NewRose さん プロフィール

  •  
NewRoseさん: カラーセラピーNewRose
ハンドル名NewRose さん
ブログタイトルカラーセラピーNewRose
ブログURLhttp://newrose33.com/blog/
サイト紹介文名古屋〜全国出張OK!カラーイベント・カラーセミナー・カラーセラピスト養成しています。
自由文出張型のカラーセラピストです。いろいろな業界の催事、各種イベントでカラーセラピーしています。色を使ったコミュニケーション、どんな色を使うと気持ち良くすごせるかなどのカラーセミナーも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/02/04 09:59

NewRose さんのブログ記事

  • 色を使う楽しみ
  • 最近、とみに集中力がないなーと思いまして。本を読んでいても、なんかの作業をしていても、スマホに通知がくると気がとられて中断。通知を切っておけばいいんですけど、自営業だとそうもいかないとこがあり。何もかもが細切れになってく中、ひとつ集中してやってみようと、今さらながら大人の塗り絵を始めました。まず最初の一枚。なんかうすぼんやりとした感じ。できあがりの気分、今一つです。そしてシンメトリーなんですね。左 [続きを読む]
  • 花の色は
  • 今年も桜の季節がやってきましたね。桜=ピンクなイメージだけど、ソメイヨシノの花は近くで見たらほとんど白。なのにたくさん集まるとピンクに見えてくるの不思議じゃないです?真っ白な雪柳とくらべてみれば、ほんのり桜色。人って、ひとりのときと、何かの集団にいるときでは、違う個性があるって聞いたのを思い出しました。集団のカラーってありますよね。ひとりひとりは違う色を持つ存在なのに、集まりになると、ひとつのカラ [続きを読む]
  • 印象的な色使いの建物でした
  • はじめての映画館、キノシタホール。ガラス張りのエントランスには春の日差しが降り注いでいて、映画の前から心弾みます。わくわくを高めるような壁のオレンジもいい〜。階段で2階へ。お化粧室はレッド。スクリーンの椅子も赤でしたけど、印象的に効果的に色が使われてるな〜って感じがしました。見たのは「プラネタリウム」ナタリー・ポートマンとジョニー・デップの娘ちゃんが、霊媒師の姉妹として出ています。フランス映画は好 [続きを読む]
  • 初の哲学カフェ
  • 先日、名古屋の丸善さんで行われたイベントに参加してきました。個人的に、AIにはとても興味を持っているんです。SF映画が好きなのもあるかもしれないですけど、この先の未来、ロボットとどう共存するのかなって考えちゃいます。この本の著者のお一人、久木田先生と、進行役の奥田先生によって、一般参加者も含めた哲学対話が始まりました。ロボットは人間が作る「モノ」。命をもって生まれるわけじゃないから、同じ人工物でもクロ [続きを読む]
  • 出張、大阪へ
  • 先週、とあるパーティでカラーのお話をさせていただきました。アパレル関連の企業様で、皆さんおしゃれ!ファッションに取り入れられた色から、その色が持つ特徴をご紹介しました。といっても、、持ち時間数分、かんたんに一言ずつしかお伝え出来ず…なんか一つでも印象に残っていたら幸いというくらいですが…身にまとうものって、その人の印象を作りますよね。外から自分を作っていくこともできるかなぁと思います。ふだん引っ込 [続きを読む]
  • オーラライト・カラーセラピー講座3日目
  • 昨日は知多へ。1日目2日目に続きまして、オーラライト・カラーセラピー1stレベルの最終日。今日の一本を選んでみて、どんな私が表れているのか考えてみました。その色の気分になっているから選ぶ場合もあるし、その色がほしくて選ぶ場合もあります。また、同じボトルでも、ポジティブな意味で気になるときも、ネガティブな意味で気になるときもあります。「自分の色日記をつけていくといいですよ」とお話ししました。選んだ日には [続きを読む]
  • カラーセラピー講座2日目
