櫻井頼朋 さん プロフィール

  •  
櫻井頼朋さん: よりともの算数
ハンドル名櫻井頼朋 さん
ブログタイトルよりともの算数
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/skjbkt54
サイト紹介文算数の面白さと、算数指導、中学受験指導や身の回りの事等を話題にした、徒然なるよりともの独り言
自由文横浜で中学受験の算数指導をしています。小学生の発想の豊かさに毎日が驚きの連続です。「算数の面白さ」「算数と数学の違い」「小学生には方程式は時期尚早」「教えすぎは逆効果」などをテーマを中心に、身の回りの出来事なども勝手気ままに掲載してます。著書「コツブックシリーズ」3冊、「ヒラメいた!」シリーズ2冊があります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/01/29 12:38

櫻井頼朋 さんのブログ記事

  • 仲良くグループ自習=勉強ごっこ
  • 昨日の授業開始50分前に教室に入ると4名の男子生徒が自習していた。その雰囲気はみんなで和気藹々と仲良くしている。そこで一喝。「みんなで自習をするな! 低学年ではあるまいし、あと3か月ちょっとの受験生の自習は孤独なはず。過去問や実力テストの直し、集中して考えたり覚えたりする時期なのに、この雰囲気ではだめ!個別ブースの自習室で自習しなさい!早く来て自習することには感心するが、これではつもり人間の典型 [続きを読む]
  • 温度差が色を深める
  • 連休を利用して北海道に行ってきました。一昨日の気温、旅先の札幌は10°、飛行機にて戻ってきたら羽田空港は27°、温度差は実に17°です。まだ過ごしやすい気温の範囲なのでそんなに気にはなりませんでしたが、歩くと体の反応の違いに気がつきます。 真駒内公園の紅葉です。2キロコースを堪能しました。連休前の気温が低くこの温度差が紅葉の色を深めていきます。それにしても北海道は広い! しかもゆったりして [続きを読む]
  • ドーパミン学習
  •  何事も気持ちが入る時と入らない時とでは結果に違いが出る。こと学習においても言わずもがなです。先日他塾から移ってきた優秀で素直な生徒が話してくれたことです。「前の塾は先生が一方的に説明するので面白くなかったし、疲れた。」と。大学受験予備校では衛星授業といって、会話の無いワンウェイ授業が今や人気です。小学生にはどうでしょうか。ある程度は形になったとしても、長続きしないし、長い目で見たとき、教育上よろ [続きを読む]
  • ブラボー!オペラ石見銀山 東京公演
  •  「えかったでー!ブラボー!」鑑賞し終えて新国立劇場から帰路に向かう中、合唱団の一員として出演していた親友の長女(高校2年生)に電話をしましたが、忙しいようで繋がらず、この内容をメールしました。 生のオペラは初めての鑑賞でした。今まで、オーケストラ、ミュージカル、合唱、神楽、それぞれ単体としての鑑賞はあります。それが1つのステージで上演されるそのスケールにまず驚きました。それらを背景として、プロのオ [続きを読む]
  • 圧力と抑止
  • どこかの国の首相は表題の言葉がお好きなようですが、わたしは今は大嫌いです。私の感覚ではともに喧嘩を吹っかけている言葉と同じに聞こえるからです。今日本は、いや、世界は大変な時代に遭遇しています。塾講師のブログでこのようなことを申し上げることに異を唱える方がいらっしゃると存じますが、塾講師の前に日本人、いや地球人です。その立場から敢えて発信することにしました。スイスは永世中立国でありながら今回仲裁役 [続きを読む]
  • 食生活における日本人らしさ??
  • 昨日一昨日は台風一過と残暑で自然の営みを肌で感じた連日でしたが、強風、集中豪雨が来ることがわかっていても犠牲者が出てしまう。自然は容赦なく、本当につらいです。日本では大陸の欧米に比べて、地震、台風、津波などの自然災害が多いため、対人間よりも対自然に色々と工夫をこらし慎重に周到な対応をしてきました。それが背景となり多岐にわたる基準が欧米諸国よりも厳しい。建築基準しかり、食品安全基準しかりです。ひと [続きを読む]
  • 還暦と算数
  • いろいろあった夏が終わろうとしています。明日からは9月です。??ワールドカップ出場良かったですね。若手の活躍の裏に長友の働きも見逃せません。さて、昨日60歳となり還暦を迎えました。還暦とは何ぞや? 思い起こせば、このブログを始めてから一番の驚きは、暦について自分がいかに無知であったかということです。その暦が還ると書いて還暦です。米寿や白寿のように漢字のつくりからくる呼び名とは意を異にします。そこ [続きを読む]
  • 合宿修了式で話したこと
