定年おやじ さん プロフィール

  •  
定年おやじさん: 定年おやじの日記のブログ
ハンドル名定年おやじ さん
ブログタイトル定年おやじの日記のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/romajin_da
サイト紹介文定年後の生活や健康、また趣味についての気ままな日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/01/31 19:08

定年おやじ さんのブログ記事

  • 沓掛(くつかけ)漁港へ 2017.11.16
  • 沓掛(くつかけ)漁港へ 2017.11.16 住職のMさんからお誘いがあり、行橋の沓掛(くつかけ)漁港までサイクリングに行って来た。いつも一緒に走る自転車友達より、一段と高い脚力を持つ方だ。私などが一緒に走るのもおこがましいと思ったが、車道の走り方など教わる事も多いと思いご一緒することにした。凄い脚力を持つMさん今日は恐る恐るMさんに付いて行く 法務が終わって、11時頃我が家に見えられたMさんは、何時ものよう [続きを読む]
  • 久々の空港 2017.11.13
  • 久々の空港 2017.11.13 少し前に3歳年上の従兄が突然亡くなった。胃がんで入退院を繰り返していたが、容態が悪化して、あっという間の出来事だった。自宅にお見舞いに行って来たが私自身が、がん患者なので他人ごととは思えない、69歳の早すぎる死だった。 さてこの所立て続けに長距離ライドを行ったので疲れが溜まり休んでいると、昨日の午後IさんとTさんが、空港からの帰りに自宅に立ち寄ってくれた。Iさんは私より一歳年 [続きを読む]
  • 若松まで一人ライド 2017.11.09
  • 若松まで一人ライド 2017.11.09 先日Oさんと若戸渡船で若松に渡る予定だったが、乗り場に着くと台風の影響で桟橋が壊れて乗ることが出来なかった。今日は同じコースで若戸渡船に乗って若松へ行き、埋立地に沢山立っている風車を見に行くことにした。若戸大橋のふもとに渡船乗り場がある 若戸渡船(わかととせん)は、北九州市営渡船の航路で、洞海湾によって隔てられた若松区と戸畑区を結ぶ航路。料金は大人100円、自転車50円 [続きを読む]
  • メタセの杜まで一人ride 2017.11.06
  • メタセの杜まで一人ride 2017.11.06 やっと風邪が治って来たので、リハビリrideに行って来た。先日自転車仲間のIさんが、メタセの杜まで一人rideをしたので、私もあやかってメタセの杜まで行って見る事にした。 山沿いの県道254号を通って行橋へ向かう。「ゆめタウン行橋」の横を抜けると今川に突き当たる。今日は秋晴れで、空は真っ青、川の水も真っ青、木々は紅葉して気持ちの良い一日だ。今川を渡り、川の左側に並行して走 [続きを読む]
  • 久々の風邪 2017.11.01
  • 久々の風邪 2017.11.01 この年になって、長期間ブログ更新をしないと、もう死んでしまったのでは無いか、と間違われそうなので、近況報告をしておく。 10月27日(金)の朝起きると、喉が痛くて熱っぽい。早めに直そうと、近くの医院に行って見た。熱を測ると38度、インフルでは無いそうで、薬を処方してもらって帰って来た。薬は3種類だ さっそく朝の分を飲むと、猛烈な眠気が襲って来た。それから3日間は、朝昼晩と薬を飲む [続きを読む]
  • 今日は一人でサイクリング 2017.10.26
  • 今日は一人でサイクリング 2017.10.26 一昨日Oさんとサイクリングをしたが、足立山の登りでへばってしまった。しばらく自転車に乗らないと、もう足が付いていかない。今日はリベンジで殿川ダムを超えて行橋まで走って見る事にした。 殿川ダムの登り口に宮原神社がある。初めて立ち寄るが、無事登れるようお祈りしてさっそく出発した。ギアを軽くして、ペダルをクルクル回して登って行く。やがて殿川ダムに到着した。無事に登れ [続きを読む]
  • Oさんとサイクリング 2017.10.24
  • Oさんとサイクリング 2017.10.24 今日はNさんが休みなので、一緒に走る事になった。若松の海岸沿いを走って見たいのと、私は車道を走るのが苦手なので、車道を走る練習をしたいと思った。 北九州市戸畑区にある若戸渡船の桟橋に着いたら、渡船が運休になっていた。台風21号による高波で桟橋が折れたそうで、一部が水没している。復旧の見通しはまだ立たないそうだ。戸畑区と若松区を結ぶ若戸大橋台風の影響で若戸渡船の桟橋は [続きを読む]
  • 楽天デビット不正引落し−4 2017.10.23
