ダラりん子。 さん プロフィール

  •  
ダラりん子。さん: 半ヒキ専業主婦(30)、双子を抱えて離婚危機。
ハンドル名ダラりん子。 さん
ブログタイトル半ヒキ専業主婦(30)、双子を抱えて離婚危機。
ブログURLhttp://fanblogs.jp/letitgo2015/
サイト紹介文スピード出来婚の成れの果て。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/02/06 12:49

ダラりん子。 さんのブログ記事

  • 【入院した話15】罪悪感。
  • でも。義母は、そんな私の気持ちを知ってか知らずか。私が入院中だったから気を使ってくれたのか、病院に来た時はなんやかんや喋ってくれた。義母「あぁー寒かった!病院は暖かいわ!あんたもちょっと外出て寒さに慣れとかんと、退院した時寒さに堪えられんよ!」私「外に出ちゃダメなんです…。」義母「えぇ!?散歩するくらいいいのにねぇ。体が鈍るわ。部屋で運動しなさいよ。ストレッチとかね、いいから!」私「………(そんな [続きを読む]
  • 【入院した話14】義父と義母。
  • 入院中、洗濯物を旦那に持って帰ってもらって洗濯してもらって、また持ってきてもらって…としていたけど、たまに義母が持ってくることがあった。気まずいやら、何喋っていいのかわかんないやら、着替えた下着とか持って帰ってもらうのも悪くて、義母が来ると落ち着かなかった。何より。自分は義母に嫌われているんだろう…と思ってて…。どうしたらいいのか、わからなかった。結婚してから、あまり旦那側の家族に会う機会はなくて [続きを読む]
  • 【入院した話13】未知。
  • 入院してから1カ月くらいだったかな…?薬を飲んだり、ご飯をちょっとずつだけど食べたり、夜もちゃんと寝たり(睡眠導入剤を飲んだりもしたけど。)していたからか、気持ちが落ち着いてきたような感じだった。頭もやっと働きだしたような…。よく、霧の中にいたようなって表現があるけど、まさにそんな感じだったのが、少しずつ霧が晴れていくような。少しずつ、周りの言っていることや自分の状況を、ちゃんと考えられるようになっ [続きを読む]
  • 怖い。
  • 12月に入って寒くなってきて。『クリスマスだなぁ…。年末だなぁ…。』と思って。去年、だんだんだんだん今ぐらいの時期から、私や双子が体調崩したりが重なって参ってしまって…。なんとかがんばってたつもりだったけど…。今思えば、悲惨だったな…。イチローとジローの1日の食事が、朝:バナナ、スティックパン昼:スティックパン、お菓子夜:バナナ、スティックパン…なんて日もあって。朝から夜までずっとパジャマで引きこも [続きを読む]
  • 3歳。ごめんね…。
  • イチローとジローがお誕生日を迎えて、3歳になりました。もう3歳か…。あっという間だったような…。でも、長かったような…。不思議な感じ。生まれてきてからの3年間。イチローとジローに、どれだけのことをしてあげられただろう…って考えてしまいます。もっと、たくさん遊んであげられたんじゃない…?もっと、外に遊びに連れ出してあげられたんじゃない…?もっと、おいしいご飯作ってあげられたんじゃない…?もっと、優しく [続きを読む]
  • 【入院した話12】負の感情のループ。
  • そんな写真を見てしまって、『早く退院しなきゃ…。』と思った。ずっとイチローとジローが気になりつつも、その心配もどこかぼんやりしていた…というか…。うまく頭が働かなかったからか、いまいち、2人がどんな様子なんだろう…とか、具第的に…というかちゃんと考えていなかった。だから。写真を見て、一気に現実を突きつけられたような…。そんな感じだった。でも。入院してから、心の何処かでホッとしている自分がいて…。毎 [続きを読む]
  • 【入院した話11】捨てられない写真。
  • 旦那が帰ってから、写真を見ていたら涙が出て…。『ごめんね…。』と悲しくなったり。『何でこんな写真持ってきたんだろう…。』と、旦那に対して何とも言えない気持ちになったり…。入院中、2人が恋しくなったら写真を見たりしたけど、何度見ても2人の寂しそうな表情に涙が出るので、辛くてもう見なくなった。退院した今は、手帳に挟んであるけど、正直もう見たくない。見たら、やっぱり、涙が出るし…。子供がこんな表情をしてい [続きを読む]
