keichan さん プロフィール

  •  
keichanさん: 圭子のつぶやき日記
ハンドル名keichan さん
ブログタイトル圭子のつぶやき日記
ブログURLhttp://keikohonobono.seesaa.net/
サイト紹介文日常の様々なできごとや愚痴などを、気ままに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供318回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2015/02/07 23:26

keichan さんのブログ記事

  • 風邪薬を飲んで車を運転するのは、交通違反に当たるそうです
  •  あなたはこれまで、風邪を引いたり風邪気味の時に、風邪薬を飲んで車を運転したことがありますか? 実は、風邪薬を飲んでの運転は厳密に言えば、道交法違反にあたるそうです。 今日は、いつも使っている風邪薬が、なぜ違反になってしまうのかと言う理由を、ご紹介したいと思います。◆単なる風邪と考えてる方は注意 頭痛や鼻水、ノドの痛み、倦怠感など、風邪の症状を和らげるために、薬を飲んで運転されている方は少なくあり [続きを読む]
  • 顔色やむくみからわかる病気のサイン
  •  あなたは、最近自分の顔をじっくりと見たことがありますか? 日常見ているようで見ていないのが自分の顔です。「顔の色が悪い」「むくんでいる」・・・そういう症状はないでしょうか?  今日は、顔に現れる病気のサインについてご紹介したいと思います。◆毎日続けたい、顔色・むくみのセルフチェック 毎日見ているようで、意外と見ていないのが自分の顔です。一般に顔の皮膚は体の皮膚と比較して厚さが薄いので、血行状態に左右 [続きを読む]
  • 努力せずに痩せたい「ゆるやせダイエット法」
  •  「ビキニを着る夏までに痩せたい!でもハードなトレーニングや過酷な食事制限はしたくない!」という女性も多いのではないでしょうか。ストレスのたまるダイエット方法は「リバウンド」の危険性も高くなります。 そこで今日は、一気に痩せるダイエット法ではなく「努力してないのにいつの間にか痩せていた!」という「ゆるやせダイエット法」について、ご紹介したいと思います。1. 生活習慣を見直す まずはあなたの日頃の生活 [続きを読む]
  • 頑固な下駄箱のニオイを取る方法
  •  あなたは、玄関の下駄箱を開けた時に、いやな臭いを感じることはありませんか?これから梅雨の季節、下駄箱からいやな臭いがすると、ジメジメした気分が一層重くなってしまいます。 そこで今日は、下駄箱の頑固なニオイを消す方法について、掃除のプロの浦野 清美(うらの きよみ)さんのお話をもとに、ご紹介したいと思います。◆住む人の印象を決める玄関のニオイ 下駄箱臭は生活の中でそれほど支障がないことから、放置しが [続きを読む]
  • ナッツ健康法で心筋梗塞などの心疾患を予防できるそうです
  •  ダイエット食品として人気のナッツですが、このナッツを1日30グラム程度食べていると、心筋梗塞の発症リスクがぐんと減ることが分かったそうです。 今日は、この情報についてご紹介したいと思います。 この研究結果を報告したのは、米ハーバード大学公衆衛生学栄養学部門です。同報告は、同大が32年にわたり行ってきた看護師健康調査(NHS1/2、いずれも対象は女性)と医療専門職追跡研究(NPFS、対象は男性)という三つの大規 [続きを読む]
  • タバコを吸わない人でも肺がんになるそうです
  •  あなたはタバコを吸ってますか?あるいは昔吸ったことがありますか? 喫煙者がなりやすいがんとしては肺がんがあると思いますが、実はタバコを吸わない人でも肺がんになる可能性があるのだそうです。 今日はそんな肺がんにまつわるお話を、Q&A形式でご紹介したいと思います。【問題】喫煙率が低下するなか、以下の肺がんの種類のうち、近年、割合が増えているものはどれだと思いますか?(1)腺がん(2)扁平上皮がん(3)小細 [続きを読む]
  • 唾液を出し続けると風邪予防になるそうです
  •  最近の陽気の影響で、体調を崩されている方はおられないでしょうか? 体調を崩していると、環境変化に対応できなくて、風邪をひいてしまうことがあります。 今日は、風邪予防に役立つ簡単な方法について、「医学的に正しい風邪対策」を紹介する裴英洙氏の新刊『一流の人はなぜ風邪をひかないのか?MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33』の中から、内容の一部をご紹介したいと思います。◆ のどを常に保湿する 無意識 [続きを読む]
  • 寝室の配置や作り方で、睡眠の質が変わるそうです
