おちあい けんじ さん プロフィール

  •  
おちあい けんじさん: 副代表弁理士の非公式ブログ
ハンドル名おちあい けんじ さん
ブログタイトル副代表弁理士の非公式ブログ
ブログURLhttp://cosmofukudai.blog.fc2.com/
サイト紹介文特許業務法人コスモ国際特許事務所 副代表弁理士のブログです。
自由文知的財産に関する話題は、特許、実用新案、意匠、商標、模倣品対策、訴訟、ブランド戦略などなどいろいろと。
ビジネス関係は、起業、ベンチャー、最新技術などなど。
楽しくおもしろい話題をご提供いたします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/02/08 00:01

おちあい けんじ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 弁理士の日記念ブログ企画2017
  • 弁理士の日記念ブログ企画2017今年も参加させて頂きます。テーマは『知財業界の職業病』ということで、改めて考えるとあれもそうかな?これもそうかな?と思い当たりますね!1.期限管理症候群知財マンたるもの、最重要な仕事といってもよいのが「期限管理」。行き過ぎるあまり、食べ物の賞味期限・消費期限が気になって仕方がない。期限が迫って焦ってしまうのは仕事と同じ(?)。期限徒過せぬよう、期限間近に食べまくり。 [続きを読む]
  • 久々更新になりました
  • 前回更新は「あけおめ」ですからずいぶん日が経ってしまいました。期末に向けた仕事も忙しく、釣りに行ってなかったので・・・隅田川に釣りに行かなくても知財の話題でも書けばよいのですが。3月頃から隅田川で投げ釣り禁止の看板が出ているとの情報があり、先日様子を見に行ってきましたが、どうやら両国橋より上流側で看板が設置されているようでした。確かに、橋脚打ちでのミスキャストで橋を渡ってる人にルアーが当たってしま [続きを読む]
  • 2017釣行1回目
  • あけましておめでとうございます。昨年末に釣り納めに行きたかったのですがなかなか行けずに年が明けてしまいました。釣り始めもしたいのですが、年始はご挨拶周りも有りますので、今日は土曜日ですが若干仕事をして隅田川に行ってきました。シーズンオフだし釣れないだろうなぁと思ってましたがやりました??初シーバスを釣り始めで釣るなんて、今年は充実した年になりそう、かな? [続きを読む]
  • 釣行番外編
  • 本年度は弁理士会の義務研修最終年ということで、ブログ報告はしてませんでしたが、無事に集合研修も済み、残すはeラーニングで研修を受けまくるだけになりました。ようやく、あと15時間までたどり着きました・・・年内目標で終わらせたいです。でも弁理士会のeラーニングは、すごく良いコンテンツがそろってるなぁと思ってます。とまぁ、研修も気になりますが、昨日は隅田川に行こうと思い準備してました。しかし雨・・・さす [続きを読む]
  • 釣行6回目
  • 「副代表!最近釣りはどうなってるのよ?」との声にお応えして、行ってきました隅田川。前回は8月だったんですね。すっかり日が落ちるのも早くなりました。前回以降は、仕事が忙しかったり、特に「意匠でイショがしい」状態もあり、時間があるときは雨降りだったりでなかなか行けずでした。流石に雨風台風のときはやめておこうかと・・・今回の隅田川は、秋のシーズンだけあってルアーマンがたくさんおられました。隅田川ランナー [続きを読む]
  • 釣行5回目
  • 実は先週、隅田川へシーバス釣り行ってきました。悪天候や仕事の関係でなかなか行けずで久しぶりだったのですが、前回は惜しい感じもあって、今回こそは!の意気込みでした。しかし、前日の雨で水は濁り、暑さでお魚さん達もバテ気味か?まったく気配なしでした。新大橋から下流に向かって歩きながらの釣りで、今回は石川島公園まで行ってしまいました。石川島公園は、夜はネズミがいっぱいいるのがちょっとコワイですが、きれいな [続きを読む]
  • 釣行4回目
  • 昨日は両国橋から清洲橋までルアーを打ちながら歩きました。最終最後の清洲橋でようやく初”アタリ”がありました。おっ、かかった!と思ったら、バシャバシャと暴れて、バレてしまいました。逃した魚は・・・というのがありますが、引きも弱かったしかなりの小物(?)かなと思います。しかし、釣り上げたかったです・・・・釣らないと写真もないですしね。一人釣行なので釣りしている間の写真はありません。海水が入る川は見てる [続きを読む]
  • ブランド・リストラクチャリング
  • 最近、三十数年振りに釣具屋に行ったりするわけですが、見覚えのある「ダイワ」のブランドが見当たらず、「なくなっちゃったの?」と思っていたところ、実はロゴの変更がされていることに気が付きました。ブランド・ロゴの変更については、持論は、通常あまりしない方が良いと思ってます。会社にいると、自社のロゴを毎日見るわけで、そうすると結構「飽きてくる」場合が出てきます。すると、なんかの機会、例えば同族社長が変わる [続きを読む]
  • 釣行3回目
  • 事務所近くの隅田川、両国橋〜新大橋で、シーバスのルアー釣りにチャレンジしました。ボウズでした・・・ルアーも根掛かりしてロスト・・・ただ今回は、自分と同じようにお仕事帰りの方に声を掛けていただけました。また、同様にルアー釣りしている方も2,3名いらっしゃいましたので、魚はいるんでしょう。さらに研究を重ねて、釣り上げたいです! [続きを読む]
  • 一つだけならどうするか?