  • 楽天デビット不正引落し−4 2017.10.23 ある日突然私の楽天銀行から身に覚えの無い引き落としがあった。楽天デビットカードを利用した犯罪だ。デビットカードは預金残額の範囲内で即時取引が出来るカードだ。・10月10日 入出金明細で10日付けで1件の不正引き落としが見つかった。カードの停止依頼をした。・10月11日 デビット明細で8日〜9日付けで8件の不正取引きが表示された。引き落としはまだされていない。さっそく口座 [続きを読む]
  • 楽天デビット不正引落し−3 2017.10.17
  • 楽天デビット不正引落し−3 2017.10.17 不正引落しが起こって一週間が経過したが、銀行の動きは鈍く進展が無い。定年後の私にとっては暇潰しになるが、現役の人が被害にあったら大変だろう。 ある日(10月10日)突然楽天デビットカードから引き落としがあった。私はカードの停止を銀行に依頼した。翌日(10月11日)新たな購入履歴が8件表示された。こちらはまだ引落しされていないが、不安なので銀行に口座凍結を依頼した。  [続きを読む]
  • 楽天デビット不正引き出し-2 2017.10.13
  • 楽天デビット不正引き出し-2 2017.10.13 あまり進展が無いが、その後の経過を記載しておく。10月10日 口座から不正引き落とし。1件(8,995円)     直ちにカード停止した。10月11日 入出金明細に8件の取引きが表示された。(19,837円)。 口座引き落としは未。直ちに口座も凍結した。 1件目は仮引き落としで、相手方に現金は渡ってはいない。相手が引き落とし処理をした時点で、相手側名称が入出金明細 [続きを読む]
  • 楽天デビットカードから不正な引き落とし 2017.10.12
  • 楽天デビットカードから不正な引き落とし 2017.10.12 ネットで買い物をする時に、クレジットカード番号を入力するのは一抹の不安がある。そこで私はネットでの買い物専用にデビットカードを使っている。口座残額内であれば、即時決済ができるカードで、入出金を行うと即時に携帯にメール通知が来るので便利だ。 10月10日の朝、携帯に8,995円の引き落としメールが届いた。PCで入出金明細を確かめると、確かに出金されていた。心 [続きを読む]
  • 皆で曽根干潟へ 2017.10.09
  • 皆で曽根干潟へ 2017.10.09 今日は隣に住んでいる娘の家族と曽根干潟まで行って見ることにした。小三の孫はあまり運動が得意では無い。そこで無理やり自転車で干潟まで行くことにした。最初は嫌がっていたが、徐々に楽しくなってきたようで、往復10キロほどの行程を喜んで走ってくれた。小三の孫、走っているうちに、だんだん楽しくなって来たようだ幼稚園年中組の孫は外に出るだけで楽しい、2輪車で走り回る2人で並んで競争 [続きを読む]
  • 行橋の沓掛(くつかけ)漁港へ 2017.10.08
  • 行橋の沓掛(くつかけ)漁港へ 2017.10.08 今日は自転車友3人が集まったので、行橋の沓掛漁港までサイクリングすることにした。ただし今日は2人とも用事があるので、長い時間サイクリングすることが出来ない。以前Nさんから聞いた沓掛漁港の新しく出来た橋が、とても景色が良いそうなので行先はそこにした。新しい自転車友のSさんクロスバイクでグイグイ走る、注文しているロードが入荷したらもう付いて行けない叔父さん2人 [続きを読む]
  • 朝刊太郎が機能向上 2017.10.06
  • 朝刊太郎が機能向上 2017.10.06 パソコンで簡単に新聞を作ることが出来る、新聞専用DTPフリーソフト「朝刊太郎」がバージョンアップしていた。面白いので昔から使っていたが、さらに使い勝手が向上している。 朝刊太郎・(改)の置き場 https://www.chokantaro.com/ Windows PC上で動作するが、題字、写真、記事、見出しはもとより、紙面の中に箱組を作る事も出来る。情報誌や町内会報などを作るにはうってつけのフリーソ [続きを読む]
  • オランダで考案されたドアの開け方とは? 2017.10.05
  • オランダで考案されたドアの開け方とは? 2017.10.05 私は2010年5月突然車のドアが開いて、横を通過しようとした私の自転車と衝突して転倒した。頭蓋骨骨折で救急車で運ばれたが、それ以来車の横を自転車で通り過ぎるのが怖い。 オランダでは車のドアを開く時、一寸した習慣で事故を防ぐことが出来るので、これを実践しているそうだ。車のドアを開くとき、ドアと反対側の手(左手)で開くと、ついでに後ろを確認できる [続きを読む]
  • 少しだけ欠けた名月 2017.10.04
  • 少しだけ欠けた名月 2017.10.04 今夜は中秋の名月(十五夜)。「秋分の日」以前の一番近い新月の日を1日目(旧暦8月1日)として、15日目(旧暦8月15日)を中秋とすると決められているそうだ。 カメラを三脚に固定して、名月を撮影して見た。写真を見ると、左側が少し欠けており真ん円では無い。不思議に思って調べて見ると、今年の満月は2日後の10月6日となっている。 月が地球を一周する周期は30日ぴったりでないことや、月の軌道が [続きを読む]
