管理人H&管理人O さん プロフィール

  •  
管理人H&管理人Oさん: スローペース症候群
ハンドル名管理人H&管理人O さん
ブログタイトルスローペース症候群
ブログURLhttp://aftercity.blog.fc2.com/
サイト紹介文二本松市在住の二人の管理人によって運営されているブログ。二本松の事、競馬、創作など。
自由文基本的に「スローペース」ですが、長く続けてゆこうと思っています。

トップページ http://aftercity.blog.fc2.com/blog-entry-118.html
になります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/02/01 20:57

管理人H&管理人O さんのブログ記事

  • また新たに(ちょい冷静に)
  • K君の存在は本当に自分にとって大きく、色んな事をすっ飛ばして分かり合えているし、まあ結構普通に生きていけるなと思えているのは心強いなと感じています。とにかく当面の目標は「憧れと空」を二人で完成させることで、実際はその為にこう面倒くさいことも乗り越えているなというのが本当なんじゃないでしょうか。「稀な連続」とか、自分で言っておいてそんなこと…って一瞬思いそうになるんですが、なんとなくタイミングが合う [続きを読む]
  • 当たり前のようで
  • 完全に「ちょっと特別な毎日」、「少し稀の連続」になりました。自分にとってはそうなんですけど、そうは思われないという事が何故かちょっとだけ考えてもらえると面白いことが分かるかも。 [続きを読む]
  • それが全て
  • 自分が自分でいる事が全てだという事を伝えたい。K君と曲を発表し続ける自分であり続ける事を私は望んでいる。 [続きを読む]
  • 常に変わってゆく
  • 静かに始まる朝。いつもと特に変わらないというのに、ここ最近の自分の『感じ方』が違っていたからか、何か面白そうだなと思いながら書き始めた。目標のために、『愛の工夫と意志の超絶技巧』を織り交ぜながら普段の生活も「(可能なら)出来るだけ無理のない」状態を自然に目指している。愛がそこにあるから出来るだけ良くなるように工夫をするのは不自然ではない。ここで続けてきたように「意志」による超絶技巧は絶えずは続けて [続きを読む]
  • 場合
  • 何かに繋がっているのだとしたら、それをやってみようと思うのは特に珍しい事ではない。天の采配によってどうにかなるか、なる場合もありそうな事が、もう少し下支えがあればと想像するのは素直な考えだ。日常の事も、どこかで特別な何かの空気が漂っている場合もある。入り口にしてゆくのが良いのかどうかはTPO次第だなと思う。 [続きを読む]
  • やはりというか
  • 私だけではなくKくんも風邪をひいているらしい。明日の予定は無理なので、次回に備えることに決める。前々から「活動」そのものが漠然と「難しい」という感覚があって、それこそここで集まれないのは「運命」なのかもという気分にさえなってしまったり。運命で誤魔化さないとすると、やはり日頃からその活動の方に意識を向ける事が難しくて、どこかでその反動が出てしまうという事なのだろうか?それとももっと大きな流れがそれを [続きを読む]
  • やらなきゃ、と今
  • 風邪が治りきらず、早退した今日は久しぶりに「やらなきゃならない事」を深く意識したかもしれない。明らかに「やらなきゃならない事」が無いという状況とも言える今日は、シンプルに「今こうしなきゃ」という事も浮かばない。『既定路線』という言葉を考えるたびに、明日の事とか明後日の事とかもしっかり考えているなと実感する。確率的な事もあるので不安はないではないけれど、思いがけない状況になった時の『フォロー』も用意 [続きを読む]
  • 最中
  • 相変わらず絶妙なタイミングで意外な事が起こります。今日休日で風邪をひいているという事もそうですがネットでの活動に影響がある微妙な反応とか、自分にとってテンションがあがるようなニュースとか、それこそ天気すら想像していたものとは違っているような気がします。段々と『限定』されてきたのを感じます。色々な可能性の中でどれなら善い方向になるのか、どれなら続けやすいのかが経験的に分かってきて、活動のペースも自然 [続きを読む]
