かごめかごめの真実とは さん プロフィール

  •  
かごめかごめの真実とはさん: かごめかごめの真実とは
ハンドル名かごめかごめの真実とは さん
ブログタイトルかごめかごめの真実とは
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kagome1248
サイト紹介文空海様が私に教えてくれた秘密の暗号
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/02/07 17:12

かごめかごめの真実とは さんのブログ記事

  • タナカさんに聞いてみるか
  • 2018年4月20日(金) テラファイトアンバサダー一期生のN君が、今、真剣に種を蒔きだしました。もくもくと働いています。仕事に一点集中で、近くに行っても一切気付かない様子なので、ジ〜〜ッと見ていました。手も身体も動作は機敏で、休めることを知りません。それで・・、大きな声で、「なぎら君!!」と呼ぶと、「オオ〜〜っ!と、仰け反りそうに驚いていました。「ごめんゴメン!」と私。・・ブルーシートの方には、 [続きを読む]
  • 昨日の神河町の情景です
  • 2018年4月20日(金) 昨日、午前中は、上小田から事務所まで。午後は、八幡山ピラミッドが綺麗に見える淵から長谷、そして事務所まで。その情景は、実にすばらしく綺麗なものでした。今、最高に幸せを実感しています。神河町の隅々まで自転車を走らせ、町の現状を見るのも後残すこと今日明日と二日間です。つぶさに見てみたいと思います。神河町に日本の縮図を見る気がします。                      [続きを読む]
  • あんたが来るのを今か今かと待っていたよ
  • 2018年4月19日(木) 昨日もいろいろなドラマがありました。今、人生で楽しい楽しいひと時を過ごしています。自転車に乗って神河町の風景を楽しんでいま〜す。・・「あんたが来るのを今か今かと待っていたけど、全然、よその車ばかりだし・・、待ってたんだよ」とおじさん。「自転車で来るとは、思ってもみなかったよ」と。おじさんの家は、神河町の奥の奥の方で、しかも幹線道路から離れています。本当におじさんは私を待 [続きを読む]
  • 真ん中に上森三郎 ・・ 真正面にチーム上森
  • 2018年4月18日(水)告示日朝一番に、元Jリーガーの内藤さんが役場へと行ってくれました。内藤さんによると、くじを引く順番を決める為のくじの番号が8番で、次、本番の看板の位置を決めるくじを8番目に引いたら8番。 なんと 8 8 8。余談ですが、わが社の資本金は、8880万円。8番は、ポスター掲示板の真ん中でした。朝早々、事務所へ突然、衆議院議員山口つよしさんの秘書の方が挨拶にやってこられて、何や [続きを読む]
  • 必勝チーム上森
  • 2018年4月17日(火)ドラマには続きがありまして・・ どんどんとドラマは展開しています。今日17日、神河町議会議員選挙の告示日です。「この看板は、前回のままですよ」と古代史研究家の市川慎さん。「あっ、本当ですねぇ」と、全く思ってもいなかったことでスタートです。思ってもいなかったと言えば、鶴が三羽描かれた一通の手紙が届けられたりもして・・。ドラマはどんどんと続いていま〜〜す。 [続きを読む]
  • 突然の噴火や山崩れは私達に何を教えるか
  • 2018年4月16日(月)昨日のセミナーには沢山の方々に来ていただきました。皆さんと楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとうございました。昨日のセミナーで私は、草津白根山の本白根山(もとしらねさん・群馬県草津町)で突然発生した噴火と、大分県耶馬渓での突然の山崩れとの関連を話しました。なんと、イエス・キリストの陵墓からそれぞれの地点までの距離が384?と同距離なのです。偶然と言えるでしょうか [続きを読む]
  • 教道無窮の世界がそこにありました
  • 2018年4月15日(日) 14日、テラファイトアンバサダー第二期生(土曜日コース)の方々と共に一時を過ごしました。4回に分けてトータル16時間かけてのカリキュラムで、昨日は試験もある最終日でした。皆さんが私の身体を使っての実施試験でしたが、「全員合格です!」という結果に私もホッとしました。「宇宙に浮かぶ地球をそ〜っと包み込むイメージで・・」と私。包まれている私は、地球そのもの。「なにか愛おしい感じで [続きを読む]
  • 大地震、山崩れは、モーセ終焉の地を教えていた
