • 地域の神社で秋祭りがありました、幸い天気に恵まれて大勢の人が参加しました。地域の人たちによる屋台(たこやき、綿菓子、みたらしなど)も出ていました。私が参加したのは老人会で行った餅つきです。つき終わった餅は餡子ときな粉をまぶしてみなさんに振る舞いました。朝の9時頃から始めて終わったのが午後2時頃でした。大したこともしたわけでもありませんが年のせいか足が痛くなりました。祭りの最後に抽選会が行われ一等は自 [続きを読む]
  • 庄内緑地公園(29年9月25日)
  • 秋を迎えた庄内緑地公園に行ってきました。渡りの野鳥が来ていないか期待していましたが、まだ早いようで全く見かけませんでした。花はヒガンバナが盛りであちこちに咲いていました。コスモスは先日の台風で倒れたものが多くあり、残ったものがささやかに咲いていました。その他では、ツバキ、ヒトツバタゴ、センダンなどの実を見かけました。いつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。                 [続きを読む]
  • 藤前干潟(29年9月21日)
  • そろそろ野鳥の秋の渡りの季節がやってきたのではと思い久しぶりに藤前干潟に行ってきました。見かけたのはダイサギ、コサギ、アオサギ、カルガモ、カワウなどで渡りの野鳥は近くでは見かけませんでした。名古屋市野鳥館の人の話ではシギ類、マガモ、コガモなども見かけますよということでしたので、これからどんどんやってくることでしょう。楽しみにしましょう。いつもの拙い写真ですが見かけた野鳥です。ご笑覧下さい。     [続きを読む]
  • ヒガンバナ(29年9月20日)
  • 今頃になると田んぼの畔道や川の堤防の土手に真っ赤なヒガンバナが咲きだします。お墓などにも咲くので忌み嫌う人もいますが、花自体はきれいな花で咲きそろうと見事な景観を創り出します。ご近所の畑に一塊のヒガンバナが咲いていたのを写真に撮りました。ヒガンバナは曼殊沙華の別名があり、その名のほうが雰囲気があるように思うのは私だけでしょうか。いつもの拙い写真ですがご笑覧下さい。                  [続きを読む]
  • 徳川園(29年9月7日)
  • 秋の訪れとともに様々な植物が実をつけるようになり、まさに実りの秋、味覚の秋を迎えました。柿、リンゴ、栗、イチジク、みかんなどなど、そして日本の宝、お米の収穫が各地で始まっています。春には花が咲き、秋には実りが来るという季節の巡り合わせは私たちの喜びでありまた楽しみでもあります。まだ少し暑さが残る日でしたが、徳川園の様子を見に行ってきました。ヤブランが盛期を迎えあちこちに群落を作っていました。ハギも [続きを読む]
  • 散歩道(29年9月10日)
  • まだ残暑がある中ですが、運動不足の解消(?)にと思いご近所を散歩してきました。道筋を少し変えるとまた新しい発見があり楽しみです。稲穂が実をつけてこうべを垂れるようになってきました。黄色になっての本格的な刈り入れは10月頃になるようです。気が付いた花などを撮りましたのでまたいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。                                        [続きを読む]
  • 白鳥庭園(29年9月7日)
  • ようやく朝晩が少し凌ぎやすくなってきました。今日は午前中はなんとか天気が持つというので秋の訪れを迎えた白鳥庭園へ行ってきました。ハギ、スイレン、コウホネ、サルスベリなどまだ夏の花も残っていましたが、モミジが少し色付き始めていました。カワセミは姿を見せませんでした。またいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。                                          [続きを読む]
