くりやま さん プロフィール

  •  
くりやまさん: ファームさきくませ −くりやまさん家のコシヒカリ−
ハンドル名くりやま さん
ブログタイトルファームさきくませ −くりやまさん家のコシヒカリ−
ブログURLhttp://sakikumase.blog.jp/
サイト紹介文千葉県四街道市でH23年より新規就農。コシヒカリや飼料米を作っています。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/01/30 19:03

くりやま さんのブログ記事

  • 【備忘録】2018/4 食糧需給の動き(出所:米国農務省)
  • 備忘録として、世界の穀物需給についてアナウンスをしています。精米付いては、北米等での作付面積の拡大等もあり需給は改善。出所:農林水産省大臣官房食料安全保障課国際需給動向把握担当   米国農務省、4月10日(現地時間)   2017/18年度の12回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通し−2017/18年度の穀物の生産量は消費量を下回る見込み−世界の穀物全体の需給の概要(見込み)(1)生産量   25億6,223万ト [続きを読む]
  • 忙しさに負けそう・・・いやいやまだまだ
  • お久しぶりです。忙しさにかまけて全然更新が出来ていません。さて、先日4月15日にようやく田圃の耕耘作業が終わりました。前日までに終える予定が、トラクターを田圃に落として小型トラクター、中型トラクター、ハーフクローラートラクターと引き出しにチャレンジしましたが全く動かず。ようやく3tユンボで引き出せた始末です。まぁ、そんなこともあり水入れ当日までトラクターに乗っていました。種まきも昨日最後の300枚を撒き [続きを読む]
  • 繁忙期に入りました
  • 先月より繁忙期に入りました。現在、 畦を直す作業(畦塗り約120枚実施済み) 種まき作業(約900枚実施済み) 整地作業(残り6反歩) 耕耘作業(残り約10町歩) 除草剤散布作業(3反歩実施) 畦畔除草作業(未実施) 圃場への塩ビパイプ設置(未実施)などなど、未実施も含めて多種作業を行っております。その為、ブログの更新作業がままなりません。ごめんなさい。facebookページにて写真を載せていますので、お暇なと [続きを読む]
  • 今年も種籾を冷やし始めました
  • 今年も種籾を冷やし始めています。ちょっとトラブルもあり、まだコシヒカリのみ140kgしか水につけ始めてはいません。種籾は休眠状態なので、水をしっかり吸わせていくとようやく芽を出す状態が整います。日中気温の積算100度が目安と言われていますので、だいたい2週間前後で整います。けれど、今日の日中までかなり暖かかったので、 これは種まき少しは早められるかな?とも思ったのですが、今日は夜になったら一気に冷えてきま [続きを読む]
  • アタッチメント交換
  • 3月に入ってからの大雨3連発で、トラクター作業が大幅に遅れております。その間に、畑の耕耘を依頼されたのでいってきました。なかなかキレイに出来たでしょ^^;さて、その後はトラクターアタッチメントを付け替えます。うちの場合は、もちろんワンタッチヒッチと呼ばれる簡単に作業機の着脱ができる装置を使っているのですが、規格が微妙に違っています。ロータリーとハローが日農耕畦塗機(あぜぬりき)がクボタ整地キャリアは [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/3 食糧需給の動き(出所:米国農務省)
  • 備忘録として、世界の穀物需給についてアナウンスをしています。精米付いては、北米等での作付面積の拡大等もあり需給は改善。出所:農林水産省大臣官房食料安全保障課国際需給動向把握担当   米国農務省、3月8日(現地時間)   2017/18年度の11回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通し−2017/18年度の穀物の生産量は消費量を下回る見込み−世界の穀物全体の需給の概要(見込み)(1)生産量   25億6,701万トン [続きを読む]
  • 暗渠うまくいきました〜
  • 先日から埋設していた暗渠(あんきょ)。上手いこと埋設できました〜♪BeforeAfter大雨が降ったりして、トラクターが入れるだろうかドキドキしていました。ですが、暗渠がうまいこと効いてくれて、トラクターが入れなかったところもどんどん入っていけました。今年は、段差がどの辺りまでコントロールできるのかドキドキですが、来年にはピシッと一枚の田圃に出来そうです。で、上手くいったので、ついでに別のところの水路を修理 [続きを読む]
  • 暗渠埋設