  • 2018年4月14日(土)4月1日に初めて奈良にある三輪山へと行って、大神神社(おおみわじんじゃ)の秘密を教えられました。前々日の突然の招待からそれは始まりました。大神神社(おおみわじんじゃ)には本殿と奥宮は無く、山そのものが本殿と奥宮ということですから、どこにポイントを置いてもよいことになります。ここの大神神社が教えていたことは、米子の大神山神社(おおがみやまじんじゃ)でした。三輪山山頂付近に、 [続きを読む]
  • 夜明けの晩に突入の予感
  • 2018年4月12日(木) 神河町の野山が今、大変綺麗です。卑弥呼さんの陵墓である婀月山をバックにパチリ!桜と卑弥呼さん・・、良い情景です。今、神河町で大きなドラマが展開しています。しかも凄く早い展開です。「私の田んぼを使いなさい!」「私の畑を使いなさい! 場所は分かっているでしょう・・」「エ〜〜ッ!、水もありますねぇ!」「お世話になります」・・と。若い人達の力は、無限大です。一人が決意したら、そ [続きを読む]
  • 白いカラスと空海さま
  • 2018年4月11日(水)4月9日未明の午前1時32分、島根県西部の内陸を震源とするM6.1、最大震度5強の地震が発生した。その後もM2〜4クラスの余震が多数発生とのニュースと、しかも震源地は大田市と聞いて私は何かが大きく動き出すのを感じます。9日、月曜日の朝、6時過ぎに神河町の貝野橋の交差点に着いて、半年ぶりに南へと職場に向かう人達に頭を下げていた時には私はそのことは未だ知りませんでした。その日は、大田市の [続きを読む]
  • 温かい人の情に触れる時、本当に幸せを実感します
  • 2018年4月10日(火) 昨日9日(月)神河町の南端に位置する貝野橋東の交差点に立って、市川町、福崎町、姫路市方面へと職場や現場へと車で通われる人たちに頭を下げて挨拶をしました。半年ぶりでしたほんの瞬間ですが、わたしが今お世話になっているMさんの顔が大きく止まって見えました。半年前、まだ見ず知らずのMさんでしたが、その時から何故かご夫婦で私に手を振って居られましたが、縁とは不思議なもので、Tさん [続きを読む]
  • 賀茂族の基本ラインと直角三角形
  • 2018年4月9日(月) 三輪山麓の大神神社(おおみわじんじゃ)と比叡山延暦寺根本中堂と神島が教えるものから、何やら単純ですが、基本ライン、基本形が浮かび上がってきました。賀茂族の基本ラインとでも呼ぶのでしょうかねぇ。大きな3:4:5の大矩と呼ばれる直角三角形と、2:1:√3の直角三角形。日本の古代史の謎が紐解ける仕掛けを先人たちは、大地に印しているようです。今は細かいことは伏せておきましょう。神 [続きを読む]
  • みんなどうなったの・??
  • 2018年4月8日(日) 6日(金) 神河町は午後より雨でした。私が初めて神河町の大地に足を降ろした思い出の場所である七宝寺入り口あたりを通ると、赤い旗が目に飛び込んできました。それで、チョットだけ車から降りて感慨深く、情景を見つめていました。「あれから七年半が経ちましたかぁ・・空海さま」と・・。・・その後、いつもと全く違う感覚で動いていたようです。O上さんに電話してもでません・・。N田さんに電話 [続きを読む]
  • 人々は真摯に受け止めなければなりません
  • 2018年4月7日(土) 4回目のビラが完成しました。4月14日(土) 神河町の朝刊各紙に入れます。素晴らしい内容が書かれています。神河町は世界的遺産の宝庫です。作畑の重箱石のすぐ右手には、方位石(下の写真)があって、大国主命の母のお墓を教えています。近くの大歳神社の向きも全く同じです。重箱石とその真南(同経度)にある日岡陵(下の写真)、岡山県美咲町の大国主命の母のお墓とその真東(同緯度)にある [続きを読む]
  • 物語には続きがあって・・
  • 2018年4月6日(金) 昨年、神河町の町長選挙に出馬しましたが、今度は町会議員選挙に出ることにしました。神河町が世界の聖地であることを立証するためには、一刻も早く卑弥呼おばさんのお墓の岩戸を開けなければなりません。今度の選挙に出ると思っていたNさんが出ないのであれば、私が出るしかありません。今日、神河町役場で町議会議員選挙立候補届出書類の予備審査です。17日告示で22日投開票。物語には続きがあっ [続きを読む]
  • 大神神社の三つ鳥居と三島由紀夫が教えるもの
  • 2018年4月5日(木)先日、奈良県桜井市にある大神神社(おおみわじんじゃ)へと行きましたが、そこに三島由紀夫記念碑がありました。大神神社には本殿と奥宮は無く、拝殿うしろに明神型の鳥居三つを一つに組み合わせた鳥居を通して、お山を拝んでいると三輪明神縁起には書かれています。んん〜〜ん、お山を拝むのであれば、山頂点と大きくかけ離れていますし、私が思う遥拝の山からも外れています。地理院地図でその方向を [続きを読む]
