Userone さん プロフィール

  •  
Useroneさん: 宇宙麻雀理論
ハンドル名Userone さん
ブログタイトル宇宙麻雀理論
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/spacemj
サイト紹介文麻雀であまり触れられてない事柄を中心に書きます。在り来たりな記事は基本、書きません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/01/31 13:08

Userone さんのブログ記事

  • これは絶妙な差込みだったのか?
  • トップ目視点で語りたい。4:43ここで2着目の立直6:03ここで3着目の聴牌6:10ここでラス目の聴牌6:20ここでどうするか?にしても凄まじい局である。自分以外3人聴牌という。この局面程、難しい局面はない。とにかく色々、考えなければならないことがある。5:47で 6:10でを押しているということ。立直が入ってないが、完全にベタ降りするならである。でも、それが果たして正しい選択なのだろうか?・自分と二着目との点差。二着目が立 [続きを読む]
  • 役なしドラ3聴牌の立直判断
  • 待ちで立直。これはダマもあった気がした。立直も全然間違いではないんだろうけど。聴牌までの手順から言っても、最初から2着取りみたいな感じなので一貫性はある。ただし、これがトップを狙うつもりで曲げるのであれば、それは大きな間違いである。そもそも、一発ツモ裏ドラというレアケースでしか満貫にはならない上に。南は割と高い確率でポンされるので、一発も消されるだろうし。トップをまだ諦めてないなら、南を切って一巡 [続きを読む]
  • 鳴き屋攻略法
  • かなり大雑把に分けて、鳴き屋にもアグレッシブな鳴き屋と守備型の鳴き屋と二ついる。前者は、あまり降りないし、目一杯手を広げるので、鳴いた後に立直や鳴きが入ったときのことをあまり考えない。こういう打ち手は、どうせ立直が入っても一緒なので、高い手でも手代わりなどがないなら、立直でガンガンぶつけて点棒を取れるだけ絞り取る方がいい。後者は、立直や鳴きなどの放銃にアレルギーがあるので、手を広げることもあれば、 [続きを読む]
  • 相手が長考してる時の読み
  • 割といいペースで打ってたのに途中止まる時は、、、・大きな分岐点であること。・そこそこの1向聴向聴であるということ。・ないしは聴牌。ということが多い。つか、大抵の人は自分の手に対して素直に考えて素直に表現する人がほとんどだし、細かい事に関しては結構いい加減なので、些細なことでも神経質になりすぎて長考したり、相手の裏をかく為に長考するような人は稀である。もちろん、長考が常に多い人には通用しなさそうだし [続きを読む]
  • 回してる立直に対する読み
  • 冷静なコメントも、もちろんあるが。低質で目先のことをあげつらうだけの猿みたいなコメントも目立つ。特に酷いのが白を放銃した萩原に対してだけの批判だけで、それよりも遥かに危険なを無造作に切った高宮に対する批判がないということである。オマエらどこに目が付いてんのかとw?高宮に気があるんじゃねえのとwつか、萩原にあんな白を止めろということ自体、厳しすぎる。彼は別にプロでも何でもあるまいし、もうちょっと、寛 [続きを読む]
  • 安定感のある手組みと鳴き判断
  • 東一 ドラ南 親 八巡目一色好きにはか以外にあるの?と。何ならソーズの両面塔子を外す人もいるのかも知れない。結論から言うと、この手は染めない手もあると思う。浮き牌が3と7でこれは一番優秀な浮き牌なので。自分ならここで打として筒子一面子か萬子で二面子としたい。そして打後のを条件反射で鳴く人も多そうだが、これは基本鳴かない方がいいと思う。3900にしかならない上に、雀頭がなくなり単騎待ちになる可能性も高いので [続きを読む]
  • 好牌先打の重要性はこう現れる
  • 8:13何とここでドラシャボを降り。東としか仕掛けていない。・仕掛けた人が腰の重い打ち手、鳴くにしても何かしらの理由がある。・小四喜はこの時点ではそうあるとは思えない(もちろん100%ではないが)。それよりも東混一全帯とかの方が怖い。これが、いいか悪いかはかなり微妙だが、ここで降りるのはかなり、守備センスがある。相手のレアな高い手であっても、そう簡単に振り込まないタイプに思える。ただ、問題はその後。9:4 [続きを読む]
  • これは一発を消さない流儀だったのか?
