JACK0904 さん プロフィール

  •  
JACK0904さん: 安曇野 大好き!
ハンドル名JACK0904 さん
ブログタイトル安曇野 大好き!
ブログURLhttp://jack0904.blog.fc2.com/
サイト紹介文安曇野や信州のいいところや美味しいものを紹介しています♪
自由文2015夏、ついに安曇野に移住しちゃいました♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/02/06 10:25

JACK0904 さんのブログ記事

  • キミの名は。便追(木鷚、ビンズイ)さんでいいのかな?
  • 公園で黄鶲(キビタキ)や尉鶲(常鶲、ジョウビタキ)に出会った日に、こんな鳥も見かけました。少し前まで蝦夷鶲(エゾビタキ)がたくさん群がっていたエリアに近づくと、驚いて地上から舞い上がった2羽が鬼胡桃(オニグルミ)の枝にとまりました。蝦夷鶲(エゾビタキ)だろうと思い、画像整理を後回しにしていたのですが、改めてPCで拡大してみると今まで見たことがない姿の鳥です。図鑑を広げて調べてみたら、便追(木鷚、ビン [続きを読む]
  • 安曇野の公園にも冬鳥がやってきた♪〜ジョウビタキ〜
  • 昨日はいつもと同じような時間にいつもと同じ公園へ。2日間仕事で公園に行けなかったので、パッとしないお天気で肌寒かったのに重たい機材をぶら下げて鳥さんを探しながら散歩しました。エゾビタキやムシクイ、メジロなどを撮りながら、○○をお目当てのスポットで張り込んでいると、ベテランさんたちがやってきました。尉鶲(常鶲、ジョウビタキ)が入ったよと聞いたので先ほど通過したところまで戻ってみると、いきなりジョビ男 [続きを読む]
  • 霧に包まれた中房温泉の紅葉と鐘の鳴る丘集会所
  • 先日、山のお天気はよくないのを承知のうえで中房温泉">中房温泉の紅葉の様子を見に行ってきました。安曇野の里は時おり日の差す曇り空でしたが、北アルプスが聳える西山の中腹から上の方は雲に覆われていました。そんな雲の具合をわかったうえで、中房温泉までの林道を車を走らせました。昨年はもう少し遅い時期に行って紅葉のピークに出会えましたが(昨年の色づき具合はこちら">こちらから)、この日、林道の途中で眺めた中房渓 [続きを読む]
  • 目白(メジロ)のほうがうぐいす色!?^^;
  • この日、午後から雨の予報でしたがなんとか持ちこたえてくれたので、午前中だけのつもりが午後まで探鳥を続けることができました。天気予報がこういう、自分に都合が良くはずれたときというのは、不思議と腹が立たないものですね^^;鶯よりも身体の緑色が綺麗だから、目白(メジロ)に会えるのは嬉しいです♪撮る(見る)ならメジロ、聴くなら鶯のような気がします(*^^*)今度は、さっきよりも明るいところで見かけました今ごろのメ [続きを読む]
  • 少し前の赤啄木鳥(アカゲラ)
  • 公園でベテランさんと一緒にとらせて貰っていたときに、緑啄木鳥(アオゲラ)と交代して現れてくれた赤啄木鳥(アカゲラ)です。ちょっと遠かったので、トリミング拡大はこれで限度^^;少し前に緑啄木鳥(アオゲラ)がやってきた木に、今度は赤啄木鳥(アカゲラ)がやってきました夏の間はほとんど姿が見えなかった鳥さんたちですが、このところ久しぶりに会えるようになったので天気が良ければ公園通いが続いています(*^^*)撮影:2 [続きを読む]
  • 旬の松茸と秋刀魚で『秋の満喫御膳』(?´?`?)
