ヨルのミンロウド さん プロフィール

  •  
ヨルのミンロウドさん: 双極性2型障害とCFS〜病気を抱えてぼちぼち生きる!
ハンドル名ヨルのミンロウド さん
ブログタイトル双極性2型障害とCFS〜病気を抱えてぼちぼち生きる!
ブログURLhttp://wildchild2001.hatenablog.com/
サイト紹介文産後うつ病、うつ病の再発を経て現在は双極性障害で療養中。CFS(慢性疲労症候群)との診断も受ける。
自由文双極性障害(躁鬱病)は、うつ病と比べてまだまだ認知されておらず、またうつ病で治療中の方で本当は私のように双極性障害だったという方も多いはず。同じような苦しい現状に置かれている方に、少しでも私の経験がお役に立てばと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 104日(平均0.2回/週) - 参加 2015/02/01 08:04

ヨルのミンロウド さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 別居の決断・・・そして1年が過ぎた今
  • 2016年は激動と苦難の連続でした一旦修復しかけた家族関係が、私の急病と夫の対応のまずさで再び悪化。しかし夫の態度や言動のモラハラ的なひどさは、私の3回目の再発時から始まっていたので、夫の中でももううんざりだという気持ちが募っていたのでしょう。2016年は、息子が高校受験でただでさえ大変な中、自身の急病を乗り切ったと思ったら今度は息子が学校で体育の授業中に骨折して急きょ入院に。右膝の骨折で全身麻酔 [続きを読む]
  • 家族の絆が壊れるとき
  • 脳の障害は、目に見えない。その苦しみの深さや不安感も、周囲にはどうやっても伝わらない。家族でさえも。突然発症した「左椎骨動脈解離と動脈瘤」は、2週間の絶対安静状態と、1か月間の観察期間を経て、再度MRIを撮った結果は血管が修復してきており、問題ないとのことでした。とりあえず安心できて、大事に至らなくて本当に良かった!・・・と、素直に家族と共に喜んで終われるはずだったのですが、ここで事件が起こりま [続きを読む]
  • ブログ再開。まだ何とか生きています。
  • 数年ぶりのブログ再開。様々な出来事や生活の変化が訪れました。本当に本当に、長らくブログを更新していませんでした。なぜ今、再開する心持になったかというと、時々届くはてなからのお知らせに、まだ私のブログを読んで下さっている方々がいるという事実を知ったことがあります。こんな独白めいたブログに、今でもアクセスして下さる方がいるということは、少しでも私が書き続けてきた内容や経験した出来事が役に立って [続きを読む]
  • 過去の記事 …