ちぇりい さん プロフィール

  •  
ちぇりいさん: お勉強日記〜司法試験まで
ハンドル名ちぇりい さん
ブログタイトルお勉強日記〜司法試験まで
ブログURLhttps://ameblo.jp/0104135702/
サイト紹介文日々の勉強の内容を記録 主な目的は、自分が後で振り返るため ロースクール 司法試験 記録
自由文自由だーーーーー
おすもなにも自分のためですし
ロースクール生活始まりました。田舎生まれの都会のロースクール生が、試験上位合格・大手に早期内定・沖縄習修を目指す。「試験に受かればいいや」という連中とは意識が違うんです!!意識を高く。
日々淡々と更新の予定です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/01/31 11:10

ちぇりい さんのブログ記事

  • 確定申告を簡単に自動化してラクにする本
  • 確定申告を簡単に自動化してラクする本確定申告の勉強のために買った本。なんか確定申告がラクにできそうな気がしてきた。マネーフォワードに登録をしてみました。しかし、やってみると困ることも多い。この本も索引がなくやや使いにくい。よくある質問集などがあればすごく良いと思う。家計簿的な役割と、確定申告的な役割がわかりにくい。しかし、全体として確定申告の手続きの流れをわかりやすく解説してある。また、租税法的 [続きを読む]
  • 係長 島耕作
  • 係長島耕作課長島耕作の直前の話を描いたシリーズ。係長になって部下もできる。上と下の板挟み…年数を重ねると、責任も増えて人間関係も大変になるんだなぁ…娘のこと、家のことなど、男は背負うものが大きくなっていくんだよなぁ。色々と人生勉強になり、考えさせられる。最後の出世する男の条件の話が好き。事務所で仕事を始めても、島のように新年を持って仕事したいなぁ。星5つ☆☆☆☆☆ [続きを読む]
  • ヤング島耕作 主任編
  • ヤング島耕作 主任編仕事に慣れ始めた島耕作。3年目から5年目くらい。結婚という大きなタイミングを迎えるのもこのシリーズ。このヤング編は後々のシリーズで出て来る人や出来事の伏線となっており、おぉってなることも多い。主任になって、生意気な後輩とかもいるが、島耕作が仕事を通して、考え方を変えていく。周りに影響を与えていく姿が観れる。日本のよさとアメリカ式の考え方の違いを考えさせる場面もある。組織について考 [続きを読む]
  • ヤング 島耕作
  • ヤング島耕作島耕作が、社会人になったばかりの時期を描いたスピンオフ作品。これから社会人になる自分にとっては一番参考になった。新社会人は、ぜひ読むべき。たとえ小さな仕事であっても、自分の仕事ならば自分の納得がいくまでやるべき。上の人がこういうから、こうするのでは無い。違うと思ったら、違うというべき!その場で言えないなら、近い先輩の誰にでもいいから打ち明けるべき。若手ならではの責任感と、愚痴を打ち明 [続きを読む]
  • 取締役 島耕作
  • 取締役 島耕作島耕作の取締役シリーズいよいよ経営者の立場になった島耕作。取締役になったばかりというと、法律事務所でいうと若手パートナーといったところでしょうか???最近はこのシリーズばっかり読んでいるんですけど、法律事務所に置き換えて考えてしまう…中国に赴任した島耕作、中国の現場を見て、今までのやり方ではダメだと考え、常識を変えて成功を抑えて行く。現状維持ではマイナスなのだと読んでいて思った。現状 [続きを読む]
  • 部長島耕作
  • 部長島耕作島耕作の部長シリーズ部長となり部下も増えてくるとともに上との距離も近くなり、新しい人間関係ができる。社内の派閥関係から、本社から関連会社へ出向する場面が多い。自分がしたことがない仕事であっても、未知の知識は勉強する努力をし、その分野のプロとも出会い、成長する。様々な分野を渡り歩いて、より一層魅力を増す。左遷といえるような出向でも、実績を残し、結果を出して評価をさざる得なくさせる。新しい [続きを読む]
  • 完全合格のための日商簿記3級
  • 完全合格のための日商簿記3級いまは、簿記の勉強をしている。来年の2月に2級を受ける予定。2級を勉強するために、まずは、三級の内容を把握したいという理由で購入。しかし、この本超難しい…10日でわかるとありますが、無理です。なんども挫折しつつやっと終わりました。しかも頭に残ってない。大丈夫なのか。この本は薄そうに見えてかなり難解です。説明を省きすぎている嫌いもある。例題を見ながら練習問題をするしかありませ [続きを読む]