  • また
  • 短い時間だったものの今日Kくんと会い、とても良い雰囲気で夜を過ごしている。近々また活動できそうなのが嬉しいのだが、何かしらポジティブなエネルギーが生まれてくるような気配を感じる。「今ここ」というわけではなくて、具体的には明日が休日で何かができるかもという予感とか、積み重ねてきたものが何かに繋がりそうだという手応えらしきものがある。妥協なくやってゆかないとなと思う。「最善」を目指して続けてきた事が道 [続きを読む]
  • 既定路線と到達点
  • 『既定路線』という少し仰々しい言葉を時折意識している。良いことも悪いことも含めて平均的に考えた場合に到達できそうなところを浮かべて『既定路線』という言葉で捉えるのなら、少しばかり意識したり、努力したりして「ガッ」と行けそうな心境の先に浮かんでいるものと、そこに向かっている雰囲気は何と呼ぶべきなのだろうか。アニメソング的な勢いと『作品』の価値や効果を考慮して創作してゆく場合の『別な路線』がぼんやり浮 [続きを読む]
  • 4月終わり
  • ゴールデンウィークの活気を感じる休日。思い出になるような事がしたいなと考えていたので昨晩も含めて積極的に出掛ける。求めている雰囲気が漂っているような少しそれとは違うような、何か表現しづらい心境でさまざまな景色を眺めていた。疲れとはまた違う理由で意気込みが続いてゆかないのがどうにもむず痒い。勢いとは違って「表現する何か」が薄くなっている以上、意気込みだけを内容にするわけにもゆかず、マイペースに何かを [続きを読む]
  • 弾き語りを
  • 『タイミング』と言われるものが要するにそれは色んな事が(間接的にも)繋がったり関係していたり、微妙に影響したりしているという事の証明なんじゃないかと思えてくる。『歴史的な日』でもあるし色んな影響はあるだろう。先ほどスペシャルウィークが旅立ったというニュースを知り、その直前まで『弾き語り』で曲を録音していたというそんな個人的に「このタイミングか…」と思ってしまう。曲の仕上げでさっきまで「これでいいか [続きを読む]
  • 巡り合わせと
  • 『競馬』の事ばかり考えそうになっている今月です。「ウマ娘」が世代的にハマるしかないような造りになっていて、クオリティー自体も高いのでオープニングでテンションが上がるんじゃないかとさえ思えています。時折訪れる自分にとって(その価値観にとって)追い風となるような出来事の実現と、その連続というか、「いい流れ」。こういう展開もある種の『必然』はあったのだと思いますが、一方で残念なニュースも入ってきます。『 [続きを読む]
  • 勢いが
  • 重い。物理的に重いというよりも自分を何かに向けようとする時に感じる『重さ』が明確に意識される。いい意味でこれまでのものを尊重して肯定するからこそ、それに負けないように動こうとすると相当の意気込みが必要になる。『意地』のようなものは未だにある。「『過去』とかそんなん関係ないよ、今出来ることが大事なんだ」とでも翻訳されそうな意気込みで僅かに動かせ、動きそうになるその部分は今だからこそ貴重に思える『若さ [続きを読む]
  • 「今」を意識
  • Kくんと月一ペースで続けている活動だが、今月は無理とのこと。いろいろ事情があるというのは仕方のない事だし、残念ではあるけれども依然として『難しさ』が横たわっているのは確かだ。夏めいた日だったけれど、何となく懐かしさを感じる瞬間があって漠然と「今」が思い出になるような事がしてみたいなと感じた。どうしても「旅行」をしたりした時の思い出がすごく印象に残るけれど日々の中でも、【決定的な何か】があるなら後か [続きを読む]
  • 「憧れと空」の動画
  • ワンパターンになりがちでちょっと工夫しなければと思っていた動画撮影と編集ですが、新曲「憧れと空」のイメージにぴったりの天気になったので本宮の某公園(ほぼ限定されている)でひっそりと撮影をしてきました。今週は日程的に恵まれていると先日申し上げましたが、今日も運の良い事に休みで天候にも恵まれているとなればもう言う事なしで、今回についてはかなりイメージ通りのものが出来上がりました。憧れと空もともとその公 [続きを読む]
