ひろゆき さん プロフィール

  •  
ひろゆきさん: 野球好き
ハンドル名ひろゆき さん
ブログタイトル野球好き
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/qwfnb891
サイト紹介文野球好きブログをよろしくお願いします。
自由文野球観戦日記をお楽しみ下さい♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供503回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2015/02/01 00:19

ひろゆき さんのブログ記事

  • MHPSvs横浜中央クラブ「西関東2次予選」観戦日記36
  • 第二試合はMHSP(三菱日立パワーシステムズ)が登場。相手は横浜中央クラブMHPS(1塁側)vs 横浜中央クラブ(3塁側)13時29分試合開始「1時間53分」横浜中央クラブ先発は背番号21番左腕の山下起生 166?62?(立教大)「初回MHPS」先制1死1.3塁から4番龍 幸之介が左飛の先制犠牲フライで1点。「3回MHPS」追加点1死2.3塁から3番久保 皓史が右前適時安打で1点!!更に龍の内野ゴロ間に1点追加。5番元巨人の加治前竜一が右中間へ適 [続きを読む]
  • 東芝vs甲斐府中クラブ「西関東2次予選」観戦日記35
  • こんばんは♪お疲れ様です今日は免許更新に行って参りました。先日(日曜日)にハマスタ参戦した試合の様子をお伝えします。この日は朝早くから(9時試合開始)横浜スタジアムへ参戦して来ました。第89回都市対抗野球大会西関東2次予選を観戦して来ました。この日は3試合が行われすべて観戦して来ました。朝から気温が高くメチャ暑かったですが、午後からは暖かさも丁度良くなり浜風が気持ち良く寝そうになる陽気でしたwwスタンドは [続きを読む]
  • 横浜DeNAvs巨人(38/143・再び3位浮上)
  • こんばんは♪お疲れ様です今日は自宅でテレビ観戦も途中で、寝てました(笑)昨日は、初戦を落としてカード勝ち越しするには後がない横浜DeNA!!試合は、初回に筒香の2試合連続ホームランで先制すると、1点差で迎えた終盤7回に、ロペスの犠牲フライで点差を広げ、9回は宮崎の2点タイムリーツーベースで得点を挙げ突き放す!この点差を横浜DeNA投手陣が守り切り勝利を飾った☆打線も上向きになって来ましたね(^_-)-☆1番梶谷4安打で [続きを読む]
  • 横浜DeNAvs巨人(37/143・1日でBクラス転落)
  • おはようございます昨夜は飲み会で書き込み出来ませんでした(^^;前カード勝ち越しを決め今日からドームで巨人3連戦でもカード勝ち越しを狙う!!試合は3回、筒香の2ランホームランで先制するもその裏に坂本勇に逆転の3ランホームランを浴びてしまう。5回に梶谷がソロホームランを放ち同点に追いつくもその裏、菅野にホームランを許してしまい勝ち越されてしまう…。6回にも2点を失うと最後まで巨人投手陣を打ち崩すことはできず3連勝 [続きを読む]
  • 横浜DeNAvs阪神(36/143・3位浮上)
  • こんばんは♪お疲れ様です帰宅後試合はすでに9回でした(^^;試合は4回、宮崎のホームランで先制する!しかしその裏、先発の平良が阪神・福留にソロを許し追いつかれてしまう。それでも直後の5回に、ソトのタイムリーとロペスの2ランで4-1とすると、終盤の7回に今日2打点目となる宮崎のタイムリーで加点!直後に2点差まで詰め寄られてしまうが、最終回にロペスの今日2本目のホームランでリードを広げると、最後は守護神・山崎康が締 [続きを読む]
