animal さん プロフィール

  •  
animalさん: モテない男性/女性のための恋愛テクニック
ハンドル名animal さん
ブログタイトルモテない男性/女性のための恋愛テクニック
ブログURLhttp://mote-love-technique.com/
サイト紹介文モテない男性/女性のための恋愛テクニックを紹介します。
自由文モテない男性/女性のための恋愛テクニックを紹介します。その他恋愛関係の話題も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/02/07 15:18

animal さんのブログ記事

  • 友だちがいなくて結婚相手がみつからない人はどうしたらいい?
  • 恋人や結婚相手を友だちから紹介してもらう人も多いと思います。しかし、友だちがいない人はそれができないですよね・・・。私も友だちが少ないほうなのでよくわかります。そんな人はどうしたらいいのでしょうか。結婚相談所やオンラインの婚活サイトがおすすめおすすめは、結婚相談所やオンラインの婚活サイトを利用することです。これらを利用すれば、友だちが少なくても結婚相手を見つけることができるでしょう。ただし、費用が [続きを読む]
  • モテない男性/女性におすすめの婚活オンラインサイト
  • モテない男性/女性は、オンラインの婚活サイトを利用するのも一つの方法です。モテないと悩む男性/女性は、自分に魅力がないのでは・・・と思ってしまう人も多いと思います。しかし、もしかしたら単に自分に合う人と出会っていないだけかもしれません。職場に異性が少なかったり、異性を紹介してくれるような友だちが少なかったりすることも多いでしょう。オンラインの婚活サイトであれば、職場や友だちの有無に関係なく、さまざま [続きを読む]
  • なぜ?あえて40歳の無職男性と結婚した女性の話・・・
  • 一般的に、無職の男性は結婚相手として選ばれないことが多いように思われます。しかし、中にはあえて無職男性を選び、結婚した女性もいるようです。以下の記事では、40歳無職男性と結婚した女性のケースが紹介されています。40歳無職男性と結婚・出産した女性の「計算」 | 晩婚さんいらっしゃい!仕事が落ち着かないうちは結婚できない、収入が低いので恋愛できない。独身男性に話を聞いていると、仕事とおカネが理由で恋愛・結婚への [続きを読む]
  • 相性が合わないのに告白してくる男性・・・
  • 恋人候補の男性とデートしたものの、この人とは合わないなあ・・と思った経験のある女性も多いと思います。話が合わなかったり、気を遣って疲れてしまう、などでしょうか。しかし、男性のほうはそう思わない場合があるようです。女性は合わないと思っているのに、男性は合うと思ってしまう場合があるようです。以下の記事でも、デートをして合わないと思っていた男性から「相性がよいですね」と告白されたという女性の話があります [続きを読む]
  • ナンパは「ハラスメント」?ナンパする男性は「ストハラ」に注意
  • ナンパをしたことのある男性も多いと思います。しかし、ナンパは「ストハラ」という「ハラスメント」になる場合があるようです。セクハラなどと同じですね。以下の記事では、ナンパをしてきた男性と一緒に写真を撮り、それをInstagramにアップして、ナンパが女性にとってハラスメントであることを訴えている女性を紹介しています。1カ月間にナンパしてきた男性と自撮り。20歳女性がInstagramに載せた理由「かわいいね」「どこ行く [続きを読む]
  • 「絶対に年収1000万円以上の男性と結婚したい」女性が話題に
  • 女性の多くは年収が高い男性と結婚したいと思っているとよく言われます。中には、絶対に年収1000万円以上の男性と決めている女性もいるようです。以下の記事では、「絶対に年収1000万円以上の男性と結婚したい」という女性が紹介されています。絶対に年収1000万円以上の男性と結婚したい 「高収入の男性と結婚したい」。今回の相談者・優香さん(仮名、32歳)は、はっきりとそう言いました。驚かされるのは、優香さんが [続きを読む]
  • タバコを吸う人は喫煙所で出会いがあるかも?
  • タバコを吸う人は年々減っています。喫煙者は肩身の狭い思いをしている人も多いかもしれません。しかし、喫煙所は出会いのチャンスとなる可能性があるようです。昔から喫煙所はコミュニケーションの場となっていましたし、タバコを吸う人が減っている分、喫煙者というだけで親近感のようなものが生まれるからです。以下の記事も、喫煙所で出会った男性と結婚した話が書かれています。タバコが好きだ元カレと付き合ってた時に始めた [続きを読む]
  • 大人が一目ぼれした場合はどうしたら良い?
  • 一目ぼれは学生時代が多いと思います。一目ぼれした先輩などに告白したことのある人は多いでしょう。しかし、大人になってから一目ぼれした場合はどうしたら良いのでしょうか?たとえば、お店の店員さんに一目ぼれしてしまうということもあるでしょう。学生時代なら告白をしても許されそうですが、大人になってからはなかなか難しそうです。以下の記事でも、偶然立ち寄ったジュエリーショップの店員さんに一目ぼれしたという話が書 [続きを読む]
  • 勝算のない告白は「告ハラ」?告白しようとする男性は注意
  • 最近、「告ハラ」という言葉が話題になっています。どういうものかというと、「順序をふまずに勝算のない告白をする」という意味のようです。男からの愛の告白はセクハラなのか愛する人に想いを告げることは、何にも変えがたい尊い行為である。しかし、その愛の告白を不快だと思う女性がいる。いったい、どういうことなのであろうか。diamond.jp告白といえば、密かに想いを抱く相手を校舎の裏に呼び出して……といったものは、高校 [続きを読む]
