Qchan さん プロフィール

  •  
Qchanさん: ポケット・ナウ
ハンドル名Qchan さん
ブログタイトルポケット・ナウ
ブログURLhttp://takahirapoem.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文高平九の日常と詩のブログです。
自由文詩の創作、入院の記録、そして御朱印蒐集の旅など高平九の日常を綴ったブログです。少しでもあなたのお役に立てば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/02/05 09:27

Qchan さんのブログ記事

  • パントマイム公演のお知らせ
  • MMTとやまさわたけみつ先生のパントマイム公演のお知らせです。以前紹介させていただいきましたが、新しいチラシが手に入りましたので、あらためて紹介いたします。やまさわ先生のソロのマイムをこの機会にぜひ御覧になってください。マルセル・マルソー氏を最後に日本に呼んだのはやまさわ先生です。先生の弟子の末席にいた私も、たった3日間ですが、マルソー先生の薫陶を受けることがかないました。一生忘れられない素晴らし [続きを読む]
  • 『ベランダー・ドリーム』を上演しますが……
  • 地域のお年寄りが集まる「もえぎ」という会で、座・劇列車が拙作『ベランダー・ドリーム』を上演してくれることになりました。残念ながら会の方以外は入場できませんが、私の大好きな作品がやっと日の目をみることになりました。ありがたいことです。40分ほどの短い作品ですけど、登場人物が4人と少ないのでセリフが多く、それなりのテンポも要求されます。そこで今回は朗読用に台本を書きかえました。役者の負担を減らすためで [続きを読む]
  • 頌春
  • 明けましておめでとうございます昨年中はブログをお読みいただき、ありがとうございました。また、拙作の公演を御覧いただき、ありがとうございました。今年も皆さんに楽しんでいただける作品を、ものしたいものです。御朱印の旅も続きますので、よろしくお付き合いください。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 『コインランドリーの天使』を観た。
  • 板橋の「サブテレニアン」という小劇場で『コインランドリーの天使』という芝居を観た。大学生の劇団「劇団浅葱組」の第二回公演。作・演出は主宰の山野莉緒さん。勝手な感想を少し書いてみる。的外れな点があれば御容赦願いたい。若い貧乏画家浅沼がコインランドリーで天使に出遭う。画家が「天使」と呟いた途端に暗転してオープニングのダンスシーン(?)洗濯物を投げ合うのが面白い。それが終わると天使の羽は消えていて、レイ [続きを読む]
  • 『穴〜キツネとネズミの物語』公演
  • 座・劇列車が地元四街道で拙作『穴〜キツネとネズミの物語』を上演します。演出は北原汎氏です。日時:1月28日(日)2時頃〜   (上演時間は約30分)会場:四街道公民館(四街道駅から徒歩10分程度。愛国学園の向かい側です)公民館祭の催しの一つとしての公演なので、ホールの催しの進行状況によってよって開始時刻が前後します。御容赦ください。公民館祭は1月26日(金)からやっています。公民館を利用している文 [続きを読む]
  • MMT公演の御案内
  • さて、今回の公演を見逃した皆さん。2月にもやまさわたけみつ先生とMMTの公演がありますよ。神奈川県演劇博覧会MMT PANTOMIME 出演2/10(土 2時・5時「タクシードライバー」(MMT)2/11(日)3時・6時やまさわたけみつ会場:神奈川県立青少年センター多目的ホール入場無料やまさわ先生のソロも見られるそうです。公演の後で先生にお聞きしたのですが、最近またマルソーの作品を分析して、自作の参考にしてい [続きを読む]
  • 『クリスマスキャロル』を観ました。
  • 横浜のあかいくつ劇場でパントマイム劇『クリスマスキャロル』を観ました。12月9日(土)2時の回です。やまさわたけみつ先生が主人公スクルージでした。いつものことですが、パントマイムは開幕後、少し辛抱の時間が必要ですね。いきなり暗闇に入ると何も見えないように、言葉のない世界では人の心が見えないように感じます。でも、しばらく暗闇に目を凝らしていると次第に目が慣れて来るように、辛抱して役者の動きに集中すれ [続きを読む]
