ひよこ さん プロフィール

  •  
ひよこさん: かぱひよ♡かっぱさんを幸せにするんだ(^ω^)
ハンドル名ひよこ さん
ブログタイトルかぱひよ♡かっぱさんを幸せにするんだ(^ω^)
ブログURLhttps://ameblo.jp/hayashi-h11/
サイト紹介文出会い系サイトで知り合い、結婚。日々の夫婦生活、子育てについて赤裸々に綴ります。
自由文今年、家族が一人増える予定です。
マタニティーライフや子育て記事もこれからアップして行きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/02/07 19:14

ひよこ さんのブログ記事

  • 大阪ダンディと結婚式前夜
  • 大阪のおじさん、かっこいいっす!??????用事があって、久しぶりに訪れた大阪。妊娠が分かった時は、すでに大阪を出ていたので気づきませんでしたが、大阪のおじさん達はマタニティマークにめちゃくちゃ敏感!!関西に越してきた当初から大阪のおじさんってジェントルマンが多いな。とは思っていましたが、マタニティマークをつけて初めて大阪の街を歩いた事で、なおの事それを実感。髪をビシッとオールバックに固めた仕事出 [続きを読む]
  • 業者選びと田舎に来て変化したこと
  • 田舎には、その地域お抱えの大工さん、保険屋さん、水道業者さん…等々が居たりします。ちょっと日本語がおかしくて伝わりづらいですね。。書き直します。田舎では、1人が利用して『いい!』と思った業者さん、人、商品等が、ご近所同士の井戸端会議で爆発的に広まります。それが昔からずっとずっと繰り返されてきた結果、その地域の多くの人が気に入っている大工さんであったり、保険屋さんであったり、 水道業者さんがいて、地 [続きを読む]
  • 夫の出世を応援する理由は何だっけ?私の本当に欲しているもの
  • ぷっちさんの"夫を育てない妻になりたい"という記事を読んで、 ふと、私が夫の出世を応援するようになった理由はなんだったけ? と立ち止まって考えました。 ?????? 地位のため?お金のため?自分のため? 少し考えて、 そうだった!!私が夫の出世を応援しようと思ったそもそものきっかけは、 早く帰れる会社にしたい。 と以前夫がふと呟いたのか、意識的に放ったのかも覚えていないような言葉に びびびびびびびび!!! [続きを読む]
  • こんな時どうしていますか?
  • 最近夫はとても疲れた様子で仕事から帰ってきます。??????↑こんな感じの顔で。私が仕事をしていた時、こんな顔でよく帰ってきてはひよちゃん(私)が元気ないと元気でんわ。。と、よく夫に言われたのを覚えていますが、私だって夫が俯き加減で帰ってきたら面白くない。なんか出来ることあるか?と聞くけど、なんもせんでええよと言われるから、余計に何か私、夫にストレス与えるような事しているだろうか…と、モヤモヤしてし [続きを読む]
  • 90歳ばあちゃんの梅干し と 私にできること
  • うちから10分ほど離れた、大きな田んぼと畑に囲まれた家に90歳のおばあちゃんが1人で住んでいます。なんでもご主人と息子さんに先立たれてしまって、1人で大きな家と畑を守っているんだとか。引っ越してきた当初の挨拶回りでそのおばあちゃんと出会い、来客が久しぶりだったのか赤の他人の私の訪問をとても喜んでくれた90歳のおばあちゃん。それからはたまに、おばあちゃんお手製のお漬物を分けて貰うようになりました。????? [続きを読む]
  • 社会的疎外感と田舎暮らし
  • 仕事を退職した時、一時的に社会から切り離されたような感覚に襲われました。??????同期は皆、この時間働いているのいるのに私は家で布団の中。久々に会う同級生から聞く仕事の愚痴でさえ、その時の私にはキラキラして見える。私の知る周囲の人の多くが働いている時間に、何も生産していない自分にどこか罪悪感のようなものを感じて、そのうち耐えられなくなり、退職して間も無いうちにバイトを始めました。この時始めたバイ [続きを読む]
  • 自信家夫に思うこと
  • うちの夫は週に1回はあぁ、俺ってやっぱり天才やな。と、自分で自分を褒め称えている、発言だけを聞くと"超ナルシスト人間"です。笑??????先日も、俺の幸せ度は日本国内でも上位1%に入るな。俺より幸せなやつなんてブラジル人くらいのもんちゃう。と満足気に呟いていて、よくぞまあそこまで自信たっぷりで生きられるもんだ(・ω・`)と聞いていて、恥ずかしいを通り越して感心してしまうほどです。ただ、そんな夫のナルシス [続きを読む]
  • 深読み夫 と 雰囲気妻
