真香 さん プロフィール

  •  
真香さん: 歌をしるべに 〜短歌で綴る迷い道〜
ハンドル名真香 さん
ブログタイトル歌をしるべに 〜短歌で綴る迷い道〜
ブログURLhttp://shinkatanka.blog.fc2.com/
サイト紹介文迷い道に入り込み右往左往する軌跡とか、痛みとか、時々は宝物も。 日々のあれこれを短歌で綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/02/05 18:58

真香 さんのブログ記事

  • 窓は窓でも
  • 【今日もまた景色の見えぬ窓を開けパソコン越しに世界を覗く】世界中に通じる窓には違いない。だが本当に眺めたいのは四季の移ろう近所の景色だ。 [続きを読む]
  • 内緒の願い事
  • 【こっそりと祈るこの世を去る時が君より先に訪れるよう】できればそうだといいなと思う。残してゆくのも気がかりではあるけれど。 [続きを読む]
  • 君にだけ
  • 【今すぐに君に見せたい宝物蕾のように手を綻ばせ】嬉しかったことや楽しかったことや内緒のこと。大切な人にだけそっと知らせたい。(神戸新聞『読者文芸』6/18 尾崎まゆみ氏 選) [続きを読む]
  • 脈動
  • 【揺らぎない大地は幻に過ぎず脈打つ星に翻弄される】久々の本格的な揺れ、いつか来るとは思っていたし、まだまだこんなもんじゃないとは思う。尊い命、どうか安らかでありますよう。 [続きを読む]
  • 肌身離さず
  • 【荊(いばら)から解放されたはずなのに鎮痛剤はやはり御守】もうあの苦しみを繰り返すことはないと思う。が、あの恐怖が忘れられずいまだに薬を手離すことができない。 [続きを読む]
  • 做茶
  • 【温かな琥珀の海で幽客の香に酔いつぶれ揺蕩っている】本当に良いお茶というのは、きちんと淹れるとお茶酔いを起こす。蘭の花にも似た深い香りにいつまでも浸っていたい。 [続きを読む]
  • 頼れる相棒
  • 【アクセルを会話するかのように踏むエンジン音で応えてくれる】最初のひと踏みで今日の調子がわかる。こちらの調子が反映されたような応えが返ってくることもある。 [続きを読む]