かごめかごめの真実とは さん プロフィール

  •  
かごめかごめの真実とはさん: かごめかごめの真実とは
ハンドル名かごめかごめの真実とは さん
ブログタイトルかごめかごめの真実とは
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kagome1248
サイト紹介文空海様が私に教えてくれた秘密の暗号
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/02/07 17:12

かごめかごめの真実とは さんのブログ記事

  • 聖地神河・・・情報は発信されました
  • 2017年11月20日(月) 「神河町長選挙を活用して、地元とマスコミを通じて情報を多くの人々に発信せよ!」・・これが神様からの指令でした。この任務は十分に果たされたと思っています。活動中、長谷の駅で高校生に、「君、この山を越えたところに卑弥呼の墓があるのを知ってるか」と尋ねると、「知っています」と答えてくれました。又、寺前の駅では、突然、上岩の山を指して、「君、あの山がメノラーって知ってるか」と聞 [続きを読む]
  • 本当に七福神様たちが眠る神河町は素晴らしい!!
  • 2017年11月19日(日) 昨日で5日間の選挙運動は終わりました。幸せで幸せで楽しい楽しい5日間でした。 夢の世界でした。イエス・キリストの山を南に見つめる川上地区の大歳神社から、集落に向かってマイクを握りました。そこで私は「藤原氏のルーツ」を皆さんに伝えていました。その途中、刻々と変わりゆく素晴らしい雲海に何度か絶句していました。雲海と向こうにイエスの山。 それはそれは素晴らしい情景でした。「こ [続きを読む]
  • 龍神様たちが動いて居られるご様子です
  • 2017年11月18日(土)さぁ〜選挙戦も今日一日です!神河町には、間違いなく龍神様が居られるようです。今まで私を見つめ見守っていた神様たちも大忙しのご様子です。選挙って、実に楽しいですねぇ。  このような楽しい体験をさせてくれる神様を、ますます好きになっていく私です。今、幸せを実感しています。  皆様に感謝!! [続きを読む]
  • 観光は丁寧なおもてなしが大切です
  • 2017年11月16日(水) 私は、11月17日が大国主命=イエス・キリストの命日であり、女王卑弥呼がこのイエスの命日に合わせて、入定した日と教えられて、毎年全国から大勢の人たちを神河町へとお連れしています。又、その間にも何度も何度も日帰りで神河町へ多くの方々をお連れしています。だんだんとそのことが認知され、年々と「11月17日は神河町へと行きたい」と言う方々は増えています。ことしは、100人程の方々が [続きを読む]
  • 上森三郎候補出陣式
  • 2017年11月15日(火) 神河町長立候補告示日の第一声と決意表明は、聖地を遥拝する大嶽山山頂でした。この模様を、地元神河町の青年〇上君が「上森三郎候補出陣式」に収録してくれました。・・・「この情景を見なさい!この町は素晴らしい町なんだ!この町に生まれたことを幸せに思うだろう、誇りに思うだろう!!」と私。「思います!!」と〇上君。・・・ 豊楽さんで目覚めると、大変な雨模様でした。「んん〜今日は中止 [続きを読む]
  • 第一声は・・??
  • 2017年11月14日(火) 「第一声はどこですか!?」と、神戸新聞の記者さんが言っていましたが、さぁ〜〜、今日はどこからのスタートで、第一声はどことなるでしょうか。ドラマの幕開けは・・何処から!?  ・・つづくいつものように、テラファイトのお風呂に浸かってのスタートですが・・。 さて・・ [続きを読む]
  • 刑部明神と卑弥呼おばさん
  • 2017年11月13日(月) 昨日は、大山地区の「からんころんの石」の祭りを見に行きました。今まで何度も、卑弥呼さんの陵墓が綺麗に見える七宝寺へと行っていますが、この祭りに行ったのは初めてでした。 この言い伝えには、何かもどかしいような、でも心温まるものを私は感じます。何かこの世とあの世の不思議なやり取りを垣間見るような、そしてそこに登場する女性は、卑弥呼おばさんでもあるようで気になって仕方ありませ [続きを読む]
  • 今だからこそ出願できる「聖地神河」、私だからこそ守れる「聖地神河」
  • 2017年11月12日(日) 「神河町は世界の聖地なのです」と私が話せば、「よそ者は排除する」という、人から笑われる今だからこそ、「聖地神河」の商標出願が可能なのです。神河町の確かな輝く未来が私には見えます。神河町の農業を守るには、強固なブランドの確立と、それを守る特許戦略が欠かせません。聖地神河のお米 聖地神河のお味噌聖地神河の醤油神河町でとれた農作物と、それらで加工された商品には全て、「聖地神河 [続きを読む]
  • 11月11日の今日は、神河町でのセミナーです
  • 2017年11月11日(土) 今日のセミナーは、「不死鳥のあしあと」の表紙に載っている卑弥呼の陵墓と暮らしていた山が見える喫茶店で行います。11月11日・・神様の数字の日に、大切な山が間地かに見えるところでのセミナーができることを皆様に感謝しています。女王卑弥呼の陵墓から、出雲大社までの距離と伊勢神宮(内宮)までの距離が共に193?と同距離であることの意味を知っていただきたいと思います。大きな大きな意味が [続きを読む]
  • 「聖地神河」を世界のブランドにして私は町おこしをやります!
  • 2017年11月10日(金) 昨日の朝立ちは、神河町と市川町の境に立ちました。神河町から姫路方面に行く道路では、最南端に位置する場所になります。そこからも、卑弥呼の山とイエスの山を見ることができます。お二方と会話しながら、神河町の素晴らしい風景を見ながらその場所に立っている私は、幸せをかみしめていました。おそらく朝の通勤時間帯には、全町民の15%近くは姫路方面に行かれていると思われます。私は、お一人 [続きを読む]
