くりやま さん プロフィール

  •  
くりやまさん: ファームさきくませ −くりやまさん家のコシヒカリ−
ハンドル名くりやま さん
ブログタイトルファームさきくませ −くりやまさん家のコシヒカリ−
ブログURLhttp://sakikumase.blog.jp/
サイト紹介文千葉県四街道市でH23年より新規就農。コシヒカリや飼料米を作っています。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/01/30 19:03

くりやま さんのブログ記事

  • 稲刈り始まっています
  • 今年も、いよいよ稲刈りが始まりました。8月の終わりから初めて約10日。ですが、スタート直後からコンバインの調子が悪かったり、籾すり機の調子が悪かったり、なんやかやとありました。廃藁チェーンの調子が悪く、この後コマを一つ詰めて現在は快調です。こちらは籾すり機の籾殻排出の場所にある強化板。奥の黒い色のものが新品。手前のものは籾殻によって削られてしまったものです。真ん中のぺろーんとめくれている部分が、籾殻 [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/8 食糧需給の動き(出所:米国農務省)
  • 備忘録として、世界の穀物需給についてアナウンスをしています。全体の需給見通しは、前年度に引き続き「生産量は消費量を下回る見込み」。出所:農林水産省大臣官房食料安全保障課国際需給動向把握担当   米国農務省、8月10日(現地時間)   2018/19年度の4回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通し−2018/19年度の穀物の生産量は消費量を下回る見込み−世界の穀物全体の需給の概要(見込み)(1)生産量   25 [続きを読む]
  • ドローンとセンサーをみてきました
  • 台風が来ますね。ゆっくり進んで大雨をもたらすそうなので、 コシヒカリ倒れちゃうなorzとややへこみ気味です。それはともかく、先日は農林水産省に行きマッチングミーティングというものに顔を出してきました。今回のラインナップは水田向けのドローンとセンサー類。二年前の農業エキスポでは、ドローンは 散布力10L程度のもの。水田センサー(水の量や温度を測ってwebに上げる)は リースで年10万円からといったものしかな [続きを読む]
  • ドローン体験会に参加してきました
  • また、暑さが戻ってきた関東。雑草に負けそうです。さて、そんな悪戦苦闘の最中にドローン体験会に行ってきました。300gの小型ドローンでの操縦体験。かなり安定していてビックリ!講師の方が操縦したのは、プロユースの大型機。この機体で5〜7mの風のある環境でも利用可能とのこと。さらに大きなこの機体になると10m程度の風でも利用できるとか。さて、体験会の講師は千葉市にある Dig-it-Works という会社。Web制作の他に [続きを読む]
  • 出穂(しゅっすい)確認しました
  • 連日、暑くて死にそうですw水分をとるのと、食事をしっかりととること、それから寝不足などには注意しています。が、たぶん春までに比べると、圧倒的に睡眠時間は不足。なので、めいっぱいは仕事をしていません。昨日は、一仕事を終えて 今日はそれほど辛くなかったな などと思っていたのですが、スマホの操作をしている右手は しっかり痙攣していました ・・・気をつけます。それはともかく、雨も全く降らないし、この先どう [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/7 食糧需給の動き(出所:米国農務省)
  • 備忘録として、世界の穀物需給についてアナウンスをしています。全体の需給見通しは、前年度に引き続き「生産量は消費量を下回る見込み」。出所:農林水産省大臣官房食料安全保障課国際需給動向把握担当   米国農務省、7月12日(現地時間)   2018/19年度の3回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通し−2018/19年度の穀物の生産量は消費量を下回る見込み−※現時点では、北半球では作付作業中、南半球では未だ作付 [続きを読む]
  • 昨日はちょっとだけ先輩ずらをw
  • ご無沙汰いたしております。連日の猛暑にうんざり。昨日は、近所の方から ムリして仕事すると死んじゃうよ。ちょっとは休みなさいと言われました。が、最近は暑さに負けていて、もうちょっと働かないとと思っていたところ。少し恥ずかしくも思いました。でも、この暑さは確かにヤバイですね。水がいくらあっても足りませんwみなさんもムリなさらないようにお過ごしください。さて、昨日は地域の新規就農者二名と農業事務所の方と [続きを読む]
  • ほしいものいっぱい
  • 連日の暑さにへこたれています。先日は、胃腸炎で寝込んでいましたし、もうなにやっているのかT_Tさて、田圃の方は昨年に比べて圧倒的に良い状態です。が、それでも雑草が強くて秋の刈取りはやっぱり大変そうです。そんな中で、ほしいものが一杯あります。まず、薬剤散布機。※共立webページよりこれがあると農薬を撒くのが本当に楽になります。仲間が使っている機械を確認したのですが、一人で行うにはホースの巻き取りなどの作業 [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/6 食糧需給の動き(出所:米国農務省)
