静 さん プロフィール

  •  
静さん: スイカの育て方.com
ハンドル名静 さん
ブログタイトルスイカの育て方.com
ブログURLhttp://xn--m9jp5n2a9d8536b7pvb.com/
サイト紹介文スイカの育て方。大きく甘く育ててたくさん収穫しよう!
自由文摘芯・授粉・収穫時期などスイカ栽培のコツをど〜んとご紹介していきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/02/05 12:47

静 さんのブログ記事

  • スイカ すが入る
  • スイカ すが入るのは残念! スイカを切ってみると、中に隙間ができていることがあります。この状態を「すが入る」と言いますが、この「す」とは何なのでしょうか。 また、栽培したスイカにすが入らないようにするには、 何かコツやポイントがあるのでしょうか。 [スイカ すが入る] ■「す(鬆)」とは? 「すが入る」の「す」は、本来ならば同じ性質になるはずの場所に、空間ができることを意味します。 スイカだけでなく、ダ [続きを読む]
  • 夏まくらJr
  • 夏まくらJr 夏まくらJrは丸種株式会社から販売されている楕円形の中玉サイズの品種です。草勢は中程度で、果皮がとても硬いので裂果が特に少ない品種です。 夏まくらJrの品種特徴と栽培のコツをご紹介します。 [夏まくらJr] ◎楕円形をしている中玉スイカ表皮は縞模様がくっきり出て、形は縦にやや長い楕円形をしています。一般的な品種と比べ、形が独特なので、育てても分かりやすいです。 果皮がとても硬く、収穫後でも裂果 [続きを読む]
  • スイカ 糖度 最高
  • スイカ 糖度最高! スイカは、食べるとたっぷりと含まれた水分が口の中でじゅわっと広がり、その後にスイカならではの爽やかな香りと甘みがやってきます。 程よく冷やすことによって、甘みが失われることがなく、ほてった体を甘くてみずみずしいスイカが癒してくれます。 そんなスイカですが、その時々によって、甘さが異なる場合があります。 スイカの最高糖度とは、どれくらいなのでしょうか。*リンクから詳細説明記事にとべま [続きを読む]
  • 愛娘さくら
  • 愛娘さくら 愛娘さくら(まなむすめさくら)は、ナント種苗が改良して作った小玉スイカの品種です。 ナント種苗が販売している愛娘シリーズの中で、最も着果性が良いといわれている愛娘さくらの特徴と、栽培のコツをご紹介します。 [愛娘さくら] ◎揃いが良くおいしい小玉スイカ愛娘さくらは、1玉が1.8kg〜2.5kgほどの小玉スイカです。形はほぼ正球形で、大きさや形がよく揃います。 表皮には緑と黒の、スイカらしい縞模様 [続きを読む]
  • 美黄姫
  • 美黄姫は、ナント種苗が改良して作った、小玉スイカの品種です 同じナント種苗が販売している「黄こだまH」とよく似ていますが、美黄姫にはどのような特徴があるのでしょうか。また、育て方には何かコツがあるのでしょうか。 [美黄姫] ◎見目の良い黄玉スイカ美黄姫は、1玉が2kg〜2.5kgほどになる小玉スイカの品種です。同じ種苗会社から販売されている黄こだまHとよく似ていて、大きさは同じくらいです。 形は美黄姫の方 [続きを読む]
  • スイカ 花の時期
  • 産毛がたくさん生えている雌花は健康です スイカを育てていると、気になるのは、いつ花が咲き始めるかです。最初は、つるが伸びてくるだけでも嬉しいものです。 日々の生長具合を見ていると、雄花や雌花が咲く日が待ち遠しくなってきます。スイカの花の時期とは、いつ頃なのでしょうか。 [スイカ 花の時期] ■スイカ 花の時期 スイカの花が咲くかどうか決まるのは、 季節というよりは、日照量や温度によります。 スイカは高温 [続きを読む]
  • 飛紅船ラルク
  • 飛紅船ラルク 飛紅船ラルクは、ナント種苗が改良して作った小玉スイカの品種です。 普通のスイカとは少し違った形の飛紅船ラルクには、どのような特徴があるのでしょうか。また、栽培にはどのようなコツがあるのでしょうか。 [飛紅船ラルク] ◎超高糖度のラグビーボール型小玉スイカ飛紅船ラルクは、普通のスイカとは違い、丸ではなくラグビーボールのような楕円形をしているのが特徴です。 形は少し変わっていますが、表面に [続きを読む]
  • スイカの株間は?