  • 【入院した話10】2人の写真。
  • ある日。旦那が面会に来た時に、イチローとジローの写真を持ってきてくれた。旦那「これ。撮ったのプリントしてきた。」って、渡してくれた写真を見たら。イチローとジローの好きなアンパンマンジュースを持って、2人で飲んでいる写真だった。私が入院する前に、私「アンパンマンのジュースが好きだから、買ってあげてね?絶対ね?忘れないでよ?」旦那「あー、はいはい。」私「1日1つにしてね?」旦那「はいはい。」ってしつこく [続きを読む]
  • 【入院した話9】混乱。
  • イチローとジローに対して、『私がいない方がいいのかな…。保育園に行く方が楽しいよね…。』と思い始めたら、『早く元気になって、退院しなきゃ!』という気持ちがなくなってしまった。また、ご飯も食べれなくて…。夜も眠れなくて…。旦那が面会に来ても、イチローとジローのことが気になるけど、なかなか聞けなかった。「寂しそうにしてる。」と言われたら言われたで、苦しくなるし、「楽しんでるよ。」と言われたら言われたで [続きを読む]
  • 【入院した話8】わからない。
  • 何もすることがないから、入院してから何日かはずっと病室のベッドで1人で悶々としてた。『退院しないと、イチローとジローに会えない…。』『でも、退院したらまたあの暮らしが始まるの…?』あのマンションの1室で、また毎日毎日同じことの繰り返しが始まるのかと思うと、怖かった。自分の家に、『帰りたくない。』と思うくらい、毎日しんどかった。世間から隔離されたようなあの空間で、イチローとジローと私の3人で…。毎日、 [続きを読む]
  • 【入院した話7】大丈夫だろう…。
  • 旦那が帰ってからやっと、『ほいくえん…?あぁ、保育園か。イチローとジローは保育園に行ったのか…。』と思って、不安だった気持ちが少し落ち着いた。私が入院することになって、イチローとジローは旦那とともに義実家にお世話になることになったけど…。義父・義母とはほとんど会っていなかったし、旦那もあまり2人の世話はしてこなかったから、『ちゃんとお世話してもらえてるんだろうか…?』とすごく気になっていた。ちゃん [続きを読む]
  • 【入院した話6】ほいくえん
  • ワンワン泣きながら旦那を待っていたら、いざ旦那が病院に着いて面会室で会ったら。なんかもう疲れてしまって、急に色々どうでもよくなった。今思えば、「気分の浮き沈み激しすぎでしょ。落ち着けよ。」って感じだけど…。旦那「な…なんか、看護師さんからなるべく急いでって言われたけど…。何?何で?何の用?」私「あー…うーん?」旦那「早く来てって言ったんだろ?何か急ぎだったんじゃねーの?」私「え…?うーん。」何言わ [続きを読む]
  • 心を無にして。
  • 毎日毎日バカみたい。頭がおかしくなる。泣きたい。でも。泣いたって、誰か助けてくれるわけでもない。また同じ毎日の繰り返し。耐えるしかない。耐えるしかない。耐えるしかない。心を無にして。自分を無にして。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • お盆。やっぱり気が利かない。
  • お盆に義実家に行った時。親戚が集まってて。退院してからしばらく義実家にお世話になってたから、なんか慣れちゃって。慣れたというか、頭がボーッとしてたのかもだけど。緊張したりしなくなってしまって。「こんにちは〜。」っておじゃまして、普通にくつろいで座っていたら。義母「お茶だよー。お茶お茶!はい、好きなの飲んで!」居間のテーブルにドーンと人数分のグラスがたくさんと、ペットボトルのお茶やジュースが運ばれて [続きを読む]
  • 【入院した話5】待てない…。
  • 「旦那に電話してください!」って言い続ける私に、「落ち着いて。大丈夫よ。今日また面会にいらっしゃるって言ってたから、その時にお話したら?」と看護師さん。私「何時に来るんですか?」看護師さん「何時かは聞いてないわ。」私「電話して聞いてください。」看護師さん「…わかりました。聞いてみますね。」そんな感じでしつこくお願いして、電話してもらったら、看護師さん「今から向かいますって。」と。旦那のことだから、 [続きを読む]
  • 【入院した話4】3ヶ月!?