  • 夫と私。音楽の趣味は似ているけれど、曲の聴き方はまるで違う。 結婚前から、夫の"好きな曲の語り方"に”私とは違った聴き方をする人だ”と思ってはいたけれど、 昨日初めて、同じタイミングでお互い初めて聞く曲を聞いてみて、 その聴き方の違いっぷりに面白くなったのでブログに書き留めておこうと思いました。 ??????私は曲を雰囲気で聴きます。 あ、このメロディーすき。ここの切ない声すき。 といった感じで、主に曲 [続きを読む]
  • 触れること
  • "愛情"って言葉からだけじゃなく"肌"からも伝わるんだ最近、そう感じるようになりました。??????私の学んでいた講座では足の先から膝の上まで至る所を触ります。スクールでは、生徒同士の足、または先生の足を借りて練習しますが、家での練習台は専ら旦那さん。スクールに通い始めたばかりの頃は、『夫の足がゴツくて手が痛い』だとか、『夫にはあまり効いてないみたい』というような"夫はやりにくい"系の感想が飛び交ってい [続きを読む]
  • 最終試験と先輩ママさんの食へのこだわり
  • 12月から勉強を始めた東洋医学の最終試験がありました。実技と筆記。筆記は前日のガリ勉のおかげで自信があったけれども、実技はあまり自信がなく、夜中まで夫に練習に付き合って貰い、更に、直前までイメトレ。お陰で、私含め同期のメンバー全員が合格できました。かっぱさんありがとう(*´-`)??????そんな緊張MAXだった試験の後は、先生と同期メンバーでちょこっとお茶へ。こういう女子だけの会って久しぶりで、少しドキド [続きを読む]
  • 最先端じいちゃん
  • 少し前のブログに、過干渉気味の祖父母との距離感が窮屈だと悩みを書きました。 あれから1、2週間が過ぎて、気づけば祖父母からの一日の連絡は3分の1ほどに減り、 逆に私から祖父母の家を訪れる機会は2倍に増えました。 ブロガーさん達がアドバイス下さったように時間が解決してくれています。本当にありがとうございます。??????夫が初めて私の祖父母と会ったとき、「あんなに頭の柔らかいおじいさんと おばあさん、初め [続きを読む]
  • 夫と出産ビデオを見ました
  • 出産は恐怖でした。世間の言う、鼻からスイカが出る痛み。出産を経験した友人の言う、2tトラックに何度も轢かれる痛み。スイカの例では何が何だか分からなかったけれど、2tトラックの例ではとにかく死ぬほど痛いんだなという事が分かって、余計に恐怖が増しました。??????出産の何が怖いかと聞かれれば、・自分の下で何が起こっているか分からない事・次に何が行われるか分からない事・緊張する程痛みが増すと聞く事で、つ [続きを読む]
  • 2年記念日と人生計画改定
  • 大学3年生の時、自分の"人生計画"をブログに書きました。人生計画といっても、〇歳で彼氏が欲しい…〇歳で結婚したい…〇歳で子供が欲しい…〇歳でマイホームが欲しい…というような、子どもの夢物語程度のものです。 ??????そんな夢物語ですが、ブログに書いて以降、意識的にそこに向かってガツガツ動くようになりました。今考えると、その夢を叶えるイメージ?(妄想?)が自分の中には確かにあった気がします。25歳。概ねそ [続きを読む]
  • 母親失格?女の子が生まれたらどうしようの不安。
  • ずっとずっと、ブログに書けなかったこと。それ以前に、家族にも夫にも他人にも絶対に言えなかったこと…私は、女の子が産まれてくるのが嫌でした。??????周りのママ達は皆、性別はどちらでもいい。元気な子が生まれてきてくれればいい。と言うのに私は男の子以外考えられない。異常だと思っていました。でも、この感情を口に出してしまったらもしも娘が生まれた時、娘になんと言えばいい?どう接すればいい?ちゃんと向き合 [続きを読む]
  • 広がる行動範囲。星空キャンプの夢
  • ついにうちに車がやって来ました!可愛い可愛いオンボロ車です*(^o^)/*・窓は手動でぐるぐるするやつ!・後部座席は前の座席を一々倒さないと 乗れないやつ!・ワイパーは水はけが悪くて 視界がぼやけるやつ!そんないろいろと面倒な点もある彼(車)ですが、彼のお陰で、行動範囲が格段に広がりました!!やっぱり田舎の良さは車あってこそだなと。( ̄▽ ̄)・お安いスーパーにいける!・祖父母を買い物に連れて行ける!死ぬほ [続きを読む]
  • 過保護な祖父母へ。歩み寄る
  • ここ2日ほどの間に、私ってこんなにたくさん記事が書けたの⁉?と自分でも驚く程の頻度でブログ更新を続けていました。 3回にわたって、過保護すぎる祖父母との暮らしの悩みについて、書いてきましたが、・身内との距離感の難しさ ・ 〈愚痴〉放任実家と過保護な祖父母 ・放任と過保護。それぞれの寂しさ夫に相談することから始まり、父方の祖母、そして人様のブログ、と外へ外へ解決の糸口を求めたところ、意外と早くに自分の [続きを読む]
  • 理想とする親の在り方