  • 新野駅から、イエス・キリストの陵墓が見えた
  • 2017年11月8日(水)昨日の朝は、神河町にある新野駅へと行きました。貝野方面からイエス・キリストの山を見ながら駅へと車を走らせました。「おお〜見える見える」・・でも、だんだんとその山は駅に近づくほど消えていく気配です。ああ〜ちょうど駅近くの直角に右へ曲がるカーブでは、見えなくなりました。でも、ここから「北へ走るから見えるかもしれない・」・・と、かすかな希望を持ちました。はやる気持ちのまま、駅に着いて [続きを読む]
  • 1324
  • 2017年11月7日(火)  昨日は、またまたイエス様と卑弥呼様の陵墓が見える交差点近くに立ちました。前回は休日でしたから、月曜日の朝にはどれだけの車が通るのかを確かめることにしました。AM6:15分、まだ車はヘッドライトを灯して走っていました。空にはまだ綺麗なお月さまが出ていました。「なかなかやるじゃん」と、お月さま。「何してんのぉ」と、カラスさん。」「ご苦労さま」とイエス様と卑弥呼さま。この交差 [続きを読む]
  • 聖地を守り遥拝する大嶽山を無残にも破壊した罪は重大である!
  • 2017年11月5日(日) 4日午後から重要な遥拝の山である大嶽山に、パジェロミニで登りました。 車から降りた私は、急ぎ足で急な坂道を一気にかけ登りました。そしてイエス・キリストや卑弥呼らを遥拝する大切な場所で見た光景は、それはもう許せない無残な光景でした。地縄が張られた場所に、やはり建設されていました。308度方向正面にイエス・キリストの山です。(鉄塔の右手にイエスの山が見えます)祈りを捧げる場所 [続きを読む]
  • 私の初めての駅立ちは、長谷駅
  • 2017年11月3日(金)2日AM6:45 私は一人で長谷駅に立ちました。清々しい空気を思いっきり吸い、幸せに浸りました。こんな体験ができる人生を送れるなんて・・、今、幸せを実感している私です。誰もいない駅。 見渡せば、それはそれは素晴らしい景色も一人占めなんですから・・。バスは何度かやって来てターンしても誰ひとり降りる人はいません。バスは駅までやってきますが、乗っている人は一人も見えません。空の状 [続きを読む]
  • 看板の向こうに卑弥呼の陵墓である婀月山
  • 2017年11月2日(木) 昨日は11月1日  111は神様の数字。神河町役場へ10時前に行くと、新聞記者の方々とNHKの記者さんたち4人が待ち構えて居ました。私の初めての経験でした。書類チェックの前にある程度の話をして、「不死鳥のあしあと」を渡して、書類審査の間に見ておいてもらうことにしました。書類のチェックは無事に終わり、封筒に入れられて割印をされて、当日に持参するようにとのことで、担当者が部屋か [続きを読む]
  • 選挙はアートだ !
  • 2017年11月1日(水)神河町長選挙立候補届出書類予備審査が、今日の午前中にあります。私が指定された時間は、午前10時00分と指定されています。立候補予定者の予備審査時間帯が、一度に重ならないようにとの配慮のようです。何人の方が立候補されるのか楽しみでもあります。 選挙はアートだ !と、モーセが言います。 ・・んん?  モーセって誰!?私の人生の中で、選挙に出るなんて考えたことなど一度もありませんで [続きを読む]
  • 自然の姿を見るとき、心が安らぎます。 
  • 2017年10月31日 29日(日)は、台風で雨や強風の中にも関わらず、神戸のサラ・シャンティには沢山の方々に集っていただきました。皆様には感謝申し上げます。素晴らしい時間を皆様と共に過ごせたことを幸せに思います。本当に有難うございました。これからもよろしく弧願いいたします。・・・ 神河町には綺麗な川があり、そこには鳥たちが自然の中で戯れている姿を見ることができます。そして・・、そこからは、卑弥呼の [続きを読む]
  • 聖地神河に台風21号が残した爪痕は私達に何を語っているのか
  • 2017年10月30日(月) 聖地神河にあるイエス・キリストの陵墓への林道は、台風21号の影響で、完全に人も車も入れないように遮断されていました。おそらく・・各所で倒木や、道にも大きな石などが転げ落ち、大変な状態になっていることでしょう。誰かの、何かの企てを阻止したかのようにも思われます。スキー場建設とも無縁ではなさそうです。来月のツアーは、遠くから山を崇めることにいたします。・・私は神河町に七年 [続きを読む]
  • シオンの西に赤い扉はあった
  • 2017年10月29日(日)「シオンの西の赤い扉」・・と、先日のトータルヘルスデザイン京都本社でのセミナーを終えるなり、私の前に来られた女性の口から何度も言われて、これは私へのメッセージと捉えていました。それで私には、その思い浮かんだポイントへと昨日行きました。「赤い扉ははたしてあるのか・・」と、初めての神社へと恐る恐る行ってみると・・、そこには立派な扁額に「大歳宮」。これはスゴイ! そしてもうそ [続きを読む]
  • 今からワクワク、ドキドキ
  • 2017年10月27日(金) 29日(日)はサラ・シャンティで、魔法のランプにゲスト出演します。どのような一日になるのか、今から楽しみにしているワタシです。ワクワク、ドキドキ、ワクワク、ドキドキ!!です。出会いに感謝の一時を心待ちにしています。・・・ そして、お知らせです。11月11日(土)の神戸でのセミナーは、中止いたします。その日は、神河町でセミナーを行います。このことも今から楽しみです。・・ [続きを読む]