  • 1/29に続いてオーラライトの講座2回目、6時間。まずは前回の復習。ボトルの選んでもらい方から、カラーリンクがどうなのか?ミッシングカラーは?という流れ。そして、ネームカラーとバースデーカラーの出し方、読み方。何人かの人のを出してみました。後半は、0〜9のボトルについて。オーラライトは2層ボトルで80本。「ぜんぶ覚えるの、むずかしそう」と言われることがありますが、「このボトルはこういう意味」という覚え方はし [続きを読む]
  • カラーのかたよりとバランス
  • 選んだボトルに、どの色がたくさん選ばれているか?選ばれていない色はどれか?そこから、何が強調されているのか?何を拒否しているのか?をみていきます。カラーセラピーの世界では、何かが多すぎることもなく、少なすぎることもなく、すべてがちょうどよくあるのがいいんですね。とはいえ、まったくニュートラルな人はそうそういません。そのときそのときで気になることや、目指すところがあるじゃないですか?それによって選ぶ [続きを読む]
  • スーパーブルーブラッドムーン
  • なんかすごい満月ですね、今夜。月が地球に近くて大きく見えるスーパームーンであり、さらに一カ月に二回目のブルームーンであり、皆既月食で赤く見えるブラッドムーン。これでもかっ!とばかりに盛り盛りです。地球の影にすっぽり入っちゃうのが皆既月食、影に色はないのに、なぜ赤くなる?解説がありました。星空の散歩道地球の大気がレンズになって、太陽光の一部が届くんですね。短い波長の青は届かず、長い波長の赤が届いて赤 [続きを読む]
  • カラーセミナー
  • 医療用ウィッグのスヴェンソン名古屋サロンさまにて入口すぐの場所にボトルセットを展示したら、ご参加の皆さまが入ってこられるたびに、「わぁすごい」「何これー」と近寄ってくださって。「見てるだけで楽しい」と言ってくださった方もありました。色がいっぱい並んでいる、それだけパワーがあるんですよね。私は見慣れてしまってたけど、あらためてツールの力を感じました。セミナーでは、色の効果あれこれや、色と気持ちの関係 [続きを読む]
  • ピンク
  • ピンクが気になるとき。ハートの色だから、心がキーワード。気持ちが動くことをしていますか?すきなことをしたり、すきな人たちに会って心地よく過ごせてたら、いい状態。ピンクの人にとっては、人との関係がとても大事です。気遣いの人。もし大事な人たちが困っていたら放っておけません。親身になってくれます。心が通い合ってない、うわべのお付き合いは寂しくなります。「あなたのことが大事だよ」と伝わるように接してあげる [続きを読む]
  • バイオレット
  • バイオレットが気になるとき。想像力が活発になっていませんか?今の現実を超えて、どうなりたいか、夢や理想を描いてみるといいんじゃないでしょうか。モノより精神的な満足を求める気持ちもあるかもしれません。人の役に立てることがよろこびだったり、その他大勢ではない自分らしさを持ちたかったり。いろんなパターンがあると思いますが。バイオレットを好む方は、感性豊かな芸術家タイプもあります。元気が出ないときは、美し [続きを読む]
  • ブルー
  • ブルーが気になるとき。人込みから離れてゆったりしたいとか、一人でじっくり何かに打ち込みたいときかもしれません。静かで落ち着いた環境が得られると心地いいかなと思います。ブルーは涼しさを感じる色。クールダウンしたいとき、物事に動じない冷静さがほしいときにも使うといいですね。一度立ち止まって考えさせてくれます。ブルーが強い方は、きちんとしている方が多いです。整理整頓好きだったり、コツコツ続けることが得意 [続きを読む]
  • グリーン
  • グリーンが気になるとき。自然体でリラックスしてる、またはそうしたい時かもしれません。人間関係などで気疲れしてるときに選ばれることもあるんです。自分らしくない感じだったら、緑がいっぱいある自然の中にいくのがおすすめです。広い場所、木々や草の香りがする場所で、ゆったり深呼吸もいいですね。緑という色は植物を思わせます。根っこを張りますから、自分の居場所を持つのが大事。自分の時間、自分のスペースを持てると [続きを読む]
