よく学びよく遊ぶ さん プロフィール

  •  
よく学びよく遊ぶさん: よく学びよく遊ぶ
ハンドル名よく学びよく遊ぶ さん
ブログタイトルよく学びよく遊ぶ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sgyosr
サイト紹介文いくつになっても学ぶ姿勢は大切ですね。そして仕事の中にも生活にもちょっとした遊びび心があると前向きに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/01/30 13:12

よく学びよく遊ぶ さんのブログ記事

  • 70歳雇用、努力目標に
  • 誰でも生きている限りは必ず高齢者になります。70歳雇用、努力目標に 多様な働き方へ政府検討 経済 政治 2018/9/5 18:01日本経済新聞 電子版https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35011340V00C18A9MM8000/?n_cid=NMAIL006 政府は高齢者が希望すれば原則70歳まで働けるよう環境整備を始める。現在は原則65歳まで働けるよう企業に義務付けており、年齢引き上げの検討に入る。2019年度から高齢者の採用に積極的な企業を支援する。 [続きを読む]
  • 障害者雇用水増し3460人
  • これを機会に制度の見直しも必要かもしれません。障害者雇用水増し3460人 国の機関の8割、雇用率半減 経済 2018/8/28 10:04 (2018/8/28 11:48更新)https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34663670Y8A820C1MM0000/ 中央省庁が雇用する障害者数を水増ししていた問題で、厚生労働省は28日、各省庁を再点検した結果、計3460人分が国のガイドラインに反して不正に算入されていたと発表した。障害者数の約半分が水増しだったことになる [続きを読む]
  • 厚生年金 パート適用拡大
  • 相当に裾野が広がりそうです。厚生年金 パート適用拡大 厚労省、月収要件緩和へ 加入、最大200万人増2018/8/27付 日本経済新聞 朝刊https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3461280026082018MM8000/ 厚生労働省は厚生年金(総合・経済面きょうのことば)に加入するパート労働者の適用対象を拡大する。本人の月収要件を8.8万円以上から6.8万円以上に引き下げるなど加入者を最大で200万人増やす案を軸に検討する。国民年金に限ら [続きを読む]
  • 建設、外国人頼みに限界
  • 既に人手不足は深刻になりつつあります。建設、外国人頼みに限界 途上の処遇改善や迫る大量退職 政策研究 経済 2018/8/26 23:00 日本経済新聞 電子版https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34548260U8A820C1SHA000/ 政府が外国人労働者の受け入れ拡大に乗り出した。特に今後、大量退職時代を迎える建設業界にとっては、人手不足を解消する切り札になりそうだ。にもかかわらず業界関係者の顔色はいまひとつさえない。人手を増や [続きを読む]
  • 「雇い止め」巡り訴訟相次ぐ
  • 安易な雇い止めは命取りになります。「雇い止め」巡り訴訟相次ぐ 無期転換ルール本格化で 法務・ガバナンス 2018/8/26 17:00 日本経済新聞 電子版https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3443908022082018TCJ000/ 雇用契約を更新されない雇い止めを不服として、契約社員などの有期労働者が勤務先を訴える裁判が相次いでいる。労働契約法が定める更新期待権を根拠に無効を求める内容だ。産業界には4月に本格適用が始まった「無 [続きを読む]
  • パート賃上げ率、4年連続で過去最高
  • 深刻な人手不足を表しています。パート賃上げ率、4年連続で過去最高 小売り・外食 小売り・外食 2018/8/3 20:00日本経済新聞 電子版https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33784500T00C18A8MM8000/ 小売企業などでパートの待遇改善が進んでいる。小売りや外食の労働組合で構成するUAゼンセンでは2018年の春季労使交渉で、パート1人当たりの平均賃上げ率は2.47%(速報値)と、過去最高を4年連続で更新。正社員の賃上げ率( [続きを読む]
  • パート、5年未満でも無期雇用
  • 中小では有期の比率はそれほど高くないと思われます。パート、5年未満でも無期雇用 小売りなど人手確保【イブニングスクープ】小売り・外食 2018/7/30 18:00日本経済新聞 電子版https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33569650Q8A730C1MM8000/?n_cid=NMAIL006 大手百貨店やスーパーが人手確保へ向け、パート従業員らを無期雇用する動きが広がっている。改正労働契約法では雇用が5年を超えると無期限に転換する「無期転換ルール [続きを読む]