  • 夫はよく、親が思っている以上に子どもって色んなことができるねんなと言います。夫曰く、親が心配するほど、子供は弱くないし、親が思っているよりもずっと、子供の能力は 凄いのだとか。 だから信じて見守ればいいと。??????最近の叶姉妹のブログで響く記事を見つけました。ブログでは全文のうち、一部のみの投稿だったので、インスタグラムにあがっていた全文をシェアさせて頂きます。恭子さんの考え方はいつも、近くにあ [続きを読む]
  • 放任と過保護。それぞれの寂しさ
  • つい昨日、祖父母が過保護すぎて窮屈だよ〜 という記事を勢いと感情に任せて書いてしまいました。そこから夫に悩みを相談し、夫が解決策として提案してくれた"父方の祖母への相談"を終え、今、少し肩の荷が降りた気がします。自分の悩みは自分で自己解決主義だった私も今回ばかりは夫と祖母に話した事でどれほど救われた事か…人に話す事の大きさをこの歳になって痛感しています。??????少し話はずれますが、他のお宅では [続きを読む]
  • 〈愚痴〉放任実家と過保護な祖父母
  • 私の親は放任主義でした。私の祖父母は過保護です。放任の育ち方に慣れきった私が最近になって、過保護な祖父母と暮らし始めたところ戸惑うことばかり今日の記事は完全なる愚痴です!すみません!!大丈夫な方のみお進みください。?????? 実家では、数日間家に帰らない時以外、連絡は不要でした。どこへ行こうが、誰と行こうが、何時に帰ってこようが、親の干渉はなく、私はそれが楽でした。それが祖父母と暮らすようになっ [続きを読む]
  • どんどん多趣味になっていく。
  • 『どんどん多趣味になっていく』私が現在勉強に通っている教室の、先輩ママさん達が口を揃えて言う言葉です。??????どーも、水曜日お疲れさまです。ひよこです私が通っている教室は、私以外の全員が小学生以下のお子さんをもつママさん!とてもエネルギッシュな方もいれば、ほんわか系の方もいたり。少しお茶目な方もいたりして様々なのですが、皆さん共通して見た目がとても優しく、優しいお母さんオーラ全開初対面緊張しや [続きを読む]
  • 夫からの『休むな』
  • しょーもない話をします。夫と出会う前の私には、バイトだろうが、仕事だろうが"休む"という選択肢はありませんでした。とにかく真面目で身体よりも仕事が大事。そんな私が夫と出会って、"休む"ことを覚えたのですが、いつの間にか、体調の悪い時の休みだけでなく、"ずる休み"を覚えていたという昨日がまさにそのずる休みを企てた日でした。 ??????明日は2度目の実技講習会+テスト。勉強はこれっぽっちもしていない。夜中 [続きを読む]
  • 身内との距離感の難しさ
  • 先月末、新しい土地へ引っ越しをしました。それに伴い、母方の祖父・祖母との距離が近くなりました。今日は、引っ越してきてみて少し戸惑っている祖父母との距離感についての悩みについて書きたいと思います。??????祖父と祖母のことは好きです。 ・祖父を愛情で出世させた祖母・祖母をいつも愛しているという祖父・今まで一度たりとも喧嘩をしたことのない2人 憧れるところ、尊敬出来るところが沢山ある二人です。 ただ [続きを読む]
  • 妊娠が分かってからの動き。
  • 妊娠検査薬で陽性反応が出たものの、何をしたら良いか分からずあたふたしていた先々週。 そこからネットで情報集め、先週から少しずつ動き始めました。 ■産婦人科選び・受診ブロ友さんから、子宮外妊娠の可能性があるので早めに見てもらったほうが良いとアドバイスを頂いたので、早速インターネットで産婦人科探しを始めました。条件は、・なるべく家から近いこと。・先生、看護師さんとの距離が近いこと。引っ越してきて間もない [続きを読む]
  • 家事を趣味に。
  • 『今の私は家事が趣味です』夫が勧めてくれた本の著者、勝間和代さんここの言葉を聞いた時 全身にビビビッと電流が走りました。 私がなりたかった姿はこれだ!と。??????どーも水曜日お疲れ様です!ひよこです少し前まで書店や雑誌でオススメされてるのをよく見かけた、『勝間式超ロジカル家事』。 勝間式超ロジカル家事 [ 勝間和代 ]1,296円楽天その当時は、家事にも、それ以前に活字の本を読むことにも興味がなくて…。 [続きを読む]
  • こんにちは、赤ちゃん?
  • 昨日、妊娠検査薬で陽性反応が出ました(((゜д゜;)))どーも、火曜日お疲れ様です。ひよこです妊娠を疑ったきっかけは、おっぱいの大きさでした。私の胸は、学生時代からマイナスAカップ言われるようなペタンコに近いAカップで同じく貧乳に悩む部活仲間と豆乳を飲んでみたり、腕立てをしてみたりと、そんな地道な努力をしていた過去があるのですが、先々週頃から明らかに、おっぱいが大きくなったと、貧乳だからこそすぐに気づける [続きを読む]