Userone さん プロフィール

  •  
Useroneさん: 宇宙麻雀理論
ハンドル名Userone さん
ブログタイトル宇宙麻雀理論
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/spacemj
サイト紹介文麻雀であまり触れられてない事柄を中心に書きます。在り来たりな記事は基本、書きません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/01/31 13:08

Userone さんのブログ記事

  • 獲りたくないトップ
  • 親23000南家14000西家13000北家40000自分が親で南場に入り役牌のをポンドラ6順目くらいポンがカミチャから出る。ここで鳴くかどうかの選択と鳴いた後どうするかの選択である。カンがややアガリ安そうだし、チーしてドラを切ってテンパイに取り、前の記事にも書いたが、・の鳴き易さ。・トップとの点差。なども考えると、スルーで様子見か、ホンイツ寄りの打ち方の方が良いかと思えた。ただ、戦略的に速攻守備型で字牌はそこま [続きを読む]
  • 守ってれば放縦率を下げられると思ってる人
  • 確かに1順目くらいから、降りることだけを考えてたら放縦率は下げられる。相手のアクションなどに気をつけながら、先に危険牌を切って安全牌を抱えて鳴かないようにすれば良いだけの話だから。でも、そんな麻雀は現実ではありえないし、放縦率を下げるだけで勝てるなら、こんな楽でつまらないこともない。上のような人は放縦した時の失点にしか注目してなく、目に見えるロスにだけしか見てない.そして、詰めが甘い。ま、詰めが甘く [続きを読む]
  • 相手のフリテンリーチを見極める為には?
  • 実際、フリテンリーチであることも少ない訳だし、相手のリーチがフリテンリーチと分かるケースというのは少ない。でも、留意しておきたい点はある。1、フリテンリーチの多い打ち手であるか?・自分の都合よりも相手の足を止める為に、リーチを打つタイプ。・打点志向が高い、アガれてたとしてもフリテンに受けてリーチを打つ打ち手も稀にいる。2、状況。・相手にとって条件があるケース、この考え方はおさえておきたい。3、リーパ [続きを読む]
  • 攻め損を回避する為に
  • 前回の続きである。1、アガリ逃しや守ることを恥と思わない。例えばここで降りるのとか、リーチを打たないのは弱気だとか、そういう麻雀覚えたての雑魚が陥るような欲望論や感情論(上級者にもそういうアホが割といる)ではなく、徹底した理性主義や損得勘定だけで判断することが、かなり重要である(攻めも然り)。麻雀に感情や欲望が少しでも入ると損すると分かっていながら、押しすぎてしまったり、守りすぎてしまうものである [続きを読む]
  • 降り損を回避する為に
  • 細かいことを話し出したらキリがないので、基本的な原理的なことを話しておきたい。1、降り打ちは最終手段のつもりで。中には致しかたない、しなくてはいけない降り打ちも存在するが、それが行き過ぎてしまう打ち手も見かける。たくさんしてる人なら100回打って1回、2回くらいは許されるくらいにした方がバランス的にちょうど良いと思える。何と言っても降り打ちは傍から見て情けないだけでなく、損することがほとんどで、極力避け [続きを読む]
  • ネットで打つ時間を無駄にしない為に
  • もし、あなたがこちらがフィードバックしても何も対応しない、やる気のなさそうなすぐに潰れそうなサイトで打ってるのであれば、そういうサイトからはさっさと撤退した方がいい。こういうことが起こるから。既に何千も打った戦績ならまだ結果としては残るが、数百程度の戦績では、たまたまだろと言われて終わりである。金掛からないからクソみたいなサイトでも良いと思ってる人も多いだろう、でも、その労力と時間に置き換えれば金 [続きを読む]
  • 麻雀を打つ時の私の習慣
  • 1、ハイになるような音楽を聴きながら、PC内臓のスピーカーなどではなくヘッドフォンかイアフォンで。2、眉間(松果体)がビンビンきてるのを感じる。3、選択に迷ったらエゴ(セオリー)よりも直感(センサー)で。迷わないならエゴ(セオリー)で。4、無駄食いを避ける、本能的に避けた方がいいと思う食い物はエゴに聞かず避ける努力をするべし。5、とにかく無駄に害になるものは切り捨てる習慣と、良い物は積極的に取り入れる [続きを読む]
  • 麻雀観を信じない麻雀観について
  • 前に記事に書いたことがある気がするがそもそもどの人間にも信念がない人間などいないと。信念っていうのは思想であり、その人の麻雀観である。ま、信念、思想、麻雀観を別々のことと思ってる人もいるだろうが、突き詰めていけば大した違いはないし同じ意味である。ただ、変だと思うのは、麻雀観を信じないという麻雀観を持ってる人間が中立を気取っているということである。そもそも、この人達は麻雀観を信じないということ自体、 [続きを読む]
  • 麻雀とは結局どのようなことで実力がでるものなのか?
