Userone さん プロフィール

  •  
Useroneさん: 宇宙麻雀理論
ハンドル名Userone さん
ブログタイトル宇宙麻雀理論
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/spacemj
サイト紹介文麻雀であまり触れられてない事柄を中心に書きます。在り来たりな記事は基本、書きません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/01/31 13:08

Userone さんのブログ記事

  • 無謀さは時にレアな収益を生むが、、、
  • トップ目からの目線で、状況は動画で確認してもらいたい。6:21ここで立直が入る。解説では2件立直といっていたが、2着目も仕掛けているので二件立直+一件仕掛けが正しい。6:24立直棒2本+2000とは言え。これを鳴いてを勝負するかどうかは簡単な判断ではない。そこそこ、点差の離れてる親のラス目との勝負は順位戦略的にも不利だからである。しかも二件立直と仕掛けに対して、どこにも通ってないを通さなければならない。6:49ここ [続きを読む]
  • 悲しくなるプロ批判 RANK A
  • ・言うまでもなく、ありえない親立直。2:40既に6枚見えの、辺張よりも酷い待ち、初心者か。・しかもチーテン取らない。2:401、この親立直は潰しにいく価値がある。そこそこ10000くらい差のついたトップ目の親立直であり。アガられたらトップはほぼ確定となる。2、3900と言えど立直棒込みの5000はそこそこの収支。5200クラスの聴牌をしてるのとほぼ同じ。3、も両面といえどそこそこ急所に近い気がする。その後のこの打ち手の処理も [続きを読む]
  • 2飜役をそこまで立直打つ必要があるのか?
  • ・東発・巡目的には3段目に入っている。・親の上家と子の下家の二件の仕掛けが入っている(両者とも一副露)。・ドラのと赤が全く見えてない。・が1枚、が2枚見えている。自分は南家で以下の手打ち手はこの手をノータイムで立直。別に立直をガンガン打つスタイルなら曲げ続ければいいが、ある程度打てる堅実に長期的に見て勝つタイプの打ち手だったので、なんか機械的に曲げてるようにしか思えない。アガった後に他の打ち手から、 [続きを読む]
  • 単騎待ちで曲げる時は、、、
  • 立直後に何が起こってもいいくらいの覚悟でやらなければならない。立直を打った後に失敗してカっとなってるようなものは覚悟など、とうになく雑魚のやることである。ま、単騎待ちであろうと立直を打たなければいけない単騎待ちもある反面、慎重にしなければいけない単騎待ちがあるのも事実だし、そこは一々枚数を数えたり、面倒くさいし、どうしても集中力がいる所だが、麻雀というのはそもそも集中力のいるゲームであり、集中力が [続きを読む]
  • 強者の捨て牌読みとは?
  • 北家から以下の捨て牌で立直が入る。(全て手出し)自分は 南家 ドラ 10順目押すか引くか?場にはが1枚が2枚切れている。下家が萬子ぽい捨て牌で筒子は安い。ここで打ち手は打。基本的にアグレッシブスタイルで立直が入ろうとあまり降りないタイプではあるが、本手だから押したというよりも、がほぼ通るのでは?と思って押したみたいである。というのも、北家の二段目の切り順を見て欲しい。ドラ表の→→ 赤ありなのでいかにも [続きを読む]
  • 三色と二盃口
  • 基本、狙い易い三色と狙いにくい二盃口なら三色を取る方が有利なことが多い。跳満から倍満になる為には二飜必要で、倍満を三倍満にするためには三飜必要である。それだけハードルが高いものだし、点数的にも二飜VS三飜になるので、三飜を取る方がいい。仮に二盃口が四飜くらいあれば、、、と思うが。。それでも微妙なくらいなので三色狙いの方が基本強い。Q1、ドラさすがに、この手で二盃口狙うのは愚直、切りが正解と言っていいと [続きを読む]
  • 槓子をどう生かすか?
  • ドラ 北家 八巡目実際、暗槓か切りが多いように思える。暗槓鳴いても高目跳満は確定。面倒くさいなら暗槓しちゃってもいいと思える。手狭にはなるけども。ただ、切るなら槓かドラを切った方がよさげ。ドラ切り自ら安くしてるように見えるし、ドラを親に鳴かれたりするリスクはあるが。鳴かれたとしてもスピードもそこそこあるし、ピンフもあるし、456の目も残っており、既にドラ3なので十分高い手である。切りほぼいないだろうが、 [続きを読む]
  • 麻雀は絶対評価で考えてはいけない。
  • そして、麻雀はゼロサムゲーム(場代は除く)であり、、、1、大抵の人よりも優れた選択をすること。2、大抵の人がミスするような局面で自分がミスしないこと。の積み重ねでしか勝つことが出来ない。もちろん相手との運が平等であるという前提の話だが、、、また、・大抵の人よりも優れた選択とは何か?・大抵の人がどのような局面でミスをしがちなのか?ということも常に考える必要があり、ピンチの局面で大抵の人は失敗しがちなの [続きを読む]
  • 麻雀の仕方ないキツイ展開集
  • 1、手が入ったが、大きく失点。おそらく、これが一番最悪の展開であり、割とよくある。アガりに向かわされて、放銃に回ってしまう、小さい失点ならまだいいが。2、自分以外の3人全員に手が入る。放銃することはないし、苦労する割にはラスを引くという展開。立直や鳴きに対応させられるので、1よりも疲労感が溜まるし、一番、努力が報われない展開。3、自分以外の二人に手が入る。1着VS2着、3着VS4着という展開になる。ラスと競う [続きを読む]
  • トークでの情報誘導は悪いことなのか?
