ままあるめりあ さん プロフィール

  •  
ままあるめりあさん: 『それでも彼と未来をさがして』HSC母のblog
ハンドル名ままあるめりあ さん
ブログタイトル『それでも彼と未来をさがして』HSC母のblog
ブログURLhttp://christmassrose33712.seesaa.net/
サイト紹介文HSC息子との苦悩と成長の日々、母の思い、困りを抱えてる子供たち、HSP(HSC)気質などについて
自由文HSC気質ののくちゃんは中学生になりました。人いちばい敏感で繊細。不安と緊張、感受性が強く小学校後半は不登校でした。まだまだ過渡期ですが、中学校はゆったりした環境で無理をせず休みながら継続登校しています。様々な身体症状や不登校など苦悩の日々があったからこそ見えたこと気付けたことがありました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/01/30 06:10

ままあるめりあ さんのブログ記事

  • 自戒の念を込めて〜本当の優しさと自分優位の自己満足の優しさについて〜
  • 『月日変われば気も変わる』ということわざがあります。人の気持ちはいつまでも同じというわけではなく、月日が経つにつれて変化するものということです。季節が移り変わっていくように、人の気持ちとか感情もまた移り変わり、今、好きだったとしても、永遠に今のままの好きという気持ちが続くことはないわけで…。もっと好きになったり、逆にそうじゃなくなったりが当たり前なのかと思います。 人と人との関係において、相手が自 [続きを読む]
  • 麻央さんの一周忌を迎える現在に〜ありたい自分でありたいと思います〜
  • はじめに。この度の大阪府北部を震源とする地震により、被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様に深くお悔やみ申し上げます。学校のブロック塀の倒壊で亡くなられた9歳の女の子。違法建築だったと市が過失を認めたようです。悲しくて悔しくて…。言葉が見つかりません。 子供の安全な環境整備、子供の命を守ることに対して、お金と人を惜しむことなくちゃんと使ってくださ [続きを読む]
  • One more time, One more chance〜言えなかった「好き」という言葉も〜
  • クリスマス恋ばな記事なんてものを2年続けて書いちゃったことがありました。恋愛感情はあったけれど、真の思いをお互い知ることも知られることもないまま永遠の別れとなったゆずりはクン。恋愛感情はなかったけれど、1年後にお互い恋人がいないままだったら結婚する約束をしたのび太くん。いつもは不登校とか繊細な子とか子育てに関する記事がほとんどなのですが、今日は趣きを変えて久しぶりに彼らのことを書いちゃってもいいで [続きを読む]
  • 先を見据えすぎず中学校卒業までに心の傷をしっかり治して回復させること
  • ときどき思います。 ねめしあ先生に出会わなかったら、私たち親子はどうなっていたのだろうかと…。子育てにおいての価値観、いや、子育てだけではなく、人生においての価値観といっても過言ではないでしょう。それまでの私の価値観を180度変えてくれた先生が、のくちゃんの主治医ねめしあ先生です。すごく優しい先生だけど、時に厳しい言葉もはっきり伝えてくださって…。結構、叱られましたね。でも、親だからこそ難しく苦しく焦 [続きを読む]
  • 春の足音を感じながら先生方にお伝えしたいこと「繊細な子供たちについて」
  • 今回の記事は、学校を始めとして子供の教育に携わられている先生方に向けてという思いで書きます。すみません。長くなるかもしれません。新年度を控えたこの時期だからこそ、少しでも何かが届いてくれたらいいなという気持ちを乗せて、なんとか書き上げたいと思っています。先生の置かれている環境は大変厳しく、子供が下校した後も夜遅くまでやらなければならないことが山ほどあって、貴重な休日さえも部活や日常にできない業務な [続きを読む]
  • 当事者にしかわからない苦しみや辛さ〜頑張らないけど頑張ろう〜
  • 例えばですが…。不登校にしても、発達障害にしても、様々な病にしても、介護にしても、家族を亡くすことにしても、その他の諸々のことにしても…。当事者にしかわからない苦しみや辛さというものがあると私は思っています。当事者ではない人が相手の心情をたとえ想像できたとしても、完全に理解することは難しい。それが当たり前とさえ思います。ひといちばい敏感な気質という概念の「HSP」の認知度は確実に拡がっています。書籍 [続きを読む]
  • 姪っ子の花ちゃんのこと〜この春からは社会人2年生に〜
  • 以前から何度も書こうと思いながら、伸ばし伸ばしにしていたことを今日は書こうと思います。私には5歳違いの姉がいます。性格は私とは真逆だと…。親にも親戚にも昔はよく言われました。私もずっとそう感じてきました。でも、今は思います。やっぱり姉妹、似ているところも多々あるなと…。そして、姉の妹でよかったなと…。姉に対しての思いというものは、実は昔からいろいろあるんです。いつか記事にできたらいいなとは思います [続きを読む]
  • 初めての心から信頼できる人とのお別れ
  • 立春が過ぎて暦の上では春なのですが、余寒まだ厳しく感じる昨今です。豪雪の影響により被害に遭われた方々がたくさんいます。雪の峠は越えたといっても、いまだに除雪しきれず、食料や物質が届かない地域もあり、まだまだ大変な状況のようで案じています。深刻な災害です。こういう現状をもっとちゃんと報道してほしいと思うんですよね。様々な報道や国会議員の先生方などを見ていても、目を向けてほしいところにあまりにも目を向 [続きを読む]