  • 『カリホルニアホテル』上演終了しました。
  • 四街道市文化センターで拙作『カリホルニアホテル』を上演いたしました。観ていただいた皆様、ありがとうございました。この作品は11月にMac11&夢桟敷さんに上演していただいた『カリホルニアホテル』の続編です。 Mac11&夢桟敷さんからも多くの皆さんが応援に来てくださいました。遠くからありがとうございました。中学校時代のクラスメイトや30年ぶりの知り合いが観にきてくれました。こういうことも芝居をやっているから [続きを読む]
  • MAC11&夢桟敷公演『カリホルニアホテル』
  • 11月18日(土)MACイレブン&夢桟敷さんの『カリホルニアホテル』を観てきました。西武池袋線の桜台駅から徒歩で5分くらいのところにある定員60名の小さな劇場。開演は13時。この回は超満員!まずは妹尾さんの前説。落語『文七元結』への思いなどを聞かせてくださいました。最後には作者の私も紹介いただき恐縮しました。舞台より緊張しましたよ。拙作を演出の妹尾さんがどう料理してくださるか楽しみにしていましたが [続きを読む]
  • パントマイム劇『クリスマスキャロル』の御案内
  • やまさわたけみつ先生が主宰する劇団MMTの定期公演の御案内です。MMT定期公演パントマイム劇『クリスマスキャロル』期日:12月9日(土)開演:14:00〜・17:00〜(開場はそれぞれ30分前)会場:横浜人形の家(あかいくつ劇場)チケット:2000円(小人1000円)パントマイム劇とは、言葉を一切使わずに身体の表現だけで(つまりパントマイムで)演じるお芝居のことです。パントマイムには、演じる側の技術が必要です。確かな技術が [続きを読む]
  • 御朱印帳散歩23 続・北鎌倉
  • やまさわ先生のパンマイム公演の翌日に北鎌倉を散策しました。昨年もやはりマイム公演の翌日に北鎌倉を訪れたのですが、そのときは円覚寺、東慶寺までだったのでこの日はその続きです。今日はお寺巡りなので寺院専用に求めた京都の東福寺の御朱印帳を持って行きました。ちょっと大きくて紙色が黄色味がかっているのが渋い。まずは明月院。「あじさい寺」という別称で有名な寺院です。この季節は彼岸花が赤く咲いているだけですねえ [続きを読む]
  • パントマイム公演に行きました。
  • 1年ぶりにパントマイムのやまさわたけみつ先生の公演に行きました。マルソー追悼と銘打った小さな舞台でしたが、やまさわ先生を慕う皆さんが集まって濃密な空間を作っていました。一番前のほぼ真ん中の席で、演じる先生との距離は2メートルもありません。どの演目も何度も観たものばかりですが、思わず先生の動きに見入ってしまいます。2時間があっという間です。先生の演技は何度観ても何かしら発見があり、以前は見えなかった [続きを読む]
  • 御朱印帳散歩22 谷中・上野
  • この時期だけ谷中の全生庵で三遊亭圓朝の幽霊画を展示するので出かけてみることにしました。千代田線千駄木駅を出て、団子坂下を三崎(さんさき)通りに入ります。団子坂を逆に進むと森鷗外の記念館です。津和野に行ったばかりなので、訪れたい気持ちもありましたが、今回は歩く距離も長いので自粛しました。何度も行っても展示に見入ってしまうんですよね。またゆっくり来ることにします。三崎通りを少し進むと左側に全生庵があり [続きを読む]
  • 御朱印帳散歩21(3)萩
  • 作成中です。8月6日(土)津和野駅前からバス(東萩駅行き)に乗りました。本数が少ないので発車時刻には要注意です。それから事前に観光案内所でバスカードを買っておくと少しだけ得ですよ。結局余ってしまうけど。この日は客はほとんど私たち夫婦だけ。車中で運転手さんたちが色々と萩観光の相談にのってくれます。萩の人たちはみんな話し好きでいい人ばかり。バスを途中の「松陰神社前」で降り、まずは松陰神社に詣でました。 [続きを読む]
  • 御朱印帳散歩21 姫路・津和野・萩(2)
