ポジ さん プロフィール

  •  
ポジさん: あるバクタの自笑伝
ハンドル名ポジ さん
ブログタイトルあるバクタの自笑伝
ブログURLhttps://ameblo.jp/kokoronochuushin/
サイト紹介文「大好き」って気持ちの対象がこの世の中の現象でない時に、じんわりとした幸せがやってきます。
自由文自称バクティ・ヨーガの実践者。ジニャーナなことも書いてます。アドヴァイタや悟り、「奇跡のコース」に興味のある人はぜひご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 53日(平均2.8回/週) - 参加 2015/02/01 19:30

ポジ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ドイツでアパート探し決定版
  • ドイツ生活情報ブログではないのだが、ドイツで家を見つけるのは色々コツがいる。 騒音耐性とか人にもよるから、車などの騒音OK、という人は結構すぐに見つかるだろう。静かな住宅街で家を見つけるのはコツがいる。一概に「こうすれば見つかる」みたいのは無いが、仕事探しの面接と被るところが多い。 一度すんでしまえばデカい顔もできるが、すむまでは就活のつもりで行くのがドイツ式。 今回、月700?の予算を用意したのに、 [続きを読む]
  • 仕事が決まる
  • なんだかすごい給料の仕事が決まりました。そんなにもらってよいものかと思ってしまいました。 やっぱり良いフィーリングって当たるものだ。 今日結果が来ることはしってたから、良いイメージングして、「3日後日記(happyちゃんの本参照)」に書いていた通りになった。字が汚いですが、赤囲みのところ。会社名は一応ふせてあります。こういうのって、書いている最中に気分が良い時は大抵叶う。 そういえば、今まで「勤めていた [続きを読む]
  • 欝の原因。母の不幸と母への愛
  • 具合が悪い時に友だちと待ち合わせて、ただでさえ1時間も待つのに、「さらに30分遅れる」と言われて、本当に嫌な気分になった。 こんな時、「良い気分になるためになにができるだろう」そう考えた。 我ながら、あんな状況でちゃんとこの処理ができたことがあっぱれだった。 しばらく会ってなかった別の友達に電話して、「今時間ある?」と聞いたら、その友だちはわりと忙しい人だけど、偶然そのときは暇を持て余していたそうだ [続きを読む]
  • 自分の気持ちに敏感になること
  • 人それぞれ、成長の段階で、それぞれの時期での課題があるだろう。 私の場合は、本当に今やるべきことは「自分の気持ちに敏感になること」なのだろう。 一昨日、また面接があった。 この国の理系職で面接に行く前には下調べが必須だ。 下調べをしている最中、今回は嫌な気分にならなかった。もちろん面倒だし、マンドリンを弾いている方が楽しいけど、そこそこたのしい気分で調査できた。今までの面接では、ひどく嫌な気分になる [続きを読む]
  • マンドリンレッスン
  • やっとマンドリンレッスン初回をやって来た。 初心者のための覚書を以下に 右手・ピックは軽く握ると小さな音、強く握ると大きな音が出るようにできてる ・右腕は力を抜く。腕はマンドリンの縁に当てて良し。浮かせる場合もあるが、とりあえずは軽く乗せよう。 ・扇で仰ぐみたいに、手首を半回転させて弦をうつべし。 足・足は左足を上にして組むか、左足を台の上に乗せる。 ・左手は指の付け根から曲げる。力も指の付け根からか [続きを読む]