  • 多分、入院した次の日だったかな…。看護師さんと、主治医の先生が来て、『入院計画書』(だったかな…?)という色々書いてある紙をくれて、これからのことを話してくれたけど。なんと。入院予定期間が、3ヶ月と書いてあって…。『そんなに…!?』とショック。何日かしたら帰れると思ってたから、本当にショックで。私「子供がいるから…。まだ小さいから…。早く帰らなきゃ…。」とか私が言っても、先生「まぁ、一応予定だからね [続きを読む]
  • 【入院した話3】面会禁止。
  • 携帯は持ち込み禁止、子供は面会禁止の病院だったので、イチローとジローとは会えないし電話もできない。「子供は面会禁止」にびっくりして、『やっぱり、入院なんてやめとけばよかった…。』と、かなり後悔…。でも。『何日か点滴したら元気になって、退院できるだろう…。』と軽く考えていて。病室のベッドでボーっとしながら、『片付けなきゃ…掃除しなきゃ…ご飯作って食べさせなくちゃ…オムツ替えなきゃ…ゴミ出さなきゃ…買 [続きを読む]
  • 【入院した話2】私なんか…。
  • イチローとジローがかわいそうだ…と泣く私に、病院の先生が、「お母さんが元気になるのが、1番子供たちにとってもいいことだよ。」と。そうなんだろうか…。『私なんかもういない方が、イチローとジローは幸せなんだ…。』と悲しくなったり、『イチローとジローは私がいないとダメだよ!』と変に強気になったり。そうは言われても。生まれてからずーっと、いっしょにいたのに。イチローとジロー、泣くんじゃないかな…?不安がる [続きを読む]
  • 【入院した話1】精神科。
  • 入院した話を少しずつ…。頭があまり働かなくて、文章がキチンと書けるか微妙だけど。誰かに話したい…聞いてもらいたい…。気持ちを吐き出したいので、書いてみます。-------------------------------------入院したのは、精神科病棟です。食べ物が食べられなくなって。そしたら頭もボーッとして何もできなくて。もう、何がなんだかわからなくて。「好きな物も食べられないくらい具合悪いなら、病院行け!」って旦那に言われて。 [続きを読む]
  • 入院。退院。別居解消…?
  • 長く日記を書けていませんでしたが。入院していました。今は退院して、なぜか義実家にお世話になってます。別居解消?よくわかりません…。まだ頭が働かなくて、毎日ただボーッと過ごしています。イチローとジローは、義父と義母にすっかり懐いて、毎日楽しそうです。旦那は相変わらず…かな…。もう少し落ち着いたら、また日記書いていこう。みんな元気が1番だな…。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 確信犯。3万。
  • 旦那にお金を貸したんだけど…。先月、友達の結婚式の御祝儀に新札を包みたいから…って、「3万、銀行で新札もらってきて〜。」って。もらうんじゃないけどね…( ゚д゚)仕事で、窓口が開いてる時間には行けないからって、私に電話がきた。まぁ、私もお願い事したりする時もあるし、お互い様だ…と。双子と銀行に行って、3万円新札に替えてもらったわけですよ。それを、結婚式の当日にうちに取りにきた旦那。旦那「入れる袋ない?」 [続きを読む]
  • 寂しいお正月…と、2人の発達。
  • お正月。みんな実家に集まるのかな〜?久しぶりに遊びに行きたいなぁ〜なんて思って。イチローとジローも、普段私と2人っきりだから、私以外の人と接するいい機会だし。でも。なかなか自分から、「お正月、そっちに行こうかな〜。」なんて言えなくて。そうこうしているうちに、年末にお母さんから、「来るなら日帰りでお願い。バタバタしてるから、お昼の準備もできないかも。来るなら何か食べる物買っておいで。」ってメールが… [続きを読む]
  • 咳。
  • しんどい。一ヶ月くらい咳が続いてて、先週からは風邪の引き始めみたいな寒気?悪寒?気分の悪さが毎日。体がだるくてしょうがない。車を運転していても、眠いわけじゃないけど意識が飛びそうで、何度も、「しっかりしなきゃ。」と、ハンドルを握り直したり。信号が青になっても気付かなくて、後ろの車からクラクション鳴らされたり、ふと、どこを走ってるのかわからなくなったり。朝起きたら発作みたいに咳が止まらなくて、気道が [続きを読む]
  • クループと親子教室と発達障害…??
  • 久しぶりの日記。なんだかんだあって、疲れまくってました。イチローとジロー、2人してクループ症候群?になって、ケンケンと変な咳して苦しそうで…。毎日毎日、吸入しに小児科通い…。「クループは、夜中に急変して呼吸困難になることがあるから、気をつけてね〜。」と、サラッと言われて…。そんなこと言われたら、怖くて眠れないじゃん…。夜中、イチローとジローの様子を気にしたり、咳が出たり痰が絡んだりで眠れないイチロ [続きを読む]
  • 【つぶやき】涙のお盆。
  • いつの間にかお盆も終わって…。このままあっという間に8月も終わるんだろうなぁ。同じことの繰り返しで変化がなくて、ただただ引きこもって双子の世話をするだけで、早送りで過ぎていく毎日。これでいいのかなぁ…って思ったり…。双子を外に連れ出してあげたい、もっと私以外の人と関わらせてあげたい…と思いつつも、なかなか実現できなくてモヤモヤ。私が働いて、保育園に通わせるのがいいような気がするけど…。今の状況で働 [続きを読む]