  • どうやら2着目3着目ともに跳ツモ条件らしい。だが点差を見てみると、、、・おそらく立直棒が出たことで条件が満貫ツモに変化した。・それは2着目3着目の二人にとっても。チーしようがしまいが、どのみちツモられたらトップということでのスルーに思える。逆に、下家もマンツモで変わらないならチーすべきに思うし。この一発海底消しスルーが美学だとか流儀だとか下らない解説をしてたが、そんなことはないだろう。まず、チーするデ [続きを読む]
  • 守れる打ち手はこういう所からも安全度を重視する
  • 結論から言うと打。場はフラット=情報がないという前提ので。・打でも受け入れが変わらない。・1と3の安全度の差は大きい。・特に赤ありなら赤が絡む。ので、こういう赤などが絡み易い牌は先切りしておきたい。ま、赤なしでも打牌は一緒だが。デメリットは引いた時に打点が高くなり、少し手広くなるかなってことと、を引いた時に断幺があるかなくらいだろう。ツモなら基本切るが。 [続きを読む]
  • これぞプロという四暗刻聴牌崩しを検証
  • 記事:http://mahjong.abematimes.com/posts/52393561、ここで回した理由・劣悪すぎる待ちの悪さが場に2枚、がドラ表。確かにこの待ちは酷すぎる。をくっつけるなり重ねた方が、むしろ和了りが見込めそう。・二件立直が通ってて、はワンチャンスで二人の無筋。は追っかけ立直の現物。なので、割とは通りそう易そう。・ちょいリードしてる二着目3着目の立直は確かに潰したいが、あんな待ちでラス目とも争うのは3着目も得することに [続きを読む]
  • 相手の顔をジロジロみたりする人
  • いないだろうか?つか、俺もそういう人のことは悪く言えない。こういう人達の気持ちは痛いほど分かるので。というか、単純に麻雀なんかよりも他のことが気になって仕方ないんだよと。そういうことをしてると、卓上に集中しろって言われるけども、元々、自分みたいな集中力のない人間にそうしろって凄い酷なことだと思う。じゃ、打つなって話だしw それはごもっともだがwそもそも、天井から見て、あんなに捨て牌や自分の手牌に対 [続きを読む]
  • 強者の立直ダマ判断
  • 5:00立直掛けるかどうか?ここでダマを選択。1、親の高そうな仕掛け。仕掛けが少ない打ち手らしい。そういう打ち手の仕掛けは大抵、理由がある。解説にもあったが、も悪くなさそうだし、両面のからのチーなので確かに高くて早そうである。2、待ちが悪い。が3枚飛んでて、片方がドラ。そういう懐の深い親の仕掛けとなると、ドラは持たれてるのでは?とも読める。なので、待ちはもたれててもおかしくないと判断。もちろん、ドラが絡 [続きを読む]
  • 策士、策におぼれるの回w
  • 4:15何と現物のを切って降りを選択wテンホウ位って結局、ゲームでは猛者でも、実践だと中堅なのでは?と疑ってしまうwあんなん切りしかねえだろうと。ヨウツベの意味不明なコメ:Q、ラス目の立直は絶対高い手だよ〜A、絶対の根拠は?ウマだけでなく素点も重要であり、あんな切羽詰ってる状況であれば、どんな手でも考えられる。高いかどうかなんて実際、分からない。甘い読み。Q、あんな捨て牌のラス目立直になんて打てない。降 [続きを読む]
  • 凄い細かいこと、より優れた立直判断、微差でのトップ目の構え方
  • 7:03凄い細かいことを言うと石橋の白が手出しで対子落としと読むと。同じ2枚切れでも中を残した方がよかったような気がする。で、中が重なり倍ツモを逃すと。ま、ドラ切って山にいそうな北単騎にしたら和了りはないけどw細かいミスでもこうなるのが麻雀の酷な所である。15:36北が2枚切れと言えど、、、鳴かないのか。厳しい麻雀だなぁ。しかも、トップ目。2着目の親があるとは言え。それに、片割れのシャボ待ちでも一通に変化すれ [続きを読む]
  • 結構知られてない雀頭の優劣
  • 東1局 1巡目 東家 ドラ出題者の回答:打が正着、ここまでわかりやすくしてやったんだから、理解しろ。だとwwwいやいや、これ流石にしかないねえだろwとのくっつきの優劣を考えよう。(二飜)>>>>>(一飜w)(ソーズの良い待ち)>>>>>(ドラ周り二度受けw)456もある。切っても456は確かに狙えるけど。ツモ→ツモ、で雀頭の567と456の両天秤にもなる。浮かせたらそうはなり辛いし。仕掛けもこっちの方が有利。あ、 [続きを読む]
  • これこそプロの読みと差込
  • お世辞抜きで、相当凄い局。2着目とはそこそこ離れてるトップ目で、3着目から二副露。・ドラが見えているということ。・1000か2000くらいがかなり濃厚であるということ。・凄く細かいことだが3:08最終手出しのが左端から2番目から切り出しているということ。これは相手から見て、2、3、4、5、6が孤立してるように見える。大抵、244、443、444、445、446くらいしかありえない。ま、444でそっから切り出すってのもおかしいがw解説に [続きを読む]
  • 聴牌速度の重要性はこうして現れる