  •   合宿、終わってしまえば4泊5日は、あっという間でした。最終日の夕方16時から1時間使って行った修了式で次の3つのことを話しました。①は初めて、②は自習時間に、③は常に言っていることを確認しました。① 自信を持て!② 不注意によるミスをへらす3つの生活習慣③ 「わかった」から「できた!」に① 自信 1日集中9時間学習4泊5日の経験は大きな自信につながったはず。よくがんばりました。この経験を通して「 [続きを読む]
  • 夏合宿も進化していた
  • 4泊5日の合宿が昨日終了した。授業時間70分×24、朝テスト50分×3、自習時間60分×4というメニューです。5年生は4日目にイベント(算数サバイバル)がありますが、私が担当した小6桜蔭クラスはイベントなしの集中授業です。合宿に参加したのも14年ぶりで、14年前とは違って大きく進化ていました。進化した内容をまとめると次のようになります。① ロケーションが良くなり、プラスアルファ―要因が生まれて [続きを読む]
  • 帰省します。
  • 夏期講習前半終了。やはり怒涛のように流れていきました。今日から自分は休みに入り広島経由で帰省するため、ただいま羽田空港にいます。広島の後輩(大学時代)と一献交わします。そして13日は中学校の同窓会があり、還暦を迎えるのを記念した全クラス合同企画です。約300名の同窓生のうち100名ちょっとが参加するそうです。さてシリーズですが、お待たせしております。申し訳ありませんが図ができていないためまだ掲載できま [続きを読む]
  • 天気予報は生きた理科の授業
  • 最近の天気予報は実に目が離せません。週間天気が毎日のように変化するからです。諸説あるようですが、ここ数年の異常な天候の変化は海底の海流の変化だと言われています。この海底の海流の変化の原因は北極の氷の融解にあり、地球温暖化によるものと考えられています。地球温暖化の影響により地球の7割を支配する海流が変化し、気流の動きに影響を及ぼし、気圧がいとも簡単に変わってしまうのです。気圧が天候を左右する直接の [続きを読む]
  • バランスです。「気持ち・行動・環境」=「心技体」=「三位一体」
  • 「中学受験 親・子・塾 三位一体の合格法」発売開始されました。amazon、楽天をはじめとするネット販売も態勢が整ったようです。今回の新作に掲載した新情報の1つに「合格体験談」がありますが、その中でお父様のコメントに「三位一体」の言葉が登場します。また直接その言葉が無くても3組の合格親子のコメントの背景には三位一体が読み取れます。3つの要素のバランスです。どれか1つでも欠けていると上手くいきません。改めて [続きを読む]
  • 追悼 日野原重明先生  シリーズ 言葉から学ぶ23
  • 7月18日午前、聖路加国際病院の日野原重明名誉院長が105歳でお亡くなりになりました。先生の功績は何といっても日本における「予防医療」の普及です。まずは「家庭での血圧測定」次に「健康診断」。ともに今では当たり前の事として行われていますが、その先駆者です。 数年前に講演を拝聴しましたが、健康の秘訣として、「動くこと、食事は少なめ、オリーブ油とブロッコリーの摂取すること」をすすめておられました。先生の言葉は [続きを読む]
  • 合格親子の体験記
  • 新刊が届いたので早速体験合格記の執筆に協力頂いた3組の親子と連絡を取り、昨日ゼミの授業の合間に教室にお呼びして新本をお渡しました。約5か月ぶりの再会でしたが、まだ小学生の雰囲気が残っていて不思議な安堵感を覚えました。「このたびは大変お世話になり、ありがとうございました。お蔭様で、思い出の詰まった良い本が完成しました」。 本の後半22ページの体験記を読むと、当時の思いや現状がよく伝わってきます。何 [続きを読む]
  • 親・子・塾 三位一体合格法
  • 新校舎開校に伴い4年生の初期指導を行っておりますが、なかなか思うように学習習慣が身についていきません。生徒には直接言ったりノートに書いたりして学習の優先順位の重要性をアドバイスしています。同時に保護者の方には保護者会や面談にて同じ内容をお伝えしています。昨日は夏休みの過ごし方を日頃の学習習慣と合わせて確認しました。夏期講習中もそれを継続して指導していかねばなりません。中学受験の指導は本当に [続きを読む]
  • オペラ石見銀山
  •  7月2日(石見銀山世界遺産登録記念日)に、地元大田市で2017年「石見銀山遺跡とその文化的景観」の世界遺産登録10周年を記念してオペラ「石見銀山」が上演されました。大田市出身の歌手を含んだオペラユニット「レジェンド」と大屋神楽団、一般公募による合唱団で行われ、以前にもお伝えしましたが、9月25日には東京でも公演されます。ヨーロッパ公演も検討中とか・・。「このオペラは。日本人が持つリズムや、感性、美的感 [続きを読む]