かごめかごめの真実とは さん プロフィール

  •  
かごめかごめの真実とはさん: かごめかごめの真実とは
ハンドル名かごめかごめの真実とは さん
ブログタイトルかごめかごめの真実とは
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kagome1248
サイト紹介文空海様が私に教えてくれた秘密の暗号
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/02/07 17:12

かごめかごめの真実とは さんのブログ記事

  • 御形神社はウガヤ王朝の存在を教えている
  • 2018年8月17日(金)お盆休みの最終日16日は、御形神社へと導かれたようです。一切の計画もありませんでしたし、御形神社の存在さえも全く知らない私でした。それが・・、どうも私の身体に流れる何かを思い起こさせるような出来事でした。見えない存在と契約を交わした後、2人の教育係の女性が、「天皇家のルーツを覚えてくださいね。覚えてもらわないと私達が困るのです・・」と言ってたことを思い出します。私は今まで [続きを読む]
  • 人間の根源だ! 感謝だ!!
  • 2018年8月16日(木)田川神社から北へほどなく行ったところに播磨国風土記に記された石坐神山があります。毘沙門堂の看板を目印に東の山の中へと入って、15分ほど整理された山道を登ったところにありますが、それはそれは巨大な磐座が見えますが・・。それはそれは凄いものが造形されています。凄いのです!! ・・ただこれだけの表現しか書けません。何も分からなくても役行者さんに手を合わすと・・、それはそれは大変 [続きを読む]
  • 皆さんを代表してお墓参りです
  • 2018年8月15日(水)田川神社も秘密をおおいに知っていますねぇ。ほとんど人が行かないような場所にありますが、立派な神社です。いろいろと重要なことを教えてくれていますが、私の目には絶対動かしてはならないベンチマーク的な造りの祠が目に入りました。コンパスグラスで0°に手を合わせるようになっています。この0°の先は、書写山円教寺の摩尼堂で手を合わす重要地点と全く同じ場所を教えています。鹿野神社で手を合わす [続きを読む]
  • 台風12号はイエス再臨のオープンセレモニー 
  • 2018年8月13日(月)大神神社と大神山神社との関係がわかって、台風12号と競争するように私は米子へと行きました。大神山神社本社では、本堂左手に行くとアーチ状の渡り廊下の下をくぐり抜けた左手に生きているようなキツネさん。ここで手を合わせると、本当のキツネさん・・いえいえ本当のハートの丘も造られているイエス・キリストの陵墓に手を合わせるようになっていましたが、そこで見たものは、稲倉魂・・んん?普通 [続きを読む]
  • 木山寺は凄い!空海様は凄い!・・これぞ神仏習合だと言っています!!
  • 2018年8月12日(日)表は寺院。裏に廻れば神社。それも立派な彫り物。超意味ある彫り物。「矢野さん、あの剣を持った方は誰ですかぁ」と私。「鍾馗(しょうき)でしょう」と矢野さん。先人達は彫り物に意味を持たせていましたねぇ。鯉は誰でしたかぁ・・。大黒様は誰でしたかぁ・・。チーム上森の皆さんはこれらの意味をよ〜〜く知って居られます。でももう御一方加わりますよ〜。鍾馗さんもだと言ってますよ。鍾馗さんは剣 [続きを読む]
  • イエス終焉の地には現在、藤原啓記念館があります
  • 2018年8月11日(土)先月のマリア様ツアーの二日目には、イエス終焉の地である備前市の穂波へと立ち寄りました。木山寺が向いているのは、このイエス終焉の地でした。そこには現在、藤原啓記念館がありますが、この場所に昭和天皇が来られて、天皇陛下が座られたというイスが現在もあります。その椅子にツアーで行かれた方々が変わるがわる座って居られました。私も座ってみました。「昭和天皇がこの椅子に座られたのかぁ・ [続きを読む]
  • 木山寺は凄い! 空海さまは凄すぎる!!
  • 2018年8月10日(金) 木山寺本堂は、イエス終焉の地である備前穂波に向けて造られていました。コンパスグラスで134度。 見事にご本尊様である薬師如来さまは、イエス終焉の地を教え見守って居られます。薬師如来さまの前には白いキツネさんが祀られていましたね。空海さまは、イエス・キリストのことをINRI=キツネ=稲荷と表現して祀らせていましたねぇ。そのイエスの父は、高句麗の第二代瑠璃明王で、その瑠璃明王 [続きを読む]
  • あまりにも凄すぎる木山寺