  • こんばんは。ここ数日は、暗渠埋設を行っておりました。暗渠というのは、地中にもうけた水路のことを指します。田圃は水をぬけば、いつもカチカチでトラクターもなんでもどんとこい、という場所ばかりではありません。緩い場所では、水の抜けている時期でも水が湧いてきてトラクターがストンと田圃に落ちてしまって抜け出すことが出来なくなります。昨年も、ずいぶんと落っことしました^^;で、それを改善するために地中に排水管 [続きを読む]
  • 冷たいみぞれ空
  • 本日は地元の森林ボランティア研修!だったのですが、あいにくの空模様のため実技がなくなってしまいました。昨年、チェインソーを購入し、とても重宝しているのですが我流のため、 危ないな〜と常々思っていたので、研修を受講していました。しかし、インフルエンザにはかかるわ天気にたたられるわで、残念ながら肝心の実技は受けられるじまいでした。とはいえ、色々と勉強になることもあり満足はしています。さて、というわけで [続きを読む]
  • なんでも挑戦ですね^^;
  • こんばんは。最近は連日、田圃での作業を実施。これは野焼きをした田圃。やっぱり2月にもなるとあっという間に燃えてくれます。12月くらいだと、うまく燃えてくれないケースもあるので、 やっぱり野焼きは2月かななんて思っています。その他には約10日間で9ヘクタール超を耕耘しました〜。このときは、 あと一枚だけと思って圃場に侵入したらあっという間に日が暮れてしまったの図。作業灯を交換しようか真剣に悩みます。なお、 [続きを読む]
  • 【備忘録】2018/2 食糧需給の動き(出所:米国農務省)
  • 備忘録として、世界の穀物需給についてアナウンスをしています。精米付いては、北米等での作付面積の拡大等もあり需給は改善。出所:農林水産省大臣官房食料安全保障課国際需給動向把握担当   米国農務省、2月8日(現地時間)   2017/18年度の10回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通し−2017/18年度の穀物の生産量は消費量を下回り、大豆の生産量は消費量を上回る見込み−世界の穀物全体の需給の概要(見込み) [続きを読む]
  • 暗渠掘り
  • ここ数年、足下が緩い場所のある田圃をどうするか悩んでいた。入り口側が緩く、田圃に入るには別の田圃から迂回をして事なきを得ていた。が、トラクターが大きくなったために、畦がいよいよヤバイ。なこともあったり、なかなか水が引いてくれず、先々は一枚にと思っていたモノのかなり危うい状態。ならばということで、田圃の下に排水路=暗渠を作ってやろうということで、重機をお願いして田圃に溝を掘りました。掘ったそばから水 [続きを読む]
  • トラブルなんてなんでもない(強がりだけどね)
  • ここ最近は、トラクターを乗り回して耕耘作業をバリバリこなしています。でも、バリバリやっていたところ、見事にトラクターが緩いところで身動きがとれなくなりました。といっても、そこまで下が緩いわけでも無く本来だったら、なんてことはなく耕耘を続けられるシチュエーションだったのですが・・・。際の土手に作業機(ロータリー)がぶつかってしまい脱出出来なくなりましたorz写真では後ろの作業機がぶつかっているのが見て [続きを読む]
  • 身体が資本
  • いやー、インフルエンザに羅漢したり、ガン検診で要精密検査になったりと1月の末からなんやかんやでございました。1月の終わり頃に、あら熱っぽいと思い病院に行ったところ インフルエンザですねと診断され約5日ほど何も出来ず。約束をしていた仕事もすべてキャンセル・・・orzいまだリスケ中というありさま。そして、1月に受けたガン検診で 大腸、胃ともに要精密検査の連絡が・・・。初めての通知だったモノで マジかよぉT_Tと [続きを読む]
  • バッテリーがお亡くなりに
  • この冬の寒さの影響か、トラクターのバッテリーがてんでダメ。スターターが弱々しくエンジンがかかってくれません。暖かくなればまたかわるのでしょうけれど。しかも、所持していた充電器もお亡くなりになり・・・。まぁ、随分古いバッテリーだったから寿命かなと納得。トラックとつないでバッテリージャンピングをすればどうってことはありません。とはいえ、トラクターに乗りたいときにすぐに乗ることが出来ないでは困ってしまい [続きを読む]
  • 大雪とか寒波とかカンベンしてください
  • 先日は南関東でも久しぶりの大雪。庭に止めていたトラクターにあっという間に雪が積もっていました。数年前の大雪では、ビニールハウスが雪の重みでつぶれてしまいました。切なかったんだよね。で、今年は竹をつかった柱で補強したり雪下ろしをしたり。おかげさまでつぶれることもありませんでした。あれくらいの雪の量だったらしなくても良かったかも・・・^^;でも、もしもがあるからね。そのうえ、しばらく寒気の影響でものす [続きを読む]
  • 訃報