  • 備忘録として、世界の穀物需給についてアナウンスをしています。6月分のアップを忘れていました。すいませんm(__)m全体の需給見通しは、前年度に引き続き「生産量は消費量を下回る見込み」。出所:農林水産省大臣官房食料安全保障課国際需給動向把握担当   米国農務省、6月12日(現地時間)   2018/19年度の2回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通し−2018/19年度の穀物および大豆の生産量は消費量を下回る見込 [続きを読む]
  • 除草剤の選択肢がなくなるとか
  • 田植えが終わって早2週間。先日、千葉県の指導員に来ていただき、稲の生育状況を見ていただきました。5月頭に植えた田圃は、おおむね順調とのこと。ちょっと葉っぱの色が淡いとのことですが、しばらく様子を見ましょうとなりました。一方で、田表が露呈して雑草が生えてきている田圃については、 今年は雑草の生育が早いので 小さいですけれど、もうほとんど除草剤は効かないですねと衝撃の発言が・・・マジかよ(゜Д゜)一発、中 [続きを読む]
  • 米穀新聞に掲載いただきました
  • お久しぶりです。田植え後、しばらく体調を崩すなど、なんともチグハグに過ごしています。さて、そんな中でしたが田植えが終わってしばらくした頃に取材を受けていました。皆さんの目には入らないであろう 米穀新聞 という業界紙。急な連絡でもあったのですが、僕のような小さな農家に取材だなんて本当にいいのかわかりませんでした。が、わざわざ来ていただくことになりました。取材時も、業界新聞の方だけ合って細かい話が通じ [続きを読む]
  • 平成30年の田植え終了しました!
  • 一昨日の5/18に本年の田植えが終わりました。前回のエントリー(もうすぐ田植えが終わります)では5/18に乗用を終了させ、5/20に歩行で終わらせるとしていました。が、朝の点検で乗用型田植機の動輪に破断箇所を発見。こりゃトラブル必須なので、そうそうに諦め歩行型を引っ張り出しました。久しぶりだったので、グニャグニャと曲がってばかりでしたが、思いの外 早い! 早い! 早い!というわけで、5/20予定分 [続きを読む]
  • もうすぐ田植えが終わります♪
  • 昨年は6月まで田植えをしていましたが、 今年は5/15まで、延長戦で20日までと心に決めて田植えを始めました。昨年はGWに入ってからのメンテナンスで田植機が壊れ、5月の頭にほとんど田植えが出来ませんでした。今年は、4/29から田植えがスタート。昨年、補助機でスタートした5/5には4町歩以上の田植えを実施。そして、本日5/17の時点で約11町歩の田植えを終わりました。明日、乗用田植機で行う田植えは終了 [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/5 食糧需給の動き(出所:米国農務省)
  • 備忘録として、世界の穀物需給についてアナウンスをしています。全体の需給見通しは、前年度に引き続き「生産量は消費量を下回る見込み」。出所:農林水産省大臣官房食料安全保障課国際需給動向把握担当   米国農務省、5月10日(現地時間)   2018/19年度の1回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通し−2018/19年度の穀物および大豆の生産量は消費量を下回る見込み−※現時点では、北半球では作付作業中、南半球で [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/4 食糧需給の動き(出所:米国農務省)
  • 備忘録として、世界の穀物需給についてアナウンスをしています。精米付いては、北米等での作付面積の拡大等もあり需給は改善。出所:農林水産省大臣官房食料安全保障課国際需給動向把握担当   米国農務省、4月10日(現地時間)   2017/18年度の12回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通し−2017/18年度の穀物の生産量は消費量を下回る見込み−世界の穀物全体の需給の概要(見込み)(1)生産量   25億6,223万ト [続きを読む]
  • 忙しさに負けそう・・・いやいやまだまだ
  • お久しぶりです。忙しさにかまけて全然更新が出来ていません。さて、先日4月15日にようやく田圃の耕耘作業が終わりました。前日までに終える予定が、トラクターを田圃に落として小型トラクター、中型トラクター、ハーフクローラートラクターと引き出しにチャレンジしましたが全く動かず。ようやく3tユンボで引き出せた始末です。まぁ、そんなこともあり水入れ当日までトラクターに乗っていました。種まきも昨日最後の300枚を撒き [続きを読む]
  • 繁忙期に入りました