  • イエロー
  • イエローが気になるとき。「何かおもしろいことないかな〜」好奇心が出てるかも。イエローは太陽の光に例えられます。日差しのまぶしさは刺激です。何か刺激がほしいのかもしれません。黄色いレモンやグレープフルーツの酸っぱさも、刺激ですよね。外に出て、何か新しいものを見つけにいかれるといいんじゃないかな。心配事や不安があるときに気になることもあります。そんなときは、昼間の光を浴びるのがおすすめ。光は希望の象徴 [続きを読む]
  • オレンジ
  • オレンジが気になるときみんなでワイワイしたいな〜って感じかもしれません。オレンジは、たき火やキャンプファイアーのように人が集まる火のイメージ。仲間といっしょに食事やおしゃべりを楽しんだり、にぎやかな場所でおまつり気分を味わうのもいいですね。ショックを受けたときに選ばれることもある色です。レスキュー隊もオレンジ。ショックを吸収してくれるカラーです。オレンジが強い方は、この世を楽しむ人。ほかの人を楽し [続きを読む]
  • レッド
  • レッドが気になるときやる気や勇気がでてるかも。思い切って、やりたいことを進めてはどうでしょう。することがいっぱいあって、おしりに火がついてる、焦りがあるときにも気になることがあります。何か一つでも進めると、安心できるかな。いったん気持ちを落ち着かせたいなら、反対色のグリーンや、鎮静のブルーを使うのもいいかも。レッドが強い人は、身体を動かすのが好きな方も多いです。もし元気がないとしたら、じっとしてる [続きを読む]
  • お洋服の色
  • カラーというと、お洋服の色をイメージする方も多いです。お洋服を選ぶというのは、生活の中でも色を身近に感じるシーンですもんね。こういう色布をお顔まわりにあてて、似合う色をみていくやり方もあるんですけれども、私の専門はセラピーなので、気持ちの面からお洋服を考えてみます。着るものって、その人の個性の表現でもありますよね。内面を表に出してるようなもの。シンプル、ナチュラル、エレガント、モードなど、色も含め [続きを読む]
  • チャクラと健康
  • 古代インドでは、虹の七色が健康と関係しているという考え方がありました。7つの色が、身体の場所とこんなふうに対応すると考えられました。これを健康に役立てるとしたら、たとえば手足が冷えやすい人はレッドの下着や靴下をつけてみるとか、消化やお通じがよくないときはオレンジ色を見るとか。神経を使って胃の調子を崩している時にはイエローを、気疲れして息苦しいときにはハートの位置のグリーンを。口、歯、のどの不調には [続きを読む]
  • 色と光の効果
  • 色=光、それがよくわかる例は、虹です。光が反射して、色を見せてくれます。理科で習ったと思うんですが、虹は波長の違いで七色に見えます。皆さん、どんな色があるか、わかりますか?世界各地によって見え方も違うので、6色、8色というところもありますが、日本だと、赤、オレンジ、黄色、緑、青、藍色、紫、この七色が一般的です。先月みた虹、もう一回のせておきますね笑目に見える光線はこれだけですが、目に見えない線もあり [続きを読む]
  • 色の効果?どう使う?
  • 先日、久しぶりにお会いしたプランナーさんから「カラーセラピーもずいぶん認知されてきたんじゃない?」と言われました。たしかに。日本でもだんだん、心も含めたトータルケアが大事だという流れになってきてますものね。カラーセラピーというと、占いみたいに思う人もまだ多いですが、もともとは体の調子を整えるために使われるものでした。古代の人たちが色を使って病を癒そうとした記録が残っています。たとえば、傷には赤い花 [続きを読む]
  • なないろ
  • いただきものの七色のチョコ。冬至を前に光がいちばん少ない季節、身体も心も縮こまりがち。意識して色を取り入れよう。虹色を食べて元気になろう。 本は序章で足踏みしてるんですけど情報過多でつながりすぎる現代に、どうするかなって考えさせられます [続きを読む]