  • 先日、少し小振りな地場産の松茸が手頃なお値段だったので(それでも清水の舞台から飛び降りたツモリで)買い求め、松茸ごはんにしてみました。目分量で、勘で、テキトーに、白だし、酒、薄口醤油、ほんの少しの塩を入れて、あとは炊飯器任せ。土鍋で炊けばもっと美味しく炊きあがるのでしょうが、そこまでのずく(=やる気)はないので…(笑)あっ、でも下処理はずく出して、ちゃんとやりましたよ〜(^_-)-☆炊きあがりを覗いたら [続きを読む]
  • 嬉しい出会いの緑啄木鳥〜アオゲラ
  • 一週間ほど前に公園で出会った緑啄木鳥(アオゲラ)です。この日、いつも顔を合わせる探鳥ベテランさんはほとんど見かけず、お会いしたのはデジスコ撮影のYさんだけでした。午後から降雨の予報だからと午前中だけのつもりでやってきたということでしたが、幸い予報の雨マークは消えていたので午後まで鳥さんたちに遊んでもらえました。広い公園のなかのこのあたりに来たのは久しぶりでした聞こえてきたドラミング音の方向に見つけ [続きを読む]
  • 真っ赤に色づいた安曇野・三郷のりんご
  • 一昨日の午後、安曇野の三郷地区にあるりんご畑に行ってみました。先月から早生のりんごは出回っていますが、シナノスイートなどが店頭に並ぶようになり、いよいよ安曇野の美味しいりんごの収穫が佳境を迎える時期となりました。真っ赤な林檎が安曇野の青空に映えます♪台風の烈風で落果したりんごがそのまま地面に転がっている畑もいくつか見かけましたが、落下せず枝にぶら下がっていても、枝や葉に擦られたりぶつかって傷だらけ [続きを読む]
  • 公園で見かけた秋の『花蝶山月』
  • 探鳥に出かけた公園で、鳥さんの登場待ちの間に見かけた秋を無節操に撮りました。栗や柿、蜻蛉や蝶、北アルプスの山など目についたものをなんでもといった具合です。爽やかだった『秋の風』もカメラに収めようとしたのですが、うまく映ってくれなかったので(笑)、『花蝶山月』と相成りました^^;常念岳と、右は横通岳北アルプスの頂上付近から紅葉が里に向かって降り始めていました秋晴れの空を見上げれば、そこには名残惜しそう [続きを読む]
  • 馬追(ウマオイ)をムシャムシャと噛る桑鳲(イカル)
  • 桑鳲または鵤と漢字で表すイカルは、斑鳩とは書かないようです^^;「鵤」は角のように丈夫な嘴(くちばし)を持つからで、太くて大きい黄色い嘴で木の実や草の種子を採食したり、昆虫類も食べるといいます。昨冬には地上に下りて団体行動で木の実を啄んでいる光景は何度か目にしましたが、先日初めて昆虫を捕らえて食べている様子を観察できました。桑鳲、鵤(イカル)蝦夷鶲(エゾビタキ)が代わる代わるやってくる樹の枝に、桑鳲 [続きを読む]
  • 四十雀(シジュウカラ)と五十雀(ゴジュウカラ)の名前のナゾ♪
  • 四十雀(シジュウカラ)と五十雀(ゴジュウカラ)は聞いたことがあるけれど、三十雀(サンジュウカラ)とか六十雀(ロクジュウカラ)という名前の鳥は存在しないようです。最近、野鳥の名前を漢字表記を優先にして記事に書いています。ある山の本を読んでいて気付かされたのですが、最近はカタカナ表記が多くて漢字の持つ独特の味や本来の意味合いが薄れてきているような気がしたのです。野鳥の名前も然り。特に鳥見初心者の自分に [続きを読む]
  • 田淵行男記念館で水越武さんの写真展と トークショー