  • 新しい自転車友達 2017.09.29
  • 新しい自転車友達 2017.09.29 先日孫を連れて近くの公園に行った時の事、クロスバイクにビンディングペダルを付けた、自転車を見かけたので、声をかけて見た。なんと同じ町内の方で、3ヶ月ほど前に越して来たそうだ。今度自転車でご一緒しましょうと話したが、今日は一緒に走る事になった。  わが家に来たSさんは、40代後半で私よりかなり若い方だ。自転車を始めて一年余りだそうで、自転車はジャイアントのエスケープR3、 [続きを読む]
  • リンパ腫の経過観察 13回目 2017.09.27
  • リンパ腫の経過観察 13回目 2017.09.27 2015年9月に受けた人間ドックで血液のがん、悪性リンパ腫の中でも腸管原発の濾胞性(ろほうせい)リンパ腫である事が発覚した。まだ治療は開始しておらず、2カ月おきの経過観察のみが続いている。 濾胞とは袋状と言う意味で、内視鏡で見ると十二指腸の一部に米粒かそれより小さいサイズのポリープ(隆起)が見えており、組織検査の結果、濾胞性リンパ腫と診断されている。 2017.06.07撮 [続きを読む]
  • Iさんとサイクリング 2017.09.23
  • Iさんとサイクリング 2017.09.23 自宅9時集合で、Iさんとサイクリングに出かけた。先日私が殿川ダムの峠の登りで息が切れてしまって、自信喪失となったのを受けて、今日はリベンジ走行で同じコースをお願いした。何時ものように颯爽と現れたIさんは、チームジャージでバッチリ決めていた。来られる時、手土産まで頂き恐縮した。チームジャージで決めたIさん後ろ姿も恰好良い私は出発前からヨレヨレだ 殿川ダムを登り始める [続きを読む]
  • ありのままの最期 末期がんの“看取(みと)り医師” 2017.09.21
  • ありのままの最期 末期がんの“看取(みと)り医師” 2017.09.21 医師であり僧侶であった田中雅博さんの最期の450日間を淡々と追ったドキュメンタリーだ。余計な解説を入れず、たんたんと経過を記録している。最後を迎え、死に顔や火葬場でお骨になった所までもが記録されている。録画したものを昨日見たが、涙が出て来た。医師で僧侶の田中さん、最後が近づき妻を抱きしめるhttps://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92935/2935 [続きを読む]
  • 台風一過 2017.09.18
  • 台風一過 2017.09.18 昨日は台風18号の接近に備え、植木鉢の収納や車庫の屋根の固定など準備を整えたが、北九州地方は、幸い風も雨も大したことが無く通り過ぎた。 今日は敬老の日、私は66歳になったばかりだが、まさに私の日と言う事で、また自転車に乗ることにした。前回殿川ダムに行ったが、そこで引き返したので、今日は峠を越えて行橋まで行く事にした。妻や孫たちは買い物に出かけるそうで、孫が見送ってくれた。孫が見送 [続きを読む]
  • 66歳の誕生日 2017.09.15
  • 66歳の誕生日 2017.09.15 この年になると嬉しくも無いが、9月14日は66歳の誕生日だ。この数日間の出来事を、忘れる前に書いておくことにする。 9月13日 行橋方面へ一人でサイクリング。山側の道を通って行橋方面へ走る。途中殿川ダムまで登って、直ぐに降りて来る。ホイールを変えたが、簡単に登ることは出来ず、やっぱりきつい。行橋に着いて、パン屋(自然屋)でエネルギー補給をして、今川をさかのぼる。サイクリングロ [続きを読む]
  • イカを食べに行った 2017.09.09
  • イカを食べに行った 2017.09.09 自転車仲間のIさんと久しぶりに走る事になった。車に自転車を積み込んで、芦屋海浜公園で車を止めてそこから自転車で「道の駅むなかた」まで走るコースだ。途中に「はつしろ」と言う料理屋があるので、そこでイカ料理を食べることにした。芦屋海浜公園駐車場で自転車を降ろすIさん私も自転車を降ろす 遠賀・宗像自転車道は遠賀郡と宗像市をむすぶ海岸沿いの自転車道で、素晴らしい景色の中をサ [続きを読む]
  • 北、水爆実験に「完全成功」と報道 2017.09.03
  • 北、水爆実験に「完全成功」と報道 2017.09.03 ついに水爆実験成功、この期に及んでアメリカや韓国はこう報道したと言ってもどうにもならない。戦争は絶対にやってはいけないが、日本として何が出来るか真剣に考える時だと思う。 北朝鮮に日本は憲法9条があるからと言っても、何の効果も無いだろう。戦後70年、きな臭い話はいつも対岸の火事だと無視し続けた、つけが回って来ているのかもしれない。独裁国家は周りの国の話を聞 [続きを読む]