  • マンドリンのこと
  • マンドリンが来て1週間くらいかな。 まずは弦を張り替えた。8本の弦と4つの音。 4つの音は「G,D,A,E」Great Danes Are Enormousと覚えるらしい。 OPTIMAというよく使われる弦。 張り替えたら音が全然ちがうし、指の痛みが軽減。 音はなんとなくエレキギターのような音。 ピックも新調した。1?なのでOK. あとは教科書。 アマゾンで評判の良かった本。発売が1936年だって。 左手の指がかなり痛くて血がでそうになってい [続きを読む]
  • 元文系リケ女の説く相対性理論とスピリチュアル
  • コンピュータサイエインスを始める前は物理工学っぽい学部に2セメスターいつつ物理ラボ助手として働いていた。内縁の夫の仕事の都合で退学したのだが。 よくスピリチュアル系の話の中で量子力学や相対性理論が出てくる。 2セメしかいなくても、一応まじめにやっていたので高校物理すらやってない人に比べればちょっとは覚えがある。 ・全てはエネルギーである・人の意思が現実を決めるそういう命題を「科学的」に証明するために [続きを読む]
  • 機械学習から学ぶスピリチュアル
  • 私は機械学習の仕事をしていたのだけど、そこから学んだスピリチュアルな気付きについて書きたい。こんなことは仕様書とかに書けなかったが、気付いたことをシェアしたい。 機械学習とは人工知能の一部である。ディープラーニングとか最近よく聞くけど、それと同じようなものだ。 そのうちの一つ、ニューラル・ネットワークは人の脳を似せたように作られている。 このアルゴリズムを使い、例えば、ある画像が車の絵かどうかを判断 [続きを読む]
  • ワクワク羅針盤と2種類の我慢
  • ワクワクの公式 その瞬間、最大限ワクワクすることを できる限り行動にうつす 結果を期待しない 今回の話は上記のテーマについて以下のリンクを参考にした↓happyちゃん宇宙講座 これが究極の上手く生きるコツらしいです。 上記の公式で「ワクワク」とは「自分自身であること」。そして、「自分の本音」であることだそうだ。 例えば、私だったら、機械学習(AI)の仕事とかがワクワクした。あとはカプリに住むこと。 ただ、いつも [続きを読む]
  • 「気分」と「引き寄せ」と「運命」と
  • 「自分の気分」と「起こる事象」の相関を観察すると面白い。いい気分でいるとさらに良い事を引き寄せるし、嫌な気分でいると嫌なことを引き寄せる。だから、自分の思考や気分を観察するのは大切だ。 ヴィパッサナ瞑想というのがある。思いや動きや痛覚を実況中継する上座仏教の修行だ。歩く時も「足が地面を離れた。足が前へ動く。足が地に着いた…」と心の中で実況中継する。もちろん、「尻がかゆい」とか「面接のことを思い出し [続きを読む]
  • マンドリン練習から習うスピリチュアル
  • 届きました。 楽しいし可愛いです。ウクレレよりちょっと大きいくらい。 ただ、弦を押さえる時に指がいたいです。こうしてタイプしている今も左手の指先が痛い。マンドリンの持ち方が悪いのかと思ったけど、そんなことはなく、単に指の皮が薄いからだそうです。練習していくうち、次第に指の皮は鍛えられて厚くなるようです。 エイブラハムとかのスピリチュアルで、自分の感情や思考に気をつける、と言いますが、それも同じです [続きを読む]
  • 面接とスピ?