  • 人手不足が迫る政策転換 問われる覚悟
  • これもまた大事件でしょう。人手不足が迫る政策転換 問われる覚悟 経済 政治 2018/7/30 0:00日本経済新聞 電子版https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33257160R20C18A7SHA000/?n_cid=NMAIL006 政府は24日、外国人労働者の受け入れ拡大を検討する関係閣僚会議を発足させた。単純労働を含めて幅広く外国人材に国を開く歴史的な政策転換だ。2019年4月の実施まで半年余り。日本の経済、社会を大きく変える挑戦が始まる。 6月22 [続きを読む]
  • 社会人学び直し 政府が支援拡充
  • これは良い雇用保険の使い方ではないでしょうか。社会人学び直し、学費支給最大4年に政府が支援拡充、介護人材など育成2018/7/30付日本経済新聞 朝刊https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3355014029072018MM8000/ 政府は社会人の学び直し支援を拡充する。2019年度から看護師や介護福祉士など専門職の資格取得をめざす社会人への学費助成の期間を1年延ばし、最大4年にする。雇用保険の被保険者が対象で、働きながら学ぶ社会 [続きを読む]
  • 最低賃金26円上げ=過去最大
  • 東京は来年には1000円を突破しそうです。最低賃金26円上げ=過去最大、全国平均874円時事ドットコムニュースhttps://www.jiji.com/jc/article?k=2018072500040&g=eco中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関)の小委員会は25日未明、2018年度の最低賃金(時給)の目安を全国平均で26円引き上げ、874円にすると決めた。目安の上げ幅は前年度を1円上回り、比較可能な02年度以降で最大。引き上げ率は3%で、3 [続きを読む]
  • 非正規にも年金・退職金
  • 正規、非正規という区分にあまり意味がなくなりそうです。パートやシニア 非正規にも年金・退職金 人材呼び込み定着率高める2018/7/15付日本経済新聞 朝刊https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3301597014072018EA1000/ 企業が年金・退職金制度の運営をより柔軟にしている。長らく正社員向けが中心だったのを、パート、アルバイトといった非正規社員やシニアに対象を拡大する動きが相次いでいる。根底にあるのが人手不足だ。福 [続きを読む]
  • 働き方改革法成立 残業規制、身構える中小
  • ポイントは、作業の見直しと特例の有効活用でしょうか。働き方改革法成立 残業規制、身構える中小 業務効率化急ぐ2018/7/14付日本経済新聞 朝刊https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3300366013072018EA5000/ このほど成立した働き方改革関連法は大企業だけでなく中小・スタートアップ企業も対象で、多様な働き方で先行するスタートアップは同法に先駆けて取り組みが進む。一方で慢性的な人手不足に悩む中小からは労務管理の強 [続きを読む]
  • 働く女性の割合最高
  • もはやM字カーブとは言えません。働く女性の割合最高 就業構造調査、25〜39歳は75%超す 2018/7/14付日本経済新聞 朝刊https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32977950T10C18A7EA1000/ 総務省が13日発表した2017年の就業構造基本調査によると、25〜39歳の女性のうち働く人の割合が75.7%と過去最高を更新した。人手不足に拍車がかかるなか、企業が短時間勤務など多様な働き方を認めて、育児世代の女性を採用している。ただ非正 [続きを読む]
  • 残業45時間超で健康対策促す
  • 相当な速さで変革が進みそうです。残業45時間超で健康対策促す 厚労省、企業に義務づけ 2018/7/14付日本経済新聞 朝刊https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32974490T10C18A7MM8000/ 厚生労働省は2019年春から導入する残業時間の上限規制で、原則の上限である月45時間を超えて残業させる場合、社員の健康を守る対策を定めることを企業に義務付ける。内容は限定しないが、深夜勤務の制限や、退社から出社まで一定の時間をあける [続きを読む]
  • 高齢者の就業「年金が阻害」
  • 年金の在り方自体も問われそうです。高齢者の就業「年金が阻害」内閣府、「在職老齢」見直し訴え フルタイム、14万人増も2018/7/13付日本経済新聞 朝刊https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3291904012072018EE8000/ 内閣府がまとめた60歳代の就業行動に関する分析結果によると、働いて一定の収入がある高齢者の年金を減らす「在職老齢年金」がなかった場合、フルタイムで働くことを選択する確率は2.1%上昇し、人数換算で14万 [続きを読む]
