夢見陽世 さん プロフィール

  •  
夢見陽世さん: 夢見陽世の心の旅
ハンドル名夢見陽世 さん
ブログタイトル夢見陽世の心の旅
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/gentletmt
サイト紹介文風景や自分で撮った写真を見ながら、夢の詩の世界を旅したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/01/31 13:29

夢見陽世 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 宝石のかけら
  • 探し求めた夢のきらめきはビルがひしめく街の空には現れず無口な夜の川面にゆらりと浮かんでた欲望の街から抜け出してきた宝石のかけらたちのびのびと悠々気ままhttps://poem.blogmura.com/ranking.html [続きを読む]
  • 寄り道
  • まだまだ見えないこの道のゴールめざして雨が降っても風が吹いても黙々と走り続けるその背中はとても逞しくて頼もしいでももしも道の途中でありさんの行列に気づいた時は通り過ぎるまで一休みしよう足を止めて空仰ぎ小鳥さんの歌に気づいた時は後を追いかけ寄り道しよう脇道には宝物が隠されてるかもしれないからhttps://poem.blogmura.com/ranking.html [続きを読む]
  • 光の精
  • 光の粒が降ってくる密かにそっときらめいてまぶたに散ってとけてゆくゆらゆらともやの中見え隠れする宇宙の銀河少しずつ遠のいて闇に紛れて去ってゆくうっすらと光の精の影残しhttps://poem.blogmura.com/ranking.html [続きを読む]
  • 花の精
  • ひんやりと朝の風ほんのり淡い頬紅の香りまどろむまぶたにそっと口づけたおやかに風に舞う花の精凛として眩しくて恍惚として儚くて夢世の賛美https://poem.blogmura.com/ranking.html [続きを読む]
  • 光の季節
  • 雲をおしのけお日さまが顔を出す四方へと光が走る動かぬ森のまばゆい輪郭そろそろと目覚めの時を知らせてくれるじんわりと体の芯まで暖かくなるやわらかな光の季節http://poem.blogmura.com/ranking.html [続きを読む]
  • すてきな夜空
  • 今日一日が終わったあとは家路を急ぐだけ見上げた空の星たちはお疲れさまと笑いかけてくれる青い夜空をじっと見ていると星が優しくウインクしてどこからか笑い声もこだまする無邪気な世界が広がって心も弾むすてきな夜空http://poem.blogmura.com/ranking.html [続きを読む]
  • 春の空
  • 風が来て雲が行くお日さまの笑顔に誘われて川の氷もとけてきた少しずつゆっくりとまだ生き物は夢うつつうとうととまどろみの中そのうちきっと目を覚まし大きなあくびで深呼吸春の空が訪れ始めた少しずつゆっくりとhttp://poem.blogmura.com/ranking.html [続きを読む]
  • 夜の色
  • なんとなくただなんとなく眺めてる夜の空月の灯りも星の輝きも隠れているけど懐かしい顔が浮かんでは消え笑い声がこだまするなんとなくただなんとなく嬉しくなる夜の色なんとなくただなんとなく心暖まる夜の色http://poem.blogmura.com/ranking.html [続きを読む]
  • 光の動脈
  • 夕陽が落ちて街に明かりが灯りだす色とりどりに賑やかに飾られて今日の疲れも眠ることも忘れていくどこまでも果てなく走るきらきら輝く光の動脈人々を乗せてどこに行くのだろうhttp://poem.blogmura.com/ranking.html [続きを読む]
  • 翼広げて旅に出よう
  • 北風過ぎて波は穏やか冷たさしのぐ白い羽はいっそう綺麗になっただからそろそろ翼広げて探しものの旅に出よう大空高くはばたいて宝物のありかを見つけよう地上からは見えなくても空からは見えるもの昼間には見えなくても陽が落ちれば輝き放つだからそろそろ翼広げて探しものの旅に出ようhttp://poem.blogmura.com/ranking.html [続きを読む]
  • 冬の渡り鳥
  •  冬の湖水鳥が啼く つばさ閉じ想いおこす遠い国緑の楽園 今ごろは白一面凍える氷の世界  やがて北風は去る  春の陽が教えてくれる  また海渡るその時をhttp://poem.blogmura.com/ranking.html  [続きを読む]
  • 春待つ白鳥
  • 透き通る青い空ゆらゆらと水鏡白鳥は羽休め無心に清らかたんたんとどこまでも優雅まだ水は冷たかろうにゆっくりと春を待つ神々しくまばゆい光に包まれてhttp://poem.blogmura.com/ranking.html [続きを読む]
  • 暁の道
  •  夜明け前 かじかむ両手に 吹きかける 白い息 暗い海に 吸い込まれ 消えていく まだなのか いつなのか やがて明らむ 地平線 朝の陽が 顔を見せ さざ波が きらめき導く 暁の道http://poem.blogmura.com/ranking.html [続きを読む]
  • 光の舞
  • 陽が落ちて静かな夜喧騒は眠りにつき夢の調べに誘われてきらめき躍る光の舞闇の孤独は解き放たれる聖夜待つ夢のともしびhttp://poem.blogmura.com/ranking.html [続きを読む]
  • 過去の記事 …