のんたん さん プロフィール

  •  
のんたんさん: Health  Care Transition〜総排泄腔遺残症〜
ハンドル名のんたん さん
ブログタイトルHealth Care Transition〜総排泄腔遺残症〜
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/no-zo-mi-1121/
サイト紹介文2015年から指定難病になった総排泄腔遺残症高位型(鎖肛の特殊型)の30代患者の日常
自由文小児泌尿器特有な疾患なのでなかなか医療職にも理解されず大変なこともありますがどうにか工夫して生きてます。
排便や排尿の障害もあり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/02/02 20:52

のんたん さんのブログ記事

  • 福岡県 具体的病名、障害名
  • 身体障害者手帳に係る認定基準等について(平成29年7月21日から適用分) 厚生労働省では、身体障害者福祉法施行規則で定められている障害等級の解説として「身体障害認定基準」、障害程度の認定の取り扱いに関して「身体障害認定要領」及び「疑義解釈」を示しています。 福岡県においても、原則として同様の取り扱いとしており、その内容は次のとおりです。 なお、下記について平成29年7月21日から呼吸器機能障害の [続きを読む]
  • 難病対策委員会
  • 第53回難病対策委員会平成30年度障害福祉サービス報酬改定 小児慢性特定疾病その他の疾病にかかっていることにより長期にわたり療養を必要とする児童等の健全な育成に係る施策の推進を図るための基本的な方針(平成27年厚生労働省告示第431号)児童福祉法の一部を改正する法律(平成二十六年法律第四十七号。以下「改正法」という。)により、小児慢性特定疾病児童等(児童福祉法(昭和二十二年法律第百六十四号。以下「法」とい [続きを読む]
  • ミルトン
  • 我が子もいないのにミルトンするようになりました?再利用カテーテルやらシリンジの滅菌のためです。膀胱造影腎臓逆流なし膀胱結石なしおしっこかたくり粉みたいだけど感染経路不明ってことでミルトン一時間も浸けないといけないみたいだから帰宅して調理したらすぐにしよう青いミルトン液がカテーテルなど医療器具も滅菌できるそうですキョウリン製薬ミルトン相談窓口に電話しました。 [続きを読む]
  • 転職にむけて〜入社から8年間の入院振り返り〜
  • この前膀胱結石とったのいつ?って母親からいわれたから振り返りしてみた。高齢者になっても母は母だないわれなかったらぼうこう結石放置してたかも?できやすいからそろそろまた手術しておかないと・・・来週はいまの病院に転院してはじめての膀胱鏡・・・先生は結石できやすいとか経過はしらない。4月1日の入社前に入院しようかな? 来週の病院ドクターとあーだこーだまた言い合いになりそう。 2010年1月入社2011年秋 膀胱結石 [続きを読む]
  • 採用
  • 仕事はハードだろうけど締め切りなどなくて1日単位で終わる仕事がいいかとおもって看護助手にしました。 週に36時間で最初2年は契約社員働き方改革で就業規則改正で短時間正社員も議論中らしいです。 メリット早出・日勤・遅出が本来ある勤務形態だけどこっちからお願いしてないけど面接の段階時点で即答で日勤固定勤務にしようっていってくださった。2.5日の休みでローテーションだからいまみたいに3日出勤したら休みがあると [続きを読む]
  • 診療情報開示は無駄金
  • 旦那から診療情報開示請求するのは無駄金だといわれました。 夫「なんでそんなくだらないことに金を使おうとするの?医者が必要なら請求するやろ?」だって私「医者がカルテ繋げてくれないからほしいし救急時にほしい」っていっても 夫「救急のときはもう無理やろって」話は平行線。 夫「診療情報請求とかそんなバカなことしてる人間なんてこの世の中におる?聞いたことない。お前病気だからってじぶんのやってることが正しいとか常識と [続きを読む]