  • 数字でわかる会社法
  • 数字でわかる会社法タイトルに惹かれて買ったけど、読まないままになっていた本。数学得意だったから惹かれて書いました。シナジー効果や新株発行や合併による利益関係を具体的な設例と数字を使って解説。本を読んだり講義を受けたりするだけではイマイチピンとこなかった箇所がふっと腑に落ちる感じがする。そのほか、簿記や会計知識、統計学についても解説をしてある。会社法とビジネス、経済学の架け橋になる本。ただ、薄い割 [続きを読む]
  • 課長島耕作
  • 課長島耕作。大手電機会社のサラリーマンのサクセスストーリーを描いた普及の名作の第1弾。大学生の時に読んだけど、社会人になる前に読んでおこうかなぁと。女性を口説いて…エロシーンもたくさんある…しかし、それ以上に島耕作の生き方にどんどん引き込まれる。世渡りのうまさも学べそう。当時の経済状況を忠実に反映しており、ビジネスの勉強にもなる。時代はやや昔だが、現代にも通じる。大学生はもちろん。新社会人やビジネ [続きを読む]
  • NISAにゅうもん
  • 来年度から始まる「つみたてNISA」の勉強のために、そもそもNISAってなに?っていう勉強をするために読んだ。NISAの仕組みやNISAが作られた背景などがとてもわかりやすく解説してある。実際の投資の体験談なども書かれているが、この辺は制度の勉強をしようとしている人にとっては向かないかも。一方でこれから投資をやってみようという人には、リアルな体験談が書かれていて参考になるはず。後半には用語解説があり勉強になる。 [続きを読む]
  • 奄美の歴史入門
  • 「奄美の歴史入門」奄美大島へ旅行に行ったときに帰りの空港で購入。ちなみに旅行の目的はロードレースに参加。奄美大島の全体の歴史を解説した部分と中心街である名瀬の歴史を解説部分からなる。前半は主に日本との歴史との比較をしながら奄美大島の歴史が解説されている。奄美は黒糖が有名だが、黒糖が単に作られるというだけでなく、その歴史的な位置付けや重要性もこの本を読むと感じることができる。奄美の歴史は黒糖の歴史 [続きを読む]
  • 再開します
  • ロー入試から司法試験合格までの勉強記録のブログをしていました。この度、無事に修習を終え二回試験も合格しました。受験時代の記事を全部削除しました。勿体無い気もしますが、心機一転。1年生弁護士として気持ちを新たにスタートします。自分の備忘録的に書評を書きたいと思っています。法律以外の本や漫画とかも書きたいと思います。簡単に自己紹介を京大→中大ロー→司法試験→修習生→弁護士大学受験で浪人しましたが、あと [続きを読む]
  • 消します
  • ブログを消そうかなぁと思います。とりあえず受験関係の記事を。そんで改めてリスタートするかなと思ってます。 [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • お久しぶりですしばらく前に、これからは更新するでーって言ったまま更新してませんでした(´□`。)失踪してません。生きてますよ!これからは心機一転して、書いていくよ。タイトルも変えたし。それに伴って昔の記事とかデリートしちゃおうかなって思う。はずいし。再現答案とか模試の結果とか成績とかは残そうと思うけど(^_-)☆そーいえば司法試験始まってるね。がんばれ。とにかくたくさん食べてたくさん寝てたくさん考えてた [続きを読む]
  • 1月と2月現在の経過報告
  • 実務修習が始まっての成果を記録まずは、車の運転。ずっとペーパードライバーのままゴールド免許に…導入が終わってから実家で運転、修習地に来て車を使える状態にして運転。ほぼ毎日乗ってて、趣味がドライブに成長。次にゴルフ。道具は親のお下がりで、レッスンに通い始めた。朝早く起きれた時には朝練も。ショートコースにもデビュー。始めたばっかりだけど、もっともっと上手くなりたい。そしてダイビング。寒い中がんばって [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • お久しぶりです。修習生になって、和光での導入修習が終わり、1月から実務修習が始まり、修習地に来て1ヶ月がたちました。バカンス修習と言われますが、真面目に過ごしております。修習を始まってから更新をしてませんでした。他の地方の同期の皆さん、ロー生や受験生の皆さんに参考になればと修習生活のことを書いていこうと思います。 [続きを読む]