  • 横浜DeNAvs阪神(35/143・東プロ初完投&完封勝利)
  • こんばんは♪お疲れ様です帰宅後は9回から見ることが出来ました。今日こそは今季の阪神戦初勝利を目指す横浜DeNA試合は序盤から効果的に得点を奪い、投げては先発の東が9回を投げ被安打3でプロ初の完封勝利!!完勝を収めた☆初の完投&完封で3勝目をものにした。今季の新人で、完封一番乗り。また、防御率1.70としリーグトップに立った。これで阪神戦の連敗5で止めた。この勢いで明日も勝ってカード勝ち越しを狙う!! [続きを読む]
  • 横浜DeNAvs阪神(34/143・借金2)
  • こんばんは♪お疲れ様です帰宅後試合は終わってました(^^;今日から甲子園へ乗り込んでの阪神3連戦。試合は投手戦となり、6回に先発の飯塚が2点を失うと、打線は最終回に桑原のソロホームランで1点差まで詰め寄るがわずかに及ばず。カード初戦を落としてしまった筒香嘉智外野手が今季初めて4番に入ったが、内野安打1本に終わる。飯塚好投も打線の援護なく0勝3敗。プロ野球ニュースでも話題にしてました。育てるなら続投でしょ [続きを読む]
  • 横浜DeNAvsヤクルト(32・33/143・1勝1敗)
  • こんばんは♪お疲れ様です横浜DeNA遅れて書き込みします(><)初戦を落としてしまった横浜DeNA。今日の試合を勝って5割返り咲きを目指す!!試合は初回に3点を奪われるも、4回に打者一巡の猛攻で5点を挙げ逆転に成功する!しかし5回に2点を失い試合は両者譲らぬまま延長へ。延長11回、四球とエラーなどで満塁とされると、痛恨の押し出し四球で勝ち越されてしまう。その裏、一打同点の場面を作るが、後続が打ち取られ試合終了とな [続きを読む]
  • 松坂大輔(中日) 観戦日記番外編
  • 念願の松坂大輔投手が短いイニングでしたが観ること出来ました(*^^)v松坂大輔人気は健在でした。マウンドに上がるだけで大歓声でした。バッターボックスに入る松坂大輔投手にも観衆の期待を感じられました。結果は三振でしたが、十分にスタンドを湧かせてくれました(#^^#)緊急降板と残念な結果に終わりましたが、軽傷あって次回登板に期待します。出来ればハマスタ投げて欲しいな〜ハマスタが横浜DeNAvs松坂大輔投手で応援も二分す [続きを読む]
  • 巨人vs中日「松坂登板試合」観戦日記34
  • こんばんは。お疲れ様です昨日は雨の中東京ドームへ参戦して来ました松坂大輔登板と言う事で金曜日夜だったのですが、チケット購入出来ました席からホームが遠かったです(写真撮影がイマイチなのでご了承ください)周りはドラゴンズファンに囲まれました(笑)この日は母の日と言う事で、電光掲示板の文字もピンク色でした。巨人先発は背番号23番右腕の野上亮磨中日先発は背番号99番右腕の松坂大輔!!初回巨人は無死1塁から2番吉川 [続きを読む]
  • 東京大vs法政大「東京六大学野球」観戦日記33
  • 第二試合は東京大、法政大共に勝ち点欲しい上に最下位脱出には敗けられない!!東京大 5位 0勝6敗 勝ち点0 昨秋リーグ5位 2018スローガン 一丸法政大 3位 0勝4敗1分 勝ち点0 昨秋リーグ5位 2018スローガン 結束第2試合 東京大(1塁側)vs 法政大(3塁側)試合開始14時試合経過はあまりにも内容が大差過ぎたので簡単にさせて頂きますm(__)m「1回法政大」3連続長打(2塁打、3塁打、3塁打)で2点先制!!4番中山翔太 (4 [続きを読む]
  • 明治大vs立教大「東京六大学野球」観戦日記32