  • 昨日の10月6日、田淵行男記念館で水越武さんのトークショーに参加してきました。今年で80歳になられた水越さんは、前日まで上高地での写真教室でもお元気で明神池まで歩かれたそうです。案内は受けていたものの、私のような写真の超初心者が参加するのは気が憚られたので、昨日のトークショーだけにしました。▲田淵行男記念館 2017.3.30撮影田淵行男さんの写真展『北の山』北海道の山々の写真展ですが、私は学生の頃に北海道の山 [続きを読む]
  • 山雀(ヤマガラ)さんも食欲の秋♪
  • 先月からまたちょこちょこと探鳥に通いだした公園も、場所によってはだいぶ秋色が目につくようになってきました。しばらく足を向けていなかったエリアに久しぶりに行ってみると、食欲旺盛な山雀(ヤマガラ)たちに遊んでもらうことしばし…。あずま屋でひと休みしていると、山雀(ヤマガラ)の声がしきりに聞こえてきました目前のエゴの木に入れ替わるようにして何羽もやってきますまだ実が熟していない樹がほとんどなのに、この樹 [続きを読む]
  • 安曇野の夕焼け〜2018.10.3
  • この日の夕焼けは特別にきれいというほどではありませんが、夕方の空が赤くならない日も結構あるのでカメラを向けてみました。翌日の天気予報は曇で午後から雨となっていたので夕焼けになるとは思っていませんでしたから、これは儲けもののような夕焼けかもしれません^^;その翌日は、良い天気とはいえないけれど、午後の雨マークは消えてなんとか一日降らずに済みましたから、観天望気のほうが確率は高いのかもしれませんね(*^^*) [続きを読む]
  • この日の鳥撮りで最大の釣果は…浅葱斑(アサギマダラ)^^;
  • 清々しい秋晴れの日、友人と公園へ鳥撮りに出かけたのですが、私が撮れたのはほとんど蝦夷鶲(エゾビタキ)ばかり。この時期限定なのでしょうが、毎日毎日連続でお目にかかっていると、なんだか有り難みが薄れてしまいます^^;…などといいながら、鳥撮りの合間に蝶などを見かければいつものようにレンズを向けていました♪豹紋蝶(ヒョウモンチョウ)以上は特定できず(-_-;)せっかく久しぶりに星蜂雀(ホシホウジャク)に出会った [続きを読む]
  • 常念岳の頂きは本日も晴天なり♪〜2018.10.2
  • 安曇野を台風が通過した翌日は、前の日のような風もなく爽やかな秋晴れとなりました。じてんしゃ広場の周辺から北アルプスを撮ってみましたが、山の上には少し雲があって『常念岳の頂きは晴天なり』には少々偽りがありますが(笑)、どうか寛大なるお気持ちを以てお許しください。稲刈り後の田んぼに籾摺りをした後の籾殻を撒いてありましたその模様が面白かったのでそんな田んぼを手前に入れてみました北アルプスと東山の上空には [続きを読む]
  • 緑啄木鳥(アオゲラ)さん、お久しぶり〜♪
  • 午後からお天気マークが並ぶ予報を信じて、近くの公園へ鳥見に出かけました。予報どおりには晴れてくれずほとんど曇天だったけれど、久しぶりに緑啄木鳥(アオゲラ)や赤啄木鳥(アカゲラ)を見かけました。緑啄木鳥(アオゲラ)「ケケケッ〜」と賑やかな鳴き声に聞き覚えあり!(*^^*)公園のあのへんやそのへんでよく見かけるけれど、このあたりで緑啄木鳥(アオゲラ)に出会ったのは初めて松の木にとまるやいなや、元気よく上にあ [続きを読む]
  • 秋色に染まってきた常念岳
  • 早いもので今日からもう神無月、10月。樹々の葉が落ちれば寒い冬となるのも間近です。そんな季節の移ろいを少し感じられたのは、ある日の常念岳です。お天気が悪くはなかったけど、よくもなかった先日の朝。穂高神社の近くで、雲間から覗く常念岳が心なしか『秋色』に見えたので車からカメラを持ち出してシャッターを切りました。秋色が目につくようになったと感じる常念岳のまわりの雲がいろんな表情を作り出して、見ていて飽きる [続きを読む]
