みどり さん プロフィール

  •  
みどりさん: 中学受験日記 御三家中合格とその後
ハンドル名みどり さん
ブログタイトル中学受験日記 御三家中合格とその後
ブログURLhttp://chu-ju.hatenablog.com/
サイト紹介文御三家中に入学するまでと、その後の生活。主に通っている学校について書いていきます。
自由文御三家中に入学するまでと、その後の生活。受験後に思い出しながら書いているため、受験生活の記事は充実していません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/01/31 13:30

みどり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 憧れ校のひとつ(ただし、我が家には縁なし)
  • だいぶ前のことだけれど、うちにはまったくご縁の無い憧れ校「武蔵高等学校・中学校」に関する本を買って読んだ。知り合いにOBはいるし、かつて私の従兄がふられてしまった学校でもある武蔵。OBからは、「大学より武蔵が楽しかった」と楽しい学校生活の話も聞いたことがあり、男児のいない私は興味シンシンでこの本を手に取った。 私立中学校の校風について書かれた記事……市販の学校案内本や塾が作成しているもの、ネット [続きを読む]
  • ヒエラルキー
  • 出願シーズンになると、この目立たないブログも多くの方からアクセスを頂くようです。滅多に更新もないというのに、ありがとうございます。さて今日のタイトルは「ヒエラルキー」。スクールカーストという言葉で置き換えてもだいたい同じような意味になるだろうか。J学院に入学していつの頃からだったか、娘が使うようになったこの言葉。学校内、特に班活動のなかでヒエラルキーの存在を感じることがあるらしい。集団内での優 [続きを読む]
  • 社会科教育について
  • 選挙も近づき、家の周りも騒がしくなってきた。今日は学校の社会科に関する話題を書いてみようかと思う。過日、灘中学校高等学校の和田校長による「謂れのない圧力の中でーある教科書の選定について ー」という文書が話題になったのをご存じの方も多いだろう。学校が採用した社会科の教科書について、「なぜあの教科書を採用したのか」との政治的な圧力があったとの件である。http://toi.oups.ac.jp/16-2wada.pdfその文書のなかで [続きを読む]
  • 男子校・女子校
  • 我が家はもう子ども全員中学受験は終わっているので、これからお子さんが中学受験をされる予定という方から相談されたり、悩みをお聞きしたりということが多い。そんな中、よく訊かれるのは「男女別学の学校ってどうなの?」ということ。首都圏で中学受験、それもトップレベルの学校を目指すとなると男女別学校がどうしても視野に入ってくる。そこで私の友人・知人の場合だと、夫婦で男女別学肯定派と反対派に分かれて議論になると [続きを読む]
  • 吉報が届いた
  • 今年の中学受験、友達二人から第一志望合格の知らせが相次いで届き、とても嬉しい!よそ様のことのはずなのに、やはり合格の二文字は心躍らされますね。一人はうちの娘の後輩になられます。そしてもうお一方は、娘の通っていた市進の同じ校舎に通われて2月1日の第一志望に合格! 発表は2月3日だけど用意が出来たら2日に発表します、という学校だったので、2月2日の夕方頃にはこちらまでドキドキ。「マイペースな我が子をよく面倒み [続きを読む]
  • ボランティア活動について
  • 長期の休みとなると、さまざまな宿題が出される。問題集を何頁から何頁まで、というような形式の宿題は、上の子の通っていた学校でもよく出されていて、そういうものはサラサラと済ませてしまえるので案外大変ではない。やはり、どこかに足を運んで体験し、見聞きし、さらに調べてまとめるという宿題はなかなか大変だ。そんな、娘本人が言うところの「重たい」宿題のなかでも、娘がこれは本当に意味のある宿題だ!と主張するのが、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …