ゆ季 さん プロフィール

  •  
ゆ季さん: そぼくなおかし。パン。
ハンドル名ゆ季 さん
ブログタイトルそぼくなおかし。パン。
ブログURLhttps://simple0141.exblog.jp/
サイト紹介文そぼくな、焼きっぱなしのお菓子やパンを日々焼いてます。4、1歳の息子達の育児にも奮闘中です^^
自由文そぼくなお菓子パン達を焼いていますが、
私自身も素朴?でパソコンやブログも不慣れです^^;
なので日々試行錯誤しながらブログやっていきます!
よろしくお願いします^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/02/04 11:21

ゆ季 さんのブログ記事

  • 効率とか一旦無視してみる。
  • 木の実タルト2年前マルシェにも出ていたときにも出していたこの子。ありがたいことに気に入ってくれる方がたくさんでした。くるみをキャラメルにしたものと、アーモンドピーカンナッツ、ピスタチオ。サクサクっとなクッキーにアーモンドのしっとり芳香な生地。その上にナッツ達の香ばしい個性たちがおりなす風合い。シンプルそうに見えるけど実はそ... [続きを読む]
  • ブレないよ。
  • ブレないよ。前回の記事で書いたこととは反対にコッチにきてから言われることがある。10年前と変わった、と。あの頃の方が良かったと。私は変わってない。根本は変わらない。自分の心にウソをつくことはやらない。根本は変わらないから枝の伸ばし方や咲き方は変わるんよ。逆にそこが変わらないのは時間が止まっている証拠。成し遂げたいことがある。... [続きを読む]
  • 切り捨てると見えてきた。
  • 切り捨てると見えてきた。引っ越して2ヶ月が過ぎ去りました。働いてもおらず毎日家におり淡々とすぎていく。店のことは一歩進んで二歩下がる、、みたいな状況です。それでもやっと、スタート地点が見えてきたかな?少しスタート地点に光が差してきた。のでようやく、今日あゆの保育所の申請に行きました。大阪の保育所を退所して2ヶ月ちょっと。お友達と遊ぶの... [続きを読む]
  • 作り手も食べ手も。買い手も働き手も。しあわせが循環するお店に。
  • どんどん、どんどん、お客さんが増えていきました。毎日のように来てくれるお客さん、毎週、曜日を決めてきてくれるお客さん。仕事のお土産に使ってくれるお客さん。小さな赤ちゃんの子育て真っ最中のお母さん が息抜きに使ってくれたり。仕事の休憩に会話しにきてくれたり。その日1日の始まりの朝ごはんに!と買いに来てくれたり。その人、その人の日常の一コマにお店があること。そして作ったお菓子やパンがその人た... [続きを読む]
  • 転校して2週間とちょっと。
  • 転校して2週間とちょっと。楽しかった! と帰って来たり楽しくなかった!!と不機嫌に帰って来たりいろいろ。でも。毎朝ちゃんと起きて。ご飯を食べて。何事もないように当たり前のようになんの疑いもなく登校していく。不安げな顔も時にはするけどでも行くことは当たり前のこと。と割り切っていく、7歳。いろんなものみて、いろんなこと考えて毎日、... [続きを読む]
  • 引っ越しして約1カ月。感じること。
  • 書きたいこと心に留まることたくさんで。でも一つの言葉を言ったなら一つの言葉を書いたなら受け手によっては嫌な思いもする。そう思うと言わないし書かない。それもまた自分で決めたこと。実家は大阪やけど私の両親は大阪やけど約1カ月。父方の田舎に引っ越しました。一つ言えるのは頼りたくて帰ったわけではない。この場所を私... [続きを読む]
  • しゅうくんのこと。しゅう君へ。
  • しゅうくんのこと。一学期も終了し一年生の一学期だけを過ごした小学校を先週去りました。転校する、と決定した5月からは彼の中で何かが納得したのか腹をくくったのか泣きもせず弱音も吐かずただ、前向きに転校を考えただその日過ごす毎日を大切に小学校を楽しんでいました。親なりに親バカなのかもしれないけれどこの子は本当に私以上に大人やな、すごいな。と思っていま... [続きを読む]
  • 再確認。3
  • 前の職場や今の職場。オーナーにとったら私、扱いにくい人、やったかもしれません。なぜならグレー がないから。そんなことはわかってた。でも。ほんっとーに、店のことを思って。ほんっとーに、お客さんのことを思って。ほんっとーに、作り出すお菓子や、パン、コーヒーのことを思ったら。まっすぐ。働くしかなかった。綺麗事なのかもしれな... [続きを読む]
  • 再確認2
  • 自分の、軸の中にあったどんな、働く環境であってもその場に今、ご縁のある素材たちで自分は素直に作って素直にお客さんと向き合うだけやとつらぬいてはきたつもりです。じゃないと、安い給料で子供たちと離ればなれになって仕事している意味なんかないと思ってたから。誇りをもって働かないと子供たちやわざわざ貴重な時間やお金を使って来て、た... [続きを読む]
  • 再確認。1
  • 約、一年前に 5年必至で働き続けたパン屋を辞めた。店のオーナーのポリシーと自分の信じる店のあり方や人との関わり方、お菓子やパンのあり方の方向性がずれていき目的や目指すものは違うな、と確認できたから。それでも適当に仕事をするつもりはなく、来てくれたお客さんには店がどうこう、関係なくありがたい 。 という思いしかなくそう、感謝... [続きを読む]
  • 自分を信じないのに
  • 自分を信じないのに他人を信じてがんばるから心が疲れるんだ。ずっとなんでやろなんでやろ。雇われでも自分で責任もって仕事して誇り持って仕事して るのにずっとモヤモヤしてた。職場を変えても変わらないモヤモヤ。そしたら上の言葉。あぁ、そうか、一回、ぜーんぶ、自分の責任で自分の道を... [続きを読む]
  • バイト と社員の違いってなんなんやろぉ。
  • バイト と社員の違いってなんなんやろぉ。前の職場でも今の職場でも考えさせられること。バイトも社員も経験して思うのはその、バイトとか社員とかいう 名前があるから色々、ややこしくなるんじゃないのってこと。ねぇ、バイトやったら適当に仕事していいの?社員やったら真面目に会社のために!自分の人生、命、削るの?そうでもないよね、逆にバイトちゃんの方が一生懸命やってる場合もある。社員がテ... [続きを読む]
  • 母の日に
  • 母の日に初めてもらった自分のお小遣いで初めての財布を握りしめてうまい棒を買ってくれた(^^)かーちゃんの分だけじゃなく、とーちゃん、あゆ、それから自分のも。こんなものもたまには食べるよっ。学校の宿題や勉強は楽しい!と帰ったらいちばんにやり出す。何が楽しいの?と聞くといろいろ知らないことを知れるから!となんともキラキラ... [続きを読む]
  • 小学生ママになって思うこと
  • 今朝登校前にいきなりお腹痛い としゅうが言い出したお腹いたい と言うわりにはテレビを見ながら訴えてくる^^;こんな時、保育所のときならば仕事がお休みの時なら休みなさい、と言うけれど学校は学びに行くところ。熱もなければ平気でテレビ見ながらお腹痛いと言うわけでめっちゃ頭の中でも迷ったんやけど行きなさい。保育所とは違うんやから行きなさい。で、もし本... [続きを読む]
  • 車の運転に自分の店や目標を例える。
  • 車の運転に自分の店や目標を例える。エンジンアクセルブレーキハンドル自分がエンジンやって、アクセル(動き出す)ブレーキ(引き止める)ハンドル(方向性を決める)の人がいれば自分が思っるだけでも行きたい方向に動かせれる。行きたい方向に自然とうまくながれる、自分が兼任することもある、それでも足りないところはどこかな?と考える。そこを埋めていく。そしたら目標に進んでいけるよ。1... [続きを読む]
  • 玉ねぎの皮むきみたいに。
  • イヤやけど とか気が乗らない とかやった方がいいのかな 、はやらなかったらどうなるか想像してみる。それでやらんでもたいしたことないなぁと思ったらやらなくていい。そんな風に玉ねぎの皮むきみたいに確認しながら本当にやるべきことにだけ集中して自分の本当にやりたいことの真(しん)を見つければいい。続きの続き。これも私にとっては新たな視点で。やった方がいいのかなぁ、でも気分がしんどくてやる... [続きを読む]
  • もし。
  • もし。自分の店をしてハードワークになりました。子どもとの時間も減りました。でもね、子どもと過ごす時間や話す内容は濃く、意味がわからなくても肌で感じるものがあると思う。自分の信じていること誇りに思って仕事をやっているってことやから必ず伝わる。どういう親で自分はありたいかどういう大人で自分はありたいか。昨日の続き。3個前くらいの記事で自分が人生で必ずやり遂げたいことを書きま... [続きを読む]
  • 中身ばかりではなく。アクセルの一つとして。
  • 今日ね、いつも美味しいご飯でお世話になっている稲妻家さんのイベント、『結々(ゆゆ)未来〜ご縁を結び未来に繋がるお結びやさん』に、行ってきたんです。今回2回目。先月の第1回の時にたくさんの活躍されている方からいろいろとご意見や、ご支援を頂いて。↑この写真や今のブログやインスタのプロフィール写真もそうでカメラマンの枠谷さん (インスタのアカウントは@yuya.0... [続きを読む]
  • 眠れない、やからありがたく時間を使います。
  • 眠れないので書いてみます。明日も仕事なのやけどもね、神さまがくれた時間やと思って 。上のラテアートは月と太陽。月が太陽をやさしく抱えてる。そんなイメージ。ほっこりあったかい。お客さんに喜んで欲しいのもあるけれど実は自分がほっこりしたいなぁと思って描いたりしてます。お菓子もパンも 自分はこんなお菓子を食べたい、... [続きを読む]
  • 一生住みたい場所。子どもをもつからこそある決断の怖さ
  • いつもの帰り道。パシャリ。気づけばどんどん都会になっていってる。マンションや高い建物ばかりで人がひしめき合う。でもなんともドライな人、人、人。(そうじゃない人ももちろんいるけどね。).便利やけどある意味、不便も感じる。.「一生住みたい場所か?」.先日、ふと、家で話した時に出た旦那からの言葉。...あ、違う。.素直にそう思った。.都会の田舎と言われるこの場所は.昔から住んでい... [続きを読む]
  • 四つ葉のクローバーと進んでいく勇気。
  • 昨日は今は愛媛に住んでいる前の職場の元同僚が大阪へ打ち合わせらしくその合間に会いにきてくれました。たくさんのご実家の無農薬お野菜と。2ヶ月ぶりやから最近なんやけど約4時間くらい話しっぱなし。マシンガントークとはこのことを言うのかってくらいにお互いヒートアップ。おとなになって子供が生まれてまた仕事して。それからこんなにも仕事の価値観や人生観、... [続きを読む]
  • 素材も人も同じくらい大切です。
  • 最近のお菓子。プレーンシフォン粉と砂糖と薄力粉と太白ごま油素粒水それから卵。のシンプルな素材から作る子。わたしのシフォンはとろんとした食感。ふんわりももちろんしてて。そんな感じ。シンプルになればなるほど、作り手の持ち味、素材の持ち味がダイレクトに現れるから好き。そぼくなお菓子 ... [続きを読む]