  • 先月より繁忙期に入りました。現在、 畦を直す作業(畦塗り約120枚実施済み) 種まき作業(約900枚実施済み) 整地作業(残り6反歩) 耕耘作業(残り約10町歩) 除草剤散布作業(3反歩実施) 畦畔除草作業(未実施) 圃場への塩ビパイプ設置(未実施)などなど、未実施も含めて多種作業を行っております。その為、ブログの更新作業がままなりません。ごめんなさい。facebookページにて写真を載せていますので、お暇なと [続きを読む]
  • 今年も種籾を冷やし始めました
  • 今年も種籾を冷やし始めています。ちょっとトラブルもあり、まだコシヒカリのみ140kgしか水につけ始めてはいません。種籾は休眠状態なので、水をしっかり吸わせていくとようやく芽を出す状態が整います。日中気温の積算100度が目安と言われていますので、だいたい2週間前後で整います。けれど、今日の日中までかなり暖かかったので、 これは種まき少しは早められるかな?とも思ったのですが、今日は夜になったら一気に冷えてきま [続きを読む]
  • アタッチメント交換
  • 3月に入ってからの大雨3連発で、トラクター作業が大幅に遅れております。その間に、畑の耕耘を依頼されたのでいってきました。なかなかキレイに出来たでしょ^^;さて、その後はトラクターアタッチメントを付け替えます。うちの場合は、もちろんワンタッチヒッチと呼ばれる簡単に作業機の着脱ができる装置を使っているのですが、規格が微妙に違っています。ロータリーとハローが日農耕畦塗機(あぜぬりき)がクボタ整地キャリアは [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/3 食糧需給の動き(出所:米国農務省)
  • 備忘録として、世界の穀物需給についてアナウンスをしています。精米付いては、北米等での作付面積の拡大等もあり需給は改善。出所:農林水産省大臣官房食料安全保障課国際需給動向把握担当   米国農務省、3月8日(現地時間)   2017/18年度の11回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通し−2017/18年度の穀物の生産量は消費量を下回る見込み−世界の穀物全体の需給の概要(見込み)(1)生産量   25億6,701万トン [続きを読む]
  • 暗渠うまくいきました〜
  • 先日から埋設していた暗渠(あんきょ)。上手いこと埋設できました〜♪BeforeAfter大雨が降ったりして、トラクターが入れるだろうかドキドキしていました。ですが、暗渠がうまいこと効いてくれて、トラクターが入れなかったところもどんどん入っていけました。今年は、段差がどの辺りまでコントロールできるのかドキドキですが、来年にはピシッと一枚の田圃に出来そうです。で、上手くいったので、ついでに別のところの水路を修理 [続きを読む]
  • 暗渠埋設
  • こんばんは。ここ数日は、暗渠埋設を行っておりました。暗渠というのは、地中にもうけた水路のことを指します。田圃は水をぬけば、いつもカチカチでトラクターもなんでもどんとこい、という場所ばかりではありません。緩い場所では、水の抜けている時期でも水が湧いてきてトラクターがストンと田圃に落ちてしまって抜け出すことが出来なくなります。昨年も、ずいぶんと落っことしました^^;で、それを改善するために地中に排水管 [続きを読む]
  • 冷たいみぞれ空
  • 本日は地元の森林ボランティア研修!だったのですが、あいにくの空模様のため実技がなくなってしまいました。昨年、チェインソーを購入し、とても重宝しているのですが我流のため、 危ないな〜と常々思っていたので、研修を受講していました。しかし、インフルエンザにはかかるわ天気にたたられるわで、残念ながら肝心の実技は受けられるじまいでした。とはいえ、色々と勉強になることもあり満足はしています。さて、というわけで [続きを読む]
  • なんでも挑戦ですね^^;
  • こんばんは。最近は連日、田圃での作業を実施。これは野焼きをした田圃。やっぱり2月にもなるとあっという間に燃えてくれます。12月くらいだと、うまく燃えてくれないケースもあるので、 やっぱり野焼きは2月かななんて思っています。その他には約10日間で9ヘクタール超を耕耘しました〜。このときは、 あと一枚だけと思って圃場に侵入したらあっという間に日が暮れてしまったの図。作業灯を交換しようか真剣に悩みます。なお、 [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/2 食糧需給の動き(出所:米国農務省)
  • 備忘録として、世界の穀物需給についてアナウンスをしています。精米付いては、北米等での作付面積の拡大等もあり需給は改善。出所:農林水産省大臣官房食料安全保障課国際需給動向把握担当   米国農務省、2月8日(現地時間)   2017/18年度の10回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通し−2017/18年度の穀物の生産量は消費量を下回り、大豆の生産量は消費量を上回る見込み−世界の穀物全体の需給の概要(見込み) [続きを読む]