みょうが さん プロフィール

  •  
みょうがさん: networkめも(初級)
ハンドル名みょうが さん
ブログタイトルnetworkめも(初級)
ブログURLhttp://myouganetwork.blog.fc2.com/
サイト紹介文ネットワーク女子(25歳)による技術めも Cisco/F5/Coyote Point/NEC/...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/02/02 17:22

みょうが さんのブログ記事

  • 入門書
  • 宣伝野郎ではありません!!勉強中なのです。データベース周りを勉強したくて購入しました。私はDBエンジニアではないのであまり細かいSQL構文など勉強する必要がなくあくまで全体的な概念や機能について勉強したかったのでこの本はぴったりでした。 よくある、SQLのコマンドや構築方法の紹介がメインではなくDBMSの立ち位置やコスト(ライセンス費用など)の考え方などが載っており大変勉強になりました。 [続きを読む]
  • 入門書
  • いまこれ読んでます。初心者向けに分かりやすい言葉で書いてあります。L7がいまいち理解できていないことがわかったのでこれから勉強します。。。 [続きを読む]
  • IISアクセスログ
  • IISでのアクセスログの場所。デフォルトでは以下フォルダに格納されています。C:inetpublogsLogiles出力される内容についてdate: リクエストを受信した日付time: リクエストを受信した時間(★UTC形式で表示される!)s-ip: サーバーのIPアドレスcs-method: HTTPメソッドcs-uri-stem: 操作のターゲットcs-uri-query: ターゲットのクエリ−情報s-port: サーバーのポート番号cs-username: ユーザ名c-ip: クライ [続きを読む]
  • 【Paloalto】 commintとsaveの違い
  • 次世代ファイアウォールPAシリーズについて管理コンソール上部、右端のほうにコミットとSaveボタンがあります。それぞれの動作について記載します。●コミットcandidate config(編集中のコンフィグ) を running config(稼働中のコンフィグ)へ反映させるためのコマンド。コミットさえ実行していれば、機器再起動後はrunning configから起動するので設定内容は反映されます。●Savecandidate configを保存したり、設定ファイルを [続きを読む]
  • 【BIG-IP】 ユーザ作成・各種権限について
  • BIG-IPにて管理用ユーザを作成する手順について。System>Users>User ListCreateよりユーザ作成ができます。Partition Accessについてですが上図のようにRoleとPartitionが選択できます。Roleについて代表的なものを記載します・Administrator  →フルアクセス・Resource Administrator  →ユーザアカウント管理以外フルアクセス・User Manager  →ユーザアカウント管理のみフルアクセス・Manager  →フルアクセス、証明 [続きを読む]
  • 【WLC】 コンフィグ取得方法(TFTP)
  • やっとログインできた!少しずつ更新していきます。Cisco 2500 Series Wiless Controllerのコンフィグ取得方法をまとめます。今回使用したTFTPサーバはSolarWindsですhttp://www.solarwinds.com/ja/free-tools/free-tftp-server/3cdaemonが好きでしたが社内セキュリティ上ブロックされてしまいましたので今回はこちらで作業します。。◆手順・クライアントPCでTFTPサーバを起動・WLCにログインし、TFTP転送設定#転送モードの設定>t [続きを読む]
  • 【YAMAHA ルータ】 ファームウェア バージョンアップ
  • YAMAHAルータのファームアップ手順について!まず、対象機種のファームウェアを以下公式ページからダウンロードする。今回は分かりやすく、Cドライブ直下にファイルをおきます。http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/firmware/次に、クライアントPCでTFTPクライアントを有効にする。[コントロールパネル]-[プログラムと機能]-[Windowsの機能の有効化または無効化]↑TFTPクライアントにチェックをいれ、「OK」最後にファイルを送信しま [続きを読む]
  • 【CCNP】 NTP ストラタム