  • 2:17よくある何切る問題ではないだろうか?打牌候補としては、、、打最速どこでも聴牌が入る形。打456の三色が狙える。打OR三面張、三面張流石に萬子切る人はいないと思うので、かのどちらかになると思う。打ち手はここで切り。5:11三色狙う人からは結果引いてるじゃないかと思うかも知れない。確かに、あそこで切ろうが切ろうが聴牌しそうな牌姿ではある。しかし、4:10で聴牌→4:25の段階で当たり牌のを引かされ放銃回避となって [続きを読む]
  • 何かやたら気合の入った真っ向勝負系
  • 前の記事に引き続き麻雀人間シリーズ。タイトルの人ってのはオマエ強いなら俺と打てよ系の人ねwこういう系は本当に強いか、そうでもないか、本当に弱いかのどれかwでも、あまりにも必死にしつこく俺と打てよとか言う奴がいる。時に、本当に弱い奴でもそういう湧いてる奴もいるがwこういう奴らはご想像の通りw大抵、強くないwwwっていうのも、こいつらの定番台詞でオマエなんか雑魚とか妄言をよく吐くwでもって、そういう [続きを読む]
  • あんた強いんだから手加減してという人
  • こういう人ってなんだろうね。よくいる気がする。あんた強いから打ちたくないていう人にも似ているが、遠まわしな言い方で自分は雑魚としか打ちたくないとか。別にどんなプロセスであれ、勝てればいいんだよとか。結果よければ全て良し的な感じで。 と思ってるので陰湿に思えるし、基本的に麻雀ナメてる人こういう人に手加減など一切、無用なので。むしろ、容赦なく打って徹底して潰してやるべきである。で、相手がキレるとw [続きを読む]
  • この状況下でも役満は大事か?
  • 4:08ダマにしてたら四暗刻チャンス。単騎かに受けるかの問題に見えるが、、、3:50の捨て牌で立直が入っており、は通っている。これ切り立直もあったんじゃねえかなと。・が現物であり、が通ってないのが大きい。・、かなり強いように見える。少なくとも二面待ちや単騎よりも良い待ち。暗刻場みたいなツモの来方だから両面は弱いっていう考えもあるだろうけど、そんなことは普通、分からない。・に受けても四暗刻は不確定。・かと言 [続きを読む]
  • カオスな麻雀スタイル
  • ちょっと哲学的な話になる。興味ない人は読み飛ばして構わない。基本、面前立直主体のパワー麻雀なんだよねと。確かに俺は立直が多いかも知れない。でも、そこまで立直に拘ってる訳じゃない。俺の感覚的には立直かダマかで迷ったら立直を取る程度の判断でしかない。普通の人間が立直を打つ所をダマにすることも多いし。普通の人間がダマにする所を曲げることも多い。立直後の放銃もあまりしないする気がするし。和了率も割と高い思 [続きを読む]
  • ネットもリアルも違いなどありませんwww
  • 思い出した。ネットもリアルも違いなどありませんwと。いや、全く違うだろw 違いが分からない奴はこの記事を見るべし。というのも、俺がネット麻雀なんてゴミとか罵ってたらゲキ切れw何でそんなことにキレるのか分からんがwwwそんなにネット麻雀に思い入れでもあるのだろうかw?万数くらい打ってる人だったからかなw? 無駄な努力、ご苦労さんwwwと、冗談はさておきw麻雀のスタイルはカメレオンでないといけないと思う [続きを読む]
  • ネット麻雀はキツイ
  • 今、気付いたネット麻雀ってかなりキツイ作業だと。制限時間なんてあってもなくても一緒だよっていう麻雀ナメてるアホもいるがwその差って、絶対絶対デカすぎる。かと言って、あまりにも打牌が遅いと眠くなるし、ネットで寝ることはあっても、リアルで寝ることはないし。かと言って、制限時間を設けると打牌がいい加減になる。それは、いくら経験を積んだ人間でも長考しなければならない局面は絶対にあるから。毎度言ってるが、ユ [続きを読む]
  • FAQ 亜両面固定のメリット
  • 麻雀でよく出くわすこの問題 ドラは字牌牌理https://tenhou.net/2/?q=12345m347899p234s今回は切りVS切りで考えてみたい。切りは論外に思う。受け入れだけなら切りがダントツ。そりゃそうだわな。問題は引きと引きをどう考えるかである。それらを引いたら20枚VS23枚となる。私は切り派だが3枚差を無視してでも、を切る価値があるか、それはあると思える。ここから打として、、、1、先引きそれらを引いたら単騎待ちに取るか切りにな [続きを読む]
  • ありえない国士の成就、ユーチューブのコメント欄のバカさ加減
  • 0:52ここで分岐点。幺九牌に手を掛けそう。789全帯三色でもそこそこ強いだけに、それにドラがであり、国士は、、、うーんという気もする。大トップを狙うポイント状況でもないし。3:10ここでドラをリリース。タイミング早くね?と思ったが、、、このドラ切りは三人から見たら気持ち悪いだろう。それに何の理由もなしにドラを切り出すような温い打ち手ではない。3:16ここでポン。なぜに切り?だって重なりもあるし、超危険牌になる [続きを読む]