  • スイカは暑い時期につるをぐんぐん伸ばして生長し、大きな実をつけます そんなスイカだからこそ、実際に育てる時の、株間をどれくらいとればよいのか気になります。 スイカ栽培での株間は、どれくらい必要なのでしょうか。 スイカの株間の目安をご紹介します。 [スイカの株間は?] ■スイカの株間 決め方のポイント スイカを育てる時の株間は、思っているよりも重要です。つるが伸びる分、根も広く伸びるため、株間が狭い状態で [続きを読む]
  • スイカ生産ランキング
  • スイカが年間、どれくらい生産されているか、ご存知でしょうか? 普段何気なくスーパーで見かけるスイカも、そこに存在するからには、必ずどこかで育てられたものです。 スイカの生産は、どの県、どの国が多いのでしょうか。 [スイカ生産ランキング] ■サイズ別スイカ生産 ランキング スイカには、大きく分けて大玉スイカ・中玉スイカ・小玉スイカの3種類があります。どのサイズもよく見かけますが、大玉スイカや中玉スイカは、 [続きを読む]
  • スイカの根張り
  • 実際にスイカ畑に行ったり、自分で育ててみると、つるの長さに驚かされます そんなスイカですが、地下の根がどのように伸びているかも気になります。 スイカの根張りは、どれくらいになるのでしょうか。 [スイカの根張り] ■スイカの根張りは? スイカは、想像よりはるかに広い範囲に根を張ります。 スイカの育て方の基本には、地植えの場合は広く深く耕し、容器栽培の場合は大きい容器で栽培するように書かれています。 実際 [続きを読む]
  • スイカ 花芽分化
  • スイカの実をならせるためには、花を咲かせなければなりません 植物が花芽を発生させることを、花芽分化(はなめぶんか)と呼びますが、 スイカ栽培では、いつどのようにして花芽分化が起こるのでしょうか。 [スイカ 花芽分化] ■花芽分化とは? 植物の花芽が分化するには、何かしらの条件があります。 1日の日の長さや気温が主な条件となりますが、植物によって条件は異なります。 ダイコンなどのアブラナ科の野菜の多くは、 [続きを読む]
  • スイカ 花が白い!
  • 手前の根元が膨らんでいるのが雌花、後ろ側2個は雄花です スイカの花がどんな姿をしているか、ご存知でしょうか。家庭菜園でスイカを育てたことがある方や、近くにスイカを栽培している場所がある方は、見たことがあるかもしれませんね。 実際に見てみると、少し地味だなと感じることもあります。そんなスイカの花ですが、栽培している時に白い花が咲くことがあります。 本来のスイカの花の色や、なぜ白い花が咲くのかをまとめま [続きを読む]
  • スイカ 後作
  • スイカは夏を代表する作物の1つです 家庭菜園でも育てやすい品種も増えてきて、畑がなくてもチャレンジしやすくなってきました。 また、小玉スイカなどの実が小ぶりな品種は、少人数でも一度に食べ切ることができるため、特に家庭菜園では人気があります。 そんなスイカですが、スイカを栽培した後に育てる作物(後作)にも注目しましょう。植物の種類によって、育ちやすくなるものもありますし、 反対に育ちが悪くなるものもあり [続きを読む]
  • スイカ 肥料 プランター
  • 鉢栽培のスイカ C)ナント種苗株式会社 スイカをプランターで育てる時、地植えとは少し勝手が異なります。中でも、肥料は、地植えとは大きく異なる点があるため配慮します。 スイカのプランター栽培と地植え栽培での肥料の違いや、 詳しい肥料の与え方をご紹介します。 [スイカ 肥料 プランター] ■プランターと地植えの違い スイカをプランターや鉢で育てる時と地植えで育てる時の大きな違いは、 土の量に制限があるかないか [続きを読む]
  • スイカ肥料 おすすめ商品
  • スイカはもともと、砂漠で育っていた植物ですが、日本のスイカは、改良され食味も良くなり日本の気候と土壌に馴染んでいます 水分はもちろん、養分の素となる肥料も必要となります。スイカ栽培では、どのような肥料が必要になるのでしょうか。 また、おすすめの肥料の商品もご紹介します。 [スイカ 肥料 おすすめ商品] ■スイカの肥料 スイカ栽培に限らず、植物を育てる時には、肥料が必要となる場合が多いです。ホームセンター [続きを読む]
  • こつぶっ娘
  • こつぶっ娘 こつぶっ娘は、ナント種苗が改良して作った小玉スイカの品種です。 普通のスイカとは少し違った性質を持つこつぶっ娘には、どのような特徴があるのでしょうか。また、栽培のコツもあわせてご紹介します。 [こつぶっ娘] ◎マイクロシードの小玉スイカこつぶっ娘は、1玉が2kg〜2.5kgほどの小玉スイカの品種です。形は腰高で、大きさがよく揃います。 表皮には緑と黒の縞模様があり、黒のラインが少し細めで数が多 [続きを読む]
  • こがね