  • NTPについて。NTPはストラタム(stratum)と呼ばれる階層構造を持っている。最上位のNTPサーバ(stratum1)が原子時計からの正確な時刻を得て、下位NTPサーバへ伝えていく。最大でstratum15まで構成できる。なお複数のNTPサーバが構成されている場合クライアントはstratumが最も低いものを選択する動きをします。関係ないけどCiscoの試験値上がりしたそうな。。。高すぎ! [続きを読む]
  • Windows10 マスタ作成 Sysprep失敗
  • Windows10のマスタイメージを作成しました。最後にSysprep!で失敗して心が折れかけましたが最終的になんとかなったのでメモします。結論から書くと、Windows10のSysprepは「ストアアプリ」によって阻害されます。「ストアアプリ」はWindows10ではインターネットに接続するだけで勝手にインストールされてしまいます。対策についてぐぐってみると、 ・マスター作成時はインターネットに接続しないようにする、 ・インターネット [続きを読む]
  • 【StackPower】 電源の共有と冗長化
  • StackPowerは2つのモードがある。1.電力共有モード(デフォルト) ・電源スタックされた機器の全入力電源を共有して使用することができる。 ・電源モジュールの障害に対応するために予約される電力はありません。2.冗長化モード ・予約電力をあらかじめ設定しておく。 ・通常時は、「全入力電源-予約電力」を共有して使用することができる。 ・電源モジュールの障害時は、予約電力をシステムに供給する。 ・使用できる [続きを読む]
  • Windows 起動しない ブートセクタの修復(1)
  • Windows7のCドライブにWindows10をインストールしてしまいました。oldフォルダにデータ残っているだろうなぁと気楽に考えていたのですがそれ以降OSが起動してきません。現象は、PC電源オンのあと、メーカのロゴ(私の場合はVAIO)が表示されるが黒い画面に白いカーソルが点滅している状態。しばらく放置しても進まず、エラーメッセージも表示されません。困ったので調べてみたところ、カーソル点滅は、ディスクへ接続しようとして [続きを読む]
  • PPPoEの2つのフェーズ
  • ただの覚え書きです。。PPPoEは2つのフェーズにて構成されている。1.Active Discovery PhasePPPoeクライアントがPPPoEサーバを探す。セッションIDが割り当てられ、PPPoEレイヤが確立される。2.PPP Session PhasePPPオプションがネゴシエートされ、認証が実行される。リンク設定が完了すると、PPPoEはレイヤ2カプセル化方式として機能し、PPPoEヘッダー内部のPPPリンクを介してデータが転送できるようになる。はあ。。 [続きを読む]
  • 【VMware】【Linux】 Linuxマシンをコピー(clone)した後、eth0が認識されない
  • CentOSの仮想マシンをコピーした後、eth0のNICが認識されませんでした。具体的な症状としては、# ifconfig→lo の情報しか表示されない(あるはずのeth0が表示されない)# ifconfig -a→lo と eth1 が表示される(eth1なんていないはずなのに)# ifup eth0→Device eth0 does not seem to be present, delaying initialization.  (eth0デバイスがみつかりません。。)結論としてはコピーされたときにVM側で新しくNICが作成さ [続きを読む]
  • 【SSG】 初期化コマンド
  • Juniper SSG 終息してしまったそうですがまだまだ触る機械がありそうです。。初期化コマンド1.システムコンフィグを削除ssg5-> unset allErase all system config, are you sure y/[n] ? y2.再起動ssg5-> resetConfiguration modified, save? [y]/n nSystem reset, are you sure? y/[n] yIn reset ...再起動後の初期ログインはnetscreen / netscreenです! [続きを読む]
  • 【Fortigate】 telnetサービス 有効化手順
  • 更新を怠っておりました。今日からがんばります(。>ω<。)ノFortigate でtelnetを有効化する手順について。GUIではデフォルトでtelnetの項目が表示されていませんのでコマンドで設定をする必要があります。FTG60D # config system interfaceFTG60D (interface) # edit internal ←Internalポートを設定FTG60D (internal) # set allowaccess https ssh ping telnet※注意※「set allowaccess 〜」は、追記型ではありません。必ず有 [続きを読む]