  • 経験してる人はそんなにいないと思うが。代表的な例だと、嘘の待ちを言って相手に振り込ませるとか、要するに、それらをほのめかすようなことを言って利益を得ることである。いわゆる三味線といわれる奴である。三味線は正当化してる人の言い分としては。1、表現方法が牌ではなく言葉に変わっただけに過ぎない。表現の自由。何しようが勝手ということ。2、麻雀はそもそも嘘をつき合うゲームだし、そもそも三味線だらけのゲームなは [続きを読む]
  • 見落としがちな手役
  • ドラ親 東発 八巡目萬子のどっちかを落とすかの選択になると思える。私的にはフラットなら打推奨。1、安全面この巡目でを浮かせるのは微妙なので。ま、切らなくても聴牌には取れるが678が消えるので微妙。2、打からのマシなツモがくらい?確かに引きで手は広くなるが、ドラが出る形にもなるのでこれも微妙。それより遥かに痛いのはツモ、かなり強い形な上に三暗刻が高確率で付く。一盃口確定のも微妙に痛いと思う。とは言え打に [続きを読む]
  • なぜそこまでショートタイムな麻雀を毛嫌いしているのか?
  • ネット麻雀は少ない制限時間しかないので、ショートタイムといっていいと思える。色々愚痴っぽく書いたが、ここで分かり易くまとめておきたい。下の文章を読めば、理解できる人も増えると思える。1、麻雀の質が低くなる。逆のパターン(要するに時間制限を短くした方が質が高くなる)ということはまず考えられないし、ほぼ間違いない。勘違いしてる人もいるかも知れないが、実は上級者の方がショートタイムの麻雀に有利に働くこと [続きを読む]
  • 役牌を切り出す時の手順とケース
  • 何か仕掛けた側にばかり非難が行ってるようだが、受け手側のシッカリした打ち回しもないとありえない和了りだと思える。今回は仕掛け側の視点ではなく受け手側の視点から。仕掛け側の視点の記事はこちら。4:06が2枚切れがなくてが薄い場況、ここでを止めてを切り出す。も引きそうな感じもするしドラ3なので、ここでを切る人も多いのではないだろうか?上家の後付ぽい仕掛けに対し、私もここではを切らずに、不要な両面塔子を処理し [続きを読む]
  • 【的確】麻雀プロへの10の提言【改革案】について
  • ま、興味がないなら読み飛ばしてかまわない。掲載元:http://blog.livedoor.jp/mahjongch/archives/9030223.html一、団体数を減らせ!! 増えても別にいい、中身の問題。中身のない団体を減らしたいというなら同意見。二、プロ雀士の人数を減らせ!! 確かに体感ではいすぎな気もする。毎回毎回思うが、雀荘の至るところでプロプロって喧しい。別にキミらと打つ為に打ちにいく訳じゃないんだよwって。三、プロ試験を厳しくしろ! [続きを読む]
  • 選択肢の多すぎる聴牌
  • 東発 八巡目 親 ドラ場況はフラットドラ表にが一枚という設定一見一つか二つくらいしか選択肢がないように見えるが。立直かダマの判断も含めれば6つくらい選択肢があるのでは?と思える。打待ち打点狙いたいなら打スピードでいきたいなら打の方がいいだろうし。中途半端な選択にも見えるがドラが使い切れてダマでいくならこの方がいいのかも知れない。打待ちほぼこれ切る人は立直を打つだろう。和了りは見込めるんだろうけど、 [続きを読む]
  • 目先の結果よりも重要なこととは?