  • 2018年8月9日(木) 高野山真言宗 別格本山 木山寺先月、マリア様のツアーで急きょ教え行かされた岡山県真庭市木山1212にある寺院です。あまりにも凄すぎる! 空海さまはここまでやるか!! と唖然とする私です。ああ〜〜何から書いていいやら・・、 ああ〜〜 凄すぎます。  書けません〜〜。   [続きを読む]
  • セミナーの席数はなくなりました
  • 2018年8月8日(水) 8月25日(土)神戸でのセミナーの席数が残り2名となりました・・の告知をしましたが、埋まってしまいました。今までお申込みされた方の椅子はご用意できますが、そうでない方は立ち見となりますのでよろしくお願いします。立ち見でも・・と言われる方もお申し込み願います。皆さんと共に一緒に語らうことができることを楽しみにしています。 [続きを読む]
  • 今日
  • 2018年8月6日(月)8月6日(はちがつむいか)は、グレゴリオ暦で年始から218日目(閏年では219日目)にあたり、年末まであと147日ある・・と。過去、いろんなことがあって・・。  椿 [続きを読む]
  • 見ているだけでパワーを感じます
  • 2018年8月5日(日) 空山のまこもも大きくなりましたぁ。このまこもで、いろんなものが作れるようですが、それはそれは見ているだけでパワーを感じます。グングン、グングン、暑さもなんのそのと成長続けています。さぁ今日は武部さんと仲間たちが大事な壺の掃除をされます。私も共に遠くからではありますが、常に意識していたいと思います。皆さんの行いが、願いが・・、神様たちに届きますようにと。  [続きを読む]
  • 田んぼには自然がいっぱいです!
  • 2018年8月4日(土) あれから確かに時間が経っていますねぇ。柳樂君が直蒔きして、皆で手で植えた伊勢ひかりもこの猛暑の中でも順調に育っています。目に入るのは糸トンボやゲンゴロウ、アメンボにシオカラトンボも・・と、近くばかり見つめていると、遠くには大きなサギも・・。んん ?? アレッ!? カモさん親子も居てますよ!!一切、肥料も農薬も使わずにほったらかしの田んぼには、自然いっぱいです。「母ちゃん、こ [続きを読む]
  • セミナー開催のお知らせです
  • 2018年7月31日(火) 8月25日(土) 久々に神戸でセミナーを開催します。 「皆さん、この世界的な異常気象をどう思われますか!?」とお聞きしたいと思います。 台風12号の名前は「ジョンダリ:JONGDDARI」でジョンダリの語源は北朝鮮が命名している・・とな!? どうして「ひばり」なの?? 暗号?? ひばりは、ピーチュ ピーチュ と鳴きますが、ピーチュとは中国語では龍の赤ちゃんという意味があった [続きを読む]
  • 古代史をひも解き立証する鍵が米子にありました
  • 2018年7月30日(月) 鳥取県米子市・・この町に日本の古代史を紐解く鍵がありそうです。武部さんたちは、前代未聞の台風で伊勢の壺掃除に行けなかったようですが、もう龍神様たちは怒り狂っているようすです。先人達が祀り守ってきたものを無視し続ける現代人に思い知らせるかのような天変地変です。天皇はその第一の司を行っているからと龍神が吠えているようです。明治維新の罪と天変地変は無縁ではなく、守るべき墓所を [続きを読む]
  • この日本はただならぬ国です
  • 2018年7月29日(日) 武部さんとその仲間たちで4回目の伊勢の神様に捧げる壺の掃除を今日、なされます。いよいよ本当の天岩戸の扉が開かれることでしょう。伊勢神宮で祀られている本当の神は誰!?この国の古代大王とは誰!?この日本はただならぬ国です!! [続きを読む]
  • 王位石と大王崎と日御碕の海底遺跡
  • 2018年7月27日(金)長崎県島原市のNさんからマリア様のツアーに行く前にレターパックが送られてきました。Nさんは、前々回のマリア様のツアーや昨年のイエス様のツアーにも参加された方で、送られてきた内容は、日本版ストーンヘンジ「王位石」のことでした。私は王位石の存在は全く知りませんでしたので、早速ネットから調べてみました。するとそこに写しだされている磐座の写真に圧倒されました。凄い! 名も凄い!! [続きを読む]
  • お約束の品と共に今日発送します
  • 2018年7月24日(火) ツアーでの一コマです。皆さんいい顔して居られますねぇ。あれれ? 二枚の写真・・、人数が違いますね。マリア様のお墓では、完全に私は勘違いしていました。「早く帰らないと、皆さんに怒られますよ!早く下りますよ、早く早く!」と私。でも・・三人の方は、記念撮影をしたりして、ゆっくりした動作で・・。バスが出発するときは、お三人さんに見送られていましたね。完全に私の勘違いでした。私達 [続きを読む]