  • お久しぶりです
  • お久しぶりです。そーいえば、去年の12月から修習生になりました!基本的に斜に構えたスタンスですけど、できる限り色々とワーワー言って行こうと思う。とりあえず、今日の感想としては、修習生はいろんな人がいてメンドくさいな、大変だな、ありがたいなって感じ。 [続きを読む]
  • 司法試験突破の学力・武器とは? その2
  • 前回の続きです。 司法試験突破のための必要な学力としての2つ目は、②書面作成能力です。 司法試験の評価の対象となるのは、答案つまり、書面です。つまり、出す答案のクオリティで勝負することになり、勝負の基準はこれだけです。 実務家もたくさんの書面を作成します。場面に応じて様々な書面を書きます。短くコンパクトにまとめるのか、長くなってもいいからより説得的に書くのか。この書面作成能力は法律家としての生命 [続きを読む]
  • 司法試験突破の学力・武器とは?その1
  • また偉そうに話します。第2段のテーマは「司法試験突破の学力・武器とは?」。司法権の突破のためには、事前に準備しておくべき武器である学力が必要です。試験突破の大きなウェイトを占めるものです。私はこれを①法律知識と②書面作成能力に分かれると思います。よくインプットとアウトプットという言葉を聞くと思います。イメージとしては、①がインプット、②がアウトプットということになるでしょうか。でも個人的にはちょ [続きを読む]
  • 平成28年司法試験 再現答案へのコメント 刑事系
  • 【刑事系・第1問】刑事系 118.49点  903位 刑法A 刑訴D①再現率65%(5月23日、27日作成)。8枚目終わりまで。再現では字数も多い。構成25分、作成95分くらい。②検討する人数が多く、事務処理的にかなりきついと感じた。論点的には模試などで予想されたものばかりであり、安心はした。メリハリをつけながら書こうと思ったが、住居侵入や窃盗はもっと簡潔にでき長くなってしまった。③乙は実行犯ではあるが、犯罪の成 [続きを読む]
  • 平成28年司法試験 再現答案へのコメント 租税 民事系
  • 【民事系・第1問】民事系 171.97点  1112位 民法A 商法B 民訴D①再現率55%(5月30日)作成。文章表現はもっと雑、再現では文字数もかなり多くなった。実際は7枚目の頭まで書いた。構成40分弱、作成80分くらい。②設問の数が多くかつ、問題文も長く登場人物も多くかなり複雑だと思った。③設問1(1)では、問題文の誤読をしてしまった。乙に対する認識を甲に対する認識としてしまった。そのため、そこで結論が出てしま [続きを読む]
  • 平成28年司法試験 再現答案へのコメント 租税 公法系
  • ①再現率と作成時間、分量など②第一印象③設問に対しての感想など④手応えや感覚での点数など⑤結果を見てのコメント(加筆)【成績】・合格 ・短答: 150点(民66,憲 44,刑 40) ,順位 349位 ・論文 457.70点, 868位 ・総合:950.98点, 764位【選択科目:租税法】 53.03点 113位〈第1問〉①再現率:75%(5月19日作成)文章表現はもっと雑。作成時間は90分。4枚目終わりまで。分量もほぼ同じ。②法人税法の [続きを読む]
  • 平成28年司法試験 再現答案 刑訴法
  • 刑事系 118.49点  903位 刑法A 刑訴D設問1第1.事例2の留め置きについて1.事例2の甲を留め置いた措置は、実質的に「逮捕」(刑事訴訟法(以下略)199条1項)にあたり、令状主義(憲法33条、199条1項)に違反し違法ではないか。2.逮捕は被処分者の身体を拘束する強制処分であるから、実質的に逮捕にあたるか否かは、意思に反した身体的拘束があるか否かにより判断される。その判断にあたっては、①留め置くことの [続きを読む]
  • 平成28年司法試験 再現答案 刑法
  • 刑事系 118.49点  903位 刑法A 刑訴D第1.乙の罪責1.乙がV方に入った行為に住居侵入罪(刑法(以下略)130条前段)が成立する。(1)V方は、乙にとって「人の住居」(130条前段)にあたる。(2)「侵入」(130条前段)とは、居住者の意思に反する立入りをいうところ、乙は金庫の現金を奪う目的で立入っているから、これにあたり「侵入」したといえる。(3)よって、住居侵入罪が成立する。2.乙が、Vの顔面を蹴り、右ふくら [続きを読む]