NewRose さん プロフィール

  •  
NewRoseさん: カラーセラピーNewRose
ハンドル名NewRose さん
ブログタイトルカラーセラピーNewRose
ブログURLhttp://newrose33.com/blog/
サイト紹介文名古屋〜全国出張OK!カラーイベント・カラーセミナー・カラーセラピスト養成しています。
自由文出張型のカラーセラピストです。いろいろな業界の催事、各種イベントでカラーセラピーしています。色を使ったコミュニケーション、どんな色を使うと気持ち良くすごせるかなどのカラーセミナーも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/02/04 09:59

NewRose さんのブログ記事

  • いろんなブルー
  • 旅行blogみたいになってきましたけど、沖縄でブルーざんまいしてきました。朝の港、まだ光も弱いからか、空のほうが青く見えます。沖に出ると、海の青はより深く。サンゴ礁はターコイズ。温暖化やもろもろでサンゴが減ってるのを心配してましたが、連れて行ってもらったエリアは見事なサンゴ礁が残っていました。アオウミガメにも会えて。こちらは海中道路からながめた海。グリーンに近い色でした。エメラルド。先日の北海道、積丹 [続きを読む]
  • 北海道小旅行―札幌から積丹半島
  • 一年ちょっとぶりの札幌。今回はじめてのエアアジアです。夜到着の便。初日は札幌駅で合流したお友だちとスープカレー、奥芝商店実家にて。生羅天のトッピング付けました。甘エビの天ぷらだったかな?2日目は早起きして、北海道中央バスさんの観光バスツアーに参加。積丹半島を一周するコースです。まずは余市のニッカ工場へ。朝ドラ「まっさん」見てなかったですが、下のがリタさんハウスだとか。朝っぱらからウイスキー試飲して [続きを読む]
  • 7月8月の札幌出張日―セミナーなど承れます
  • 札幌の皆さま、下記日程だったら出張費はいただきません。カラー体験ミニ講座、ワークショップなどいかがでしょうか?たとえば…◆色彩心理テストで自分を知る◆誕生日の色を知る◆暮らしに役立つ色のお話など主催してくださる方がいらしたらうれしいです。個人の方もお問合せくださいませ。お問合せはこちらから。★7月7/5(木)埋まりました7/6(金)空いています7/7(土)埋まりました★8月8/23(木)18:00以降なら空きありま [続きを読む]
  • ワールドカップと黒魔術
  • つい見ちゃっています、日本代表の試合。いやぁ、対コロンビアでまさかの勝利、セネガルにも引き分けるとは。対戦相手の紹介もちらっと見たんですが、セネガルの選手が、前のほかの試合で呪いのお札を使ったとか?、呪文をかけるとか?2つ前の南アフリカ大会でも、アフリカ勢には呪術師がついてるって聞いた覚えがあります。今でも続いてるんだなぁ、風習は根強い。今回の試合でそういう作用があったかどうかは知らないけど、「黒 [続きを読む]
  • ブリューゲル展―画家一族150年の系譜
  • ブリューゲル一家の作品をまとめて見られるということで、豊田市美術館まで。父、子(兄・弟)、孫、ひ孫、ずっと続く画家一家、画風は似てるんだけど、描くものの違いに興味をひかれました。宗教的・道徳的なもの、静物画、風景画、寓意画、それぞれ得意があるみたい。個人的な好みなのか、顧客の要望か。150年も間があるから、時代の違いもあるかもしれませんね。フランドルの絵は、雲が厚い。森が濃い。今でいうオランダやベル [続きを読む]
  • 中学校の保護者の皆さまに―家庭教育セミナー
  • 今朝は港区へ。ある中学校のPTA成人教育部さまのご依頼で、カラーの講演をさせていただきました。「暮らしに使えるカラー」をテーマに、体調を整える色や、住環境、身に着けるものの色などお話。受験期のお子さんもいらっしゃるので、「勉強にいい色は?」「プレッシャーに打ち勝つ色は?」などご質問もいただきました。学ぶ楽しさをもってほしいのか、集中してほしいのか、根気よくコツコツ勉強を続けてほしいのか、目的もいろい [続きを読む]
  • カラーの1ディセミナーや体験会もやっています
