okuda takuro さん プロフィール

  •  
okuda takuroさん: patinadoll
ハンドル名okuda takuro さん
ブログタイトルpatinadoll
ブログURLhttp://patinadoll.com/
サイト紹介文創作間接人形の制作についてのいろいろ。
自由文人形作家になることが目標です。
更新はきまぐれですが、宜しくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/02/06 21:48

okuda takuro さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 蒼い人形展-2016-
  • 今年も蒼い人形展が開催されています。 昨年も参加させていただいた、「蒼い人形展」多様化する創作人形の在り方にフォーカスした展示です。グループ展、というよりかは博覧会に近いのではないでしょうか。もちろん、現代の人形全てを網羅することはできませんが、今を生き今まさに作る事を楽しんでいる作家が集まっていると思うからです。 主催の橘さんは蒼い人形展の「蒼い」は色ではありません。「これから・・・」の [続きを読む]
  • 人形の展示構成や見せ方について
  • 今回は、展示の構成や見せ方について個人的に思っている事を書きます。 結論から言うと、人形だけでなく什器にもしっかり気を配るべきです。気を配るどころか、作品に合わせて制作すべきです。特に人形作品は。 さらに、展示している空間、その会場全体まで意識を向ける必要があります。人形展に行くと、よくベロア生地などをドレープさせて展示している光景を見ますが、僕は、それがあまり良いと思いません。安 [続きを読む]
  • 「サロメの唇」ありがとうございました。
  • 京都ライト商會さんにて開催されました、グループ展「サロメの唇」ご来場頂き、ありがとうございました。 やはり、作家が在廊してご来場して頂いた方と接するのは大切ですね。自分が思っていなかった角度からの意見が頂けるし、作品に共感していただけた方なら、考えや嗜好も共通するところがあってお話ししててとても楽しいです。 また、今回のグループ展は同世代の作家様がおおく、感覚が近い方々と知り合えたこ [続きを読む]
  • 森馨人形作品集 出版記念展 「Ghost marriageー冥婚ー」
  • スパンアートギャラリーさんで開催中の森馨さんの個展に行ってきました。 僕は初日に伺ったのですが、画家さんや人形作家さん、雑誌編集者やコレクターなど多くの来場者で賑わっていました。 森さんのお人形は、凛としていながらどこか優しい懐かしさを感じます。菊地さんの職人的技術が伺える木工什器も相まって、作品の奥深さが空間にも現れていました。展示とはやはり空間をいかに扱うかが重要だと感じましたね [続きを読む]
  • Salome’s Lip
  • 京都ライト商會さんにて、グループ展『サロメの唇』に参加致します。本展はオスカー・ワイルドの戯曲、『サロメ』(Salomé)をテーマに、絵画、イラスト、写真、音楽、立体といった様々な表現の 作家さんからなるグループ展です。 僕が展示しますのは、「あ、この子サロメだ」と自分の中で結びついてしまった子を少し手を加え直して、よりサロメに近づけて。 そしてもう一点。 新作。「甘く香る古書」シリーズ2作目。 [続きを読む]
  • これからの作家は作るだけじゃだめた。
  • ここ3ヶ月ぐらい、あまり人形制作に時間を充てられていませんでした。そんな中考えていたことについてつらつらと。。 そもそも、何をしていたかというと、「仕事」です。今年の春から新しい環境に身をおいて、未経験の業種で働いておりました。 職種はざっくり言うと、webデザイナーです。未経験なのでコーディングやweb上のデザインについて勉強していたのですが、なぜこの仕事を選んだのかといいますと。自分の作品や [続きを読む]
  • {書籍}craft art DOLL 2016
  • 「craft art DOLL 2016」に作品を掲載して頂きました! 本書は上野の松坂屋での展示でもお世話になった、クラフトアート人形コンクール実行委員会の編集のもと、100名近くの作家さま方が取り上げられています。巻頭の彫刻家・大森暁生さんのインタビューをはじめ、アラビクの森内憲さん×河野甲さん、河野滋子さん、相場るい児さん、海藤亜紀さんのインタビューさらに大竹京先生、山岸伸さんの記事に加えて三上りあん先生の講 [続きを読む]
  • プラハの街並み
  • 撮ってきた写真のほんの一部ですが、、 プラハの町はどこを撮っても絵になります。建物も配色もかわいくて、ほんとうにおとぎの街です。 街並みを眺めながら歩くだけで、あっというまに1日が終わってしまいました。 nikon D90 / TOKINAAT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4 [続きを読む]
  • 過去の記事 …