  • 先日、お世話になっている爺さんが亡くなったと連絡をいただきました。もう80を超えて、それでもなお田圃に足を運んでいた爺さんで、まだまだ元気で まだまだ、死にそうになさそうだなと思っていたのですが、突然倒れたそうです。周りの人も まさかという思いが去来していたことと思います。この爺さんと話しをしていると、の横行という仕事を通じてになるけれど、歴史の移りゆく様を知ることが出来てとても楽しかった。そして [続きを読む]
  • 備忘録】2018/1 食糧需給の動き(出所:米国農務省)
  • 備忘録として、世界の穀物需給についてアナウンスをしています。精米付いては、北米等での作付面積の拡大等もあり需給は改善。出所:農林水産省大臣官房食料安全保障課国際需給動向把握担当   米国農務省、1月12日(現地時間)   2017/18年度の9回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通し−2017/18年度の穀物の生産量は消費量を下回り、大豆の生産量は消費量を上回る見込み−世界の穀物全体の需給の概要(見込み) [続きを読む]
  • 遅ればせながら、本年もよろしくお願いいたします。
  • みなさま、松の内も明けましてすっかり通常モードなのではないでしょうか?ボクもバタバタしております^^;さて、本年は昨年とほとんどかわらない面積で作付を行います。昨年までは、ずーっと一貫して増やし続けていましたが、本年はぐっとこらえてがんばります。お正月には五穀豊穣の神様をまつる筑波山神社に行ってきました。今年は、どうなるものか。がんばり続けますので、どうぞよろしくお願いいたします!! [続きを読む]
  • 整地ダンプ絶賛稼働中!
  • こんばんは。現在、トラクターを使って田圃の修繕作業を行っております。田圃は水が流れる関係上、土が動いてしまいます。ボクの利用している田圃も、そのいくつかでは排水側がかなり低くなっており、場所によっては高低差が10cmほどある田圃もあります。特に、排水側が低くなると、水圧で畦が壊れるなどなかなか困ったことになります。でも、土を移動させるのはなかなか大変。以前は一輪車とスコップで何日もかけて移動させていま [続きを読む]
  • 備忘録】2017/12 食糧需給の動き(出所:米国農務省)
  • 備忘録として、世界の穀物需給についてアナウンスをしています。精米付いては、北米等での作付面積の拡大等もあり需給は改善。出所:農林水産省大臣官房食料安全保障課国際需給動向把握担当   米国農務省、12月12日(現地時間)   2017/18年度の8回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通し−2017/18年度の穀物の生産量は消費量を下回り、大豆の生産量は消費量を上回る見込み−世界の穀物全体の需給の概要(見込み [続きを読む]
  • 競馬からお米まで農家の話す品種の話
  • おはようございます。そろそろトラクターが入れられそうなので、試しにトラクターを田んぼに入れてみました。ちょっとゆるめの田んぼでしたが、何とか入ることが出来ました。今週はトラクター作業が本格化できそうです!さて、先日の話になりますが、某所でお話をさせていただく機会がありました。今回は 品種 のことをお話しさせていただきました。※これは、なぜか競艇について語っているところ。農業の世界は品種という概念に [続きを読む]
  • 勉強しなおし中
  • 本日も野焼きをしていました。が、午前中は農業事務所まで伺って、来期の作付、ならびに営農計画について相談をしてきました。本年までは、年間の目標を 面積 においていました。が、一応の目標が達成できましたので、来年からは 収穫量 が目標になります。というわけで、かなりこまかく話をしてきました。その中で、 早期に播種を行い、葉齢4葉程度まで短い苗で成長させる。 それを移植することによって分けつを早めること [続きを読む]
  • 国会見学でサプライズ!
  • 連日、草刈りか野焼きかという状況は変わらずです。が、そろそろ下が固まってきたので、トラクターを年内には入れることが出来そうです。さて、そんな中、国会見学に行ってきました。仲良くさせていただいている、ちゃんぽん屋さん(ダイニング絆)の大将から 今度、国会見学に行くけれど行く〜?とお声をかけていただきました。そも、国会議事堂ってなかなか行く機会がありません。また、ちょうど国政選挙の熱気も少しばかり残っ [続きを読む]
  • 草刈りとか野焼きとか
  • 10月から11月頭にかけての雨のおかげで、トラクターを田んぼに入れることが出来ません。というわけで、草刈りを行っています。草刈りをはじめてからも時折雨が降っていましたが、ここしばらくは晴れも続き風もあったので野焼きをしていました。この時期は、まだまだ草も青いので延焼の恐れも少ないのが助かります。とはいえ、思い通り燃え広がってくれないので、時間がかかるのが頭の痛いところ。明日の雨でしばらく燃やすことはで [続きを読む]