  • おはようございます今日は昨日観戦した試合の様子を更新します東京六大学野球春季リーグ戦第5週第1日は12日、東京・神宮球場で行われた。1回戦「第1試合」明治大vs立教大「第2試合」東京大vs法政大の2試合観戦して来ました。この日も暑い観戦になりました。試合も熱くなって欲しいです…試合開始45分前に球場入りも観衆の出足も早く感じました(観衆11000人)第1試合は明治大、立教大は共に優勝への生き残りを掛けた戦いに [続きを読む]
  • 中山翔太(法政大)サイクル安打 観戦日記番外編
  • こんばんは♪お疲れ様です今日は神宮球場参戦して来ました東京六大学野球2018年春季リーグ戦を観戦して来ました。番外編を先に更新します法大の4番・中山翔太内野手(4年・履正社)が東大戦でリーグ史上8人目となるサイクル安打を達成した。6年ぶりの快挙となり3人目となった。第一打席 初回2死2塁から右越え三塁打を放つ(先制打)第2打席は3塁ゴロ第3打席 5回1死1.2塁から左中間を破る2点適時2塁打を放つ第4打席 無死 [続きを読む]
  • 横浜DeNAvsヤクルト(31/143・借金生活)
  • こんばんは♪お疲れ様です今日からハマスタに戻りヤクルトを迎えての3連戦。試合は序盤に3点を献上するも、6回にソトのホームランで1点を返す!7回は再び3点差とされてしまうが、その裏にソトの2点タイムリーで一時1点差まで詰め寄る!しかし9回に再び3点を失い突き放されると、そのままゲームセット。悔しい敗戦を喫してしまった。今日のヒーローインタビューはブキャナンバースデー勝利になりました。4勝目を上げた。横浜DeNA今 [続きを読む]
  • 横浜DeNAvs広島(30/143・引き分け)
  • 第一戦は雨天のため試合中止となって仕切り直しの第二戦は・・・今日の試合は土壇場の9回に倉本のタイムリーで同点に追いつき延長戦へ突入する!勝ち越しを目指す横浜DeNAだったが決定打は出ず。しかし投手陣も踏ん張り、試合を引き分けに持ち込んだ。この試合勝ててれば勢いに乗れた気がするだけに残念な結果に終わった(><)明日からハマスタに戻り東京ヤクルト3連戦を迎えます!! [続きを読む]
  • 清宮幸太郎「1軍・プロ初本塁打」
  • こんばんは♪お疲れ様です昨日(9日)オリックス戦で日本ハム清宮幸太郎内野手が2回、オリックスのディクソンからプロ初アーチを放った。京セラドーム大阪の右翼3階席にライナーで飛び込む先制の130メートル弾。これでデビュー戦からの連続出場試合安打を「7」に伸ばし、ドラフト制後(66年以降入団)の新人では最長とした。王貞治(巨人)の本塁打記録超えを目標とする背番号21の1発はチームを勢いづけ、14安打8得 [続きを読む]
  • 内川聖一内野手2000安打達成
  • こんばんは♪お疲れ様です今日は定時間で帰宅後テレビで野球観戦帰宅後清宮幸太郎内野手プロ初ホームランが話題になってましたね。そしておめでたい話題が飛び込んで来ました。内川聖一内野手2000安打達成史上51人目の通算2000安打を達成した。8回の第4打席、西武2番手武隈から中前安打を放ち大台に到達した。5日の王手から15打席目、難産の末の快挙だった。内川聖一内野手2000安打おめでとうございますӾ [続きを読む]
  • 2018年高校野球春季四国大会 (決勝戦)
  • 春季高校野球四国大会・決勝大手前高松(香川)13−9 聖カタリナ学園(愛媛)(5日、高知県立春野)聖カタリナ学園 000 121 401=9大手前高松   004 403 20X=13大手前高松が聖カタリナ学園を下し、春秋を通じて初の四国大会優勝を飾った。両チーム合わせて33安打の壮絶な打ち合いを制した。同校は2010年に、軟式野球部から移行する形で47年ぶりに硬式野球部が復活。それから9年目で四 [続きを読む]