  • 【CCNP SWITCH】 NSF/SSO スイッチスーパバイザの冗長化 【Catalyst4500/6500】
  • *スイッチスーパバイザの冗長化Catalyst450や6500などで、1つのシャーシにつき2つの電源、2つのスーパーバイザエンジンなどを搭載し、スイッチを物理的に冗長化すること↓冗長動作モードの一例・NSF(Non Stop Forwarding)・SSO(Stateful Switching Over)上記を併用することで、レイヤ3の完全性を保証し、ルートフラッピングやネットワークの不安定な状態が発生しにくくなります。アクティブ側のスーパバイザエンジンに障害が [続きを読む]
  • 【CCNP SWITCH】 VTPバージョン 違い について
  • VTP(VLAN Trunking Protocol)とは。スイッチ間でVLAN情報を同期するためのL2プロトコル。バージョン1〜3があります。# vtp version {1 | 2 | 3 }それぞれのバージョンの違いについて、なかなか覚えられませんのでめも。◆バージョン2で追加された機能 ・トークンリングのサポート ・認識不能なTLVのサポート ・バージョンに依存しないトランスペアレントモードの動作◆バージョン3で追加された機能 ・拡張VLANのサポート10 [続きを読む]
  • 【CCNP SWITCH】 VSSとは
  • VSS(Virtual Switching System)とは。StackWiseと同様、2台のスイッチを1台の仮想スイッチとして動作させることのできる技術。Catalyst6500スイッチなどで設定ができます。StackWiseはスタックケーブルを通じてスイッチ間のデータをやり取りしますがVSSの場合はVSL(Virtual Switching Link)を使用します。・デュアルアクティブシナリオ VSSで使用しているVSLが全て切断された場合、 (実際はアクティブ側のスイッチもVSL以 [続きを読む]
  • 【Ciscoルータ】 AUXポートの謎
  • line aux 0↑これなんだろう、とずっと思っていました。AAA認証を勉強していたのでついでに調べてみました。* AUXポート(Auxiliary Port:補助ポート)モデム経由でルータを設定を行いたい場合に使用するポート。AUXポート(RJ45もしくはDB-20形式がある)とモデムを接続します。そんなこと今どきあるのかな。。?ピンと来ないけどまあ良いです参考: AUX ポート上のモデムにおける EXEC ダイヤルイン接続の設定相変わらず深夜 [続きを読む]
  • 【CCNP SWITCH】 MST(Maltiple Spanning-Tree) 設定手順
  • MST(Muptiple Spanning-tree)とは。・複数のVLANをインスタンスという単位で処理・IEEE802.1S で定義一般的なSTPや、Rapid STPでは、VLANごとに異なるインスタンスを生成し、各VLANでSTP計算が行われるが、MST は複数のVLANを1つにまとめたインスタンスごとにSTP計算が行われるため、スイッチのCPU負荷を軽減できます。主に、大規模ネットワークで使用します。<設定項目>以下の3点を設定していきます。1.MSTインスタンスとV [続きを読む]
  • 【CCNP SWITCH】 Radiusサーバを利用した1EEE802.1x認証の設定
  • AAA認証の設定に関して。よく出る割に覚えられませんのでここにめもします。設定手順としては5ステップあります。順番に記載します。--------------*設定手順--------------1.AAAを有効化する (config)# aaa new-model2.RadiusサーバのIPとKeyの指定 (config)# radius-server host RadiusサーバのIP key キー3.IEEE802.1xの認証方法を定義 (config)# aaa authentication dot1x default group radius4.IEEE802.1xの有効化 [続きを読む]
  • 【CCNP SWITCH】VACL設定手順
  • 記憶するためにめも。*VACL(VLAN ACL)とはVLANに着信(in方向のみ!!)するトラフィックに適用できるACL*設定手順-----その1:IPアクセスリストで対象トラフィックの指定  (config)# access-list ACL番号 permit プロトコル 送信元IP 送信元ポート 宛先IP 宛先ポートここでは通信可否は関係なし!後ほど設定するVLANアクセスマップに適用対象とするトラフィックを「permit」にて指定してあげる。-----その2:VLANアクセスマップを設定  [続きを読む]