  • トップ目は1枚目のから鳴いた方が良いと思える。それどころか2枚目すらスルーというwダブ南だけを当てにするのはリスクが高いし萬子と字牌が全て有効牌になる混一の方が早いと思う。にしても、せっかくの恵まれた手牌で和了り放棄に近いことをするとはもったいない。4:09ツモ切りでもいいように思えた。萬子の高い下家に対してと払わないといけないので、鳴かれるリスクを優先する方が自然な気がする。同じ嵌張受けだし、そんなカ [続きを読む]
  • 長考できないことのバカらしさ
  • 本当、製作者には打ち手のミスを減らすという努力がまるでない。大抵こういうことを言うと、時間内に的確に打てない奴が悪い。皆、同じ条件なんだから、フェアだろ。と。別に、何度も長考するようなことでもないし、何分も長考させるような話じゃない。全ての局面で10秒15秒くらいしか考えることができないって、アホなん?俺も彼是、10年近くやってるがそんなこと絶対に不可能。故に、俺より格下の人間が多いネットの人達に [続きを読む]
  • 守備も考えた手牌の進め方
  • 切るとしたらかだと思う。微妙な差ではあるが、もかなり捨て難い。1、聴牌時にドラを切らないで済む。2、対子手の目が残る。3、引いて一盃がある。何と言っても1番目の理由が大きい。この問題の設定としては九巡目なので、使い辛いドラはさっさと処理したいタイミングである。 [続きを読む]
  • 麻雀に必要なもの
  • ・ツモ回数鳴きが入らなければ、東家と南家がツモ1回だけ得するというのは解せない。王牌は7枚で割るのではなく、6枚で割って、フェアに西家と北家にもツモを増やすべきに思える。それが嫌なら東家と南家のツモ1回分、合計二回を削ればいいと思う。・ドラの位置嶺上牌をつけたいなら6つで割って、6つ目の牌をドラとすべきである。合計10回はカンできる形となる。11回目のカンはできなくなるが、流石にそんな状況は考えにくいし、カ [続きを読む]
  • 麻雀に必要ないもの
  • ありすぎてキリがないが主な奴。・途中流局九種九牌、四風連打、四人立直などで流局,偏りを生むだけのルール。・積み棒計算を複雑にしてるだけ。・槓ドラ・立直一発一発で和了ると何で一発の一飜が付くのか。・オカウマだけであればいい。ウマとオカを分ける意味など全くない。・頭ハネ、ダブロンなぜに上家優先になるのか?なぜにダブロンまでなのか?・持ち点システムもうちょっと持たせていい、せめて赤ありなら35000〜40000く [続きを読む]
  • ケアレスミスなどで後手を踏んだ時の対処法2
  • 56:091、純全帯は消えたが三色がある。2、親立直が入ってる。3、は現物。なので聴牌取るよねと、多分何か見落としていたのだと思える。で、次巡を引き和了りを逃すことになった。それは良いとしても、、、56:34災難なことにここで聴牌が入ってしまう。56:51俺だったらもうこの時点でギブアップだが、次巡にを自摸ってを切り放銃となった。1、自分のミスでこうなってしまった。2、ドラ表の単騎で二件立直にぶつけるのは微妙。3、100 [続きを読む]
  • ケアレスミスなどで後手を踏んだ時の対処法1
  • 突っ込み所ありすぎの対局だが特に46:04多分、これドラを先切りしたかったのだと思うが、いくら何でも切るタイミングが悪すぎだろう。ドラを切った後に鳴かれたらほぼを勝負しないといけないし、カンもそんないい待ちじゃないし、引きや引きなどそんなに嬉しくない。で、鳴かれた後、結局、立直を打つ羽目になって16000を放銃することになった。オカルト的だが何か気持ちの悪い聴牌の入り方に思えてならない。それに、1、12000〜っ [続きを読む]
  • シンプルに打つことがなぜ大事なのか?
  • 何にしても渋すぎ、細かすぎるというのも問題に思える。・渋すぎる問題点。1、稼げる所で稼がない。2、今ある状況をどうするかということだけに頭がいきがち。3、要するに損。このような打ち手によくあることが、勝機を逃す、ツケが後で回るということが挙げられる。そして、こういう打ち手は麻雀をよく知ってて、結果を結果論として片付けがちなので、敗因を自分で自覚してないことが多い。・細かすぎる問題点。1、実際、そんなこ [続きを読む]
  • 高そうな鳴きに対する読み
  • 8:21ここでをポン。ポンした方がいいのは分かってるが、訓練を積まないとなかなか動けないと思える。8:51ここで切ったのだが、切るにしても少し一呼吸置いた方がいい気がする。1、が現物。2、8:45にポンポンと来ての手出し。3、ほとんど無駄のなさそうな手順。4、この打ち手はクソみたいな鳴きをするタイプではない。これは、あまり遠い鳴きには見えない。最低でも1向聴ぽい。8:45にツモった牌はだった訳だが、もしツモった牌がだ [続きを読む]
  • 立直が少ない人間は和了りも多いのか?
  • 麻雀には本当に千差万別、色んなタイプの人間がいるということに気づかされる。一般レベルのような人間が相手なら、ある程度、棒聴でも失敗することは少ないが。こういう立直に対して慎重で牌効率も強くレベルの高い人間の追っかけ立直程、恐ろしいものはない。俺もそういうクソ立直とはいわないまでも、そういう人間に対して、一般レベルの人間相手と似たような立直判断で立直を打ったことで失敗したこともあれば、そういう立直を [続きを読む]