  • 全体意匠、部分意匠、部品の意匠のうち、一件だけ出すならどれにするか?答えは全体意匠ですよね。これがセオリー!と分かっていても、実際に相談を受けた時には、部分に特徴あるから部分意匠の方がよいかしら?なんて思うこともあります。しかーし、出願するときは攻めることばかり考えてしまいますが、他社から意匠権の権利侵害を言われたとき、「似ていない」と抗弁できる最強根拠はやはり「意匠登録」であり、このとき「部分意 [続きを読む]
  • 「できる」と「使える」
  • 弊所では、クライアントからの3Dデータ読み込みにvaricadを利用し、vectorworks又はillustratorで特許・意匠の図面化作業を行っています。自分はもっぱらillustratorですが、たまにvectorworksも使います。vectorworksは、基本的にはCADなので、寸法をきっちり追ってくのですが、建築系CADということもあって、かなり自由な曲線も描画可能で、なかなか使いやすくできてます。事務所のバージョンは現在バージョンよ [続きを読む]
  • 出願すべきか否か、新たな侵害形態!?
  • 事務所近くの隅田川でシーバスのルアー釣りができます(まだ釣れてません)が、ルアーについていろいろ調べると、「爆釣ルアー」と言われる定番のルアーがあるわけです。一方、昨今の3Dプリンタの発達により、自作を考える人たちも多いです。自分で3D−CAD使ってデータ作成というのは、個人ではなかなかハードル高いので、何方かが作成したstlファイル(3Dプリンタに送るファイル)をダウンロードして個人で作成する、 [続きを読む]
  • 意匠の国際登録と図面
  • 意匠図面の話題です。意匠出願の図面は、現在の仕事では日本出願を先ず行うことが多いので、日本の基準で作成します。日本の意匠図面の基準は、一般的には世界でも厳しい部類ということですので、日本の基準で作成した意匠図面であれば大体の国で受け入れてもらえます。ただし、日本で出願した意匠をアメリカにも出願する場合には、日本の意匠図面に対してシェードの線を入れる等の修正を行います。そこで、ふとハーグ協定の国際登 [続きを読む]
  • 弁理士の日記念ブログ企画2016
  • ドクガクさんからの企画に乗っかり、記事掲載させて頂きます。テーマは、「知財業界でホットなもの(又は新しいもの)」ということです。自分的には、イギリスのEU離脱の影響が最もホットですかね。といっても詳細はよく分かりませんが、イギリスがEU離脱しても、EPCから外れるわけではなさそうです。EPCはEUの法律ではないから、とのことですが、じゃぁ日本とか他地域の国もEPCに入れるの?とか新たな疑問もあった [続きを読む]
  • 「パテナビ」にインタビュー掲載されました!
  • 前回(3月号)は表紙に写真が掲載されましたが、今月号に弊所代表弁理士のインタビューが掲載されました。パテナビ5月号記事としては掲載されませんでしたが、インタビュアーの「貴所の特徴点は?」との問いに対して、弊所所長は「突出したものはない」と答えていました。・・・?と思いましたが、その裏は、企業の「主治医」としては、すべてにおいてできなければならない、という考えのもと、特化したものや突出したものがあっ [続きを読む]
  • AIの著作権
  • 人工知能が創作した著作物の取り扱いについて法整備していくようです。巷では、人工知能が発達すれば、弁護士の仕事はなくなるといわれておりますが・・・弁理士の仕事もなくなるでしょうか?図面やプログラム、電気回路図を読み込ませれば的確なクレームや明細書が出来上がるなんてことあるんでしょうか?できたら凄いと思いますが、仕事が無くなりますね。そもそも、その元となる図面等もAIで作っちゃったりすると、どんなせか [続きを読む]
  • 過去の記事 …