  • 8月6日(土)姫路を早くに発って津和野に行きました。駅前で自転車を借ります。この日は特に暑い日でした。↓ 津和野といえば鯉のいるこの用水路。↓ 弥栄神社。橋の手前に鳥居があります。↓ 太皷谷稲成神社入口。弥栄神社を通り抜けたところにあります。↓ 太皷谷稲成神社の鳥居群。きつかったあ。↓ 太皷谷稲成神社の本殿。立派です。↓ 太皷谷稲成神社の御朱印。この旅はじめての御朱印です。よくがんばりました。↓ 永明寺 [続きを読む]
  • 御朱印帳散歩21 姫路・津和野・萩(1)
  • 8月5日(金)から3泊5日で姫路・津和野・萩を巡りました。ちょうど台風5号が迷走中で台風との駆け引きのような旅になりました。まずは姫路城。実は3時頃に姫路に着いたにもかかわらず、姫路神社を後回しにしたために御朱印をもらいそこねました。トホホの出だしです。今後行かれる方はまず姫路神社で御朱印をいただきましょう。午後4時までですよ。↓ 駅前に姫路城の姿。テンションが上がります。 お城までは大通りを真っ直 [続きを読む]
  • お詫び
  • たいへんお恥ずかしいのですが、今日初めてコメントの存在に気づきました。コメントをいただいた辻様、石橋様、1年以上承認せずに申し訳ありませんでした。石橋様のコメントは個人的なものでしたので、印刷後削除させていただきました。温かなお言葉に気づかず本当に失礼いたしました。2年前の今頃、退院はしたものの自宅で療養していた私は、いつ襲ってくるかわからない脳梗塞に脅えて生活していました。そういう時期にこんな風 [続きを読む]
  • 御朱印帳散歩20 根岸神社
  • 6月11日(日)今日は知り合いが出演する芝居を観るついでに、根岸神社を参拝することにしました。空は曇っていましたけど、気温は暑くも寒くもなく散歩に最適です。電車の中や劇場は冷房で寒いことも予想されるので、上に羽織る物を用意して出かけました。今日観るお芝居は京成本線新三河島駅近くの劇場キーノートシアターで上演されています。そこは客席数が100足らずの小さな劇場でした。劇団結成からまだ4回目の公演というこ [続きを読む]
  • 御朱印帳散歩19 巣鴨
  • 今日6月3日(日)の散歩は巣鴨です。池袋の芸術劇場に『パレード』というミュージカルを観に行った帰りだったので、16:00という遅いスタートになりました。余談ですが、私たち夫婦は堀内敬子さんの四季時代からのファンです。『パレード』の堀内さん良かったです。歌もたくさんあって本領発揮でした。プログラムの対談でのボケもサイコーに笑いました。やっぱり好きだなあ。閑話休題。↑ 巣鴨地蔵通商店街初めての巣鴨です。JR [続きを読む]
  • 御朱印帳散歩 番外編 人形町玉ひで
  • は御朱印帳散歩と切っても切れないのが食べることです。今日は人形町「玉ひで」についてレポートします。↓ 甘酒横町交差点から見た「玉ひで」の看板。この奥に入口があります。↓ 入口付近。「トリスキ」とあります。私たちが店の前の並んだのは正午を少し回った頃でした。昼は11:30〜13:30です。10人ほどの行列だったので、すぐに順番が来るだろうと高を括っていました。ところが、店を出て行く客はいるのに行列はなかなか進まな [続きを読む]
  • 御朱印帳散歩18 人形町(水天宮)
  • 人形町の水天宮に行きました。東京メトロ半蔵門線の5番出口の階段を上がり、地上に出たら左手に進みます。最初の交差点(すぐ近く)を左折すると、もう水天宮の社殿が塀の上に見えます。歩道の右側は街路樹、左側は屋根のある歩道。雨の日も、この日のように強い日差しの日も参拝者に優しい参道です。参道から見上げた水天宮社殿↓参道を進むと左側に階段がありますが、本来の入口(正門)はその先を左折したところにあります。2 [続きを読む]
  • 御朱印帳散歩17 太宰府天満宮
  • 3月12日(日)昨日従兄弟の結婚式が博多の天神であったので、今日は太宰府天満宮に行ってみました。式場もホテルも警固神社の真ん前だったので、当然お参りしてからと考えていましたが、少し朝寝坊をしてしまい、泣く泣く太宰府天満宮に直行することにしました。鳥居の前で柏手を打って、急いですぐ脇の西鉄天神駅に入ります。↓ 西鉄天神駅ホーム本来は大牟田行きの特急に乗り、二日市で乗り換えるのが速いようです。けれども [続きを読む]