  • ニュージーランド人男性との恋愛の特徴は?
  • ニュージーランド人男性との恋愛の特徴を紹介します。ニュージーランドは、自然が豊かで島国という特徴から、日本と似たイメージを持つ人もいるでしょう。また欧米などと比べると比較的アクセスしやすいのも特徴です。そのため、ニュージーランド人男性と恋愛をしたり、恋人にほしいという日本人女性も多いかもしれません。そこでニュージーランド人男性の特徴を紹介します。1.「マッチョな男性が多い?」ニュージーランド人男性は [続きを読む]
  • 女性が捨てるべき恋愛のこだわりとは?
  • 恋愛したいけどなかなかできない、理想な相手がみつからないという女性は、もしかしたら変なこだわりにとらわれすぎているのかもしれません。以下の記事で、女性が捨てるべきこだわりがいくつか紹介されています。持ち続けるのは危険かも… 恋愛をダメにしがちな4つの「こだわり」 - Peachy - ライブドアニュースこんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。だれでも恋愛に対するこだわりはあると思いますし、それを大切にされた [続きを読む]
  • 親に結婚させられた女性の話・・・
  • 親に結婚させられた女性の話です。大学生のときに親に結婚しろと命令され、そのまま結婚したそうです。現在は妊娠中とのこと。親に結婚させられた21歳の時、つまり大学在学中のときに親に結婚をしろと命令された。もちろん嫌だったけど小学校から中学、高校大学と進路先まで親に決められてき…anond.hatelabo.jp21歳の時、つまり大学在学中のときに親に結婚をしろと命令された。相手は26歳の男性。色々な職業をしていて、性格はお [続きを読む]
  • 友だちが少ない人はネットで出会いを探すと良いかも
  • 恋人を見つける方法はいくつかあると思いますが、その中の一つに「友だちからの紹介」があります。友だちの友だちや知り合いの中から恋人候補の人を紹介してもらう方法ですね。これはかなり一般的な方法だと思います。おそらく世の中の人の半分程度くらいはこの方法を使用しているようにも思えます。しかしこの方法は、友だちが少ない、またはいない人は無理ですよね。世の中には友だちが少なかったり、ほとんどいない人というのも [続きを読む]
  • モテない男性ほど女性をすぐに恋愛対象と見てしまう?まずは友だちからが重要
  • モテない男性の特徴として、女性をすぐに恋愛対象として見てしまう傾向があるような気がします。要するに性的な対象や、異性として見てしまうということですね。おそらく女性と接した経験が少ないので、そうなってしまうようです。しかし、これだとあまりうまくいかないように思えます。意識しすぎて不自然な感じになってしまったり、女性だったら誰でもいいのか、と思われてしまう可能性も高いです。また、世間一般的な恋愛のルー [続きを読む]
  • モテない男性ほど女性をすぐに恋愛対象と見てしまう?まずは友だちからが重要
  • モテない男性の特徴として、女性をすぐに恋愛対象として見てしまう傾向があるような気がします。要するに性的な対象や、異性として見てしまうということですね。おそらく女性と接した経験が少ないので、そうなってしまうようです。しかし、これだとあまりうまくいかないように思えます。意識しすぎて不自然な感じになってしまったり、女性だったら誰でもいいのか、と思われてしまう可能性も高いです。また、世間一般的な恋愛のルー [続きを読む]
  • 恋人のいないモテない人が孤独に対処する方法
  • 恋人がいない、モテない人が孤独に対処する方法を紹介します。恋人がほしいができない人にとって、孤独は辛いことが多いと思います。恋人同士楽しそうにしているのを見ると、惨めな気持ちになる人も多いかもしれません。しかし、孤独はけして悪いことではありません。むしろ孤独とうまく付き合うことで、恋人ができるきっけかになるかもしれません。1.「孤独よりも孤立を避ける」孤立感は孤独感を強めるようです。人は孤立を感じれ [続きを読む]
  • 仕事ができる男性はモテる?データで明らかに
  • 昔から言われていることですが、仕事ができる男性はモテるようです。以下の記事での調査によると、やはり女性の多くは恋愛対象として仕事のできる男性を求める傾向があるようです。『ウチの夫』仕事ができることは恋愛対象として重要? 女子の本音は - Ameba News [アメーバニュース](画像はYouTubeのスクリーンショット)錦戸亮と松岡茉優が夫婦役を演じて話題のドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)。「学歴、 [続きを読む]
  • あなたは大丈夫?恋愛弱者の男性にありがちな間違った行動
  • 恋愛弱者の男性にありがちな間違った行動を紹介します。恋愛でうまくいかないことが多い男性は、以下のような行動がよく見られるようです。「恋愛弱者な男」がやってしまうNG行動――2度目のデートをいつも断られる人は要注意 | 日刊SPA!「恋愛は、目の前の相手の反応に合わせて、持っている知識や情報を適切に引き出す力が求められるジャンル。観察力や共感力など“場を読む力”がなければモテることはできません」[…]nikkan-s [続きを読む]
  • 内向的な人がデートをするときのヒント
  • 内向的な人がデートをするときに役に立つヒントを紹介します。私もそうですが、内向的な人は外向的な人とは様々な点で異なります。この違いを考慮に入れたうえでデートをしたほうがうまくいくことが多いように思えます。内向的な人が無理に外向的なふりをしてもうまくいかないことのほうが多いと思います。1.「デートするタイミングや場所を考える」内向的な人は、デートをするタイミングをよく考えたほうがよいようです。たとえば [続きを読む]