  • 穂高で人気のイタメシ屋さん〜トレンタ・トレ33
  • お彼岸に埼玉からやってきた母と、穂高の人気イタメシ店トレンタ・トレ33でパスタランチをいただきました。3連休で混み合うのは想定内だったので、法事を済ませて少し遅めの13:30頃に到着。先客は、店名にちなんで3(tre)組だけで作戦成功!です(*^^*)穂高神社からほど近い十字路の角、以前から何度か通って場所だけは知っていました入り口でお迎えのマスコット♪trentaは30、treは3だから、trenta treは33(たまたま知って [続きを読む]
  • 公園で鳥撮り〜小鮫鶲(コサメビタキ)
  • 小鮫鶲(コサメビタキ)公園でたくさん見かける水木?(ミズキ)にやってきたところをパチリ♪でも、黒っぽい実はあらかたほかの鳥たちに食べ尽くされていましたこちらは別な個体ちょっとだけホバリングしてから枝にとまる姿を何度か見せてくれました近くの枝にとまってくれたのですが、背中しか見せてくれませんでした羽縁で見分けるなんて私にはムリ!なので、かなり怪しい判別です^^;この子も近くにやってきてくれましたまだ成 [続きを読む]
  • 公園で鳥撮り〜鮫鶲(サメビタキ)
  • 昨日の蝦夷鶲(エゾビタキ)に続いて今日は鮫鶲(サメビタキ)ですが、蝦夷鶲(エゾビタキ)同様、見分け方に自信がないので万一違っていましたら教えてくださると嬉しいです。鮫鶲(サメビタキ)いきなりこっちを見て『きれいに撮ってね!』と、プレッシャーをかけられました^^;あちこち向いて、いろんなポーズを撮ってくれた、とても優秀なモデルさんでした(*^^*)でも、鳥撮り初心者だから、あまり期待しないでね〜^^;そしたら、 [続きを読む]
  • 今日は穂高神社の御船祭り
  • 9月27日、今日は穂高神社の御船(おふね)祭りの日。山に囲まれていて海のない信州なのに船のお祭り?と思った方のために簡単に説明すると、海洋民族であった安曇族が太古の昔に北九州からこの地へ移り、安住の地を切り拓いたと伝えられているからです。人混みが苦手なので、境内で執り行われる御船祭りには足を運ばず、毎年穂高駅前のロータリーに飾られる御船だけを拝見しています^^;今年も、昨日の夕方に穂高駅前に飾られた御 [続きを読む]
  • 公園で鳥撮り〜蝦夷鶲(エゾビタキ)
  • 友人と一緒に久しぶりの鳥撮りは、近くの公園に。期待したほどたくさんの鳥には出会えませんでしたが、蝦夷鶲(エゾビタキ)と鮫鶲(サメビタキ)と小鮫鶲(コサメビタキ)が一緒になって少なくとも2時間ほどは群れているところに出会うことができました。蝦夷鶲(エゾビタキ)見分け方に自信がありませんので、万一違っていましたら教えてくださると嬉しいです。遠すぎて、小さい!(-_-;)でも、胸の縦列斑が見えたので蝦夷鶲と思 [続きを読む]
  • 半日の鳥撮りで撮れたのは鵟(ノスリ)だけ、あとは…♪
  • 長峰山で北アルプスを眺めた快晴の日の午後、鳥さんが気になって公園に行ってみました。久しぶりに探鳥ベテランの方々とお会いしましたが、この日のお目当ては混み合う○○峠を避けてここでの「鷹の渡り」だったようです。鵟(ノスリ)だと思いますが、私も急遽参戦!(*^^*)お世辞にもきれいに撮れていませんが…^^;その後、ベテランのみなさんと別れて一人で鳥さんを探しながら、公園内を歩きましたところが、上空に猛禽類が飛ん [続きを読む]