  • AI 小売り戦略支える
  • ついにきた!という感じです。AI 小売り戦略支える ヨーカ堂、需要予測し発注 ファミマ、出店の可否判断 2018/7/1付[有料会員限定]https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3246935030062018EA5000/ 小売り大手が人工知能(AI)を活用して競争力を高める。イトーヨーカ堂は2019年度にも全店でAIの需要予測にもとづく発注を始める。ファミリーマートは6月末からコンビニエンスストアの新規出店の可否を判断するためにAIを [続きを読む]
  • 働き方改革法が成立
  • 内容の是非はともかく大転換点であることは間違いありません。働き方改革法が成立 脱時間給や同一賃金導入 働き方改革 経済 政治2018/6/29 11:48 (2018/6/29 12:53更新)https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32398980Z20C18A6MM0000/ 政府が今国会の最重要法案とした働き方改革関連法は29日午前の参院本会議で可決、成立した。残業時間の上限規制や、正社員と非正規の不合理な待遇差を解消する「同一労働同一賃金」、高収入の一 [続きを読む]
  • 「いじめ・嫌がらせ」6年連続最多
  • パワハラに対する意識を一層高める必要がありそうです。「いじめ・嫌がらせ」6年連続最多 17年度の労働相談 社会 2018/6/27 17:57https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3230386027062018CR8000/ 厚生労働省は27日、労働者と企業間のトラブルを裁判に持ち込まず迅速に解決する「個別労働紛争解決制度」の2017年度の実施状況を公表した。民事上の個別労働紛争相談件数は前年度比1%減の25万3005件。内訳ではパワーハラスメント [続きを読む]
  • 人材投資、生産性に直結?
  • あまり勇み足にならないよう気をつけたいところです。人材投資、生産性に直結 経財白書「1%増額なら0.6%向上」 2018/6/28付[有料会員限定]https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32326400X20C18A6EE8000/ 内閣府の2018年度経済財政報告(経済財政白書)の原案が27日、明らかになった。デジタル革命が労働市場に与える影響を分析し、企業による人への投資や学び直しの重要性を指摘した。社員教育など人材への投資が1%増える [続きを読む]
  • 広がる限定正社員
  • 新たな雇用形態として定着しつつあるようです。広がる限定正社員 「無期転換ルール」の受け皿に 能力生かし職務幅広く/転勤なし、将来は昇進も 2018/6/22付[有料会員限定https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3205798021062018KNTP00/ 仕事内容や勤務場所が限られた「限定正社員」の活用が始まり、ベテラン有期契約社員からの転換が目立つようになった。無期雇用に転換する有期社員の受け皿にと企業が動いたためだ。ただ、限 [続きを読む]
  • 外国人、単純労働にも門戸
  • 制度と実態がマッチしてきたようです。外国人、単純労働にも門戸政府案「25年に50万人超」 【イブニングスクープ】 経済 政治 2018/5/29 18:00日本経済新聞電子版 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31103490Z20C18A5MM8000/ 政府が検討している新たな外国人労働者受け入れ策の原案が29日、明らかになった。日本語が苦手でも就労を認め、幅広い労働者を受け入れるのが特徴だ。2025年ごろまでに人手不足に悩む建設・農業などの [続きを読む]
  • 労働時間の把握、客観的に
  • 労働時間かどうか判断するのはやはり人間です。労働時間の把握、客観的に 過労死対策大綱の改定素案 社会2018/4/22 19:28[有料会員限定]https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2970081022042018CR8000/ 過労死や過労自殺を防ぐために国がとるべき対策をまとめた「過労死等防止対策大綱」の改定に向けた素案の概要が22日、分かった。労働時間の把握を自己申告ではなく、原則としてICカードなどの電子機器や雇用側による現認な [続きを読む]
  • 賃上げ2.41%、20年ぶり高さ
  • もしかすると揺れ返しが大きいかもしれません。賃上げ2.41%、20年ぶり高さ 人材確保へ脱・横並び、陸運・小売りけん引 本社1次集計 2018/4/16付日本経済新聞 朝刊https://www.nikkei.com/article/DGKKZO29413920V10C18A4MM8000/ 日本経済新聞社が15日まとめた2018年の賃金動向調査(1次集計、4月3日時点)で、平均の賃上げ率は2.41%と1998年以来20年ぶりの高い水準となった。大手製造業が主導して相場を形作る従来のモデル [続きを読む]