  •  人間にとって、睡眠は本当に大切なものです。私はいつも不眠気味なので、ぐっすりと眠れたらどんなに幸せなのかなと思います。 ところで、良い睡眠を得るためには寝室の環境が最も大切だと思います。寝室の環境としてすぐに思いつくのは、温度や湿度、照明などですが、実はそれ以前に家の中での寝室の位置や寝室内の寝具の配置も大切なんだそうです。 今日は、季節によって眠りやすい場所や、寝室の出入り口と寝具の位置関係な [続きを読む]
  • 魔法の温泉の心理テスト、答えであなたの今の生命力が分かります
  •  あなたは、温泉は好きですか?温泉は、入って気持ちいいだけでなく、いろいろな効能があります。打ち身、切り傷、冷え性などなどですね。 今日は、入りたい魔法の温泉から分かる、あなたの生命力についての心理テストをご紹介したいと思います。 それでは、質問です。もしも、魔法のように神秘的な効能がある温泉があるとしたら、どの温泉に入ってみたいですか? 直感で選んで下さい。A:若返りの温泉B:嫌な記憶を消せる忘却 [続きを読む]
  • "粗食・断食"は寿命を縮める悪習慣だそうです
  •  ダイエットされている方は、普段の食事にも気を使っておられると思いますが、その食事内容によっては、寿命を縮めてしまう一因となってしまうようです。 また、和食は世界に誇るヘルシーフードと言われています。それに対して、肉を中心にした欧米型の食事は健康に悪いというイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。 ところが近年、そのイメージに反する研究結果が発表されたそうです。今日は、食事の内容と死亡リスクの [続きを読む]
  • これからの季節の飲み物「麦茶」の、知られざる魅力とは
  •  これから暑くなってくると麦茶の季節ですが、あなたは麦茶は好きですか?私も麦茶は大好きで、初夏から秋にかけて毎日作って飲んでます。 今日はこの麦茶について、知っているようで知らない麦茶の魅力を、大麦・玄米などの穀物加工商品を展開する株式会社はくばく市場戦略本部開発部のヘンダーソン愛弓さんのお話をもとに、ご紹介したいと思います。◆そもそも、麦茶とはどのようなお茶? 麦茶は大麦を焙煎したものを『水出し [続きを読む]
  • 慢性的な大量飲酒と認知症との関連が、明らかになったそうです
  •  あなたやあなたのご主人は、お酒が好きでしょうか? 実は、慢性的な大量飲酒は、あらゆる種類の認知症、特に早期発症型の認知症の主要な危険因子であることが、公衆衛生に関する専門誌「ランセット・パブリック・ヘルス(Lancet Public Health)」に発表された研究論文で明らかになったそうです。 今日は、この研究論文の内容をご紹介したいと思います。 今回の研究では、研究者らがフランスの早期発症型認知症の5万7000件以 [続きを読む]
  • 痩せたいのに体脂肪が増えてしまう7つの習慣
  •  「ダイエットを意識しているのに、なかなか痩せられない」という人は、どうやらなにげない普段の生活習慣に原因があるのかも知れません。ダイエットというと、つい体重の増減に目がいきがちですが、実は、ダイエットで重要なのは、体重を減らすというよりも体脂肪を減らすことなのだそうです。 そこで今日は、体脂肪が増えてしまう7つの習慣をご紹介したいと思います。ぜひ普段の生活習慣をチェックしてみて、心当たりがあるな [続きを読む]
  • 「酸化した緑茶は体に悪い」と思っていませんか?
  •  あなたは、マイ水筒をお持ちですか?  「緑茶や麦茶をマイ水筒に入れて持ち歩く」というのは、とても健康的に見えますが、緑茶は酸化しやすいので、緑茶を持ち歩くのに不安を感じておられる方もおられるかも知れません。 そこで今日は、マイ水筒を使う時の注意点などについて、ご紹介したいと思います。◆緑茶の成分と健康効果 まず緑茶について、おさらいしておきます。日本人なら1日1杯は飲んでいるのではないかと思うほど [続きを読む]
  • 座ったままいつでもできる、痩せやすくなる呼吸法があるそうです
  •  現代人は、呼吸が浅くなっているという話を聞いたことがありますが、あなたは時々深呼吸をしているでしょうか? 実は、深い呼吸法で、背骨や肋骨まわりのこわばみを取り、やせることができるのだそうです。 ということで今日は、座ったままでもできるやせる呼吸法を2つを、スタジオシャンティ日本橋・今宿代表でヨガ指導者の平賀恭子さんのお話をもとに、ご紹介したいと思います。 呼吸が浅いのは、背骨や肋骨まわりがこわば [続きを読む]
  • 毎日少しだけ意識してみて、基礎代謝を上げてみませんか?
  •  一般的には歳を取るにつれて、基礎代謝量は低下してきて、ダイエットしても痩せにくくなったりします。でも、ちょっとした工夫で基礎代謝量は増やすことができるそうです。 今日は、基礎代謝を上げるちょっとした習慣5つを、ご紹介したいと思います。◆基礎代謝はどうして落ちるのか? 基礎代謝というのは、Wikipediaによると、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動 [続きを読む]