カッチン.com さん プロフィール

  •  
カッチン.comさん: 子育て奮闘記!介護
ハンドル名カッチン.com さん
ブログタイトル子育て奮闘記!介護
ブログURLhttp://krkrkreichel.blog.fc2.com/
サイト紹介文日常の日記、おもしろい記事や動画、シュールな出来事をお伝えします!
自由文30歳になって、ブログ始めました。
将来の夢は、趣味がバイトになる事(._.)笑
今のお気に入り ユーチューブ(^^)
http://youtu.be/dBZJ-sq4c6A
色んなチームを作って楽しみたいと思います‼︎
よろしくお願いします‼️
その他のブログした
http://blog.livedoor.jp/krkrkreiche/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/02/08 12:33

カッチン.com さんのブログ記事

  • 家庭菜園で完全無農薬で野菜を栽培する前に!虫への耐久性。
  • 有機栽培の野菜を買いたいけれど高すぎるというのが常にありました。それならば自分で栽培すればいいだろうと思い、家庭菜園に挑戦してみる事にしました。手始めに選んだのはネギ、ブロッコリーとトマトでした。ネギはスーパーで買ったネギの根の部分から栽培できるのが簡単だったからで、あとの二つはネットで調べて初心者にも出来そうなものにしてみたからです。庭がそこそこ広いので、たくさん植えれば、なんとかなるだろうくら [続きを読む]
  • 電車好き必見!ローカル鉄道の江ノ島電鉄線の5つの楽しみ方!
  • 神奈川県の湘南地域を代表する「鎌倉」「江ノ島」「藤沢」の各地を結ぶ「江ノ電」こと江ノ島電鉄線。利用されたことのある方も多いのではないでしょうか。名前だけでも知っている方も多いかもしれませんね。「江ノ電」は東京の近くにありながら海や山、観光名所などを気軽に楽しめる人気の高いローカル鉄道です。「江ノ電」は単なる移動手段としてだけでなく、さまざまな楽しみ方が出来る電車なので、いくつか楽しみ方を紹介したい [続きを読む]
  • 那須白河にある「レジーナの森」という高原リゾート
  • 私は、半年に一度は、那須白河にある「レジーナの森」という高原リゾートに足を運んでいます。このレジーナの森は、ペットと遊ぶことのできるリゾートとしてこの界隈では有名で、福島県内だけでなく、他県からも訪れる人はいます。ペットと宿泊ができますし、ドッグランや温泉施設があるので、一日中飽きることなく楽しむことができます。このレジーナの森は、私も愛犬のタロも、行くのを楽しみにしています。タロはマルチーズで室 [続きを読む]
  • 大学生の卒業旅行は沖縄2泊3日の旅が定番です。
  • 大学の卒業旅行で、仲の良い友人と沖縄旅行に行きました。二泊三日です。 飛行機に乗るのが高校の修学旅行以来だったので、わくわく、どきどきでした。飛行機というのは、男性の本能を刺激します。空を飛ぶというだけで、懐かしい興奮を覚えるんですね。フライト自体は短いものですけれど、それでも窓外の青々とした景色は今でも印象に残っています。旅行は移動から楽しい、という私の持論を、改めて実感した次第です。友人は、隣 [続きを読む]
  • 名古屋で唯一無二のウイグル料理!「香膳(かぜん)」
  • みなさんこんにちは!テレビを付けると多くのグルメ番組がやっていますよね。今回は一味変わったグルメのご紹介です。それは、「ウイグル料理」ウイ・・・ウグイス?「ウイグル」です。ウイグル料理とは、中央アジア〜中国に広く営みを持つウイグル人の伝統的な料理です。もしかしてちょっと変わってる味で日本人には合わないのでは・・・?と思っている方多いんじゃないでしょうか?実は日本人の口によく合うんですよ!何でかと言 [続きを読む]
  • これを読めば全てわかる四季おりおりの旬の魚について!ガイドブック
  • 日本には四季それぞれの旬の食材があります。野菜や果物は皆さんよくご存知かと思いますが、魚にも旬があります。代表的なもので言うと、春は鰆、夏は鮎、秋は秋刀魚、冬は鱈といった魚たちが有名なのではないでしょうか。今回は、そんな四季おりおりの旬の魚についてご紹介していきます。まず初めに春が旬の魚についてです。春とは一般的に3月〜5月のことを指します。そんな春に旬の魚と言えば鰆です。特徴は、鰆は文字からも分か [続きを読む]
  • 宮島から尾道まで駆け足の広島旅行のガイドブック!画像あり
  • 広島県といえば、原爆ドームや宮島、瀬戸内海、呉市など様々な観光名所がある県として有名です。3月、そんな広島県を駆け足で旅行してきました。まずは、厳島神社で有名な宮島を訪れました。到着したときはもう日が沈んでいました。宿に荷物を預けた後、厳島行きのフェリー乗り場の近くで広島焼きを食べました。夜遅くまで営業しているお店は少なく、かなり混雑していました。関西の食べ物、お好み焼は何度も食べたことがあります [続きを読む]
  • タイチェンマイで赤アリの卵を取って食べました