  • 1月にお招きいただいたスヴェンソン様でカラーセミナーを受けてくださった方から、カラーセラピー体験会のご依頼をいただきました。カラーセラピーを気に入ってもらえて、また呼んでいただけるなんて、うれしいです。カラーセラピーって、耳にはしても、気にはなっても、個人的に予約して行くとなると、ちょっと尻込みしちゃう方もあるかもしれません。タイミングが合わないとそのままになってしまうこともあるでしょうね。そう思 [続きを読む]
  • モネ展いってきました
  • すべてはモネからはじまった。モネ、それからの100年ということで、モネ以外の現代アートもたくさん。私は映像作品が気に入りました。水のきらめきと、錦鯉の鮮烈な赤。ゆらゆらと定まらない感じもよくて、見とれてました。水の色って不思議ですよね。水自体は透明だけど、青の光だけは映して。光をとらえたかったモネにしたら、水を描くのは必須の道だったんでしょうか。モネというと、「積み藁」や「印象日の出」のようなピンク [続きを読む]
  • オーラライト・カラーセラピー体験会のお知らせ
  • 6月30日 土曜日インセンス(覚王山、日泰寺参道沿い)にてオーラライト・カラーセラピー体験会をすることになりました。イベント時の短いセッションではなくて、ご予約制でゆったりと受けていただきます。ティーチャーコースでご一緒した北野さんと共同開催です。右が北野さん、左、わたし。カウンセリング時間お一人様 60〜90分料金 5,000円アクセスこちらご予約、お問合せは、下記のお問合せフォームからお願いいたします。https [続きを読む]
  • なぜ?を問う
  • 先月はもうひとつ、カルチャーセンターで受講してきました。作家町田康さんの創作論。「なんで生きてるの?」この究極の問いに答えようとするのが文学だと。なぜ?を問うのは人間特有なんですよね。動物には自我も所有もない、「私が」とか「私のモノ」って感覚がない。「私」がなければ生きる意味を問う必要がないですよね。でも人間には「意味」がいります。ないと耐えられない。言葉で納得できる物語がいるのだと。それって宗教 [続きを読む]
  • 2ndレベルまで当校で教えられるようになりました
  • カラーセラピーといっても種類がいくつもあります。大きくわけると、海外で生まれたものと日本で作られたものがあり、海外システムの方が歴史あるものが多いです。海外ものの中でも王道のひとつが、こちらのオーラ・ライト。1990年代イギリス生まれ、心理学とスピリチュアルのバランスもちょうどよく、どなたにもおすすめできるもの。近頃では日本で作られた手軽で安価なシステムも多く、80本もボトルがあって重厚なオーラライトを [続きを読む]
  • メスメリズムと現代のヒーリング
  • 私、カラーとは別に、占いの教室もしているのですが、私自身、占い自体には特に興味はないんですよ。それよりも、占いの奥にある考え方、思想を知りたくて、専門の先生をお招きしています。だから、うちの占い教室では、占い方の講座はあまりやってなくて(というと「え?」て思われるかもしれませんが)、歴史的流れや取り入れられてる心理学なんかを教わっています。そしてついに5月から、占いまったく関係ない講座が始まりまし [続きを読む]
  • 目に見えないものを表す
  • ずいぶんブログを書いてませんでしたね。もう5月も終わり。はやっ5月は趣味の勉強で、いくつか講座を受けました。ひとつは山田五郎さんの西洋絵画入門―近代編パート3.二年くらい前からぽつぽつある連続講座で、今回は19世紀末から20世紀にかけての象徴主義でした。名古屋では今モネ展やってて絶賛印象派ムードですが、「目に見えるもの」を描く印象派、「見えないもの」「自分の中にあるもの」を描く象徴主義。同時代にまったく別 [続きを読む]
  • 色を使う楽しみ
  • 最近、とみに集中力がないなーと思いまして。本を読んでいても、なんかの作業をしていても、スマホに通知がくると気がとられて中断。通知を切っておけばいいんですけど、自営業だとそうもいかないとこがあり。何もかもが細切れになってく中、ひとつ集中してやってみようと、今さらながら大人の塗り絵を始めました。まず最初の一枚。なんかうすぼんやりとした感じ。できあがりの気分、今一つです。そしてシンメトリーなんですね。左 [続きを読む]
  • 花の色は