  • 散歩道(29年9月3日)
  • 9月の入り朝晩の涼しさを一層感じるようになりました。秋の訪れを感じます。秋は実りの秋、食欲の秋などと言われますが、読書の秋、運動の秋、祭りの秋などでもあり、暑い夏が終わって過ごしやすい気候をみんなが待っていたように何を行うにも絶好の季節です。そんな中、町内を散歩しながら秋の花を探してきました。まだ夏の余韻があり、夏、秋取り混ぜてのいつもの拙い写真ですがご笑覧いただければ幸いです。          [続きを読む]
  • 戸田川緑地(17年8月23日)
  • 孫たちがお盆に我が家にやってきて一時賑やかになりましたが、また年寄り二人だけの日常に戻りました。日中の暑さと少し足の痛みがあるため屋外の外出を控えていましたが、今日は久しぶりに花や鳥の様子を見てみたいと思い、戸田川緑地へ出かけました。夏休みもあと残り少なくなり学生さんもいろいろ用事があるのか、また平日のことでもあり人出は少なく、あちこちの木々から聞こえてくる蝉しぐれが騒がしいくらいでした。花はまだ [続きを読む]
  • 散歩道の花々(17年8月14日)
  • お盆の入りです。ご先祖様がおいでになるということで、いろいろ準備をしておられる家庭もあろうかと思います。なすびやキュウリで牛や馬の形を拵えてご先祖様をお迎えしそしてお送りするという昔から続いている風習ですが、最近はそういったしきたりも薄れてきたように思います。ただ、帰省ラッシュは依然としてこの時期あたりまえのようで、行き帰りの新幹線、飛行機等の乗り物はもちろん高速道路の車の渋滞はテレビ等で見てみな [続きを読む]
  • 名古屋あさがお(29年7月30日)
  • 名城公園フラワープラザで「名古屋朝顔まつり」が行われていると聞き、行ってきました。名古屋朝顔とは「名古屋式盆養切込み作り」といい、全体は盆栽のように小さく、花は普通の倍くらいの大きさに咲かせる方法であります。草丈は20cmくらいですが、花の直径は15cmくらいもあります。育て方は、最初の蔓を本葉数枚を残して摘芯し、横から出てくる蔓も短い位置で摘んで写真のような姿に育てるのだそうです。明治10年ころから始 [続きを読む]
  • 散歩道の花(29年7月23日)
  • 19日は土用の入りでした。当地方ではこの日に合わせたように梅雨明け宣言がありました。また、明後日の25日は土用の丑の日ということで世間ではうなぎを食べる日であり、近くのスーパーなどでは屋外にテントを張りそこでうなぎを焼いてお客さんを呼び込む準備に余念がなく早くも取り掛かっています。土用の丑の日にうなぎを食べる習慣が始まったのは、江戸時代にうなぎ屋がうなぎが売れないで困っていることを学者の平賀源内に [続きを読む]
  • 散歩道にて(2017年7月12日)
  • 梅雨の晴れ間というより空梅雨といったほうがいのかもしれません。ただ降るときは激しい雨となり、暴れ梅雨といった感じです。当地方(東海)ではそんなのんびりとしたことを言っておれますが、九州方面では先週から大雨となり人的・物的にも大きな被害が出ており、心からお見舞いを申し上げます。さて、いつもの散歩コースをデジカメ片手にぶらぶら散歩に出かけました。アベリア、ムクゲ、ハイビスカス、ヒマワリ、ユリなどの花々 [続きを読む]
  • 庄内緑地公園(29年7月7日)
  • 九州では大雨で大変な被害が出ていますが、東海地方は雨が降らず空梅雨のような塩梅です。また気温も上がり連日30度を超える暑さです。この暑さでは野鳥観察もままなりませんが、7月7日に久しぶりに庄内緑地公園へ行ってきました。野鳥も涼しい山へ行ってしまったのでしょうか、スズメ、ハト、カラス、ムクドリ、ヒヨドリ、メジロなど定番の鳥しか見かけませんでした。池も茶色く濁って少し異臭がしました。野鳥の代わりにいろ [続きを読む]