  • 以下のような問題があった。東場 6順目 西家 ドラが対面から出る、マンガン以上が見えてここは鳴く所である。で、ご存知の通り二つ選択肢がある。手広く構えてマンズのホンイツを見切るか、ピンズを落としてハネ満倍満まで狙う手である。倍満の手順としてはを重ねてトイトイまで見て倍満まで見据えるといった感じである。マンガン以上が見える時は手なりに打つのが強いというセオリーがあると思える。ただし、の鳴きやすさや引 [続きを読む]
  • バイリンガルになる必要はあるのか?
  • 麻雀とは全く関係ない話題である。よく、マイナー言語よりもメジャーな英語や北京語などを喋れた方が良いと聞く。いわゆるビジネス的に有利?ということだろうか?ま、北京語が将来に渡ってそこまでビジネス面で重要になるかはかなり微妙だが、英語が有利である、また有利になるということは間違いないと思える。今も国際教養語として普及してるが、今後もより普及していくだろうから。ただ、金を稼ぎたいだけなら、それよりも金を [続きを読む]
  • タイムテルを消す為には?
  • 大抵、普通の打ち手が長考する時は大きな分岐点に立ってる時である。そもそも、大きな分岐点とは?1、ダマかリーチで迷ってる。2、1シャンテンや2シャンテンでそれなりの手で難しい選択の時。3、手は遅いが大物手。とにかく取り逃したくないような手で長考が入ることがよくある。なぜなら、普通の人は手が入った時にだけ多く時間を割き、どうでもいいような手はあまり時間を割くことがないからである。玄人は逆に思える。本手の時 [続きを読む]
  • 相手を知ることとは?
  • 麻雀プロは真面目だと思える。誰に対しても同じような打ち回しをするからである。それは比較的プロを想定した相手の打ち回しが多い。確かに麻雀には自分のベースを貫いて単純作業を繰り返して長い目で勝つという側面はある。しかし、相手のスタイルに合わせてやるということも大事ではないだろうか?もちろん合わせすぎは問題であるが。どっかのサイトでプロがネット麻雀をやってた時にみたことがあるのだが、なんでこんな初心者相 [続きを読む]
  • 大きなリードを持ったラス親
  • メリットとデメリット1、流局すると強制続行(自分がテンパイしてるので)。2、アガった時点で終了(アガリやめのあるルールなら、ま、雀荘によっては続行できる所もあるのかも知れないが)3、祝儀狙い。なんか、大きなリードを持ってることに浮かれて、直撃などをされて2着や3着に落ちて泣きを入れる人がいるように思える。ウマ、ワンスリーならトップと2着では素点を抜きにしても、35000くらいの差がある。テンピンレートなら3500 [続きを読む]
  • ドラ単騎に関する考察
  • 負ける確率は高いが、勝った時のリターンが大きい類の待ちである。こういうのは微妙な判断になることが多いし、自分のスタイルが打点攻撃型なら部の悪い待ちであっても攻める必要はあるだろう。ただし、あなたが守備よりのバランス型や守備型なら、もうちょっと深く考察する必要があるようにも思える。何かそのようなスタイルであっても、打点だけに目が眩んで条件反射に攻める人も多いようにも思えるので。①場況1、先制リーチが [続きを読む]
  • シャープなシャンテン外しとは?
  • 東1局 1巡目 東家 ドラ切りが圧倒的多数であった。1順目ということもあるのだろう、確かにシャンテンを取るには早すぎる順目にも思える。この問題、結論から言うとを切るのだが、ほとんどいなかったという。おそらく切りの人はや引きを意識してるのだと思う。でも、打後のツモでも一応シャンテンには取れるので、それにツモが思いっ切りロスになるし、、、ツモもシャンテンに取れないし、もうちょっといてもよかったような気もしな [続きを読む]
  • 急かす人、急かされる人
  • ・急かされる人にとっての作戦とは?急かされる人が、相手に合わせすぎて無理しすぎるのはどうかなと。仮に急かされてないにしても、無言のプレッシャーとかで、相手に迷惑掛けない様に無理に早く打ってる人も少なくはない気もします。そもそもちょっと待たすくらいの時間なんて、大した時間ではないはずです。そんな急いでるならマアジャンなんて普通打たないんで。冷静に考えれば、そんなこと気にする必要なんてないでしょ。そん [続きを読む]
  • 待ちハイ表示機能は必要か?