  • 今年も桜の季節がやってきましたね。桜=ピンクなイメージだけど、ソメイヨシノの花は近くで見たらほとんど白。なのにたくさん集まるとピンクに見えてくるの不思議じゃないです?真っ白な雪柳とくらべてみれば、ほんのり桜色。人って、ひとりのときと、何かの集団にいるときでは、違う個性があるって聞いたのを思い出しました。集団のカラーってありますよね。ひとりひとりは違う色を持つ存在なのに、集まりになると、ひとつのカラ [続きを読む]
  • 印象的な色使いの建物でした
  • はじめての映画館、キノシタホール。ガラス張りのエントランスには春の日差しが降り注いでいて、映画の前から心弾みます。わくわくを高めるような壁のオレンジもいい〜。階段で2階へ。お化粧室はレッド。スクリーンの椅子も赤でしたけど、印象的に効果的に色が使われてるな〜って感じがしました。見たのは「プラネタリウム」ナタリー・ポートマンとジョニー・デップの娘ちゃんが、霊媒師の姉妹として出ています。フランス映画は好 [続きを読む]
  • 初の哲学カフェ
  • 先日、名古屋の丸善さんで行われたイベントに参加してきました。個人的に、AIにはとても興味を持っているんです。SF映画が好きなのもあるかもしれないですけど、この先の未来、ロボットとどう共存するのかなって考えちゃいます。この本の著者のお一人、久木田先生と、進行役の奥田先生によって、一般参加者も含めた哲学対話が始まりました。ロボットは人間が作る「モノ」。命をもって生まれるわけじゃないから、同じ人工物でもクロ [続きを読む]
  • 出張、大阪へ
  • 先週、とあるパーティでカラーのお話をさせていただきました。アパレル関連の企業様で、皆さんおしゃれ!ファッションに取り入れられた色から、その色が持つ特徴をご紹介しました。といっても、、持ち時間数分、かんたんに一言ずつしかお伝え出来ず…なんか一つでも印象に残っていたら幸いというくらいですが…身にまとうものって、その人の印象を作りますよね。外から自分を作っていくこともできるかなぁと思います。ふだん引っ込 [続きを読む]
  • オーラライト・カラーセラピー講座3日目
  • 昨日は知多へ。1日目2日目に続きまして、オーラライト・カラーセラピー1stレベルの最終日。今日の一本を選んでみて、どんな私が表れているのか考えてみました。その色の気分になっているから選ぶ場合もあるし、その色がほしくて選ぶ場合もあります。また、同じボトルでも、ポジティブな意味で気になるときも、ネガティブな意味で気になるときもあります。「自分の色日記をつけていくといいですよ」とお話ししました。選んだ日には [続きを読む]
  • カラーセラピー講座2日目
  • 1/29に続いてオーラライトの講座2回目、6時間。まずは前回の復習。ボトルの選んでもらい方から、カラーリンクがどうなのか?ミッシングカラーは?という流れ。そして、ネームカラーとバースデーカラーの出し方、読み方。何人かの人のを出してみました。後半は、0〜9のボトルについて。オーラライトは2層ボトルで80本。「ぜんぶ覚えるの、むずかしそう」と言われることがありますが、「このボトルはこういう意味」という覚え方はし [続きを読む]
  • カラーのかたよりとバランス
  • 選んだボトルに、どの色がたくさん選ばれているか?選ばれていない色はどれか?そこから、何が強調されているのか?何を拒否しているのか?をみていきます。カラーセラピーの世界では、何かが多すぎることもなく、少なすぎることもなく、すべてがちょうどよくあるのがいいんですね。とはいえ、まったくニュートラルな人はそうそういません。そのときそのときで気になることや、目指すところがあるじゃないですか?それによって選ぶ [続きを読む]
  • スーパーブルーブラッドムーン
  • なんかすごい満月ですね、今夜。月が地球に近くて大きく見えるスーパームーンであり、さらに一カ月に二回目のブルームーンであり、皆既月食で赤く見えるブラッドムーン。これでもかっ!とばかりに盛り盛りです。地球の影にすっぽり入っちゃうのが皆既月食、影に色はないのに、なぜ赤くなる?解説がありました。星空の散歩道地球の大気がレンズになって、太陽光の一部が届くんですね。短い波長の青は届かず、長い波長の赤が届いて赤 [続きを読む]