  • 私、現在タイに10年以上住んでいます。タイでは、日本では食べれない色々な食材があります。例えば、日本では天然記念物になっているカブトガニがタイの海の方に行くとよく売っているのを見ます。卵を食べる様です。タイへは旅行で海外旅行に来る人は多いと思いますが、なかなかタイでの本当の家庭料理を食べた方はおられないと思います。中には衝撃的な料理もあり、そのうちの一つを紹介したいと思います。食べた料理は「赤アリ [続きを読む]
  • デートにも喜ばれる「コトリの湯」!長野県のおススメ温泉!
  • 私と彼女の趣味は温泉めぐり。泊まりで行くことも有りますが、日帰り温泉も毎週の様に行く、温泉フリークなのです。そんな私たちが、最近注目しているのが、地元長野市に昨年の11月にオープンした「コトリの湯」なのです。オープンして間もない時に近くまで来たのですが混雑を予測して下見で終えました。そして今回、混雑も落ちているだろうと思い、「コトリの湯」に行く事ととなったのです。ここは「コトリの湯」は、元々別の日帰 [続きを読む]
  • 四国八十八箇所巡り!お遍路の歴史と方式と目的!
  • 最近では、若い女性の間で寺社仏閣のいわゆる御朱印を集めることを趣味にしている人がいるようです。もともとはお参りの記念に始まったものではなく、特にお寺の場合はこの御朱印を納経の代わりとしている歴史があります。つまり、お寺でお経を読んだり、写経をしたりしたことの証拠としてもらっていたものなのです。ですからネットでオークションなどで手に入れても何もご利益はありません。ちゃんとお寺にお参りをしたうえで、御 [続きを読む]
  • 夫婦で行く北海道旅行ガイド!食事や観光地の画像あり
  • 子供が産まれる前までは、妻と一緒に稼いだお金で年に1〜2回の旅行をするのが楽しみでした。まあその為に仕事を頑張っていたような気がします。そんな2人が行った事がなかったのが、北海道。そこで北海道へ旅行に行くことに決めました。7月の初旬、もう猛暑かと思えるぐらいの都会から飛行機に乗り北海道へ旭川に降り立った時は、涼しい気候に思わず「気持ちいい」と叫んでしまいした。レンタカーを借り、最初に向かったのは旭川 [続きを読む]
  • フィリピンのセブ島!ホテルと両替には注意が必要。
  • 海外旅行が大好きな私の今回の旅行は、旅費が格安だったフィリピンのセブ島に決めました。この旅の珍道中は行く時から始まっています。フィリピンの通貨は、空港くらいしか両替できる所がなかったので、成田で両替したんですが、飛行機で隣に乗り合わせた、セブ通の方いわく、成田よりも現地の方がレートがいいんですって。『何千円か損したね』って言われました。海外の両替って信用性に欠けるイメージがありますよね。それが、ま [続きを読む]
  • コラーゲンて本当にそんなに効くのか?本当に美容に効果があるのか?
  • ■コラーゲンで肌プリプリは実現できるか最近の健康ブームには目を見張るものがあります。テレビを点ければ必ずと言っていいほど、どこかのチャンネルで健康食品のCMをやっています。これはある意味、病気を治療するよりも、予防する方が安上がりと踏んだ、国の施策が国民に浸透してきた証とも取れますが、健康食品を扱っているメーカーからすれば、そんなことは二の次です。とにかくCMを打って、ただひたすらに商品名を連呼し、消 [続きを読む]
  • 道の駅かつらぎ!奈良県にも休日に楽しめる穴場があった。
  • みなさんは休日や、ふっと時間の空いた時に何をしていますか?ぼーっとテレビを観ている?小腹がすいたなぁ、と冷蔵庫を開けてみる?それともついうたた寝をしてしまい、気付いたらもう夕ご飯の時間?そんな隙間時間にオススメなのが「ふらっと道の駅!」です。道の駅、と聞くとどんな場所をイメージしますか?・新鮮な野菜が買える・年配の人がよく利用している・ひと昔前のデパートの地下にあったような、寂れたフードコートのよ [続きを読む]
  • BRTに乗って繰り返し訪れたい、復興途上の街「陸前高田」
  • 2011年3月11日、「東日本大震災」が起き、三陸沿岸の街はどこも大きな被害を受けました。特に、岩手県の陸前高田市の被害は甚大で、テレビでも「街が壊滅した」と報じられたほどでした。実際、市街地は鉄筋の建物数件を残して全て流されてしまいました。流されたのは街だけではありません。街を結ぶ鉄道も流されてしまいました。陸前高田市の場合はJR大船渡線が甚大な被害を受け、気仙沼〜盛(さかり)間は再開の目処が全く立たな [続きを読む]
  • 有機栽培の野菜や果物と農薬についての現実問題。
  • 今回は、地元で1年にたった1度しかない、待ちに待った有機野菜のイベントに参加してきました。道路まで続いた行列の中、車で並んで並んで、やっと入場出来ました。正直ここまで車が混んでると思わず…なめていました。30分経っても全く車が動かず、諦めて一度帰宅しました。しかし、諦めれず時間を置いて再出発し、終わり間際を狙ったのが良かったのか、 意外と近い駐車場に停めれてラッキーでした。今回のイベントのために、 野 [続きを読む]