  • ハスの花(17年7月2日 森川花ハス園)
  • 今年の梅雨は、毎日のようにしとしとと降る雨ではなく、暴れ梅雨というか雨があまり降らなくて降るときは大雨になるという梅雨のようです。被害の出やすい梅雨ですが、雨が降らない日が多いため各地の貯水ダムの貯水量が普段より少なく、これから本番を迎える夏に向かって渇水の心配が出てきています。自然現象のこととてどうにもならないことかもしれませんが何とか生活に影響がでないようにしたいものです。夏を迎えて愛知県愛西 [続きを読む]
  • 我が家の花(29年6月27日)
  • 少し梅雨らしい天候になってきた今日この頃ですが、我が家の猫の額ほどの狭い庭にも花が咲いています。アサガオ、ナツズイセン、アガパンサス、ランタナ、ベゴニア、百日草などです。花は梅雨時の晴れない気持ちを明るくしてくれますね。花を愛でるのが毎日の水遣りの時の楽しみです。今日は少し寂しいブログですがご笑覧いただければ幸いです。                                        [続きを読む]
  • 藤前干潟(29年6月23日)
  • 今日は大潮で午前11時30分頃が干潮ということで大きな干潟が現れるので野鳥も集まってくるように思いましたので藤前干潟に行ってきました。結果はあまり芳しくありませんでした。見たのはカワウ(沢山)、サギ(十数羽)、カモ(数羽)、ツバメ(数羽)、遠方にウミネコ、ササゴイ、ミサゴなどを見かけました。ツバメは巣作りのためか干潟の泥土をくわえて何処かへ持っていくようでした。名古屋市野鳥観察館でスコープを使って [続きを読む]
  • 我が家の花(29年6月17日)
  • 入梅宣言(6月7日)があったのに雨が降りません。毎日晴れた爽やかな日が続いており、過ごしやすいのはいいのですが心配もあります。ニュースによりますと各地の貯水ダムの水量が減ってきておりこのままでは真夏になったら大変な水不足になりそうで心配です。その季節に見合った適切な天気であってこそ快適な生活ができるものと思います。我が家の花も雨が降らないので毎日水をやっておりますが、水道水ですので前述の心配があり [続きを読む]
  • 庄内緑地公園(29年6月13日)
  • 今日も爽やかな良い天気です。昨日よりは気温が上がったようで日中は暑さを感じました。野鳥観察で庄内緑地公園に行ってきました。想像したとおり野鳥は僅かに、カルガモの親子、カワラヒワ、ツバメなどを見かけたのみでした。ツバメが巣作りのためか干上がった池の泥を口にくわえてはどこかに運んでいる様子でした。花はバラがまだ十分見られる状態で、花しょうぶは桜で例えれば満開を過ぎ散り始めの状態でしょうか。ここ庄内緑地 [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間(鶴舞公園 29年6月12日)
  • 今日は爽やかに晴れて梅雨時とは思われない天気になりました。昼から名古屋市昭和区にある鶴舞公園に花を見に行ってきました。この天気に誘われてか、花の観賞や写真を撮る人、散歩をする人、ベンチで読書や休息を取る人、木陰で将棋や囲碁などをする人などそれぞれに梅雨の晴れ間を楽しんでいる様子でした。花はバラがまだ咲いていました。花しょうぶはぼちぼち終わりに近く、アジサイは見ごろでした。またいつもの拙い写真ですが [続きを読む]
  • 散歩道(29年6月10日)
  • 曇ってきて少し日が陰ってきたので散歩に出かけました。道すがらに見かけた花々を写真に撮りながらのいつものぶらぶら散歩です。梅雨に入ってからまだ雨らしい雨は降っていません。自分にとってはその方がうれしいのですが、やはり降るときには降らないとあとでいろいろ困ること出てきそうですので適当に降ってもらいたいものと思います。今時の花はやはりアジサイですね。その他にトケイソウ、クレマチス、ユリ、クチナシ、ザクロ [続きを読む]