  • 横浜DeNAvs巨人(27.28.29/143・1勝1敗1分)
  • こんばんは。お疲れ様です本日の横浜DeNAvs広島戦は雨天のため試合前中止先日行われた横浜DeNAvs巨人3連戦の結果を更新します。横浜DeNA0―0巨人(2018年5月4日 横浜スタジアム)ゴールデンウィーク最終カードの初戦となった試合は息詰まる投手戦となる。試合は0-0で延長戦へ突入。1点を目指し総力戦となるが最後の一本が出ず試合は引き分けとなってしまった。アレックス・ラミレス監督は「うちに流れがきたと思った。桑 [続きを読む]
  • 帝京大vs桜美林大2回戦「首都大学野球」観戦日記31
  • こんばんは。お疲れ様です昨日の第二試合の模様を書き込みます。1回戦⇒ 桜美林大vs帝京大「首都大学野球」観戦日記29 帝京大の1勝で迎えた2回戦。帝京大が勝てば念願の勝ち点1入り最下位脱出。桜美林大としてタイに持ち越すためには、敗けらない!!第二試合(2回戦)帝京大(1塁側)vs 桜美林大(3塁側)試合開始12時20分帝京大先発は背番号14番の右腕廣畑敦也玉(3年=玉野光南高)礼儀正しい!!5回帝京大はこの回先頭 [続きを読む]
  • 東海大vs武蔵大2回戦「首都大学野球」観戦日記30
  • こんばんは。お疲れ様ですGW最終日は昨日に引き続き大和スタジアム参戦今日も首都大学野球を観戦して来ました。今日も3試合行われましたが、明日から仕事のため第三試合はパスしました(^-^;2試合観戦して来ました。今日は好天に恵まれて富士山も良く見えました。でも暑さは変わらずでした。第一試合は東海大vs武蔵大戦で東海大が勝てば優勝が決まります。武蔵大としては、もう後がないだけに絶対に落とせない試合です。第一試 [続きを読む]
  • ㊗東海大学優勝「首都大学野球」観戦日記番外編
  • 東海大が武蔵大に連勝勝利で勝ち点5に伸ばし5季ぶり70度目の優勝を決めました。   東海大優勝おめでとうございます🎊17年に母校の監督に就任した安藤強監督(54)は感極まった。「選手とは、新チームになり『強い東海を復活させよう』と言ってやってきた。母校の監督就任にあたっては、(社会人)代表監督の任期も残していたこともあり、いろいろな思いがありました。でも、母校のために優勝できて本当にうれしい [続きを読む]
  • 桜美林大vs帝京大「首都大学野球」観戦日記29
  • 第三試合は第二試合とは真逆の最下位争い中の両校はまだ勝ち点0と両校は何としても勝ち点が欲しいだけに落とせない試合になります。第三試合 帝京大(1塁側)vs 桜美林大(3塁側)試合開始14時40分桜美林大先発は背番号17番右腕の飯村将太(2年=霞ヶ浦)「1回表帝京大」先制!!2死〜四球、相手失策、死球で満塁から6番星田嶺央(3年=八千代松陰)の打った打球は右翼手の頭を超える走者一掃のタイムリー3塁打を放ち3点先制。 [続きを読む]
  • 東海大vs武蔵大「首都大学野球」観戦日記28
  • こんばんは。お疲れ様です今日も昼間は暑かったです大和スタジアム参戦首都大学野球を観戦して来ました。今朝は出遅れて第二試合からの観戦になります。丁度第一試合が終わってから到着しました。5月5日子供の日ですが、ここには子供はほとんどいませんでした(笑)第二試合は優勝争いの2校が対戦しました。1位東海大と2位武蔵大の直接対決!!2015年秋以来の優勝を目指す東海大、王者・東海大復活なるか・・・対する武蔵大は昨春 [続きを読む]