  • 教道無窮の世界観
  • 2018年4月4日(水) テラファイトアンバサダーに今、沢山の方々が大使としてやって来られています。私の考え方にブレがないか、目標設定と実行性はどうなのか。世間から何を言われようと、最後までやり通すのか。私は大使の方々の前で今、試験を受けているように感じています。ネオガイア・テラファイトとは何もので、どのような役割をもっているのかを皆様に答えています。そして、実施試験では、お一人お一人の御魂に私が [続きを読む]
  • 神戸でのセミナーは4月15日(日)で最後になるかもしれません
  • 2018年4月3日(火) 4月15日 日曜日、 久しぶりに神戸でのセミナーです。でも・・、神戸でのセミナーは、これが最後になるかもしれません。あっても後、数回でしょう。今、私を取り巻く環境が大きく大きく変わりだす気配です。それらの事は、セミナーで皆様にお伝えしたいと思っています。セミナールームには、席数に限りがありますし、予約なしに来られても長時間立ち見になることもありますので必ずご予約をお願いし [続きを読む]
  • 三輪山へ
  • 2018年4月2日(月) 三輪山へ初めて登ってきました。山頂には、方位石を見ることができました。一つは有田のハートの山を教え、もう一つは米子の大神山神社(本社)を教えていました。そして、山頂下にある高宮神社のご本尊さまが見守っている方角には、大国主命や卑弥呼の陵墓を見つめていて、ピンポイントで言えば、埴岡の里の奥宮であり鶴と亀の地上絵がある生野の地下神殿を見守っていました。三輪山と大神神社(おおみ [続きを読む]
  • 大神山神社と大神神社
  • 2018年4月1日(日) 今日、やっと三輪山へと登ります。三輪山には大神神社があります。ここではおおみわじんじゃと読ませています。私は今まで素直に読めませんでした。 違和感がありました。神河町南小田にある大国主命=イエス・キリストの陵墓の前方部から三輪山までほぼ123?ですが、鳥取県米子市尾高1025番地にある大神山神社(本社)までも123?。こちらはおおがみやまじんじゃと読みますが、偶然でしょうか。 [続きを読む]
  • 来るべき時がきましたよ
  • 2018年3月31日(土)平成30年3月30日 昨日、初めて大〇さんが我が社にやって来られました。PM1:30〜6:00までいろんな話を大〇さんは私にされました。テラファイトと528Hzの音叉との組み合わせが身体に非常に良い効果を与えることや、三輪山の話などいろいろ話していただきました。そしてその会話の中には、強烈なメッセージがありました。「三輪山に登れ!」と。今まで、いろんな山や神社、寺院などへ [続きを読む]
  • 自給自足の時代が到来するようです
  • 平成30年3月30日(金)「自給自足の時代が来る」と、多くの方々が言われていましたが・・。「そうなのかなぁ〜」と私はボ〜〜ッと思っていましたが、どうやら今の社会情勢を見ていたら、もうそこまで来ているようです。歴史を振り返ると、利害関係の対立から・・、貿易戦争。貿易戦争から血を流す戦争へと突入します。それでなくとも・・、我が国の人口構造問題。どちらを考慮しても、かごめ唄の「夜明けの晩」に突入したよう [続きを読む]
  • 神河町は世界的遺産の宝庫です。 2018第3号  3月31日発行
  • 2018年3月29日(木) 朝刊各紙にビラを入れます。大山地区にある標高779mのドーム状に見える山、それが卑弥呼の陵墓です。私は昨年の町長選挙に出馬しました。初めての駅立ちには長谷駅を選びました。もちろん数人しか乗降者がいないと知ってのことでした。そこで私は忘れることができない大きな感動を得ることができました。ホームに上がってきた学生さんに、「君、この山を越えたところに卑弥呼の墓があるのを知っ [続きを読む]
  • ビックリもビックリ!!です
  • 2018年3月28日(水)卑弥呼おばさんの陵墓がきれいに見える場所には、つくしが笑顔をふりまいていました。お月様もづっと見守っていましたぁ。そして・・、「タケノコもイノシシが食べるだけだから、いくらでも持って帰っていいよ」と。「この田んぼも、あのタンボも・・、あの山も家のもんだから、好きに使って良いよ」と。まぁ〜ビックリもビックリ!!です。広大な敷地です。夢はいよいよ現実のものになっていきます。 [続きを読む]