  • 面接っていうのは嫌ですね…。いやな気分になってる時点で勝機は薄い? 一応、どこぞで習ったマントラ「私は全生命であり、全宇宙であり、腹の中には神がいる」と、happyちゃんマントラ「世界は自分で創る」を面接前に唱えてみた。 会社には日本人の駐在さんがいるので、あまり大声では言いませんでしたが。 面接中にも何度か答えられない質問をした際にマントラを唱えればよかったのだけど、「物語」の中にまんまと飲み込まれて [続きを読む]
  • やっぱり腸を労わるのは大切だな
  • 昔は健康オタクで、毎日青汁を飲み玄米を食べる生活をしていた。でも、「やっぱり好きなものを食べよう」と思い立ってそれをやめた。 とは言うものの、ストレスの多い日常だと無意識に体に悪いものを食べてしまう。そして、慢性的な腹痛。鉄分不足の症状。 断食3日目だけど、久々に断食して、本当に腹痛が止む。 「断食すると幸運が訪れる」というジンクスがあるのだが、今日、元の職場から仕事の契約更新のための面接への連絡が [続きを読む]
  • 断食してみた
  • 断食してます。 別に、「働かざるもの食うべからず」という意味で仮失業中だから食べない分けではなく、昔は割と定期的に断食してたのを思い出したらやりたくなって初めてみました。 2日目がそろそろ終了。 1日目にすごく頭痛がしたので低血糖かと思い、蜂蜜を小さじ一杯くらいと塩少々を食べたら調子が良い。 お腹の調子がだいぶ良くなってきた気がします。お腹がずーっと慣れるくらい痛いのだけど、それが無くなった。 あと [続きを読む]
  • 自分を受け入れよう
  • ドイツで大学に行っていたこの3年半、1,2年生の学期休み以外、全く心が休まる時間が無かった。 「辞めたい。行きたくない」そんな気持ちを無視して、 「がんばればきっと幸せになれる。ドイツで工学系の大学を出たら将来は安泰」そんな思いばかりで進んできた。大企業でインターンして卒論書いて、そつなく仕事もこなして、係長には卒業後のポストも紹介してもらえた。万事上手く行って、「エリート街道に復活!」と思いなが [続きを読む]
  • 急がずに取り戻していこう
  • 仕事関連の連絡がまだ来ないので、何度もメールをチェックしては不安な気分になる。 エイブラハムの本で読んだように、「ほっとする」思考に変えるような練習をしてみようと思う。 「このまま予定したはずの仕事がもらえなかったら、別宅の同居人が文句を言ってくるし、家賃が無駄になる。仕事が見つかるまで極度な節約をするはめになる。カプリ島に行けなくなる。無職であると恥ずかしくて友だちに会ったり連絡するのも嫌になる [続きを読む]
  • なぜブログを書くか
  • 私は自分の感情をずっと無視してきた。そして最近それがまずいことだったことを実感した。 金銭的に許せる範囲で自分が欲しいものを買って、嫌なことは極力やらない。嫌なことを考え始めた時には気が楽になる考えをするように心がける。 少しずつ良い気分でいる習慣を心がけたら、日々と周りの人が変化を始めて、世界への不信感が和らいだ。 これからもその習慣を続けるために、自分に優しくしたことについて記録して行こうと思う [続きを読む]
  • 夢を叶えるだけじゃなくて…
  • スピ系のことを学び始めて10年以上経ちます。 ノートに欲しいものを書いたり、イメージングしたりして、叶ったり叶わなかったり。 どちらかと言うと叶ったことの方が多かった気がするのに、なぜ幸せじゃないんだろう? その答えが最近見つかったのでブログを書き始めました。 何人かのスピ系マスターのおかげで気付いたことです。 自分の気分・感情を無視し続けていた私。でも、「良い気分でいることが何より大切」と気付きまし [続きを読む]
  • 人生を楽しむ
  • 哲学、宗教、スピ系…色々なことを試してきた。それでも全く幸せにならなかった。とは言うものの、色々なものを「引き寄せた」ことはある。 叶ったことのうち、引き寄せ的なミラクル自分の(当時やってた)事業をテレビで紹介してほしい。 文系卒だし数学不得意だし、金もないけど、ドイツで理系の大学を出たいし、クラスで一人しかもらえない奨学金もほしい。 望みの容姿の男性と結婚したい。この辺は私の中の常識を越えているの [続きを読む]
  • 久々にブログを書いてみる
  • やっとカプリ島に行けたなんて美しいのだろう。 絶対に引っ越そう。そもそも、高校生のころからなぜかイタリアに憧れていたのに、全然別の国について勉強し、そしてまた別の国に引っ越してしまってるのが間違ってる。 私の人生ずっとそうだった。 〇〇は合理的だ。 〇〇は私には無理だけど、□□ならなんとかなるだろう。 自分の気持ちを無視して、やりたいことを蔑ろにして、それで生きてきた。 時には本当にやりたいことをやっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …