ベリー さん プロフィール

  •  
ベリーさん: 脊髄内腫瘍でした! ただいま療養中です
ハンドル名ベリー さん
ブログタイトル脊髄内腫瘍でした! ただいま療養中です
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/berryberry_1970
サイト紹介文病名は脊髄内腫瘍。珍しい病気なのでブログ書いてみました。
自由文坐骨神経痛かと思い、マッサージしたり鍼に行ったり、最後は歩くのもやっとでした。
病名は脊髄内腫瘍。珍しい病気なのでブログ書いてみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/02/01 16:39

ベリー さんのブログ記事

  • まただよ
  • 歩いてる夢は本当によく見ます。車椅子に乗っている夢も見るのですが、歩いてる夢の方が断然多いです。今日は傑作。また歩けるよ。足が軽いよ。なんでリハビリの時になると歩けないんだろ。ほら、家具だって動かしちゃって模様替えも出来ちゃう。ん?いや、待てよ。こんなに足が動くなんて夢かも知れない。いつもそうだし。夢だな。きっとそうだ。くそう、また夢の中だけか。あ、やっぱり。夢じゃんよー!!!って悔しがってる夢を [続きを読む]
  • メガネを作りに行きました
  • 昨日は病院に処方箋をもらいに行く日でした。処方箋だけなので診察もなし。だから帰りは2人で食事したり買い物行ったり。日曜日が休みの旦那さんにとっては平日の買い物が新鮮らしい。いつも混んでるショッピングモールも空いてて見やすい。思い立って2人でメガネを新調しました。私は普段コンタクトレンズなので、メガネを作るに当たって視力の測定などでレンズを外さなければならないのですが、突然だったのでレンズケースの持ち [続きを読む]
  • 空の下で
  • 昨日はとても良いお天気でした。旦那さんと娘と雑貨屋さんに行ったり、いつもの食材の買い出しに行ったり。 雑貨屋さんの駐車場で車から降りるときに、あまりにお天気が良かったので、少し歩きたい!って言ってみました。駐車場には私たちの他には誰もいなかったので車椅子を少し遠くに置いてもらい、左手を娘、右手を旦那さんに介助してもらい、15メートルくらいかな?お散歩しました。自分でもいやになっちゃうくらい変な歩き方 [続きを読む]
  • すごかった後は
  • いつもにも増して身体に負荷がかかっていたような日々が終わると、普段の不自由な足取りが心なしか軽く感じます。そして、この私の動きに抵抗をかけているのはやはり痙性じゃないかと。痙性も血行だか何だかの役に立っているようなことを聞いたことがあるけど、やはり歩行には邪魔な気がしています。私の場合。立ち上がって足にピーン!と痙性が入ったまま歩くんじゃ、やっぱり異常な力が必要ですわな。だから、ロボットみたいな動 [続きを読む]
  • いやあ、今回は長かった
  • 排卵日の辺りとか、生理の前とかに筋肉が異常に硬直だか、痙性だかがひどくなって、立ち上がれなくなったり、立位が取れたとしてもどこかにつかまっていないと膝を曲げる筋肉に力が入ってしまうので両手を離す必要のある食器洗いとか、全くダメでした。お米は座って研いだり、頑張りましたが、立ち仕事はしばらく無理でした。いつもは2、3日でいつも通りに持ち直すのですが、今回はトイレに行くのも移乗に介助が必要だったり、いつ [続きを読む]
  • 坐薬についての学習
  • 坐薬を使うようになって、本当にストレスが一つなくなりました。手術前は毎日お通じがあったので、もしかしたら毎日坐薬を使えば常に快適なのかな?とか思いましたが。車椅子になっても2日に一度のお通じはまあまあよかったのですが、なんとなく油断出来ませんでした。使い始めは便意があっても出ないという、ちょっと苦しい感じの時に使っていましたが、そのうちに、出かける前とか、リハビリの前とかにも便意がなくとも坐薬を使 [続きを読む]
  • 友達
  • 昨日大学時代の友達が家に来てくれた。何処からか私の事を知り、退院してもすぐには会えなかったけれど、ずっと私を励まし続けてくれた友人です。術後、動かない身体に絶望していた私に、生きていてくれてよかった、という言葉で私を救ってくれました。実家がお互い近いこともあり、大学時代はよく一緒にいて、旅行もたくさん行きました。卒業して、就職して、結婚して、子供も年が近いので、しばらくは良く会っていたけれど、間が [続きを読む]
  • まただよ、すごいの
  • 最近、リハビリの後に軽い筋肉痛みたいなのになるのですが、昨日のリハビリが少しハードだったのか、女性ホルモンが関係してるのか、またもや立ち上がるのにひと苦労。膝を伸ばす直前に引き戻される。そして、胸から下の筋肉が全てねじれてちぎれてしまいそう。横になっていても座っていても辛くて、拷問にあっているようです。痛い。本当に痛い。過去のブログをさかのぼると、こういう日もあったようなので、少しの辛抱だとは思い [続きを読む]
  • カミングアウト その2
  • 障害というものに偏見があるのか、変なプライドがあるのか、相手に余計な心配をかけたくないのか、はたまたただめんどくさいのか。車椅子になって三年目になるけど、退院して実家に行った後自宅に戻ることなく隣の市に引っ越してしまったので今の私を知ってる人はほとんどいません。自分から言ったのは高校と大学の友達のほんの一部だけ。娘のバレエに何回か車椅子で行ったかな。息子はずっと野球部でしたが、引退まで何度も試合に [続きを読む]
  • 筋肉
  • ギューって絞られてるみたいな、勝手にうにうに動いてるような、攣りそうな、すっごい力が入って硬くなっているような・・・。しかし、外から見たら何もわからない。触っても硬くはなっていないんだろうな、多分。でも、リオレサールは筋肉の硬直をやわらげる作用のある薬。リハビリの途中で、『足が固まりました』って言ったら、では、一度膝のロックを外してみましょう、と言われて軽く膝を曲げると、はい、これで大丈夫。とか言 [続きを読む]
  • また歩く夢
  • 先日の昼寝の時、また夢を見た。足が軽くて、すり足ながらもバランスも取れて少しなら歩ける夢。私、歩けるんだー、と何となく夢心地?アタリマエで、夢の中で歩ける私がいつも思うこと。どうしてリハビリの時には歩けないんだろう。この辻褄の合わなさ、まさに夢ならではですな。今日みたいに綺麗な空を見ると、やっぱり外を歩いてみたくなるね。 [続きを読む]
  • タイムマシン
  • 先日、大学の同級生で、就職先も同じだった子からハガキが来ました。勤続25年の表彰を受けたそうです。すごいね。そして今日、これまた大学の同級生で割と近くに住んでる子からランチの誘いがありました。彼女とは日本、海外とたくさん旅行したなー。そして、夜、旦那がポストをのぞくと、またもや大学の頃の友達から手紙が来ていました。随分昔に難病であることは知っていたけれど、どんな状態なのかは特に聞いてはいませんでした [続きを読む]
  • やっと少し始めたこと
  • 脊髄腫瘍の手術を受けて、色んな後遺症が残って、最初は痺れと歩行が出来ない事ばかりに気を取られていましたが、今、私的に、一番厄介なのは体幹障害です。排泄障害の排尿に関しては多少頻尿ですが、尿もれも失敗もほぼないです。排便は坐薬さまさまで、失敗はなくなりました。体幹がないと、歩行も困難ですが、座ってるのも疲れるのです。どこかで支えてないと前に倒れてしまいそうになるので、いつもどこかに力が入っています。 [続きを読む]
  • 台風過ぎて
  • 今回の台風も凄かったですね。普段は天候に左右されない私の体調ですが、前回、今回と、台風の2日くらい前に腫瘍のあった位置から上と下がねじれてちぎれてしまいそうな感覚で辛かったです。特に痙性がひどくなるとかいうことはないのですが、痛いというか辛い感覚です。足は氷水の中に浸してるのに中の血液はフツフツと湧き上がっているような感じだし。台風が来るまでも雨続きで、貴重な日曜日も外に出られず・・。でも、昨日は [続きを読む]
  • 母来たる
  • 1ヶ月に一度くらいの割合で母がうちに来てくれます。何日も前から準備をしてくれて、手作りのケーキや和菓子、お惣菜などを持って来てくれます。助かるし、食卓も豪華になるので家族も喜ぶし、もちろん私も嬉しいのですが、どこか後ろめたい気持ちもあります。車椅子になるまでは実家の近くのアパートに住んでいたので、車でよく買い出しに連れて行ったりしてたんだけど。今日は雨の中来てくれて申し訳なかったな。でも、とっても [続きを読む]
  • 本日のリハビリ
  • ここのところずっと体幹のトレーニングが中心です。車椅子に座って軽く運動した後、車椅子から降りて床に足を伸ばしたまま座り、上半身を後ろに倒してキープ。そのまま戻ります。その後、片方ずつの骨盤を上げてバランスを取る訓練。以前はちょっと右に手を伸ばしただけでもバランスを崩して手を着いてしまっていたのが、最近では両方とも上手くバランスを取れるようになった。そして車椅子に戻り、杖と片手介助で歩行練習をするの [続きを読む]
