庭太郎 さん プロフィール

  •  
庭太郎さん: 庭だより
ハンドル名庭太郎 さん
ブログタイトル庭だより
ブログURLhttps://niwatarou.info/
サイト紹介文バラ,ガーデニング,DIY,時々家庭菜園,毎日楽しく庭だより
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供330回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/02/02 21:54

庭太郎 さんのブログ記事

  • 芋掘り 
  • 3週間は放置している畑がずっと気になっていていました。夢で見た畑は草がほとんど生えていなくて一瞬嬉しかったけれど「そんなわけないじゃん」と途中で夢だと気が付くレベルにまで放置してしまいました(汗) これから梅雨本番。雨の前に気になっていた畑へマックスのフル装備で向かうと(蛇怖い)案の定草まみれ〜(これは草取り後)でもここにはたしかにジャガイモがいたはずなんですよ! ほらいたーー(笑)皮むきは嫌なチビイモ [続きを読む]
  • 枯れたバラからテッポウムシ(虫画像あり)
  • バラが枯れる原因は様々で私には理由がわからないこともまだまだあります。でも、やっぱり真っ先に疑うのはテッポウムシ。(枯れはしないけれど調子が右肩下がりなのは、我が家では癌腫のことも多いです 涙)少し前に実家でカミキリムシの(成虫)退治したことを書きましたが実はその時に株本にたくさんの木屑のようなものも発見していました。(この写真は5月の蕾の時です)奥に見えるピンク色のバラ バイランドが いつの間に(汗) [続きを読む]
  • 今年は期待の2番花 ピエールの赤い芽
  • 特にお気にいりの激安園芸店がそこそこ近くにあって(車で15分ぐらい)週末になると母と妹と通い詰めています。止めやすい第二駐車場から店舗までの約100mは風の通り道でもあるけれど(冬は激寒)6月なのに「涼しい」とか「寒い」と騒いだのは初めてかもしれません。庭仕事日和だったような気もしているのですが・・やっぱり園芸店は賑わっていました♪(PCの調子が悪くて写真がいつもと違う場所にあるかもしれませんがこのまま続け [続きを読む]
  • ベンチの裏のキングスドリーム(と表)
  • 思っていたより花数が少なくたって!庭の花の開花がこんなに嬉しいのは、そこまでのプロセスもあるからですよね♪ 雫みたいな形の小さな蕾がここまで色づくまでも長くてもうこのままだったらずっと楽しいままなのにな、なんて思わせるのも蕾の魅力。この蕾がなければ絶対に気が付かなかった小さなミノムシはいつの間に!?そういえばミノムシって昔はどこにでもいましたよね?最近はあまりいないようですが皆さんのお庭ではどうで [続きを読む]
  • ワイフ オブ バス&サンパワー
  • 「明日こそはバラの消毒をしよう」もう寝る前の合言葉になってきました。ということは、今日も頑張れませんでした(汗)粉っぽさが隠し切れないジュリエット 虫食いのシューラ ネージュもっと可愛かったのにーー!な、鉢バラのワイフ オブ バスいろいろと問題はありますが、ポツポツとバラの2番花の季節へ突入です。 記録したくてたまらなかったワイフオブバスの5月の様子も。(ここから数枚5月の写真です)鉢栽培2年目の新しいのに [続きを読む]
  • 満開 6年目のアナベル
  • 今から6年前、デッキの上に置いてあったアナベルは妹からの誕生日プレゼントでした。(日付も変わったのでさりげなく誕生日アピール 笑)あれから6年経って試行錯誤でやっと居場所が決定した(と思っている)アナベル。大きくなったアナベルの下に座り込んで見る6月の空は暑いくせに曇りがちだけど バラ病に付随する?5月の終わり病の私を庭に駆り立ててくれる白になりました。今年は私の中では、今までで1番の満開です。植え替え [続きを読む]
  • 5月の記憶 強香エブリン&ヤマボウシ
  • 雨と暑さで庭が大荒れにつき(汗)今日は1カ月前、5月のバラの記録です。エブリンは超強香♪ ERらしいアプリコット色に鼻を近づけすぎると、あまりの強い香りにマスクから解放されたばかりの私(花粉症)はのけぞってしまうぐらいです。 さすが香水メーカーのシンボルローズ。でも葉っぱや土、空気と共に香るバラの香りが好きなので生きているバラは香水には負けないと私は密かに思っています(笑)何が書きたいかわからなくなってき [続きを読む]