  • 反対派の意見としては、1、実際の打つマアジャンではそんな機能ない。2、そのような便利機能に依存しすぎると実際のマアジャンで対応できない。3、実際の打つマアジャンでどんな待ちか誰かに聞くと相手にテンパイがバレるし、待ちを見つけることを鍛える意味でも意味がある。色々意見ありそうだが、私としてはどちらかというと賛成である。別にリアルのマアジャンに興味ないという人もいるだろうし、何と言ってもメンチンという難 [続きを読む]
  • 諦める事と諦めてはいけない事
  • マアジャンには以下のようなことを抜きにして完璧なマアジャンは打てないものではあるが、、、1、一打一打正確に打つこと。よく他人に速く打ってくれという人で、その人も速く打ってはいることも多いのだが、基本的にこういう人はいい加減であり、絶対に何かしらのミスは犯してると思える。大体、速く打つというのは意識的に打ってるのではなく、無意識に打ってることが多いので、正確性にどうしても欠けてしまうものである。とい [続きを読む]
  • 麻雀のブラフの効果とは?
  • ポーカーと麻雀を両方やってる人間で、麻雀のブラフを同じに考えてるような人間もいた。そもそも、麻雀のブラフはポーカーのブラフ程、効果のあるものではないし全く質の違うものということは肝に銘じておく必要がある。1、基本的にハンドレンジ(相手の手牌)が広すぎる、分からない。ポーカーみたいにプレイスタイル、ベットサイズ、ポジション、相手の心理状態、河や、ベットしたタイミング、ベットした時の相手の人数などから、 [続きを読む]
  • メンホンVS一気通貫、ドラ?
  • 東1局 8巡目 東家 ドラA君切り立直鳴きも少なめで面前立直でガンガン立直掛けるタイプ。メンホンにいくにしても値段が安すぎ、索子の手代わりなんて何順待てばいいのか、萬子の手代わりも薄すぎこれはもう待てない、これで最終系。Bさん切りダマ手役打点派でダマが多いタイプ。やツモだけでなく字牌単騎でもいい。C君切りダマ放銃の少ない速攻守備型タイプ。理由はB君と同じだが、危険そうなは(も危険だけどw)さっさと処理の違 [続きを読む]
  • 多くの人は麻雀というものを理解していない。
  • 運悪く負けて怒り玉みたいなのをぶつける人も見かける。そういうのは傍から見ても、醜いので隠してる人も多いだろうが。そもそも、運が悪いだけなら怒る必要もないはずである。だって、運のせいなんだし、自分の実力とは全く関係のないことである。そうでないなら、麻雀というゲーム性を認識ししてないのでは?認識してないのであれば、そんなの運に頼ってるだけで、実力でもないでしょ、ということである。それには一切の妥協は許 [続きを読む]
  • 健康と麻雀
  • ある動画で、1、砂糖は絶対に禁止。2、飲み物は水だけ(お茶もおそらく無理、カフェインが入ってるからか)。3、一日30分くらいどっかで歩く。これだけで十分なフィットネスになるという話である。1、甘い物が嫌いでもないが、そこまで甘党でもないので容易である。むしろ、辛党である。辛い奴は良いのかな?2、水だけってのも容易だろう。ただ水道水を飲むと腹を壊す体質なのでミネラルウォーターを大量に買う必要があるが。とい [続きを読む]
  • ラス親の和了ヤメ判断
  • オーラス 三本場ウマ1-3親31000自分42000西家20000北家7000ラス目から親連荘を重ねに重ね、この点棒状況でなぜか和了ヤメ。三本場での局面である。途中で集中力が切れ、ミスで親連荘を許してしまった所もある。ま、どちらにしろ、即続行の局面ではないだろうか?1、2600オールか5800直でトップで赤ありならハードル的にもそんな高くない。2、2着よりもトップの方が遥かに価値が高い。3、3着が2着になる可能性よりも自分がトップに [続きを読む]
  • 獲り損ねた二着?
  • 親15000南家30000西家34000自分21000ネット麻雀の実戦譜である。ドラ 北家 7順目南場 オーラスツモ捨て牌的には以下のような感じ。問題としてはここで立直を打つかどうか。実際の麻雀でも曲げてるかも知れないが、ネットだとあまり頭が働かないことが多いので、なぜかダマにしてしまった。曲げたくない理由としては引っ掛けとは言え出にくそうなドラ単騎だし。ドラやツモれば良い待ちになるしということだが、、、値段がかなり [続きを読む]
  • 完全現物を切ることを侮るなかれ。
  • 東一 南家 十順目くらいで以下の手牌。ドラツモここで、自分はを選択。1、直前に西家からが出たが、親が七順目くらいにをポンしており、ダブ東が見えてなく、ツモ切りが続いており何かここに気持ち悪くかったのでスルー。2、上家に索子がやや安くここは比較的切り易い。3、ももそんな危険度的に変わりない。4、がやや良いのではないかという読み。切り順からいって→よりも→と行った方がいい。5、七対子ならほぼ確実に聴牌。七対 [続きを読む]