  • うねる筋肉
  • 平日はいつも朝6時ごろ起きて家族のお弁当を作ります。7時過ぎに旦那、8時前には子供達も家を出るので、その後少し横になります。短い時間なので寝返りもせず、横向きで寝ていたのですが、下にした方のお尻の筋肉が今日は激しくうねって、仰向けに倒れてしまいました。何度も。このうねうねする感じって、勝手に感じてるだけで実際には筋肉は動いてないのかな、とか思っていましたが、今日は動いてると感じました。それとも寝ぼけ [続きを読む]
  • しつこく坐薬
  • まだ残っている機能だからと、坐薬に頼るのに非常に抵抗のあった私です。しかし、基本1日置きとなっていても、便が下りてるのにいつ出るのかわからないまま過ごす時間は非常にストレスでした。認めたくなかったけれど、やはり何らかの排便障害があるのでしょうね。便が下りていても出すまでのところが何だか健常の頃とはシステムが変わってしまったみたい。大人になってお漏らしするの、本当に情けなくて涙が出ることもありました [続きを読む]
  • 本日坐薬二回
  • 今日はリハビリの日だったので、家族がみんな出かけてから坐薬を入れました。お通じが済んだ後、少し横になったのですが、何だか少し変な感じ。頭は痛いし吐き気もあったりして、ちょっと過反射ぽい症状でした。あまりに辛かったので、リハビリはキャンセルしてしまいました。あまり食欲もなかったけれど、食べなきゃ動けん!と思い、取り敢えず菓子パンをかじりました。ようやく夕方動けるようになったのですが、やはり残便感があ [続きを読む]
  • 病院の日
  • 今日は病院に処方箋をもらいに行くだけの日。診察は2ヶ月に一度なのですが、出してもらう薬の関係で毎月行かなければなりません。その度に旦那さんに休みを取ってもらって申し訳なく思います。帰りにはお彼岸に行けなかった御墓参りに。そして車も少なかったので、手動運転の練習。だいぶ余裕が出て来ました。でもまだ、スムーズではないなぁ。押すとブレーキだっけ?アクセルだっけ?ってなる時があり、まだ練習は必要かな。ハン [続きを読む]
  • スーパーミラクル
  • 最近お通じ日記みたいになっています。自分の中では実験期間です 笑。車椅子ユーザーは毎日お通じある人は少ないかな?歩くと腸が揺れてお通じに結び付くようで、歩行出来ない人は便秘がちらしいです。車椅子になる前は毎日快便な私でしたが、手術後の便秘の後のダダ漏れ期を経て、基本一日置きに落ち着きましたが、最近、坐薬を使うことにより、便秘になっても苦しまなくなりました。そして、初浣腸も体験。とくに食生活も変わっ [続きを読む]
  • 浣腸してみました
  • リハビリやマッサージの前とか、出かける時とか、ずっと気になっていたお通じのこと。私の場合は、お通じが下りてきてるのはわかるけれど、出るタイミングがいまいちアヤシイ。 で、出るとなるとダッシュでトイレに行かないといけなくて、モタモタ下着なんかを下ろしてるとアウトだったりします。それでも今までは薬に頼らず、自然に排便出来ることがどこかで拠り所になっていて、失敗の不安を抱えながらもそのままでした。でも、 [続きを読む]
  • 車椅子の人
  • 私が車椅子ユーザーになる前の車椅子の人のイメージは、お年寄りで歩くことは出来るけれど、体力がなかったり、ぶつかったりしたら危ないので介助つきで車椅子を押してもらっている。若い人の車椅子はあまり見かけたことがなかったけれど、車椅子に乗るくらいだから、悪いのは足だけだと思っていました。全く歩けないという考えは無くて、車椅子には2、3歩歩いて乗ることが出来るんじゃないかな、くらいに思っていました。知らない [続きを読む]
  • 台風すごい
  • 外には出ていないのでわかりませんが、身体に影響が。天候にはあまり左右されないとか言ってましたが、まるで、雑巾絞りの刑にあってるような。内臓も直接絞られてるような。少しの振動でも痺れが増して辛いです。こんな酷いのは初めてくらいかも。みなさんも一緒に乗り越えましょう。 [続きを読む]
  • 本日のリハビリ
  • 少し前に思い立ってやってみた右手フリーの歩行。前回のリハビリから左手だけを介助で歩行練習しています。歩幅も足を出す位置も行き当たりばったりですが、右手フリーの不便さはあまり感じません。久しぶりに歩いてる感覚が楽しくて、いつもより少しだけ距離が伸びました。全くもって、家の中を歩く、とか、まだまだそんな状態ではないのですが、今までの中では一番『歩いてる』という感じでした。今日は雷が鳴って、生理2日目な [続きを読む]