  • 診療情報開示請求
  • 厚生労働科学研究成果データベース 平成28年度窪田班報告書より抜粋 平成28 年度第一回班会議 議事録研究課題 : 厚生労働科学研究事業「先天性難治性稀少泌尿生殖器疾患群(総排泄腔遺残、総排泄腔外反、MRKH 症候群)におけるスムーズな成人期医療移行のための分類・診断・治療ガイド作成(H26-難治等(難)-一般-068)」(研究代表者 窪田正幸)日時 : 平成28年6月18日(土) 11:00〜16:00場所 : 東京八重洲ホール 8 [続きを読む]
  • 病院 就職試験
  • 産業医がいる規模の事業所で働きたいのが本音 就職試験と呼ばれるものをひさしぶりにしたなぁ 今回、200床規模の急性期病院です。 面接でも社会人以降の入院やら病状、欠勤やか入院期間含め色々がっつりはなした。障害者手帳も難病受給者証もコピーわたした。欠勤は年に2〜3日とか入院は社会人以降最高で14日程度だったとか正直に。相手は病院だから排尿や排便に関してくらいは色々わかるだけに できる(スキル)ことよりも できな [続きを読む]
  • 障害者雇用安定助成金(障害者職場定着支援コース)
  • 厚生労働省 障害者雇用安定助成金障害者職場定着支援コース 柔軟な時間管理・休暇取得労働時間の調整や通院または入院のための特別な有給休暇の付与を継続的に講じる「柔軟な時間管理・休暇取得」 対象となる労働者イ障害者雇用促進法第2条第2号に規定する身体障害者ロ障害者雇用促進法第2条第4号に規定する知的障害者ハ障害者雇用促進法第2条第6号に規定する精神障害者二発達障害者支援法第2条に規定する発達障害者ホP26.27に掲 [続きを読む]
  • 淡白尿
  • さっき排尿時こんな感じだった救急にいったのが7日抗生剤飲んで5日目効いてないなあ明日は合同面接会病院どうしよ?終わってから救急いこうかな?( ̄ー ̄) [続きを読む]
  • 救急
  • 新年そうそう悪寒がして腎臓も痛かったから昨晩救急にいきましたが尿検査淡白10000血液検査も問題なし点滴もしなくてよかった。抗生剤処方で様子見会社は本日欠勤しました。37℃の微熱きついとりあえず腎う腎炎じゃなくてよかった。当直医が若い小児外科医師だったから聞いてみた。大人で受診してるひとこの病院で全体の1〜2%大学病院ならもうちょっと多いかもだって。小児外科創設されて11〜12年くらいの病院だからそんなもんか [続きを読む]
  • ”当たり前のことを褒めてもらえるうれしさ”
  • 当たり前に排尿・排便したり呼吸したり健康なひとなら気にもとめなくてよいあたりまえのことをようやくようやくやっているのがわたしたち障害者っていわれるひとたち。 24時間365日々いろいろある。 問題もなく会社に出勤してるわけではないということが世間のひとがもうすこしわかってくれてそれを実行に移してくれたらうれしい。 そのうえでの通勤、労務、業績、成果にやっとなっている。 家事を誰も誉めてくれないとかはみな [続きを読む]
  • 尿検査69000
  • 小児外科と産婦人科産婦人科子宮がないのでエストロゲンの投与だけってことになりエストラーナテープを1日おきになり内服のデュファストン錠はなしになった。 小児外科おしっこの検査して少し濁ってたんですがわたしからしたらいつものこと あぁちょっと濁ってるな、ちょっと膀胱痛いなくらい 診察室に入ったらプロテーゼ留置の報告して尿検査の数値におどろかれたみたい。 先生「膀胱洗浄しててこんなんなん?」わたし「毎日じゃな [続きを読む]
  • 鎖肛
  • 鎖肛が来てストマ作ってペナやってストマ閉じて、そんな子ばかりなのかと思うと、自分の肛門に感謝するなあ。五体満足ありがとう。 Twitterで上記のような医師のツイートをみた。投稿は2017年10月 小児外科医師が自分の肛門に感謝、五体満足ありがとうかぁ・・・移行期医療はほと遠いね・・・ やはりいまだに90年代入ってすぐのペナ術式が主流?って思ってしまう。ペナさんすごいと思う反面、医者や看護師がすこしでも社会生活の [続きを読む]