  • アバンギャルド&くっついた?コウモリラン
  • アバンギャルド汗だくで土まみれの日焼けした私には縁の遠い言葉。「アバンギャルドな〜」と聞くと(実生活では聞いたこともありませんが)突飛なもの?・・乏しい語彙力なので検索してみると、もともとはフランス語の「前衛部隊」でそれが転じて「革新的な芸術」とかなんとかかんとか。(とても自分の言葉ではまとめられそうにないので、気になる方は検索してみてください 汗)ガーデニングだと「攻めている」という感じ?(端折りす [続きを読む]
  • 小道で咲いた♪ゲラニウム ダークレイター&未来予想
  • 気候が合わないからか管理不足か・・・我が家には枯れはしないけれど(なんとか夏は越せても)花が咲かない植物が何種類かあります。「君もそうなのか・・」半ば諦めていた銅葉のゲラニウムが初開花♪ほんの少しの開花で写真もボケているし花にゴミらしきものも付いていますが(笑)ゲラニウム プラテンセ 「ダーク レイター」2年目で花に会うことができました。また凄く地味な開花報告なのですが、もしかしたら来年も咲くかもし [続きを読む]
  • ガックリしたり喜んだりな板塀前 
  • カラカラから解放された雨上がり。夏越し希望の新入りベロニカにモンシロチョウ♪このベロニカ(フェアリーテイル)が気にいったようでずっと張り付いています。虫たちも喉が渇いていたのでしょうか?蝶は可愛いから潤ってほしいけれど雨上がりに爆発的に増えたレースフラワーの灰色のアブラムシには震えました(笑)場所は変わって板塀の奥のあたりでは一雨で数センチは伸びて葉っぱも大きくなった気がする!リグラリア ブリット マ [続きを読む]
  • 梅雨入り アナベル花壇のアイズ フォー ユー
  • 静岡も梅雨入り。久しぶりのまとまった雨はカラカラな地面にあっという間に吸い込まれその様子を室内から見ていた私もいつの間にか眠りの世界へ吸い込まれてしまいました(笑)座ったまま頭が後ろに反り返って寝ていたせいか、目覚めはヒドイ頭痛(汗)次の雨の昼寝は布団へ直行しようと思った梅雨の始まり。バラは玄関横の我が家の問題児、常に前傾姿勢のナエマです・・ 雨なので玄関から見た庭。奥の白いアナベルはなんとか耐えて [続きを読む]
  • 実家の庭の大改造⑮ 新たな基礎がようやく完成
  • DIYはコツコツの繰り返し。でもいつの間にか、コツコツも汗だダクダクな季節になってしまいました(汗) ちょっと間が空いてしまったので、前回の様子の写真から。レンガの見切りを並べたところです。掘ればすぐに岩盤に当たる土地。スコップでは限界な固い場所まで土を掻き出し 掻き出した土をひたすら振るって砂利を作ってそれにセメントと砂を混ぜてコンクリートを作って均して。(もともとあった処分に困るコンクリート製品も多 [続きを読む]
  • 地味な花たち♪
  • 朝、ホースで軽く水を撒いてもあっという間にカラッカラ。梅雨は嫌だけれど一雨が欲しい梅雨入り前の庭です。わがまま(笑)ベンチ前。原種系のジギタリスが咲き進んで地味だけど、ここに赤が咲く予定なので私的にはいい感じ!だったのにあああーー2番花の赤バラがすでに夏顔・・まあこれだけ暑いから仕方ないかあ・・・庭って難しいですね(涙)でもうまくいかないのは慣れているので来年の5月のためにため込んだ新しい苗を植えまく [続きを読む]
  • 蜂と白い花 エキナセア&シレネ ジャギー
  • 今年はオオスズメバチが例年より多いような気がします。庭にも当たり前のように飛んでいるし、花屋に行ってもブンブンブン(汗)ご近所さんがトイレのスリッパに隠れていたものに刺されてしまったとか父の部屋にもいたとかお隣さんの排気口の中に巣を作っていたとか(これはたぶんキイロスズメバチ) HCに蜂用の巨大なキン〇ョールみたいなのが売っていたので買ってこようかな・・エリンジューム プラナムも青くなるころそろそろバ [続きを読む]
  • やっと咲いたニゲラ&ボレロのいいところ
  • 今年のバラの開花は、私史上では最速でした。できればバラといっしょに咲いて欲しかった花たちが「やっと咲いたーー」なことも多いこの頃です。種まきから9か月。やーーーっと咲いたニゲラ アフリカンブライド。まだ9年目の庭ですが、なんとなく感じているのは年々土の力が弱くなっているような・・土力を回復させるためにどうしたらいいのかなあ?とHCの土壌改良剤の前でもよく佇んでいます。なにかオススメがあったら教えてく [続きを読む]
  • 6月の庭 こぼれた斑入りのヘンリーヅタ?