  • 今読んでも
  • 一日が物凄く短く感じました。作品を完成させるのも時間が掛かるので仕方がない事ですが、考えてみるとそれが終わった後の時間も微妙に創作というか、何かをイメージしたり誰かの作品に触れたりしながら過ごしていて、考えようによっては「ずっと作業」なのかも知れないなと思ってしまいました。そういう心境だから時間が過ぎるのも早く感じるのかなと。日程的にはまだ余裕のある時間が続きそうなので、出来そうなことはやってみよ [続きを読む]
  • 「憧れと空」という曲
  • 連休の威力というのはこれほどのものなのでしょうか。昨日1番まで出来ていた曲が勢いで完成してしまいました。憧れと空『憧れと空』というタイトルにしたのですが、仕事の休憩中とかちょっとした時間でイメージは膨らませていたので『雰囲気』が掴めてからは作業が早かったような気がします。今週の日曜日にKくんと集まれるかどうかはちょっと分からない部分があるのですが、そこで合わせて弾き語るのを前提に作っているのもあっ [続きを読む]
  • 作業の合間
  • とにもかくにも作品ができてしまうと心は既に違うところに移ろうようで、同時に「何かが足りない」という心境になってしまうのがちょっと厄介だなと思える。『情報に飢えている』というか、何かを探しているというか。基本的に厳しい状況だったり、可能性が狭まっている時の方が自分の選択が自然に決まってくるというある種のやり易さを自分は感じるようで、余裕があるならあるで別種のやり難さがあるんじゃないかと時々思う。「ち [続きを読む]
  • 新曲が
  • 1番のみですが新しい曲ができました。新曲この頃、THE YELLOW MONKEYの「空の青と本当の気持ち」という曲と心境が重なっている部分があって、それに去年作った「訪れる日々」の雰囲気が混ざっている感じの曲になっているような気がします。自分が好きな曲と言う感じもします。 [続きを読む]
  • 「こんな感じ」が
  • このところ日程がハードだったのだが、その代わり明日から連休になってかなり嬉しい。もちろん疲労があるので初日は完全な休息になりそうだけれど気持ち的には早くも創作モードに切り替わりつつある。数日前からまた試行錯誤的に内容と言えるようなことをメモしていたのだが、正直に言えば分かりやすくはない内容である。能力の事とかではなくて自分だって読みたいときと読みたくない時があるのだから、色々考えさせられるとしても [続きを読む]
  • 伝えてみたい事
  • 何か伝えるべき事がはっきりとあるような気がする。それでいて、伝え方が難しいと感じられる。どう言えばいいのか分からないけれど、分かってもらえるような気がする、というべきだろうか。出来ることはできる。それでいて出来ると分かっているかについては不明なところがいつもあって、自分自身意外と出来るんだなと思える事が今まで結構あったような気がする。おそらく自分は出来る事があるのだと思う。意味とか分かっているかど [続きを読む]
  • それ
  • 微妙にはっきりしたことが言えそうな(言葉に出来そうな)気がするのでまた書いてみる。感覚的には「こういう感じ」というのが分かっている事があって、それは単純なようで難しい何かで、「運命」との関係で時々実感する。『純粋な事で、求めるなら一時的にでも』それを言葉にすれば(になれば)何かが変わってしまうような予感がある。(                            )むしろそれを何と名指すか分か [続きを読む]
  • そんな情報
  • 休日、数日前からの風邪が治りかけながら順調に用事を済ませて自由時間と相成る。風がそこそこあるものの意外と心地よい日で、移動中に聴いた曲のの影響か少し意欲が高まっている。春から初夏の雰囲気が漂っていて、4月もまだ半ばだというのにもう5月の予定を考えていたりしている。そんな日々の合間にとにかくちょっと気合を入れれば見つかるかも知れない「少し稀な」何かを探してゆけば、求めている事に近づいてゆくんじゃない [続きを読む]