  • こがね こがねは、ナント種苗が改良して販売している、大玉スイカの品種です。 幻のスイカを呼ばれているクリームスイカの品種である、こがねの特徴と、育て方のコツをご紹介します。 [こがね] ◎大玉のクリームスイカこがねは、1玉が8kg〜12kgほどにもなる大玉スイカの品種です。大玉スイカにもたくさんの品種があり、6kg以上のものが大玉スイカと呼ばれることが多いです。 そんな中でも、最大で12kgほどになるという [続きを読む]
  • 紅こまち
  • 紅こまち C)e-taneya 紅こまちは、株式会社トーホクが改良して作った小玉スイカの品種です。 小玉スイカといえばこれといわれるほど有名な紅こまちには、どのような特徴があるのでしょうか。また、栽培のコツはあるのでしょうか。 [紅こまち] ◎赤肉小玉スイカの代表品種小玉スイカといえば紅こだまの名がよくあがります。 スーパーやインターネットで実が販売されている場合も、苗や種がホームセンターなどの店頭に並んでいる [続きを読む]
  • 富士光 EL
  • 富士光 EL 富士光 ELは、萩原農場が改良して販売している大玉スイカの品種です。 丸くてどっしりとした富士光 ELには、どのような特徴があるのでしょうか。また、栽培には何かコツがあるのでしょうか。 [富士光 EL] ◎スイカ本来のおいしさを持つ大玉種富士光 ELは、1玉が6kg〜8kgほどになる大玉スイカの品種です。収獲する作型や時期によっては、8kg以上の大きなスイカが収穫できます。 外見は正球形で、どっしりとして [続きを読む]
  • 3Xボサノバ
  • 3Xボサノバ 3Xボサノバは、ナント種苗が改良して作った大玉スイカの品種です。3Xは三倍体、つまり種なしを指す言葉です。 つまりボサノバは種なしのスイカということになります。3Xボサノバの特徴と、そだてかた栽培のコツをご紹介します。 [3Xボサノバ] ◎濃緑色の種なし大玉スイカ3Xボサノバは、1玉が8kg〜10kgほどになる大玉スイカの品種です。表面の皮は濃緑色で、うっすらと細い網目が入ります。 通常のスイカといえ [続きを読む]
  • マイティー21
  • マイティー21 マイティー21は、萩原農場が改良して販売している大玉スイカの品種です。オーソドックスな容姿を持ったマイティー21の特徴と育て方のコツをご紹介します。 [マイティー21] ◎これぞまさしく大玉スイカマイティー21は、日本人がイメージするスイカそのものの姿をしています。豊円形で、緑と黒の縞模様があります。 どっしりとしていて、見るからに中身が詰まっていそうなおいしそうなスイカです。縞模様は色が濃く [続きを読む]
  • スイカ 着果したら
  • スイカ 着果したら スイカを育てていると、苗や実が大きくなる段階ごとに、喜びがあります。苗を植え付けた後、つるが伸びて葉数が増えてくるだけでも嬉しいですし、その後に摘芯をしてつるの本数が増えると、本当に子づるが出てくるのだと感動すら覚えます。 その後、順調に生育していくと、待望の雌花と雄花が咲き、うまくいけば着果します。すでに小さなスイカの姿をした小さな小さな実は、眺めているだけで幸せですね。しかし [続きを読む]
  • スイカの生育適温は?
  • スイカは、日本では夏の風物詩です 近年は真冬に出荷されるスイカや、まだ涼しい時期に販売されるスイカもあります。 スイカが、実際に育つ時の適温は、どれくらいなのでしょうか。 スイカが好む温度や、生育に適した温度をご紹介します。 [スイカの生育適温は?] ■スイカは高温を好む スイカは夏が旬なので、高温を好むことを知っている方も多いでしょう。けれど、実際にどの温度帯を好むかという、数字までは分かりにくいで [続きを読む]
  • スーパーエース
  • スーパーエース スーパーエースは、萩原農場が改良して販売している大玉スイカの品種です。パーフェクトな容姿を持つスーパーエースの特徴と育て方のコツをご紹介します。 [スーパーエース] ◎美形の大玉スイカスーパーエースは、ふっくらとした豊円形で、見るからに中身が詰まっていそうな形をしています。 日本人がイメージするスイカそのものといった、緑と黒の縞模様を持っています。 縞の太さは中程度で、1玉で15本〜16本 [続きを読む]
  • 発芽適温 意味
  • 発芽適温という言葉を、家庭菜園やガーデニングをしていると、よく耳にします 市販されている植物の種の袋にも、その植物の発芽適温が記載されている場合が多いです。 よく聞く言葉ですが、本来の意味は意外と知られていないことがあります。 発芽適温の意味を知ることで、種からの栽培がしやすくなります。 [発芽適温 意味] ■発芽適温の意味は? 「発芽適温」と聞いて、どういう意味を思い浮かべますか?種を播いた時に、芽 [続きを読む]