  • あっという間に6月。梅雨入り前の貴重な晴れ間が数日続きそうなので虫に雑草に花がら掃除そして、誘いが激しくなってきた「昼寝」とも激しい攻防を繰り広げています。今日は私の勝ち!(笑)過ぎてしまえばあっという間に散ってしまった気がするアーチのクレマチスもこの後、バッサリ剪定。切りまくって拾い集めて、出てきた害虫もみんなゴミ袋行き(汗)ジャングルに変わりはないけれど、私的にはゴミ袋をたくさん作ってちょっとス [続きを読む]
  • 3年目の種まきバラ アブラハムダービー実生のその後
  • 初めてのバラの種まきから約3年半。あの時の小さな種がなんとか年を重ねて少しずつ逞しくなり私は今年の開花をとってもとっても楽しみにしていました。お母さんは(ローズヒップをつけたバラ)アブラハムダービー。ここから二種類のバラが種から育ち(一つ目の初開花の様子はこちら二つ目の初開花の様子はこちら)残念ながら一つ目のバラは今年の春は全ての枝がブラインドだったのですが(涙)花がお気に入りの二つ目は、なかなか調 [続きを読む]
  • はらはらブリーズ&ホッとした小道
  • 以前にも書いたような気がしますが私は大好物の食べ物は最後までとっておくタイプなので(笑) 早咲きのバラは我慢して、遅咲きのバラが少しのスタイル。花がら摘みと掃除が終わらない庭で、1番最後まで粘っているブリーズが毎日ハラハラと散っていきます。バラと比べたら花持ち抜群の後ろのヤマボウシもついにハラハラモードに(涙)私:「こんなの拾いきれないよー」(泣き言)妹:「まだ咲かせてるの?それより新苗の鉢増しと2番花 [続きを読む]
  • 5月の終わりの青 千鳥草&ブローディア
  • 今日はセメント作り中に(DIYネタはある程度進んだらまた書きます)「あっ、ちょっと危険かも」と感じる瞬間が。私の場合は、汗が止まったり動悸がすると軽い熱中症のサインでここから無理して過去に数度畑で倒れそうになったことがあります。すでにジメジメで暑い日が始まっている5月の終わり。これからの時期の昼間のガーデニングと熱中症は隣り合わせでもあるので水分補給と休憩の時間も長くなりそう。なかなか進まない庭と畑と [続きを読む]
  • 梅雨入り前の庭 ミッドナイトサン&膨らむアナベル
  • まだギリギリ5月だというのになかなかコンガリと日焼けが止まらない感じです。夏の終わりの私はどうなってしまうのでしょうか?自黒なので、引きこもっても白くははなりません(涙)夏を先取り?バラの1番花が寂しくなった頃、銅葉がまっきっきに染まるリシマキア ミッドナイト サン。ひとつ咲いたかと思うとあっという間に満開で、あっという間に銅葉に戻って、夏はチリチリ〜でもいつの間にか復活して毎年この時期に真っ黄色にな [続きを読む]
  • 2018国バラ 気になった新品種&新入りの記録
  • あれからもう10日も経ってしまいました。記憶がまだ確かなうちに、今日は国バラの記録です。国バラといえば!やっぱり気になる新品種♪(ミーハーでーす)New Roses(バラの本)を長い道中のお供に、気になる新品種を車内で(もちろん助手席で)予習していたら車酔いしました(笑)イングリッシュローズ好きなので、その中で1番気になった ザ ミル オン ザ フロスが初日から咲いていないことにはガックリ(涙)トッタリング バイ ジェ [続きを読む]
  • ベンチ脇花壇の今 3年連続ニューサイランに蕾
  • 今年の5月、我が家で1番輝いていたのはヤマボウシかも。もう何十年もこの庭にいるヤマボウシ(私よりずっと前からこの庭にいます)今年はよく名前を聞かれて庭の重鎮もご満悦かもしれません。緑に戻る庭でまだ踏ん張ってくれています♪その近くのベンチ脇花壇は散々な結果で(涙)まだ若いバラは雨であっという間に終わるし(2番花に期待)楽しみにしていた種まきボジョレーは蕾が上がったと思ったら虫にやられるし なんとかイッパイ [続きを読む]